2011年12月22日

仕事納め

ちょっと尋常じゃなかった2011年が終わろうとしてます。こんなブログでは書ききれないくらいの事が僕の周りで起こって、ブログも活躍してくれました。
最近はちょっと更新サボり気味ですが、今年を読み返してみてもほんと濃い一年でした。

会社は昨日で終了今年は有給をあわせて約一ヶ月の休暇になります。たくさん予定があって忙しい休暇になりそうです。おそらく更新はまたしばらくないでしょう。

毎日のようにこのブログをチェックしてくれている方々にはちょっと申し訳ないのですが、落ち着きましたらまた以前おようなペースで更新できると思います。

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

trucha at 07:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月06日

気がつけば12月

ブログの更新、最近はすっかりサボり気味ですが別に見捨てたわけではないので暇があればこうやって更新できます。
以前ブログもソーシャルメディアの仲間だと思っていましたが、やはりfacebookやTwitterには敵わないのでしょうか?
しかし、ブログもBLOGOSに出てくる強者くらいのが書けるとアクセス数も増えてブログが重要なメディアの一部であることを示しています。
そのBLOGOSの第一回 BLOGOS AWARD 2011とう大会で僕が愛読するChikirinの日記が大賞に輝きました。

僕が支持するブログが大賞を獲得して僕もうれしいです。あれだけ立派なことを書いているのだから当然とも思えますが、本人は陰で本をたくさん読んだりして大変な努力をしているのだと思います。おそらく観察眼は天性のものなのではないでしょうか。良く社会を見ています。それもフェアーな目で。

もっともっと多くの人に読んでもらいたいですね。

trucha at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月23日

最近のクライストチャーチ

余震が少なくなりました。RWCの準々決勝の日にM5.5があってそれ以降で感じたのは先週のM3.9くらいです。どうかこのまま収束してください。(でもM3以下の小さな余震は毎日のようにどこかで起こっています)

今日帰りしなエイボン川を覗くと鱒が泳いでいました。2月の地震以来初めて見る鱒でした。たぶんずっと前から戻っていたのでしょうけど地震後しばらくは全く見なくなっていたので心配していました。型は40cmもないくらいの小さな魚でしたがなんか嬉しいです。

市内の様子は大きな進展はなく粛々と建物の取り壊しが進んでいます。エイボン川沿いにあるいまから15年くらい前にフラッティングしてたタウンハウスも先日解体が終了しました。グランドチャンセラーもようやく外見上の変化が見られるようになりました。先週から一番上の屋根の部分の撤去が始まっています。これから一階ずつ慎重に壊していく予定だとか。その他の取り壊しが始まっていない高層ビルは外見上の変化は見られません。

そんな中、CityにあるSmiths Cityが先週から営業を再開させました。Cityのレッドゾーン外にあるビジネスは徐々に復活してきています。その証拠にコロンボ通りなどのCityに道路の交通量が増えました。この間のBus ExchangeとCity Mallの復活からすこし活気がでてきました。まだ先は長いですが良い傾向です。

それにしても今年の春はちょっと天候が安定しません。9月から10月前半にかけては良かったのですが10月後半から天候の変化が激しくて雨なると結構な量が降ります。元々春先は天候が安定しないのですが今年は変動幅が大きいように思えます。冬も暖冬でしたが大雪が2回も降るとか一度荒れ始めると止まらないんです。
おかげで釣りのほうはここ最近はさっぱり。しかし、昨日の夕方ちょっと表に出てみたらブラウンビートルが結構芝生に落ちていました。金曜の夕方近所の川にでも行ってみようかな。


trucha at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月20日

一週間ぶりの更新

ちょっと間があきました。毎日のようにチェックしてくれている人がいるのに申し訳ないです。コレもfacebookのせいです^^。

今日は獣の、お誕生日バーティでした。学校の友人を中心に5人を招待しました。中にはAshburtonから来てくれた子もいます。天気予報は雨もあり、というものでしたが雨は降らず北西の暖かい風が吹く良い天気になりました。(釣りにはあまり良くない天気でよかった)

去年と同じで元気の良いガキ6人相手に、公園でサッカーをしたり、家でいろいろなゲームをしたりして2時間を乗り切りました。ま、7歳の男の子ですから、誕生日ケーキのろうそくの火を獣が吹き消す前に、吹き消すような悪戯をする子はいましたが、比較的聞き分けの良い子が多くトラブルもなく平和に終わりました。

