今日は、「売却」をテーマにした不動産投資のセミナー。


 不動産投資の書籍やセミナーに行くと、
 

 「不動産投資は出口戦略が重要です。」


 「不動産投資は売却して初めて利益が確定する。」


 「売却を前提に購入しなさい。」

 と言われています。



 たしかに不動産投資において、
 常に売却を考えることはとても重要です。


 そこで大きな利益を出すことができるからです。



 私の不動産投資スタイルは、利回りを追求して、
 徹底的にインカムゲインを大きくする投資スタイルを取っています。


 サラリーマンをやめて好きな事をするために、
 給与収入に代わる安定収入が欲しかったからです。


 月100万円ぐらいのキャッシュフローがあれば、
 サラリーマンをやめても安心だと考えて、
 徹底的にインカムゲインにこだわりました。



 一方で、キャピタルゲインはまったく考えていないかというと、
 そんなことはありません。

 
 もし高値で売却できるチャンスがあれば、
 キャピタルゲインも狙っていきたいと考えています。


 
 「売らなくてもいいけど、高値で売れたら売る」


 この両取りができる不動産投資スタイルが、
 私の中で最高の不動産投資スタイルだと考えています。




 今日は、不動産投資専門の不動産会社の、
 「株式会社クリスティ」および「株式会社富士企画」の社長である、
 新川義忠さんをお迎えしてお話しをお伺いしています。
 

 高値で売れるチャンスを逃さず、
 きっちりと利益を確定するには?


 どうやって高値で売るか?


 不動産のプロから視点、業界の裏側の話し。。。
 
 
 株式会社クリスティのある大宮で、
 第61回基礎から学ぶ不動産投資予備校、開催中です。
 

 IMG_2141


 
ブログではお話しできないことは、
メルマガでお楽しみください↓↓↓
メルマガ購読・解除