僕が給与収入に代わる経済基盤を、
不動産投資で確立して、
サラリーマンをやめることができたのは、
メンターの存在が大きい。


どんなに成功した一流のアスリートでも、
1人きりで成功した人は誰もいない。

そばで指導してくれるコーチやメンターの存在がある。


同じように、不動産投資においても、
あなたを成功に導いてくれる、
コーチやメンターの存在は絶対に必要だ。


dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s



楽待コラムでもお話ししたけれど、
僕も不動産投資では大失敗している。


◯翼のボスの物件を競売で落札してしまい、
とんでもない目にあった。。。(汗)


物件周辺の道路の草むしりをしているところ、
車が猛スピードで走ってきてひかれそうになったり、
かなり嫌がらせもされた。

毎日が冷や汗の連続だった。


「あぁ〜、なんて物件を買ってしまったんだ・・・」

と後悔する日もあった。


先が真っ暗で行き先も分からなくなっていた。


そんな時に、行き先に光を灯してくれたのが、
メンターの存在だった。


何人かメンターがいるのだけれど、
大きな影響を及ぼしてくれた人の1人が、
この方の存在だった。


まだ右も左も分からない状況の10年前の私に、
不動産投資で成功するとどうなるのか、
未来のお手本となるような姿を見せてくださった。


不動産投資のイロハについて、
優しく手ほどきをしてくださった。


ディナーをご馳走になったり、
ご自身で手がけた音楽スタジオまで招待してくださった。


巧みにドラムを披露してくださった時は、
本当に輝いて見えた。


その方は、楽待がまだできたばかりの頃、
立ち上げにも関わっていた方だ。


楽待の運営会社である(株)ファーストロジックは、
あっという間に一部上場し、
ものすごい大きな会社になった。


本当に尊敬する人。


そのメンターが、久しぶりに公の場で、
記事を書いていた。


まったく変わらない姿で、
イキイキとした輝く目でインタービューに答えている。


思わず久しぶりにFacebookでメッセージを送ったら、
すぐに返信をくださった。

年末にお会いできるかもしれない。

ワクワクしている。


▼インタビュー記事
楽待【不動産投資家インタビュー特集「勝者の成功哲学」



◆追伸

当時このメンターの方に言われたのが、

「もし君が近い将来成功したら、
 不動産投資で困っている人がいたら助けてあげなさい。」

「すると、君はもっと成長できるよ。」


このように言われたことが強く印象に残っている。


僕がブログ記事を書いたり、
不動産投資家の集まるコミュニティを開催している理由の1つだ。


メルマガでは、質問や相談にも乗っている。


メンターに言われた通り、
もっと成長するために相談に乗っているのだ。