このくらいの歳まではまだまだ可愛いです。もう少し多きなるとこまっしゃくれてくるんですよね。補習校祭りも終わりあとは長女のバレエの発表会だけです。11月もあと10日、早いなあ・・・。

trucha at 18:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年11月13日

週末備忘録

3連休の詳細

金曜日(祭日)
45歳の誕生日釣行。2日前の天気予報とはうって変わってかなり風の強そうな気圧配置にも関わらず強行していったら・・・
やっぱりすごく風が強くてめげました。僕もSさんも初めてという川でしたがなんとかSさんが一匹釣っただけでした。
今度風の弱い日にリベンジします。
家にかえって子供達からカードをもらいました。これでなんか救われた感じ・・・

土曜日
補習校祭りの日。補習校に通うすべての子供がこの日のために頑張っているといっても差し支えないくらいの特別の日です。しかしあいにくの雨で流しソーメンは中止になったり、とちょっと可哀想でしたが皆楽しんでいました。長女はもう6年生とあって要領よく狙ったものをゲットしたり、友達と役割分担して行列に並ぶ時間を短縮したりしていました。僕は獣について回ったのですがイマイチまだ要領が悪く、好きなお菓子を逃したり・・・姉について回った方がよかったかも。
子供のパフォーマンス披露という企画では嫁と書道をやっている子供達が壇上に上がって作品をみなに披露しました。長女と獣は書道の実演もしました。
3時過ぎには雨もあがって外で太鼓の実演ができました。獣が太鼓に興味を示しだしました。ひょっとしたら始めるかも?

日曜日
休養の日。朝食を食べに起きたのは10時ころ。ダラダラしていたらあっという間に2時を過ぎていました。ちょっとだけ宿題をやらせてから、疲れた体に鞭打って獣を一緒に公園でラグビーのキックの練習です。その後家に帰ってから近所の猫と遊びました。この猫やたら人なつっこくて子供達と遊ぶのが大好きみたいでほとんど毎日、2階以上顔を出します。まだ1歳未満で幼いので飽きることなく遊びまくります。この人なつっこさが我が家の猫にもあったら・・・ホント愛想のない我が家の猫です。
夜日本の友人とSkypeで1時間以上おしゃべり。久しぶりで話が尽きません。

あっという間に終わった週末でした。








trucha at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

獣7歳

今日は獣の誕生日。(ちなみに明日は僕の誕生日)プレゼントはすでにもらっているで(爆丸とクッション)きょうは家族で外食。場所はSushi Dining Kinji。僕は約一年ぶり。もちろんGreers Rdに移転してきてからは初めてです。

最近は子供達も結構食べるので最後の会計の時はドキドキしたりしますが、満足いく食事でした。できれば月に一回くらいはここで食べたいんですけど・・・ちとそれはキツイかな。
Kinjiさんが良い例なんですが地震のあとCityにあった店がウチの近所に移転してくるというの多いです。Bishopdale Mallに最近引っ越してきた韓国レストラン、コペンハーゲンベーカリーももうじきやって来ます。Cityにあったビジネスはこうして移転を余儀なくされたのですが、店によってはCityの立ち入り禁止区域のそばで再会しているケースもありますね。ともあれ外食産業がすこしずす復活してきてるのは嬉しいことです。

そういえば今日獣の通う学校にAll BlacksのAndy EllisがWebb Ellis Cupを持って突然やって来たそうです。多分サプライズのためと無用な混乱をさけるため極秘裏で行われたようですが、獣は大喜びでした。Ellis選手の姪がその学校に通っている、という縁があるってこともあるでしょうが我らがヒーローがとつぜんCupと持ってきたら子供でなくても興奮するでしょうね。僕も知っていたらのぞきにいったかもしれません。(ちなみに獣クラスメイトの中にEllis選手の姪っ子がいます。)

さて、明日は休日なので釣りに出かけます。釣りの神様が良いプレゼントをくれるといいのですが、どうなりますやら。

trucha at 18:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月06日

動物園

あれは夢だったのか?All Blacksの優勝で幕を閉じたラグビーワールドカップの決勝から早2週間。世の中がラグビーフィーバーからようやく通常モードに戻ってきた感じがします。ハグレー公園のファンゾーンも撤去され次のイベントを待っている状態です。

