◆サッカー日本代表の活躍に世界中が感銘

今朝は早朝3時からベルギー戦を観戦していた方も、
多いのでは無いでしょうか!?


私はというと、普段の生活が、
おじいちゃんのような生活なので(笑)、
いつもより1時間だけ早く起きて、
サッカー観戦していました。


普段のブログのPVが1日500ぐらいなのですが、
昨夜はPVが極端に少なかったので、
もしかしたら日本代表戦に備えて、
読者の方も早寝早起きした人も多いのかなと思います。


残念ながら惜しくも敗退してしまったわけですが、
今回の日本の戦いには、
たくさんの勇気と感動をもらいました。


そして、その戦いに感銘を受けたのは、
日本人だけではなかったようです。


ここ最近22戦無敗のタレント揃いのベルギー相手ですから、
世界中の人たちも驚き、感銘を受けたようです。


それを象徴するように、
まさかの人からメッセージをもらいました。


2年前に我が家に3週間だけホームステイしていた、
ドイツ人の女の子からのメッセージだったのです。


=== メッセージ ===

こんにちは、元気ですか?今まで連絡しなくてすみません。私は大学の後に病気になって友達でさえ会えなかったので…もちろんFacebookも全然見なかった。すみません。m(_ _)m 私はまた元気になって今仕事を探している。大学をおかげで合格した。あの時のインタビューと他のフィルムができたから感謝しています。ありがとうございます!
 
今年のワールドカップに日本のチームが凄かったから、今連絡しなければならないと思って。ゲームを見ましたか?今日のベルギーに対しての試合で日本が強かったですね。勝てなかったのは残念でしたけどね。でも私もこれで頑張らなきゃと思ってこのメッセージを書いていた。(・ω・)v
家族も元気ですか?今もホストファミリーをやっていますか?
皆によろしくお願いします。:) Jasmin ❤

=== ここまで ===


しばらく病に伏せていたそうですが、
日本の戦いに励まされたようです。


36560185_622593358111307_4134862095004991488_n




◆日本は個人力よりもチーム力

日本サッカーの活躍や、
今後については専門家に任せるとして、

私が強く感じたのは、
日本チームは、個人の能力差を、
見事にチーム力で補っていたところです。


今大会のベルギーは、過去最強と言われるほど、
タレント揃いですので、
個人の能力差は大きな開きがあります。


その能力差をチーム力でカバーしていたのは、
見事と感じました。


やはり日本という国が、世界で戦っていくには、
チーム力で戦うことが重要だとあらためて感じました。


2018年の北京オリンピックの男子リレーでも、
圧倒的に走力に差のある国々を相手に、
「銀メダル」を獲得していますよね。


これはサッカーだけに限った話でもなく、
ましてやスポーツに限った話でもない。

ビジネスなど、すべておいて言えることだと思います。


私もはるか昔の若かりし頃は、
フロアボールという(アイスホッケーのような)スポーツで、
日の丸を背負って世界の国々と戦っていました。


すると、強豪と言われる国であっても、
圧倒的な個人能力があるわりに、
意外とディテールが適当だったりするわけです。


「適当だなぁ」という性格の選手が多いですし、
パスも結構適当だったりします。

(もちろん個人差もありますが)


ですから、日本は個人力よりもチーム力を高めることが、
何よりも必要になっていくのではないかと感じるのです。


スクリーンショット 2018-07-03 23.07.24



◆不動産投資もチーム力

チーム力が必要なのは、
不動産投資で成功するには必要です。


なかには圧倒的な能力と行動力で、
成功をおさめる投資家もいますが、
ごくごく少数です。


1人で成功しようとなると、
なかなか難しいものです。


実際に、かぼちゃの馬車等のシェアハウス投資、
新築区分、1棟中古マンション、1棟新築アパートなどで、
失敗してしまっている投資家は、

最初は1人か、もしくはコンサルや友人(と思われた人)を、
信じきってしまっていました。


チーム力で戦っていないのです。


かくいう私も、最初は1人で不動産投資を始めて、
◯翼のボスの物件を購入してしまい、
とんでもない目にあってしまったわけです。


ですから、私のような凡人は、
絶対に個人能力で戦ってはいけないと考えているです。

チーム力が必要なのです。

f8bec22694e7b2f692785a24619c1767_s





◆1人1人の得意分野をシェアする

ですから、最初の失敗で痛感した私は、
ライフデザイン実践会というコミュニティを、
約10年前に立ち上げたのです。


書籍やネットからの情報だけでは限界があると感じ、
それぞれの得意分野をシェアする場を作りたいと、
感じたのです。


そうすれば、苦手なところを誰かがフォローしてくれますし、
リアルな情報交換ができます。


たとえば、会員専用のLINEグループでは、

・実際に困っていることをアドバイスし合ったり、

・入居募集のアイディアを出し合ったり、

・安くて信頼できる業者を紹介し合ったり、

・協力しあってDIYをしたり、

・金融機関の最新の融資情報をシェアしたり、


チーム力を発揮できるところを、
伸ばしていきたいと考えているのです。


また今後は、会員の所有物件をまとめて、
ボリュームメリットを活かしていきたいと、
考えています。


たとえば、入居募集についても、
いち個人では単なる1棟8戸の小規模大家であっても、

同一のエリアにおいて、
他の会員の所有物件が複数あれば、
業者から見ると大規模大家に思ってもらえるわけです。


さらに、「どこから、どのくらいの融資を受けたか?」
といった融資情報もシェアしていきたいと考えています。


このように、たとえ個人の力が小さかったとしても、
チーム力で大きな力を発揮できるようなコミュニティに、
していけたらいいなと感じている次第です。


最後に、ライフデザイン実践会において、
初期の頃から掲げている言葉をシェアします。



「一燈照隅 万燈照国」

(いっとうしょうぐう ばんとうしょうごく)


 一人ひとりが
 自分の身近の一隅を照らす。

 それだけでは
 小さいあかりかもしれないが、
 その一隅を照らす人が増えていき、
 万のあかりとなれば、
 国全体を照らすことが出来る。

スクリーンショット 2018-07-03 22.54.17

伝教大師 最澄(さいちょう)