今日は朝から「滝行」に参加してきました。


昨日の記事にも書きましたが、
場所は神奈川県の奥地。

夕日の滝です。 


こんなところ↓
IMG_2439


参加者は、

富士企画&クリスティの社員さん40名ほど。

なごみの社長さんやぴかいちの社長さん。

アントキノイノチさん。

そして、ライフデザイン実践会の会員3名と友人2人。

1人はスイスから来た外国人留学生です。

総勢50名ほどで参加してきました。



気温4.0度

水温3.5度


極寒の中、滝行は始まりました。



まずお堂にお線香を焚いてお祈り。

次に般若心経を唱えて、
手を使って、四方に結界を張っていきます。


その次に準備運動を行い、
もう一度祈祷したら、
いざスタートです!



まずは水の中に入り、
心臓に手を当てます。

その間、10秒ほど。


「えいっ!」と気合いをいれながら、
水の中に腰を沈めていきます。


体をナイフで切り裂かれたような、
痛みが全身を駆け巡ります。

冷たいなんてもんじゃない。。。

IMG_2443



そして、頭に水をかけたら、
いざ滝壺の中に入っていきます。



外からは大したことのないように見えた水流が、
ものすごい勢いで頭に殴りかかってきます。


目を開けることも、
口を開けることもできなくなります。


うぅぅ、息ができない・・・


必死に「えいっ!」と声を出そうとするも、
声が出てきません。

本当に苦しい。


滝に打たれている時間はたったの1分。

その1分が、ものすごく長く感じる。

これまでの人生で、もっと長く感じた1分。


何度も挫折しそうになる心をおさえて、
必死に耐えていました。


IMG_2449

IMG_2452



ようやく長い長い1分が終了し、
滝から上がろうとするも、
体がまったく言うことをききません。


完全に体が冷え切り、
動いてくれないのです。


それでもなんとか滝から上がると、
今度は強烈な寒さが襲ってきます。


水風呂を浴びた後に体がほてるように、
体が温かくなると考えていたのですが、
とんでもない


手足、膝、顎がガクガク震え、
つま先や手先の先端は刺すような痛み。


滝から上がった後が、
本当に辛かった。。。


寒さで体が言うことをきかず、
道着を脱いで着替えるのに、
ものすごい時間がかかりました。


そして、滝行は終わりました。



本当に辛い経験ではありましたが、
これでまた一つ経験値を増やすことができました。


「本当にやって良かった!」と、
心から今は感じています。


誘ってくださった富士企画&クリスティ社長の新川さん。

一緒に参加してくれたライフデザイン実践会の仲間たち。

1月基礎から学ぶ不動産投資予備校で、
目標達成プログラム」の講師してくださる井上嵩久さん。

本当にありがとうございました。


IMG_2436

IMG_2437



◆追伸

滝行の後はゆっくり温泉に入ってきたのですが、
心底体が冷えていて、

サウナに入っても温泉に入っても、
なかなか体が温まりませんでした。


それぐらい体が冷え切ります。