「10000時間の法則」はご存知でしょうか?

  
 ある分野で成功するために必要といわれている時間が約1万時間。

 
 「えっ?1万時間???」

 「そんなにかかるの!?」

 「そんなのとても無理だよ。。。」


 そんな風に感じた読者もいるかもしれない。


 初めてこの法則を本を読んで知った時、わたしはこんな風に感じた。

 「えっ?たったの1万時間でいいの?」

 「1万時間あれば、どんな分野でも成功できちゃうの?」と。


 1日3時間を、10年続ければ約1万時間。

 会社に行く毎日の通勤時間を往復2時間とすると、約13年とちょっと。

 朝から晩まで取り組む必要はない。


 通勤時間の2時間に、スマホを見るのではなく、ゲームをするのではなく、漫画を読むのではなく、成功したいと思うことに時間をかければ、13年でどんな分野でも成功してしまうじゃないか!?


 「ちょっと騙されたと思ってやってみるか!」

 単純だから、そんな風に考えた。


 その日から、毎日に通勤電車は、読書タイム。

 不動産投資に限らず、あらゆるジャンルの本を読むようになった。


 すると、何年もしないうちに、知識がものすごく付いていた。

 当時は、マーケティングを担当する部署にいたのだけれども、会社の先輩や上司よりも、マーケティングについて詳しくなっていた。

 知識ばかりで、頭でっかちのところはあったけれど。


 不動産についても、知識ゼロの状態から、みるみる知識が身につき、その辺の不動産屋さんよりも知識が身に付いていた。

 宅建の資格も、最初は不合格であったものの、すぐに合格することができた。
 
 振り返れば、不動産の勉強を始めてから5年で、給与収入を遥かに上回る家賃収入を得ていた。

 当初の目標は10年もかからなかった。


e60ec04c7cd23674622c2bcdea5ea26e_s
 



「通勤時間の投資」


 これ、絶対にやった方がいい!


 読書が苦手だったり、「今日は何だか疲れたなぁ」という時は、オーディオでもいい。


 とにかく、通勤時間の2時間を、将来の成長のために投資すると、絶対に10年後には大きなリターンが返ってくる。


 大抵の人は、わたしよりも土台があるから、実際はもっと早く成功してしまう。
 


ブログではお話しできないことは、
メルマガでお楽しみください↓↓↓
メルマガ購読・解除