奥が深い・・・

山に行くと、立派なカメラをお持ちの方を多く見かけます。
私の山仲間さんたちにも、写真好きな方が数名。

その方たちの写真山行に便乗させていただきました☆

 ※私のカメラは防水、防塵、多少の落下は大丈夫!というアウトドア用のデジカメですが(* ̄∇ ̄*)

行き先は360度大パノラマで最近話題のキャンプ場がある「高ボッチ高原」と鉢伏山。

塩尻で降りて、崖の湯の方から上がります。高ボッチ高原は標高約1600m。

途中にあった池。映った緑がきれい。

DSCF1111



















一度来てみたかった!高ボッチ高原。キャンプもしてみたい(・∀・)

280539465_2285336958290752_4744114137502047009_n










この日は天気の回復がおいつかず、雲多め。でも、いい景色。
お散歩して写真を撮って、今日のお宿、鉢伏山荘に向かいます。ここからは6キロくらいの道のり。

チェックインをして、鉢伏山にお散歩に行きます。

鉢伏山

280557438_2285337128290735_3301617472397212408_n











280564895_2285337048290743_2831435417943016639_n












山頂には鳥居や、廃屋的な建物とか。

バグダッドカフェみたいぢゃないですか?(笑)

DSCF0965 - コピー














こんな景色も神秘的でよい。

DSCF0972 - コピー










小屋に戻って、翌日のプランを練り、夕食♪

なんたるボリューミーv( ̄∇ ̄)v

280548045_2285338564957258_8960648300975723452_n












ゆっくり味わいたかったのですが、絶好の撮影のタイミングを逃してはなるまい!とのことで、慌てて食べて、再び出かけます。

小屋から少し降りたところに、なんとナイスなビューポイントを発見!!!

滝雲

DSCF0986 - コピー













雲に浮かぶ御嶽山

DSCF0988 - コピー











北アルプスの稜線がばっちり見え始めました!

左から、前穂、奥穂、涸沢岳、北穂、大キレット、南岳、槍ヶ岳、常念岳、大天井岳、燕岳への稜線

すごい景色。
同じような写真ばかりですが どうぞ(*'-'*)

DSCF1002 - コピー












DSCF1003 - コピー













DSCF1004 - コピー














DSCF1005 - コピー














乗鞍岳 その1

DSCF1011










乗鞍岳 その2

DSCF1012










乗鞍岳 その3

DSCF1013













振り返ると、満月に近い月

DSCF1014












いい景色に出会えシアワセ。
でも、動かないでじっとしていると、かなり冷える・・・・。

翌朝は、月明りに照らされた穂高連峰を撮るべく、3時半出発予定。

久しぶりに早寝。

そして翌朝。

天気予報は「晴れ」だったけれど、厚い雲が。。

ということで、高ボッチ高原に行って、町明かりと諏訪湖、日の出の写真を撮ることに。

高ボッチにつくと、まあ風の強いこと強いこと。
ただでさえ気温が低いのに、かなりやられました。

でも、絶景を眺めようとキャンパーの方たちも大勢いらっしゃっていました。

山仲間さんたちは三脚を立て、ばっちり撮影モード。
私は三脚を購入しそびれたので、台の上に乗せて、しがないデジカメですが、町明かりをパチパチ。
さすがに、ほぼほぼブレブレです(笑)

DSCF1032














前日、雲で山頂が隠れていた八ヶ岳が全貌を現しました!
左にある富士山のような山は蓼科山。

DSCF1051












寒かったけど、きれいでした(●´ω`●)

こんな景色もいいでしょぉ。

DSCF1052











小屋に戻って、、

朝食まで時間があったので前鉢伏までお散歩。
ここからも霧ヶ峰、美ヶ原、八ヶ岳、北アルプス、南アルプス、中央アルプスが見えます!

