2013年01月06日

新年

も6日が経とうとしている。
明けましておめでとうございます。

昨年を振り返ると、素敵な1年だった。
仕事においても刺激的な毎日を過ごすことができたが、何よりもたくさんの人達との出会いがあった。
4月から12月までの9ヶ月間、お世話になった某法律事務所の皆様に心から感謝を申し上げたい。
朝から晩まで、晩から朝まで、充実した日々をいただき、まことに有難うございました。

さて、今年である。
少し真面目な話をすると、専門家としての今年1年のテーマは、移転価格税制である。
国際税務を柱としてこれまでやってきたが、このビッグテーマというかラスボスについては探求しきれず現在に至る。やや意識的に残した、ともいえる。
今年はたっぷり時間をかけてこれにあたろうと思う。

という具合ですが、今年もよろしくお願い致します。
IMG_1918


  
Posted by trueno92apex at 15:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月24日

Xmas

今夜の東京タワー。
平和な感じがして、なかなか良い。
見物客がとても多く、付近の道路は渋滞していた。

東京タワーを眺めると、いつもオザケンの「僕らが旅に出る理由」が頭の中に流れる。
あと1週間でまた環境が大きく変わる。
まさにまた旅に出るのだ。
IMG_0827
ひと足早めにメリークリスマス!  
Posted by trueno92apex at 00:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月09日

更新が…

更新ができていません…
最近はある税務訴訟で忙殺されています。

また今度!!  
Posted by trueno92apex at 01:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月16日

貴婦人

308133_281846098588555_477666826_n
金曜日、ヒルズ横の、とあるイタリアンレストランで1人遅めのランチをしていたら、
隣のテーブルにいらっしゃった60過ぎのおばさまに、ワイン1杯いかが?と誘われた。
まだまだマダムキラー力は健在だ。
1杯ならいいかと思ったが、仕事中なので…と断った大人な自分に乾杯。

おばさまは、話によると元高級官僚で、退職した今は毎日自由を謳歌しているとのこと。
英字新聞を片手に身の上話から尖閣問題に至るまで色んな話をした。
とても上品で知的な方だった。こういう方が普通にランチで隣に座る。
今更ながら東京の底力を見た気がした。

写真は、家の近所の愛宕神社、出世の石段。  
Posted by trueno92apex at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月03日

楽曲紹介

夏休みが終わりを告げた。

本日は皆大好きNeil Youngを紹介しよう。
彼はハードサウンド時代が有名だが、私は70sアコースティック時代が好きである。なんと言っても声が良い。
「After the gold Rush」は名盤中の名盤であり、ほぼ全曲が奇跡的出来である。
文句の付けようが無い大好きな一枚だ。
ただ、本日はその次作である「Harvest」から"Out on the Weekend"を紹介しよう。

メロディや詞の良さばかりを追求していた十代の私に右フック1撃、目を覚まさせてくれた一曲である。
この曲はなんと言っても雰囲気が良い。

何事も雰囲気が重要だ。
目鼻立ちが整った女性が必ずしも好かれるとは限らず、やっぱり皆、雰囲気美人が好きである。
話がずれたが、この曲はその向こうに情景が浮かぶのである。
ハープとスティールギターとモタり感満載のドラムが、広大な米国の大地を思わせる。なんと贅沢な一曲であろうか。

本日はあえてスタジオバージョンで聴いていただこう。

http://www.youtube.com/watch?v=eY_6QdOJ9qQ&feature=related
  
Posted by trueno92apex at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月05日

抗議

全国1億人のSweet little cafeファンの諸君、由々しき事態が生じた。
我らがSweet little cafeの存続危機である。

都内某法律事務所の、一部の心無い弁護士達が、私のSweet little cafeをネタにして幼児的な盛り上がりをみせているのである。
時に甘く時にいたずらな税理士、などと上手く言ってやったみたいなドヤ顔はともかく、SLCなどと省略的侮辱を受ける日々である。

私としては彼らに対し、断固、抗議を申し入れたい。
抗議方法は様々考えられるが、私も30歳を過ぎたいい大人なので、粘り強くこのコーナーを続けることで彼らに物申したい。

本日は、私の怒りを込めた1曲を紹介する。
Timersのロックンロールアティテュードを常に忘れず、人生を歩みたいものである。

http://www.youtube.com/watch?v=FZogk2jtWxQ  
Posted by trueno92apex at 14:14Comments(3)TrackBack(0)

2012年07月30日

U.S. Estate tax

米国遺産税の執筆第1回提出が終わった。
やっと少しの間解放される。
書きものは好きな方だが、今年前半はちょっとToo muchだった。
後半はもっと自由にやりたい。
ならびにサッカーがみたい。

本日の1曲は、これしかないだろう。
Any day now, any day now, I shall be released.
説明はいらない名曲である。The Band、永遠なれ。
http://www.youtube.com/watch?v=a0WMBYQL14U
  
Posted by trueno92apex at 21:08Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月21日

執筆漬け

406229_265955513510947_1173882620_n

執筆続きで頭にきており、かつ体調が思わしくなかったので、
今夜は渾身の日記を書いて、さっさと寝てやろうと思ったが、
気付いたら執筆でまたこんな時間に…

我が家のベランダからの夜景をPresent for you.  
Posted by trueno92apex at 02:41Comments(3)TrackBack(0)

2012年07月18日

ひさかたの夢

皆さん、こんばんは。

私のこと覚えていらっしゃいますか?
このブログの主です。

前回の更新が2011年3月なので、1年4ヶ月も更新をさぼってしまった…
がっきー死亡説が流れたかもしれない。
いや、本当に死忙していました。

分かっているんですよ、更新できなかった理由は。
そう、あれです。Facebookです。
あっちに浮気をして日記を移動させてしまった。

「Sweet little cafe FB版」などというネーミングを付けて、あっちで盛り上がってしまった。
まぁ、過去のことは水に流して。。

実は、本日、職場の方にこのブログを探し当てられ、とても面白いです、是非更新をしてください、と。
このブログにとっては救世主です。N村さん、有難うございます。

というわけで、これから定期的にまた更新していくので、皆さんよろしく!  
Posted by trueno92apex at 00:15Comments(4)TrackBack(0)

2011年03月27日

神戸

大学のゼミ後輩の結婚披露パーティーで関西に戻っていた。
初めて司会をやったのだが、なかなか難しいものである。
2次会っぽい流れかと思いきや、1.5次会的な厳粛な形であった。

それはそうと、
新婦さんが元宝塚トップスターだったので、
ゲスト席は美女揃いであった。
現役タカラジェンヌと飲んだのは人生初めてである。
さっきまで話をしていた方々について、後で検索してみると、
舞台メイクを施された女優さんの顔でばっちり写っていた。
当然は当然なのだが、不思議な感覚である。


関西行きの新幹線の中で、
RCの「カバーズ」を聴いていた。
「Love me tender」の歌詞で、
「放射能はいらね〜、牛乳が飲みて〜」というフレーズがあるのだが、
忌野先生が牛乳が飲みて〜と歌っていた意味が初めて分かった気がする。

  
Posted by trueno92apex at 16:25Comments(0)TrackBack(0)