ここ数週間天候が安定せず行きたい川はいつも水量が多い状態で今週も釣りはパスして、家族サービスに徹底しました。今日は久しぶりに動物園に行って来ました。もう何回も行っているんで別に珍しいものなんてなにもないのですが、獣は前回行ったときはまだ幼かったのでなにも覚えていないようなので結構新鮮な印象だったようです。

家に帰って何が一番印象深かったか聞いたら「タイガー」といいます。さすがは阪神遺伝子を受け継いでいるだけあります。あと、印象深かったのは「トラウト」だって。さすがは釣り師の息子です。
この動物園には動物と観客を隔てる池が多数あります。その中に虹鱒を入れている池がいくつか合ってたくさん魚を見ることができます。中でもエサやりを体験させてくれる池には巨大な虹鱒がいます。推定8kgくらいの大物がいて釣り師心をくすぐります。

ところでこの動物園の良いところは広さがあり動物がゆったりとしたスペースで飼われているところです。日本の動物園だとコンクリートの狭いオリの中ではなく草原にフェンスや池を作って区切ってあるところが多いです。さすがにライオンやトラは厳重なスペースで飼育されていますがほとんどの動物は可能な限りバリアを低くしてあり同じ目線で観察できるようにしてあります。それとエサやりのタイミングを動物ごとにずらしてあり、エサを食べるシーンを飼育員に解説付きで見ることができます。キリンには自分の手で超間近でエサを与えさせてくれます。これが結構迫力があって大人でも結構楽しめます。

全体的に動物の種類は少ない(ゾウとかゴリラがいないんですな)のですがこのサイズに町(人口30万)にしては上出来だと思います。これで入場料は家族四人で58ドル(約3500円)です。一日時間つぶせて楽しめてかなりリーゾナブルな娯楽です。





trucha at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月03日

天候安定せず

ここ数週間天気が安定しません。10月は曇りの天気が多かったそうです。明日はカンタベリーの山でも雪が降るそうです。今年は10月に釣りはじめてまずまずの釣果できましたがここにきて狙っている川が増水で釣りになりません。今週末からはカンタベリーのハイカントリーやマッケンジーカントリーの釣り場がオープンします。けど、今週末は何処も良くなさそうです。

今日は一日中風が強く、帰りしなは強い向かい風に泣きました。なんかこいでもこいでも前に進まないってな感じで。疲れました。。。。家に帰ってすぐシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

年末年始に3年ぶりにに日本に帰るのでボチボチ準備を始めています。準備といっても買い物の下見です。ショッピングサイトやオークションサイトで欲しいモノの値段をチェックしています。主に自転車、釣り関連のモノなんですが欲しいモノがありすぎて困ります。一番欲しいのは夏用のメッシュの釣りベストなんですが良いモノはやはり高いんですな。うーむ・・・当たり前ですが・・・

あと自転車用のヘルメット。頭がいびつでデカイ僕に合うものが自転車王国NZでもなかなか見つかりません。日本もいろいろ品揃えがあってどれが良いかわかりません。これは実際ショップに行ってかぶって確かめないとね。

モノいがいでも食べたいものもいろいろあります。ほんと滞在2週間でどれほど食べられるか。リストを作っておかないと・・・・。



trucha at 18:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年10月31日

みんな行ってた

今日仕事に行くと話題はやはりCity Mallのことがメインでした。みな好奇心で買い物はほとんどしないで何処になにがあったか、とかそんなことの確認ばっかりだったとか。。。店とかは同僚たちも新鮮に感じたようでみな一様にポジティブに受け取っているようです。若い人たちは僕が思っている以上にCityに愛着があるようです。たいていの人はお気に入りのバーやカフェとかがあって、頻繁にCityで遊んでいるんですね。紅茶党でCityで飲むことがあまりない僕にはちょっと話題についていけないのがちと悲しい。これでも19年前は語学学校の友人達と毎日のようにCityを徘徊していたんですが・・・・

先週更新した運転免許が着きました。写真の質がほんのちょっと良くなったようですがあいかわらず雑がつくりです。もっとも19年前に日本の免許から書き換えたときの紙っぺら一枚の免許(今思うとあり得ないよな・・・一応先進国だってのに・・・)より遙かに進化しましたけどね。今回からオプションで住所を入れました。これだったら万が一紛失しても、運が良ければだれかひろって届けてくれる(或いは郵送)かな?なんて淡い期待を込めてです。

