メルマガでは、不動産投資に関する質問を受け付けていますが、今日は過去に頂いた質問の中から、特に閲覧数の多い質問を取り上げていきます。
 

【質問】  

 小さな不動産会社を設立するのに、参考になるサイトとかブログをご存じであれば教えて下さい。

 出来たら、仲介専門店等がありがたいです。






写真2

【ななころの回答】 

 質問者の方のような能力のある不動産投資家が、物件をいくつか所有していくと、最終的に行きつくのは「自分が不動産屋になれば良いのではないないか」です。

 私に能力があるかは別として、実は私も不動産屋になろうとした 1 人です。過去に不動産屋を開業する方法を調べたことがありますので、参考になった書籍を 2 冊シェアします。


誰も教えてくれない「不動産屋」の始め方・儲け方―街の不動産屋が明かした儲けのカラクリ(斎藤 孝雄)

一人で始める! 小さな不動産屋(浦山 竜ノ介)


 そして、私は現在、宅地建物取引主任者の資格を取り、小さな不動産屋でお手伝いをしていますが、実際に業務をやってみて感じたことがあるので、これから不動産屋を設立したいと考えている方へシェアします。


 まず、開業するには他の商売と比べてもお金がかかるなということです。会社設立や事務所のお金がかかる他に、保証協会に加入してお金を預けたりしないといけないのですが、それだけで約 150〜180 万円の費用がかかります。ですので、トータルで 500 万円〜1000 万円は準備しておく必要があります。


 また、売買仲介は恐いなということです。重要事項説明や売買契約書も一般のものを使うと穴だらけ。宅建業法は素人にとても優しい法律なので、理不尽なクレームでも勝てないケースも多々あります。金額が大きいので、知るほど売買仲介が恐くなってきます。

 ですので、ちゃんと一つ一つ調査して記録を残していくわけなのですが、これがかなりの手間。だから素人を相手にしない業者オンリーの不動産屋や、手間を省いて数だけこなすいい加減な不動産屋が多いんだと、少し気持ちが分かった気がしました(笑)。


 私は不動産が大好きで、「廃校を買って、総合スポーツ施設にする!」という夢があるので不動産屋になりましたが、不動産の仲介をするならお客さんは友人や知人や投資家仲間だけにしておきたいなと感じた次第です(笑)。


 参考になれば幸いです。



◆あなたからの質問をお受けします。

 ライフデザイン実践会特別メルマガでは、読者からいただいた質問に対して、ななころ自身が直接回答しています。


 不動産投資に関するありとあらゆる質問に対して、10年以上の不動産投資経験と、これまで1000人以上の相談に乗ってきた経験から、丁寧にアドバイスしていきます。

 あたながライフデザイン実現するために、役立ててもらえると幸いです!


 皆様より頂いた質問やご相談に、ななころが答え、解説をします。

・「○○について、ななころさんはどう思いますか?」
・「○○について、どう解決したらいいか悩んでいます。。。」
・「○○な時、ななころさんだったらどうしていますか?」など...


 質問への回答は、毎月25日ごろとなっております。※質問が無い場合は、配信無し