2011年07月31日

お出かけ

4ca1e2c5.jpgP1020649                                                                  久しぶりのお久しぶりのお出かけです。ある情報を元に沖縄北部の古宇利島(本島と橋でつながってます。)の穴場探しです。何度か道に迷いましたが、やっと発見・・・と思いきや・・・・すっかり開発されていて、人、人、人。何でこんなに人がいるのって感じ。乾杯いや完敗でした。(T_T)当ブログをご覧頂いています皆様へお知らせです。本日を持ちまして、当ブログでの新規の投稿を終了させて頂きます。理由はいろいろありますが、画像の連続投稿が難しいことや、似かよった内容のブログを二つも運営するのもどうかと思う点にあります。これまでのご愛顧ありがとうございました。今後はこちらの方で運営させて頂きます。よろしくお願い致します。→yahooブログ

trucamyona at 20:11コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月18日

(台風の影響で)車中泊中止。

14109d65.jpgHI3G0117                                                台風じゃ仕方台風じゃ仕方ないです。時折強い雨が降ります。雨の合間をみて、防音ボックス収納庫のキー付き固定具を取り付けました。(バッケージドアのものを再利用)これがなかなか手ごわい。引っ掛ける「爪」の加工に4時間もかかりました。シェル固定ナットの下にそれの受け(アルミフラットバー)がみえます。                                        

trucamyona at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月13日

クランク部

05c1f87a.jpgHI3G0110                                                    ジャッキのクランクを切ジャッキのクランクを切断するとジャッキ側には直径12mm、長さ20mmの丸棒が残りました。そこに1/2インチのナットを溶接してあります。くるくる回すハンドルにはソケットレンチの延長棒を溶接しました。(ソケットは21mmです。シェルの前後の移動もこれでできます。)狭い場所ではクランクは邪魔でしたので、かなりすっきりです。

trucamyona at 18:20コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月10日

物置。

a744da36.jpgHI3G0100                                                                                      前方用ジャッ前方用ジャッキの収納場所は座席の下の予定でした。ここは防音ボックスを収納しますが、スペース的にはあまり広くない。ダメ元でやってみると・・・OKでした。(同時にボックスも収納)座席下だと畳を持ち上げたり、ジャッキの汚れ(泥、砂等)をおとしたりで少し面倒。ジャッキのクランク部分は根元で切断してあります。(残りのジャッキも切断します。)その部分は4角形に加工してクランクできるようにします。画像右側のパイプはシンクの排水用です。


trucamyona at 07:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月03日

シェル前後移動装置。

06fa994d.jpgHI3G0094                                                                            大袈裟な名称大袈裟な名称です。前後(5cmほど)の微調整ができるようになり、シェル搭載が楽になりました。中央にひとつでもいけると思いますが、走行中の(前後の)ズレも防止でき、固定ボルトへの負担も減ると思います。今日はウィンドエアコンも取り付けました。(もう真夏並です。)固定はアルミフラットバーを使いました。エアコンと枠の隙間は防炎シート(難燃シートは間違いでした。)を両面テープで貼り付けています。(風雨にも問題ないでしょう。)このシートはいろいろ使えて重宝しています。今月は妻と車中泊の予定ですので、いつもの事ですが(作業の鈍い私は)焦っています。

trucamyona at 19:40コメント(5)トラックバック(0) 

2011年06月27日

車載用エアコンプレッサー

5a7a5772.jpgc69446b9.jpg                                                            ウィンチに続ウィンチに続き安物のコンプレッサー(送料込み9200円)も購入しました。カタログでは大きく感じましたが、実物はかなり小型。小さいながらもタンク付きです。エアサスやタイヤのエアー注入に使ってみましたが、問題ありませんでした。手持ちのエアツール(エア釘打ち機)でもOKでした。難点といえばエアー圧縮までの時間が少しかかる事。画像もうひとつはシェル搭載の際、位置調整のためのストッパー(Lアングル)を取り付けました。(左側2ヶ所)ジャッキ自立の状態で右側からこのストッパーにぶつかるまで押し付け、ジャッキを下げると定位置に固定できます。(かなり楽になりました。)このあとボルトとナットで前後を調整できるものを取り付けます。

trucamyona at 07:04コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月24日

安いウィンチ落札です。2

0b7285b7.jpgHI3G0054                                                                                                        牽引フックの牽引フックの穴を利用し、ステーを固定しました。(取り付けスペースがぎりぎりです。)ウィンチはできるかぎり目立たないようにし、使用時にナンバープレートを跳ね上げワイヤーを引き出します。

trucamyona at 22:48コメント(0)トラックバック(0) 

安いウィンチ落札です。

bbc69ebc.jpgHI3G0041                                                                                      ヤフオクの終ヤフオクの終了数分まえのウィンチが目につき、ろくに考えもせず入札しました。結果3200円で落札です。後で調べてみると、このウィンチあまり評判が良くない感じ。(付属のリモコンの不具合?)でもうまくメンテして役にたっている方もいるようです。値段相応かもしれませんが、とりあえずキャリイに(ステーを自作して)取り付けてみました。

trucamyona at 22:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月18日

こんなものを作っています2.

01048d7d.jpgHI3G0022                                                                    とりあえずでとりあえずできました。車体とピタっとくっついています。後で水漏れのチェックをしてみます。

trucamyona at 21:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月15日

こんなものを作っています。

df76e3a3.jpgHI3G0999                                                シェル前方の開口部とリシェル前方の開口部とリアスライドウインドーをつなぐものです。(名称分かりません。)9mmのベニヤを張り合わせてあります。車体側の形状に合わせて、5mmほどの隙間をあけてあります。そこに厚さ8mmのスポンジゴムを挟み込みます。(3mmほど押し付けます。)押し付けが弱く、雨漏りするなら10mmのスポンジゴムに変更し、強すぎる場合はベニヤを削って調整します。

trucamyona at 19:01コメント(2)トラックバック(0)