今日はこの春一番の暑さでした。暑いといっても26℃なんですが30分も自転車こぐと汗ダラダラです。特に帰り。家に帰って速攻シャワー。良い季節になってきました。

trucha at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月30日

小さな一歩

昨日オープンしたCit Mallに行ってきました。すごい人出でびっくり。コンテナモールも思っていたより良くできていて逆に地震前より良いんじゃないの?とも感じました。コロンボにあったクライストチャーチで一番古いといわれていた食料品店のJohnson's Groceryも店を出していてました。あそ、Appleの専門店もありました。自分的には120点くらいの出来です。ほんと短期間でここまでやったと思います。

正直地震前のCity Mall付近って空き店舗が多く、僕がNZに来た当初の賑わいがあまり見られなくなって、あまり魅力を感じていませんでした。店の数はまだまだ少ないですが、今後はもうすこし食事ができるような場所を増やしていくともっと人を集められるのではないでしょうか。今日は暑くておいいしいアイスが食べたくなりました。昔Art Centreの前でイタリア人がやっていたシャーベット屋みたいなのが欲しかったです。テンポラリーでいいからフードコートは絶対必要でしょうね。

あと感じたのはCityにもう高層ビルはいらないな、ってこと。City再生プランではビルは7階までとありましたが、賛成です。Price Water HouseやForsyth Barrにかわる高層ビルはHornby あたりに副都心みたいなのを作ってビジネスのステイタスを求めるテナント(金融、法律、IT系で高額な家賃を払えるビジネス)みたいなのをあつめたらいいんでないの?ショッピング、グルメ、スポーツ、劇場、芸術とかの施設を空間をたっぷり使って、市民もツーリストもゆったりと楽しめるCityにして欲しいと強く感じました。

いまある方向性は間違っていないと感じています。近年あちこちに蔓延る金太郎飴みたいなショッピングモールにうんざりな僕には今日の新生City Mallはすごく新鮮にうつりました。ただ、保守的で井の中の蛙的な人が目立つクライストチャーチの人だけでなく、世界のいろいろな国や地域から面白いアイデアをあつめてユニークなCity Centreにしてほしいです。


trucha at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月28日

あすCity Mall部分オープン

火曜日からCityの仮設Bus Exchangeができてようやくバスルートの分断がなくなりました。以前は雨の日はバス通勤だったのですが、今は雨だと車でいくようになったのであまり関係なし。でもバスがCityをはしりはじめただけでなんか活気が出てきたように思うのは僕だけでしょうか。正直自転車通勤者にとってバスはお邪魔虫なんですがバスが元気に走り回って人が動き出したのをみるとちょっと嬉しくなります。

あしたにはCity Mallの一部があの2月の地震以来初めて営業を始めます。まだちょっとだけで、コンテナの店がほとんどらしいですけどこれも朗報です。まあマニアックば僕はCity Mallとかよりちょっとはずれのマンチェスターにあった古本屋界隈が密かに好きだったのですがあの辺はもうほとんど更地になっているみたいで、どう復活するかなんて全くわかりません。

僕がNZにやって来た当初、1992年ですね、Salisbury Stにホームステイしていたのですがあのころが一番Cityを使いました。釣り具のTackle Box、Rodd&Gunnの店がActionDownunderという名前でビクトリアスクエアの前にあったこと。Cityに対する思いではほとんどがあのころに凝縮されています。地震前の段階ですでにあのころのCityはセピア色になってノスタルジーの世界になってしまっていたのですが、その名残ももはや見ることができません。

City復活ののろしが上がるのと、昔の思い出が複雑に入り乱れています。

trucha at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月24日

週末備忘録

土曜日
午後から獣は友人のお誕生日パーティへ。その間残りの3人で飲茶。初めていったけど美味しかったです。リカトンのRed Bowlというお店です。興味ある人は是非。。。
食後、リカトンモールへ。年末帰国用のスーツケースを買いました。最近Air NZの規則が変わって預け入れ荷物は1ピースのみとなったので、軽めでたくさんはいるソフトタイプのモノを買いました。50%offで$129。そして、ずっと欲しかったAll BlacksのRWC版ジャージ、ついに買いました。ネットで買った方が安いと知りながら、躊躇していたらあっというまに売り切れ。限定品は急いで買わないといけないんですな。しょうがなくNZ国内向けぼったくりPriceでかうことにしました。一応誕生日プレゼントという大義名分で。ラッキーなことに20%offのセールをしていてラスト一枚をなんとかGET。日曜のFinalに間に合いました。

