From:ななころ
自宅リビングより


私を良く知る方は意外に思うかもしれませんが、スポーツのイベントの中でも、オリンピックに特別な感情はありません(笑)


これまではTVでもほとんど観戦しませんでしたし、長野オリンピックでも無理して会場に行くこともありませんでした。


ただ、今回のオリンピックは、私が生きている人生で最後の東京開催。

子どもたちと一緒に見に行ける最初にして最後のチャンスになるのかなと思うと、買うしかありませんでした。


カール・ルイス、ベン・ジョンソン、ジョイナー、、、

私が小学生だった頃に見た彼らの勇姿が、その後の人生に大きな影響を受けたの間違いないですし、それを生で見られたら子どもたちに大きな影響を及ぶすと考えたからです。


チケットの値段は席だけでなく、種目や予選or決勝によって値段設定が大きく違います。

高いものだと1枚7万円ほどするものもあります。


とはいえ、「みんなで応援チケット」なるものもあって、1枚2020円という金額で買えたりもするので手軽です。


注文方法も意外と難しくて、5月28日までは抽選となるため、購入希望したチケットに「第二希望」と「カスケード」というのがつけられます。


第二希望は、そのチケットが買えなかった場合に、第二希望のチケットを買えるチャンスがあるというわけです。

両方買えない可能性もあるわけですが・・・



また、カスケードは、席をダウングレードして買うチャンスです。

たとえば、一番良い「A席」が買えなかった場合に、ダウングレードして「B席」「C席」のチケットを買えるのです。

どうしても観戦したいと思うチケットの場合に有効です。



一人最大30枚まで購入できるようですが、抽選で選ばれた場合は購入キャンセルはできないため、慎重にチケットを選ぶ必要があります。

私もあれもこれも選んでいたら、合計30万円近くの金額になってしまいました(汗)



購入する際、サイトが開くのに1時間以上待たされる表示が出たり、電話認証の電話が話し中でつながらずイライラしましたが(笑)、今は比較的つながりやすくなっているようです。

それでも30分待ちとかですが・・・


そして、ようやく購入することができました!

スクリーンショット 2019-05-11 9.19.34


オリンピックに興味がある人はもちろん。

お子さんがいる方や、人生これまで体験したことの無いことに挑戦したい人は、観戦することをオススメします。