絶景ポイント、このあたりは多いです。

北アルプス

DSCF1067










美ヶ原

DSCF1066












お花もかわいい。

DSCF1071














写真好きな山仲間さんたちの話を聞いていると、機種の話やら、カメラ用語やら、チンプンカンプン。

「とてもとても奥が深いなぁぁ」

ということだけはわかりました(* ̄∇ ̄*)

何に関しても、極める、ということは楽しく、大変なことでございます。




manatruepot  at 21:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

みどり みどり みどり

GW中は、地味に遠出はせずに・・・・

4月末には丹沢山へ。
GW後半は・・・

ずっと気になっていた 奥多摩の「川苔山」へ(*・ω・)ノ

百尋の滝を見るルートから登るのがメジャーなようですが、只今、登山道崩落の為、通行止め。

奥多摩は新緑がきれい!というわずかな経験に基づく勝手な思い込みから、ちょっと行ってみようかな〜と奥多摩まで足をのばしました♪

鳩の巣駅や、古里駅から、いくつかのルートがあります。

今回は鳩ノ巣駅からの一番ゆるいコースを選択 v( ̄∇ ̄)v
何気に、新境地開拓なので、慎重に計画するわけです。
(気になったもう一つのルートは急登、岩場あり、踏み跡薄い・・・といった情報があったので)

地図もダウンロードしてGPSも駆使しながら行きます。

なのに・・・
あとになって気づいた、「登山口間違う説」・・・・。登山道には入れたけれど、住宅街になんの標識もなくておかしいなぁと思っていたら。。帰りはご丁寧にたくさんの標識があり、鳩の巣駅に誘導されました。。


ということで、行きは熊野神社経由で( ̄ー ̄)

大根ノ山ノ神からは平坦なトラバース道が長く続きます。
奥多摩はトラバースが多い、という勝手な印象あり。
(ずっと前に雲取山から奥多摩駅まで降りた時とか、三条の湯から雲取山に行った時の印象)

途中からは、また登り。登山口から山頂までの標高差は約1000m。

ずっと杉林ですが、ところどころ新緑がきれいなところもあります。
単調な道ですが、みどりが深い♪


苔をまとう木とか

279494645_2275494459275002_8460339932589644385_n












緑色の花とか

279489148_2275494672608314_9024142385827378829_n














マムシ草とか

279459021_2275494502608331_8095346184854634697_n













タコのオブジェみたいな木とか

279453936_2275494565941658_488459922884051472_n












朽ちた橋とかΣ( ̄ロ ̄|||)

279479992_2275494625941652_2079742328958750004_n












新緑がきれいな登山道とか

279485069_2275494975941617_6701701393132783461_n















単調で若干飽きる感はありつつも・・・


山頂デス!
おはつでございます(*゚∀゚)っ   川苔山(1363m)

279475299_2275494335941681_6184938393352286468_n










一方面のみ展望が開けています。
雲取山が見えるらしいのですが・・・・(山座同定アプリを使ってもわかりませんでした。。)

279457802_2275495139274934_8462179180660412566_n











山頂はちょっと寒い。
ので、温かいスープなど(*'-'*)

279458216_2275495045941610_2488349981482894113_n
 










山頂にはいくつかベンチもあって、ゆっくりできます。
ぞくぞくと登山客がいらしたので、景色を楽しんだら下山です。

今回は下山後にもう一つの目的があるのです(* ̄∇ ̄*)




それはこちらです!

279496002_2275495312608250_3360512144649146797_n












鳩ノ巣渓谷を眺めながら食事ができる喫茶店「絶景喫茶 ぽっぽ」

かぼちゃのしっとりケーキと珈琲

279485066_2275495252608256_1979036956699550101_n










美味しいのもをいい景色を見ながらいただく。
まさに至福の時。

満足。


電車の時間まで鳩ノ巣渓谷をぷらぷら。
沢山の観光客がいらっしゃいました。海外の方も。にぎわってきましたね!

279502806_2275495385941576_7972310348747425_n












279494792_2275495549274893_1690478740563748201_n

















このあたりは奥多摩から大多摩トレイルという散策路があるらしく、そこを歩かれている方もいらっしゃいました。
ここも楽しそうでしたヾ(=^▽^=)ノ

manatruepot  at 16:45  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

4月は桜と新緑がステキ

4月が始まったと思ったら、、、
あっという間にもう5月(*´ェ`*)

振り返ります・・・・

4月・・・・・春は嬉しいけれど、いろいろ、ヘロヘロな毎日・・・

心の洗濯が必要です(* ̄∇ ̄*)

ということでハイキングなどなど


<その壱>
「山梨 桃源郷ハイク♪」

山仲間さんたちと、桃の花がきれいと言われている桃源郷ハイクへ。
穴山駅で降ります(山梨には桃源郷がいくつかあるみたいです)。
あずさに乗ったの、久しぶり♪
降りるといきなり桜満開の公園が!