日曜日
大事な一戦があるにもかかわらず、Sさんと釣りに。これで解禁後4週連続で竿振っています。個人的にはまずまずの釣果。最大は4.5lb元気の良いやつでした。Sさんに最近上手になったと褒められました。ムフ!
家に帰ってそそくさと夕飯、シャワーを済ませてFinalを観戦。この日は獣も最後まで見届けました。

月曜日
NZ版勤労感謝の日。前日夜更かしをしたので起きたのは9時半。クロワッサンを焼いて優雅な朝食をとりました。食後約束通り子供らを連れて釣りに。先週子供釣り大会のあった池に残りの魚を狙いに行きました。今日はなぜか長女にだけ運があり、小物を3匹釣りました。獣はアタリはあるもののフッキングには至らず、残念な結果に・・・ま、先週釣っているからいいでしょう。そのあとはのびまくりの芝生を刈って、3週間ぶりに自転車の整備。チェーンの油が乾いていたのでしっかり注油。

あっというまに3連休終了。次の3連休は11月の第2週です。ちなみに子供達の春休みも今日で終了。あす、All Blacksのパレードがハグレー公園付近であるのですが天気予報は雨と行っています。僕は仕事で行けませんがなんとか雨降らないでいてほしいなあ。



trucha at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月23日

満願成就

8-7と苦しい試合でしたが、なんとかフランスを振り切りました。ほんと嬉しいです。正直阪神が21年ぶりの優勝をした85年より嬉しいです。いや〜ホント、キャプテン、リッチーがエリスカップを高々と掲げたときには涙が出てきました。

それにしてもフランスって怖いですね。結構苦戦すると思っていましたが後半の勢いは99年、07年の悪夢再来かと思いました。
でもあそこで踏ん張れたのがAll Blacksが進化した証ですね。ほんと素晴らしい優勝だと思います。10番があんなに怪我に倒れるなか、試合を決定づけたのは去年までの控え10番のドナルドとは誰が予想できたでしょう。
ホント選手層が厚いのには驚きます。

今夜は嬉しくてアドレナリンが止まらなくて眠れそうもないな・・・・

trucha at 20:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年10月20日

ちょっと酷くない?

ワラビーズの10番クーパーの不人気ぶりです。良いプレーヤーですが、とことんNZでは悪役になっています。ちょっとこざかしいところもあるのですが、不人気理由の80%は見てくれではないでしょうか?23歳には見えないし映画にだすなら悪役でしょう。おなじワラビーズでもオコーナーなんてちょっとピッチ外の行動で話題になりましたが、イケメンコンテストで上位にないるくらいの人気ぶりです。

日曜のゲームでは序盤からプレッシャーのせいか?ボロボロでまったく良いところありませんでした。それだけABsのプレッシャーが強かったんでしょうけど、見た目ほど気は強くないのではないでしょうか?ま、23歳これからの選手ですよね。9番のギニアと共に次のRWCで大暴れしそうな予感がします。ハーフの2人だけでなくワラビーズのバックラインはタレント揃いなので、フォワードが強化されて良いボールが確実に出るようになったらかなり手強くなるでしょう。

trucha at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月17日

さあ、あと一つ

ワールドカップの準決勝が終わりました。
我がAll Blacksは予想に反して?一方的なゲームになりました。ウィープのキックが決まらず、点差はそれほどなかったのですが内容はABの圧勝。フォワードのパワーでスクラム、セットプレーで圧倒しました。ワラビーズはハーフ、バックスにはタレントがそろっていますがフォワードに関して言えばアイルランドの押しまくられるくらいなので自然な結果かもしれません。準々決勝のアルゼンチン戦のほうが苦戦した感じです。

