◆10年後に戻りたい・・・

祖父母が歌舞伎町で沖縄料理店をやっていたこともあり、
子供の頃から酔っ払った大人たちの会話を、
耳にする機会が多くあった。


「若い頃は良かったなぁ・・・」

「10年前に戻れたら・・・」

「あと10年若かったら・・・」



自分も大人になったら、
こんな会話をしているんだろうかと、
と漠然と思っていた。


そして、なぜ大人になって酔っ払うと、
過去のことばかり言うのだろと、
不思議に思っていた。


696f3281482460c098839014c9bfe90d_s




◆ちょっとしたAirbnbバブル

話しは変わるが、
我が家は今ちょっとしたAirbnbバブル。


6月15日から民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されるにあたり、
届け出を行っていないAirbnbの部屋が、
一斉に削除&予約キャンセルになってしまった。


これまで6万件以上あった部屋は、
一気に1万件ぐらいに減ってしまった。


そして、Airbnbで宿を探していた人や、
強制的に予約キャンセルされた人が、
激減した部屋に殺到している。


我が家もAribnbからの受け入れは、
これまでほとんどなかったのですが、
問い合わせが急増している。



◆Airbnbを始めたきっかけ

我が家は、もともと外国人観光客を受け入れるつもりはなく、
子供たちの英語教育、夫婦の英語実践の場になればと、
2013年からホームステイの受け入れをスタートした。

Airbnbがまだ日本でほとんど知られていない頃。


そして、Aribnbが本格的に日本に入ってきて、
ホームステイ受け入れの手段の1つとして、
私も使ってきた。


実はAribnb利用者は外国人旅行者だけでなく、
ホームステイ先を探す手段として利用する留学生や、
インターン生も少なくない。


Airbnbは、ホームステイ受け入れの手段としても、
いろいろと使い勝手が良いこともあり、
私も受け入れ数は少ないけれど登録はしていた。



◆韓国の学生との会話

そして先週、Airbnb経由で、
韓国人学生が1週間だけホームステイしにきた。


まだ20代そこそこの若者。

一般的な韓国人の男性は、
19歳までに兵役があり、

「大学を休学 → 軍隊 → 大学に復学」
という流れが多いらしい。


彼も大学に在学していて、
兵役を終えて、ちょっとした休息を、
日本で過ごすためにやってきた。


日本は3回目で、日本語スキルを試すために、
日本人と触れ合いたいと、ホテルや旅館を選ばず、
ホームステイを選んだのだそう。


そんな韓国の一般的な学生と、
ラーメンを食べながら、いろいろな話をした。


ご存知の方も多いと思いますが、
韓国は日本以上の受験大国。


大学受験の日は、
国を挙げて受験生を守る。


道路には警察が交通整理をして、
上空は騒音防止のために、
飛行機もヘリコプターも飛べないらしい。


韓国の人たち(特に若い世代よりも親世代)は、
いまだに固く信じている。


===

良い大学に入れば、
良い会社に就職できて、
良いお給料をもらえて、
良い生活ができる。


===


かつての日本(一部では今も!?)もそうだった。

しかし、日本は変わってしまった。


「良い会社」に入ることが、
必ずしも「良い生活」をおくれるワケではなくなった。


「良い会社」の定義が崩れ、
「良い大学」に入ることの意味を問われている。


そもそも「良い生活」とは何なんだろうか・・・。



◆日本の現在が、韓国の10年後

ラーメンを一通り食べ終わったあと、
冷たいお冷を片手に、
韓国学生はさらに語ってくれた。

日本の現在が、韓国の10年後

と韓国では一部で言われているそうだ。


だから、日本に来て、日本で暮らしてみて、
10年後の韓国の未来を確かめにきたんだとか。


もし本当にそうだとしたら、
あなたは、この20代の未来ある韓国の学生に、
なんとアドバイスしてあげるだろうか?


韓国の10年後が、今の日本の状況になるとしたら、
「何をすべき」と伝えてあげるだろうか?

「良い会社に就職すべき」と伝えるだろうか?



◆10年前の自分にアドバイスするとしたら?

一方で、冒頭の酔っぱらいのおじさん達は、
10歳以上若い私に、こう語っていた。


「若い頃は良かったなぁ・・・」

「10年前に戻れたら・・・」

「あと10年若かったら・・・」



そして、

「10年前に、せめて10年でもいいから、
 戻ってやり直したい!」

と語っていた。

過去の栄光を思い出しながら。


過去を見て、
過去にしがみつき、
過去に戻りたいと言う。


でも私はそんな未来は選びたくないなと思った。

きっと誰しもがそうだと思う。


だったら、もし、10年後の自分が、
今の自分にアドバイスをするとしたら、
なんと言うだろうか?


今自分がやっていることは、
「正しい道」というだろうか?


韓国の学生にアドバイスするように、
自分自身に問いかけた次第です。


61a7e72ad016431a89969392fd518b37_s