鮎川です。久々のブログです。

ソチオリンピックが始まりましたね。

ソチはロシア語ではСочи と書きます。
開会式の入場は開催国ロシアの前、つまり最後でしたよね。
アルファベット順ではなくてロシア語のキリル文字の順番、
JapanじゃなくてЯпония(イポーンニヤと読みます)でЯは
キリル文字の最後になります。
ロシアはРоссия(巻き舌でラッシーヤて感じか)といいます。
え?Pですか?って思いますよね?英語の発音とは全然違います。

キリル文字にはアルファベットの
D、F、G、I、J、N、L、Q、R、S、U、V、W、Zはありません。
他にはRとNがひっくり返ってます。Я(ヤー)И(イー)など
あと発音もアルファベットと全然違って
Pは(巻き舌で)エル、Cはエス、Hはエヌ、Xはハーy(大文字はない)はウーなど。
ロシアにいた時の本田選手はユニフォームはХондаってなってたと思います。

日本でふつうに使っているキオスクやイクラもロシア語で、
キオスクはкиоск(やっぱり売店の意味です)いくらはикра(魚卵全般をイクラと
いい、サケのイクラは赤いイクラという意味のкрасная икроクラースナヤ イクラー、
キャビアは黒いイクラという意味のчёрная икраチョールナヤ イクラーといいます)

で、開会式の入場がアルファベット順でなくて自分の国の言葉の順番
(日本だったらアイウエオ順?)での行進がちょっと意外だったのですが
ロシアって近くて遠い感じイメージですけど、実は英語が通じず、
通貨もユーロじゃないし、ある意味ガラパゴス感がするところは
日本ともかぶるような気がすると常々思っているのは私だけ?