この辺り、甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山が見えます。雪をかぶっている山々の白と桜のピンク色のコントラストがすばらしい。

277577111_2251604641663984_5820279137968586128_n













277554618_2251605521663896_3264465022608265119_n












茅ヶ岳と金ヶ岳とスモモの花

277668943_2251605441663904_4148113385875108528_n













山が好きな人は、”花と山”コラボの景色が好きなんだな〜と山仲間さんたちからの会話からも、うかがえました。桜だけでは満足できないわけです(笑)

残念ながら桃の花はまだ蕾状態。。去年の同時期はきれいに咲いていたらしいです。やっぱりお花はその年によりますね。

のんびり2時間くらい歩いて、新府城跡でお花見しました♪

277667457_2251606061663842_8775954315249972781_n














山梨と言えばワイン!
いつも気になっていた甲府駅そばにある、蔵をリノベーションしたようなお店が連なるところをブラブラ。
探索した後は、駅改札の向かいにあったカフェ&ワインバー「葡萄酒一番館」へ。

スタンディングでさくっと立ち寄れるお店。
ワインは数種。お土産用のものもあります。

生ワインはなんと、お湯のみに入ってきます♪
デリやデザートもおいしかった!

時間潰しにはうってつけ✩というか、わざわざ立ち寄ってもいいぞ〜と思えるくらいお気に入りになりました。

277580086_2251606144997167_161870448424660585_n













<その弐>
「カタクリ見えるかな?高川山へ!」

この山は駅から駅に(つまりバスに乗らなくてよい)行けるアクセスのいいお山です。
そして山頂からの富士山が迫力があってきれい。

初狩駅から大月駅まで縦走する方がメジャーなようですが、高川山から大月駅までの下りが長いので、がんばったご褒美に富士山に会うべく、大月駅から行くのが好きです。

大月駅から30分ほど歩いたところに「むすび山」という小さな山があります。その途中にカタクリの群落があるのです。でも時期すでに遅し・・・。
少しは咲いてましたよ〜。

カタクリ

278057213_2256755201148928_1183783012034838683_n











むすび山からは、なだらかな山道を歩いたり、急登もあったり、岩々しいところもあったりとバリエーションがわりと豊かです。

山頂です v( ̄∇ ̄)v
富士山、大きい!ここからの富士山が好きです。

278052115_2256754731148975_1841756764750050946_n















高川山は大人気。

山頂は人が多くて、人を入れないで写真を撮るのが難しいほど。
みなさん、絶景に感動されてました✩

278060622_2256754877815627_510417369830286789_n



















桜とかえるちゃんと富士山のコラボ

277819429_2256754637815651_4529762058985939226_n















のんびりしたので、初狩駅に下山です。
もちろん、ゆるゆる女坂で♪(男坂は通ったことがありません。どんなものでしょうか。。。)

滝子山と桜

278053091_2256755731148875_6447296575805235410_n
















<その三>
「久しぶりです マイナールート!」

マイナ―ルートを愛する山のお知り合いに、何度かいくつかの丹沢のマイナールートに連れて行ってもらったことがあります。

マイナールート、約2年ぶり!
今回は初めて行くルート「弁天御髪尾根」です。

広沢寺のバス停から、大山を目指します。

ゲートの少し先。ガードレールのこの赤い印が、弁天御髪尾根の取り付きの目印らしい。

278484142_2263064367184678_1256057277849729718_n
















その反対の山側によく見るとうっすら踏み跡が。。
これが入口です。

278510221_2263064413851340_7849583458846912426_n















マイナールートは大抵急登です💦でも人がいないので静かな山歩きが楽しめます。
(独りじゃ絶対いきません!何かあったら誰も見てない・・・・)


