こんにちは。ライフデザイン実践会代表のななころです。 


 ゴールデンウィークで、
 長期のお休みの方も多いと思います。

 サラリーマンにとっては、
 正月休み、夏休みと並んで、
 嬉しい長期休暇ではないでしょうか。


 逆説的なことを言います。

 充実した休みを取りたかったら、
 実は「祝日なんて無い方がいい」です。

 なぜかというと・・・

 f9cce2c2aefb3b0324dce4b1d6244b1a_s

  
 よく日本人は働き過ぎで休みが少ない
 などと言われます。


 ただ、世界の国と比較すると、
 日本は世界祝日数ランキングで第3位です。

 ※世界福利厚生調査データ
 (WBEG= Worldwide Benefit and Employment Guidelines)


 ただ、これは2014年のデータなので、
 8月11日「山の日」が増えて、
 年間の祝日は16日。

 おそらく現在は世界第2位です。



 そして、
 土日が完全週休2日の会社だとすると、
 年間にだいたい120日が休日です。

 土曜日全て休み:52日

 日曜日全て休み:52日

 祝日全て休み:16日

 合計120日


 祝日と土日が重なっていることもありますが、
 年末年始や夏休みを入れると、
 だいたい120日ぐらいになります。


 120日というと、
 実に3日に1回はお休みという計算です。

 2日仕事して、1日休みです。



 世界的に見ても祝日数は多く、
 これだけ休みが多いのに、

 多くの日本人が休みが多いとは、
 感じていないと思います。


 「もっと休みがあったらいいのになぁ」
 などと感じていると思います。


 私もサラリーマン時代は、
 いつもそう思っていました(笑)


 なんで「休日が少ない」と感じるのでしょうか?

 f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_s


 日本人の多くが、
 休日を少ないと感じる原因は、

 「自分の意思で休みを取っていないから」だと、
 私は考えています。


 自分の意思では休みづらいので、
 国が決めた祝日や会社が決めた休みを、
 “取らされている”からです。

 受け身なのです。


 受け身の場合、
 どうしても「やらされ感」が出てしまい、
 満足感を得ることができません。

 これはすべての事に当てはまります。


 自発的に仕事するのと、
 会社に強制的に仕事させられるのでは、
 充実感も達成感もまるで違います。


 子供なんかは、その最たる例で、
 「勉強しろ」「宿題しろ」と言うと、
 どんどんやらなくなります。


 私自身も、サラリーマン時代よりも、
 遥かに今の方が仕事をしています。

 仕事はテキトウ、不動産投資は本気、
 という人も多いのではないでしょうか(笑)。


 一方で、我が家に滞在しにくる、
 ヨーロッパの国々の人をみると、
 実に充実した休みを過ごしています。


 週に1度の休みだけにして集中して働き、
 4週間まるまる休みを取って日本に来た!
 という人もいます。



 ですので、
 経営者の方や政治家に強く言いたい!


 取らされ感の強いお休みなんて、
 無い方がいいのです。


 祝日を増やすのではなくて、
 休みを自分の意思で取りやすい社会に
 していって欲しいのです。


 年間120日のお休みを、
 好きな時に好きなだけ取れたら、
 満足度がまるで違います。


 祝日16日分だけでも、
 自分の好きなように取れたら、
 もっともっと充実した休みになると、
 考えている次第です。

 3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

──【編集後記】───────────────────

 とはいえ、そう簡単に休みの制度は変わりませんよね。。。

 休みの取得が自由になって、
 電通のような事になっても問題です。


 そこで充実したお休みにするためにオススメなのは、
 自分で決めたかのように休むことです。


 気持ちだけの問題と言ったらそれまでなのですが、
 これだけで充実度がまるで違います。

 一度試してみてくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日で超早割が終了します】

 5月はソプラノ大家さんこと、
 菅原久美子さんをお招きして開催します。


 今すぐ参加するボタン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【楽待コラムの記事をアップしています!】


 編集後記に特に力を入れて、
 役立ててもらえるように書いています。

 わたしが不動産投資で大失敗したお話しです。
 


【第十話】不動産競売では、どうやって入札額を決めるのか?


 【第十一話】不動産競売では、どうやって入札額を決めるのか?(続)


 【第十二話】不動産競売いざ入札!


 【第十三話】初めての不動産競売挑戦で・・・


 【第十四話】落札した物件に衝撃の事実が・・・


 【第十五話】恐怖!とんでもないお宅での鍵受け渡し(汗)


 【第十六話】法外な金銭を要求されたら・・・(恐怖)


 【第十八話】圧倒的な成果を出すための、管理会社の選び方

 【第十九話】なぜ不動産投資は失敗するのか

 なぜ、高利回りを追い求めるのか?

 利回りが低い物件ほどリスクが低く、利回りが高い物件ほどリスクが高いのか?


◆追伸1 【あなたからの質問を随時募集しています】


 もし、あなたが、直接ななころに聞いてみたいことがあれば、いつでも質問することができます。毎週金曜日に特別メルマガにて、回答しています。どんどん質問をお寄せください。


 ▼特別メルマガ会員(無料)




◆追伸2 【いきなりのご入会はご遠慮ください!】

 いつもブログやメルマガやFacebookを読んでくださっている、
 読者のみなさんに支えられて、ここまで大きなコミュニティになりました。

 9名もの会員が大家デビューを果たすことができました!

 人生を自由に豊かに描くライフデザイナーを増やすことができました!


 自分の人生を豊かに描いて、好きなことをして輝く人を増やし、
 世の中をハッピーにしていきたいと本気で考えています。

 「自分の人生は、自分で自由にデザインしていく!」
 ともに真の成功を目指してがんばっていきましょう。


 まだ、ななころと面識の無い方は、
 いきなりのご入会はご遠慮頂いております。

 入会にする前に、まずは特別メルマガにお申込みください。



 もしくは、基礎から学ぶ不動産投資予備校にご参加ください。




◆ 追伸3


 「人生をもっと自由に!もっと豊かに!デザインする」
 
 を目的とした、不動産投資の勉強会を、
 毎月、都内某所で開催しています。 


 生活のためにお金を稼ぐ毎日にピリオドを打ち、
 自分が好きなことをして輝くために、
 
 他のセミナーや勉強会やコミュニティでは決して無い、
 参加者1人が1人が情報提供し合う、
 活気的なコミュニティ型勉強会を開催しています。


 「サラリーマンのための基礎から学ぶ不動産投資予備校」


 ライフデザイン実践会の理念



  ◆ 追伸4
 
 ななころに質問がありましたら、
 お気軽にご連絡ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

メール  


 ブログではお話しできないことは、
 メルマガでお楽しみください↓↓↓
 ※バックナンバー非公開
 

メルマガ購読ID: 286276
ゼロから始める不動産投資予備校
 
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