今月は鮎川が担当です。

昨日娘の大学受験(試験)がすべて終わりあとは結果を待つのみとなりました。

子どもの学校は本当にお金がかかります。
ウチでは塾は使わず通信教育と受験サプリなどで済ませました。

3年の春までは部活ばかりの生活でやっと本腰を入れてきたのが夏休み以降。
長兄は指定校推薦ででいわゆる受験勉強はなかったため親子とも初めての体験でした。

夏休みは予備校探しでいくつかまわりましたが、相性もありますがやはり費用が思いのほかかかり
いろいろ考えて通信(ベネッセ等)とネットにしました。
予備校は模試だけ利用しました。

予備校も受講する講座で金額が異なりますが、最後の夏から受講する場合、大手で50万近くかかります。
しかも一括
中小や個人塾であれば月謝のところもあります。

結果的には塾を往復する時間とかがないので、逆に時間ができ自分のペースで勉強することができ、
本人にはそれが合っていたようでした。

東大早稲田慶応クラスならば塾に行かざるを得ないと思いますが、MARCH(学部や受験科目によりますが)やその下のクラスならば塾なしでも何とかできるかも知れませんよ。

その分学費のために用意しておく方がいいように思います。

あと、試験は一日がかりのためお弁当を用意することになりますが、あまりがんばらず
おにぎりやサンドイッチなどと飲み物+チョコレートなどのお菓子少々で充分でした。

時間がそんなにないということと午後眠くなってしまうそうです。
模試やセンター試験も同じです。
終わってからゆっくり食べれば大丈夫です。


ご参考になれば。
では