こんな道を通ります。天気が悪いけれど、まあいいでしょう。
今回の目的は探検なので(笑)

278463141_2263064690517979_8222276268165300388_n















丹沢の詳細地図(東と西の2部あります)とコンパスを見ながら。

278478152_2263064637184651_2394696371368315253_n














丹沢のマイナールート愛好家はかなり多いです。
YouTubeなど検索すると、かなりの動画があがっています!
(キリヤマ隊長のレコ、おすすめです!!!!!!→この日もキリヤマ隊長の自作の歌が頭の中をグルグル回ってました(笑))

いつかキリヤマ隊長に会いたい(*'-'*)


ツツジに癒されます

278477065_2263064550517993_4888689035451671174_n















途中から梅の木尾根に入ります。

そして、大山三峰縦走路との分岐に到着!今回の探検は終了です。

278481382_2263064853851296_4978860873763856752_n












ここからは一般ルート。途端に歩きやすい。

マイナールートは急登な所が多いですが、ここから先の木段の方がキツカッタ・・・・
一気に人が増えました。

そして大山山頂✩

あらま、工事ちう・・・・。

278470509_2263064310518017_3106707650455230882_n
















帰りはケーブルでゆるゆる降りました・・・

ケーブルを降りると、なんと

食べる昆虫!?Σ( ̄ロ ̄|||)

278473478_2263065360517912_4927925842193045686_n












店員さんいはく、
「味がないので、素揚げとかにして塩をつけると美味しいですよ♪」

いくら観光名所だからといって、食べる昆虫とは・・・。

どなたかお食べになった方、感想をお寄せください(笑)







<その四>
「ヒルが出る前に行っておこう 丹沢山」

今年、まん防中だった時にはよく丹沢に行きました。
神奈川県内に丹沢があってよかった・・・。いい山塊です。

丹沢といえば!

そうです、山ビルで有名です。。。
そろそろ出ていらっしゃいます。
ルートによっては既に活発化しているらしい((=゜エ゜=))

最近、丹沢山に行っていないので、ヒルが出る前に(バカ尾根にはあまりいないらしいですが)、丹沢山に行ってみました。大倉からピストンで8時間の道のり。

塔ノ岳まではトレーニングルート(私の中で)。。。。
何度も登っているので、過去の記録を比較すると、自分の衰えがわかります(若干ですよ(・。・;)

塔ノ岳から先、丹沢山までは、丹沢主脈線を通ります。
この道、のんびりしていて、なかなか良かったことを思い出しました!(アップダウンはそれなりにありますけどね・・)

この日の天気は曇りのち晴れの予報。まだ雲雲して富士山は見えませんでしたが、晴れていると、富士山の絶景を拝めるルートなのです。

着きました〜久しぶり。
丹沢山!

279115323_2271483779676070_1471492885052082326_n















279123054_2271483943009387_2823242893031287972_n











本日のお昼ごはんです。

279131420_2271484906342624_8707595499206641606_n












段々と陽が出てきました。
ひなたぼっこに最適。

名残惜しいけど帰ります。

新緑の山並みがきれいです。

279147986_2271484263009355_3674382410956178220_n














前日のお昼までは雨が降っていました。
なので、登山道には水たまりが。

そして、なんとか子孫を残そうとしたカエルが、なんとここで・・・・Σ(・ω・ノ)ノ

279168107_2271484099676038_2786619080134319170_n















3か所くらいにありました。
(注:うちのかえるちゃんのものではありません)

干上がってしまう前にオタマになれるとは思えません(T_T)


いい景色です。

279140972_2271484653009316_7118685371322230912_n














山桜でしょうか(´∀`*)

279144577_2271484816342633_6171852096020996854_n














塔ノ岳はもうすぐ!

279175553_2271484719675976_107700725981254411_n













午後は晴れてきて、新緑の中を気持ちよく歩くことができました〜。

雨上がりでなければ、まだしばらくこのルートは大丈夫かな。。。
            (ヒルは大大大嫌いでして( ̄▽ ̄;) )

manatruepot  at 17:31  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!