From:ななころ
コメダ珈琲より

◆今年こそ物件を買うぞ!

「今年こそ物件を買うぞ!」

そう思っている人も多いはず。


年初からのブログでお話ししている通り、2018年のかぼちゃの馬車問題を発端に、明らかに物件価格の下降が始まっています。

健美家レポートの下記のグラフを見れば一発で、その傾向がみてとれます。

1棟マンション市場動向

1棟アパート市場動向


各金融機関が慎重になり審査が厳格化。

盲目的に積極的だった金融機関が撤退したことの影響が大きいでしょう。


「融資が緩ければ、物件価格は高騰し、利回りは下がる」

「融資が厳しくなれば、物件価格は下落し、利回りは上がる」


私自身も調べてみてこの数字には驚きました。

融資が緩くなり、物件はどのくらい高騰したのか? → 2018/02/07「かぼちゃの馬車破綻で、これから予想されること(3)

比較



◆融資はどうするの?

とはいえ、

「良い物件があっても、融資が厳しかったら物件をどうやって買えばいいの?」

心配される人も多いかもしれませんね。


たしかに、あなたが地主や資産家、超高属性のサラリーマンで無い限り、良い物件が見つかっても、融資がつかなければ買えないという状況はあるでしょう。


それは、ななころとて同じです。

「融資が厳しい」という状況は、不利な状況には違いがありません。


しかし、過去の歴史を見ても、「融資がゆるい」状況で「物件価格が安い」ということは、よほどの物件仕入れルートが無い限り、ほぼありえません。

物件を割安には買う条件としては、「融資が厳しい」という条件がセットだったりするのです。


融資が厳しくなればなるほど、「参入障壁」は上がるからです。

「参入障壁」が上がれば、ななころが嫌いな「行列」や「競争」せずに、物件を購入することができます。

交渉もしやすくなり、じっくりと吟味できます。


ですから、この流れを見て、ななころも「約8年ぶりに物件を買うぞ」と鼻息を荒くしているところなのです。

(下がっているとはいえ、2012年と比べるとまだ高いですが)


ですから「割安」に物件を買うには、歓迎すべき状況だと捉えています!

お宝物件が発掘される条件が整ってきたとも言えるのです。



※詳細『 揺るぎない経済基盤を確立するための物件購入条件「◯◯◯◯ × ◯◯◯◯」(1)

スクリーンショット 2018-12-13 23.39.36



◆融資をする銀行は絶対にある!

また、どのようなご時勢でも融資を出す金融機関は必ずあるとななころは考えています。

「お金を貸す」ことが銀行の仕事ですから。


現にあの銀行も再びエリアを拡大しているという噂です・・・


実際、今から8年前(2012年ごろ)、物件価格が底値だったころ、銀行融資は冷え切っていました。

2008年のリーマンショックの影響で、どの金融機関も消極的となっていた時期です。


当時をご存知の方は分かるかと思いますが、今よりもひどい状況でしたよね(苦笑)。

問い合わせた銀行に「こんな状況下で融資が出せるわけないでしょ」というような態度をされたこともあります。


しかし、そんな時期に物件を購入した人たちは、大きく稼ぐことがでたのです!

自ら融資をしてくれる銀行を開拓し、銀行を納得させ、融資を受けたのです!



融資は工夫と努力次第でなんとかなる!

それに、今は当時に比べて、情報もたくさんあります。

「どの金融機関がどのような条件で融資を出すのか?」

「どうやって金融機関を開拓すればよいのか?」



信頼できるコミュニティに所属すれば、情報は入ってきます。

金融機関を紹介してもらうこともできます。

金融機関の開拓方法も確立されつつあります。


ですから、融資は工夫と努力次第でなんとかなる可能性が高い。

繰り返しになりますが、融資はなんとかなります。

(「なんとかする」という姿勢が正しいのかもしれません)


この「融資が厳しい」状況を歓迎しましょう!!



お宝物件を見つける方が遥かに難しい

それよりも今は「半永久的にお金を生み出し続けてくれるお宝物件」を見つけ出す方が遥かに難しいと、ななころは考えています。


楽待や健美家といったポータルサイトの登場で、物件検索がしやすくなればなるほど、実はお宝物件を見つけるのが難しくなっているのです。


それはなぜなのでしょうか?

私たちが「半永久的にお金を生み出し続けてくれるお宝物件」を探すにはどうしたら良いのでしょうか?

お宝物件をザクザク掘り出すにはどうしたら良いでしょうか?


(次回に続きます。)



◆編集後記

最近購入した「両面テープ」がすごいです!


テナント用の郵便ボストが古くみすぼらしくなったので、新しいポストを購入しました。

値段の割におしゃれで、茶色いタイル調の外壁に合います。


m009ku_m02


ただ困ったのは、取り付けです。。。

壁に穴を開けたくなかったので、いろいろな両面テープを試してみたのです。

(壁に穴を開けるには、道具も工数も必要ですし・・・)


「超強力」と謳っているものを何種類か購入し試してみました。


しかし・・・翌日には落ちている。

ポストの作りがなまじっか良いせいで重いのです。


そして、ついに見つけたのです!

超強力なやつをっ!


粘着力が強力で、いろいろ面に貼り付けられるだけでなく、剥がせる。

透明なので目立ちません。


水洗いすれば、何度でも使える。

しかも安い!


ポスト、モニターフォン、壁掛け時計、、、

壁に穴を開けたくない場合、いろいろな用途で使えそうです。


Amazonで「ナノテープ 両面テープ」検索すると、いつくか出てくると思いますよ。

ご参考まで。

ダウンロード (15)