目立っていたのはジェーン、ダグとかでしたが、やはり僕はフォワードを褒めたいです。特にカイノ、Oフランクスです。カイノの今年の充実ぶりは驚きです。アスリートとして今が旬でしょう。二の腕なんて頭の周りと同じくらいの太さがあります。シーズンを通してムラがなく大きな怪我もありません。コンディショニングもしっかりやっているのだと思います。フランクスも経験がいるフロントローとしてはかなり若い部類に入りますがもうベテランの貫禄があります。タックルもカイノを同じく強烈です。

ホントこのフォワードの充実ぶりには死角がないように見えます。今現在文句なしで世界一のフォワードです。NZにきて20年弱All Blacksを見てきましたが、20年で心技体すべてにおいて最強のフォワードです。今週末に集大成を見せてもらうことになります。貴重な瞬間なのでじっくり楽しみたいです。

あとバックスではノヌー、スミスのコンビ、こちらもここ20年で最強のコンビでしょう。往年のバンス、リトルのコンビ以上でしょう。ほんと安心してみていられます。この2人も今が旬。この時期にピークを迎えるミッドフィルダーがいるのはほんと心強いですね。

今週末ホント楽しみです。これまで何度も苦杯をなめてきたフランス相手というのも良いですね。今回なんて運だけで勝ち残ってきたチームです。まったく恐れる必要ないです。もう今度はレフリーも味方してくれないでしょう。単にABの優勝の引き立て役ですね。87年の再来を楽しみにしましょう。


もう一つの準決勝はウェールズが気の毒としか言えません。プールゲームの疑惑の判定のゴールキックと今回の超激辛レッドカード。運が悪いとしかいえません。どう見てもイエローが順当でしょう。しかし、そのあと14人で圧倒してトライまでとってしまうところがすごかったです。あと一つキックが入っていたら・・・・決勝もすごく面白いゲームになったことでしょう。 僕のなかではウェールズは今大会のナンバー2です。ガトランドはどうなるのでしょう。NZ協会は次の監督としてよびたいでしょうね。
もしそうなったら、またしても元ウェールズ監督ということになります。個人的には大歓迎です。どうなるんでしょうね。







trucha at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月15日

最近更新が少ないわけ

ただ単に怠慢しているわけです、っていうかfacebookに気を取られてついついブログの手を抜いているわけですね。写真Upとか楽だし(iPod経由)。

今日はちょっと時間もとれたので昼間に書いています・・・・

日曜日にあった大きな余震から感じる余震はありません。実際はM3以下の余震は起こっているのですがどれも小さすぎで感じません。素人感覚ですが、確実に地震は収束の傾向にあると思われます。以前は毎月最低一回はあったM5クラスの地震も今回のは2ヶ月ぶりだったし。M4クラスの余震も数が減りました。甚大な被害が出る地震に関しては今は日本のほうが心配です。杞憂に終わることを願います。。。

さて、今週末はRWCの準決勝です。僕の予想ではNZとWalesが決勝進出です。カーターなきAll Blacksは厳しいでしょうがなんとか乗り切ってくれると信じます。ABの強みはタイト5とミッドフィルダーの能力です。スキル、フィットネスは言うまでもなく、経験値も高くワラビーズを上回っています。ここにきてウィープの調子が良いのでなんとか経験の浅いクルーデンをカバーできるのではないかと思います。Eden Parkでの相性も良く91年の二の舞はないでしょう。

一方もう一つの準決勝も実力は伯仲して面白いですが、ここにきてWalesの完成度の高さを感じます。フランスはイングランドには勝ちましたがトンガに負けるなど不安定な感じは否めません。10点くらいでWalesの勝ちだとおもいます。

さて、どうなりますやら。



trucha at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月10日

いまごろ週末備忘録

忙しい週末でした。

土曜
午前中はまったりしていましたが午後からクライストチャーチビジネスネットワーク (CBN)主催の遺書と生命保険についてのセミナーに行ってきました。遺書はすでにつくってあるのですがあらたにわかったこともあって有意義でした。
夕方からはラグビー2試合に日本とのSkypeとかで大忙し。ブログなんかやってる暇なしでした。

日曜
先週にひきつづき釣りに行ってきました。朝はかなり冷え込んで霜が降りていました。行った川の水温は釣り開始の午前10時で6℃。しかし、ドライで釣れるところがおもしろいところ。最初の魚はロイヤルウルフにでてびっくりでした。おかげでアワセが決まらずばれちゃいました。
次の魚もドライフライでかけました。今度は無事ランディングできました。
その後はイマイチで同行のSさんが3匹。僕ももう一匹追加して終了。もっと大きくて元気が良いのを釣りたかったのですが、まあ釣れたから良しです。

