◆ななころの最近の収支状況は?

「ななころさんは、最近の収支どうですか?」

「もう物件は買わないのですか?」


最近、このような質問が増えてきました。


最近からブログを読み始めてくださった方は、
僕の不動産投資歴や収支を、
知らない方も多いでしょう。


今日は、あらためて、
僕のこれまでの不動産投資歴について、
お話ししていこうと思います。


そして、2018年現在の収支状況も合わせて、
公開してしてまおうと思います。



◆不動産投資を始めたきっかけ

僕が不動産投資に興味を持ったのは、
2007年ごろのことです。


会社や上司のために働くサラリーマンに疑問を感じ、
毎朝の通勤ラッシュの中で、
悶々とする日々を過ごしていました。


結婚をすることが決まり、
新居を買うか賃貸するかで、
頭を悩ませていました。


そんなときに、ふと立ち寄ったカレー屋さんで、
1冊の本に出会い、不動産投資に興味を持ちました。


その本は、現在は廃盤になっていますが、
カレー屋のオーナーが書いた本でした。


そのオーナーは事業家としても成功しいて、

「衣・食・住に関わるビジネスは成功しやすい」

という考えを持っていて、
カレー屋の経営だけでなく、
不動産投資でも成功していたのです。


この辺の話しは楽待コラムに書いていますので、
そちらをお読みいただければと思いますが、

この本との出会いによって、
私の不動産に関する考え方は、
ガラリと変わりました。





◆1棟目の物件の収支

そして、不動産投資に興味を持った私は、
2008年、競売で1棟目の物件を落札します。


=== <購入時の物件概要> ===

 立地:茨城県日立市
 構造:鉄筋コンクリート造
 築年数:31年
 間取り:2DK ✕ 7室 
 価格:810万円
 満室想定賃料:380万円/年、33万円/月
 表面利回り:47%
 融資:政府系金融機関10年 3.1%

 ※2008年当時の概要
==============
===


(2008年当時、購入直後の写真)

全体

IMG_3452

キッチン2

トイレ



当時はまったくのド素人で、
右も左も分からない状態からの競売挑戦でした。


そのため、落札したまでは良かったのですが、
命の危険すら感じるほど、
とんでもない目に会ったりして、
最初はとても苦労した物件です。


その後いろいろな方に助けられ、
安定稼働させることができるようになりました。

リノベーションの技術も格段に上がりました。


=== <2018年現在の収支> ===

 賃料収入:337万円/年、28万円/月

 返済:14万円/月、残り11ヶ月で完済

=================


2008年当時に比べて、
さすがに家賃が下落してきています。


ある程度予想していたとはいえ、
最近は空室期間も長くなる傾向にあり、
テコ入れが必要だと感じています。


ただ、金融機関への返済が来年終わるので、
築古の物件ですが、この物件に関しては、
あまり心配していません。


7室中6室がリノベーション済みですので、
あとは外壁塗装と玄関扉の交換をすれば、
長く稼いでくれそうです。


(2018年現在、リノベーション後の写真)

IMGP4425



P111001154515

P111001151943

P111001153742


P111001133042




◆2棟目の収支

そして、2008年に1棟目を購入して、
苦労しながらも1年ほどで満室となり、
次の物件の購入を考えます。


次の物件の購入で、
サラリーマン卒業というゴールに向かって、
大きく前進することができました。


次回に続きます。

(つづく)


◆編集後記

当時のことを振り返ると、
「こんないわくつきの物件をよく買ったな・・・」と、
今でも思います。


今の僕だったら、手が出ないかもしれません(笑)



反社からの脅しに眠れない日々。

大規模修繕も入居募集もできない日々。

毎日が必死でした。


ただ、あれだけ苦労したからこそ、
今の僕があると思います。


この1年間で、飛躍的に成長することができました。

そのために、2棟目の物件購入の成功に、
つながったんだと思います。


メルマガも配信しています。

有益な情報を配信していますので、
興味があればご登録ください。