前を歩いていた小学生2人のうち、1人が突然立ち止まり、
  
「あっ!?おれ、学校に忘れてきた!」
 
「えっ!?何を?」 
 
「将来の夢!」(たぶん作文か何かの題名)

 
 と言って走り去っていくのを見ていたおじいさん達が、
 
「俺も忘れてきた気がするな〜」
 
「あのとき俺も戻っていればな〜」
 
「もう取りに戻れないしなあ〜」

 と言っていた。。。

 という記事を読んで、思わず言葉が出なくなりました。。。


 6f4c5819fa71e096299b7212ed371ce8_s



「小さい頃の夢って、なんだったんだろう・・・?」

「今の夢ってなんだろう・・・?」


 私がまだサラリーマンだった頃、毎朝の通勤電車の中で、流れる景色を見ながら、いつも自分の「夢」について考えていました。


 いろいろな本を読み、いろいろなセミナーに参加し、「短い人生を悔いのないものしたい!」と決心し、不動産投資をスタートしました。


 そして、不動産投資である程度成功し、サラリーマンを辞め、今では夢に向かって、人生を自由に描けるようになりました。

 まだまだやりたい事の1/100程度ですが、毎日楽しみながら前を見て過ごしています。

 8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s

 



 一方で、不動産投資で夢を壊してしまう人たちもいます。

 昨日、NHKの番組「ニュース シブ5時」で、「憧れの“大家生活” そこにはリスクも…」という特集が放送されました。

 そこには、夢を描こうと不動産投資を始めたものの、逆に不動産投資で夢を壊してしまった人に焦点が当てられていました。


 55

 11



 番組に登場していた「トヨシマ(仮名)」さんは、実はライフデザイン実践会の古くからの会員さんなのですが、最初お会いして話しを聞いた時、本当に驚きました(汗)。
 

 地方のRC物件を2億円以上のオーバーローンで融資を受けて購入したものの、毎月40万円を赤字を垂れ流していたのです。



 ライフデザイン実践会に入会してからは、かなり勉強されて、本人のがんばりと独自性で、今では劇的な復活を遂げましたが、当時を振り返ると、今でも怖くなります。


 ここ最近でも相談を受けた5人の方が、最初の物件の購入に失敗していて、何とか復活することができましたが、危うく不動産投資で夢を壊してしまう所でした。




 不動産投資は、夢を叶えるための1つの手段にもなりますし、夢を壊す原因にもなります。


 このメルマガを読んでくださっている方すべての方が、「不動産投資で成功して欲しい!」と、願っている次第です。
 
 あなたの夢を叶えるために・・・

 
 
ブログではお話しできないことは、
メルマガでお楽しみください↓↓↓
メルマガ購読・解除