夕方からは昨日に引き続きラグビー観戦。オールブラックスの試合が始まってすぐM5.5の地震が発生。久しぶりのM5クラスの地震にちょっとびっくりしました。実は土曜もM4.8が起きていて(買い物中で気がつかず)ちょっと地震が再活性化してきた可能性があります。これで収束も活性化してくれたら、嬉しいんですが・・・・。

trucha at 18:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年10月06日

葉桜

こないだまで満開だったハグレー公園の桜もすっかり葉桜となってしまいました。花の寿命が日本より長いNZは2週間くらい見頃が続きました。これは多分気温が低いからだと思いますが、長い期間桜が楽しめるのはいいですね。

さて、クライストチャーチの近況ですが相変わらず中心部は解体ラッシュが続いています。僕のオフィスの向かいのバスの修理工場の解体が終わりに近づいてきてますますオフィスの振動が酷くなってきています。もう一日中M3くらいの地震がきている感じです。同僚のAndyは「I prefer earthquake.」と言っています。確かに・・・・それにしてもこれだけ揺れると仕事に集中できません。かなりイライラしてしまいます。
これとは別にカトリック教会の建物の取り壊しも行われています。しかし、どの解体の様子を見てもなんかもどかしさを感じます。なんかもうちょっと効率よいやり方があるのではないかと・・・・。
壊すだけでなく建設も同じ。Fitzgerald Aveの補修もとにかく遅い。日本の優秀な建設業者なんか営業かけてきてくれないですかね。

CBDの復興プランができたら最新の耐震建築技術をドンドン売りこめばいいのに、って思うのは僕だけでしょうか。ODAとかで海外でもいろいろやっているはずだから出来なくはないはずだと思いますがね。

しかし、今月下旬にCity Mall近辺のCBDオープンできるのでしょうか?まだまだ解体待ちの建物がわんさかあるのですが・・・・。

trucha at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月02日

うそ〜

今シーズン初釣行に行ってさい先良く3匹も釣ることができました。しかーし・・・家に帰ってきたら最悪のニュースが飛び込んできました。

Dan Carter怪我で離脱だって・・・・・ガーン・・・・

よりによってこのタイミングで一番離脱して欲しくない人がいなくなってしまいました。
こうなったら残りの人で、NZのため、一番悔しいだろう、カーターのためにも一丸となって優勝に突き進んで欲しいです。多分最大の難関は準決勝であたる南アフリカかオーストラリア。どちらが出てきてもカーターなしでは厳しいでしょう。代役はいないのはしょうがないのでウィープ、クルーデン、スレイド誰でもいいのでベストを尽くして欲しいです。キャプテンのマッコーを中心に穴を埋めるように全員で気合いをいれて残りの試合に臨んでください。

ショックで今週の備忘録はキャンセル。

trucha at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月27日

Japan v Canada

ゲームが夕方5時キックオフ、っていうこともあり嫁と子供らと公園で落ち合いハグレー公園のFanzoneで見てきました。
残念ながら勝利寸前で追いつかれて前回と同じく引き分けに終わりました。うーむ、ホント惜しかった・・・・
Fanzoneは平日、しかも人気チームでないということでガラガラ。屋台も全然なくちょっと寂しい感じでしたが、日本人が結構応援にきていました。グラウンドでラグビーをしている子供もたくさんいて、獣も一緒に遊んでいました。

しかし、両チームとも監督は元All Blacks。日本のメンバーにはたくさんのNZ人。両国以外でも監督がNZ人というのが5チームあります。正直ラグビーというスポーツ、NZなしでは成り立たないのはないかと思ってしまいます。

ちなみにゲームの解説は元All Blacksの名ハーフバックのJustin Marshall。この人しゃべり上手いです。週末にあったAll Blacksとフランス戦はMarshallと名コンビだったAndrew Mehrtensでしたが、解説はMarshallのほうが好きですね。

夕飯は家の近くのマレーシア系料理の店で食べました。家族4人で5品食べて$37.50。結構リーゾナブル。

trucha at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)