メルマガでは、不動産投資に関する質問を受け付けていますが、今日は過去に頂いた質問の中から、特に閲覧数の多い質問を取り上げていきます。
 

【質問】

「法人設立に関して質問させてください。」

公開質問になります、法人設立に関連する質問です。

---------------------------------------------------------------------------

【質問の背景】

・ 現在、個人で取得、保有、登記しているマンション一棟がありますが、法人を設立してそちらに所有権を移したいと考えております。


【質問内容】

1. 不動産管理法人か合同会社で管理するかを迷っています、それぞれのメリット・デメリットを教えて下さい。

2. 所有権を法人に移転する際に、具体的にどのような手続きが必要でしょうか。それは、司法書士に頼むということになるでしょうか?

3. 保有物件はスルガ銀行から融資を受け抵当がついておりますが、法人への所有権移転に対し、スルガ銀行に NG を受ける可能性はありますでしょうか?



【ななころの回答】 

【回答1−1】「賃貸管理法人か、サブリース法人か、資産管理法人か?」

 回答する前に、質問内容を確認する必要があるのですが、「持っている物件の所有権は個人のままで、新規法人を立てて既存の物件を管理(or サブリース)する」か、「合同会社を設立して、個人で所有している物件を、新しく設立した法人に譲渡 or 贈与して管理する」のとではどちらがいいのか、という内容のご質問でしょうか?

 また、「節税」という観点でのメリット・デメリットでしょうか?

 そうだと仮定して、回答を進めていきます。もし私の理解とご質問の意図が違うようでしたら、また来週ご質問ください。

 なお、法人設立には次の3つがあり、3 番が最も節税効果が高くなります。この 3 種類を混同しないようにご注意ください。

  1. 個人所有の物件の管理会社として管理費を法人収入とする
  2. 個人所有の物件のサブリース会社として、サブリース費を法人収入とする
  3. 個人→法人に譲渡(売却)or 贈与し、法人の収入とする

それでは、「1.賃貸管理法人」の設立のメリットですが・・・

▼続きはコチラ


 
◆あなたからの質問をお受けします。

 ライフデザイン実践会特別メルマガでは、読者からいただいた質問に対して、ななころ自身が直接回答しています。

 不動産投資に関するありとあらゆる質問に対して、10年以上の不動産投資経験と、これまで1000人以上の相談に乗ってきた経験から、丁寧にアドバイスしていきます。

 あたながライフデザイン実現するために、役立ててもらえると幸いです!


 皆様より頂いた質問やご相談に、ななころが答え、解説をします。

・「○○について、ななころさんはどう思いますか?」
・「○○について、どう解決したらいいか悩んでいます。。。」
・「○○な時、ななころさんだったらどうしていますか?」など...


 質問への回答は、毎月25日ごろとなっております。※質問が無い場合は、配信無し
 
ライフデザイン実践会 特別メルマガ
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください