From:ななころ
プライベートオフィスより

◆日本の最高のサッカー選手達の給料

日本のサッカーにおける最高峰の場所と言えば?


そうです、「Jリーグ」です。

サッカー選手なら誰しもがJリーグでプレーすることを憧れます。

JリーグにはJ1、J2、J3とありますが、最上位のJ1リーグでプレーできるだけでも最高の名誉です。


そんなサッカーの達人とも呼べる人たちのもらえる給料はいくらでしょうか?


外国人を除く日本人でトップの選手は、ヴィッセル神戸に所属する酒井高徳選手で、年俸1億4千万円と言われています。

その他に日本人で年俸1億円を超えている選手は11人。


日本人のサッカー選手のトップである年俸1億円4千万円というお給料、あなたはどう思いますか?


そして、年俸1億円を超えている選手は2020年時点で11人だそうです。

この11人という数字をあなたはどう思いますか?

2000900_s



◆極貧Jリーガー

ななころがJリーガーのお給料の実態を知った時、正直「とんでもなく安い・・・」と思ってしまいました。


たしかに年俸1億円という数字はすごいと思います。

ななころが年俸1億円もあるかと言ったらありません。


ただ、不動産投資の世界にいると、家賃年収1億円という人はザラにいます。

ハリボテの家賃収入ではなく、キャッシュフローで1億円以上稼いでいる人もたくさん知っています。


しかし、サッカーの世界になると、年俸1億円を超えている選手がたったの11人しかいないのです。

ものすごくハードルが高い世界だなと感じるのです。


また、2020年のJ1リーグの平均年俸は3446万円だそうです。

日本のサッカー競技人口はおおよそ430万人。

そのうちJ1登録選手は570人。

さらに、外国人が180人ほどいますので、日本人はたったの400人弱。

400人/430万人です・・・汗


サッカーを極めた稀有な人たちと言っても過言ではありません。

そのJ1のサッカー選手たちの給与の平均が3446万円だそうです。。。


さらに、J2に下がると平均年俸は400万円。

J3にいたっては、年俸100万円以下という人たちだらけなんだそうです。。。汗


サッカー好きの人だったらほどんとの人が知っている那須大亮選手が、YouTubeで驚愕の実態を公開しています。

(那須大亮選手といえば、各世代の日本代表にも選ばれ、Jリーグのベストイレブンにも選ばれたほどの選手です。)





◆日本のスポーツ界の悲しい現実

これは、サッカーに限った話しではなくて、日本のどのスポーツでも現状は同じです。


プロ野球選手は、2020年に年俸トップの選手は巨人の菅野智之(投手)選手で6500万円だそうです。

現在は野球の方が年俸が低くて、1億円以上の人はいないようです。。。

(→ 菅野智之(投手)選手の年俸は6億5千万円だそうです。一桁間違っていたようです。失礼致しました。)


ゴルフも高額な年俸をもらっているのは一握りの人。

平均年収は740万円〜950万円だそうです。


逆に言うと、スポーツの世界で食べられている人は本当にわずかな人たちだけで、ましてや高給取りの人は、努力と才能と運の塊のような稀有な存在なのです。


「そんな天才的な人たちが、スポーツでは食べていけていない・・・」


初めてななころがその事実を知ったとき、愕然としました。。。

1807113_s




◆不動産投資で稼いでいる人はいっぱい

一方で、不動産投資の世界にいると、家賃年収1億円という人はザラにいます。

ハリボテの家賃収入ではなく、キャッシュフローで1億円以上稼いでいる人もたくさん知っています。

ましてやJ1の平均年俸3446万円以上の家賃収入を得ている人は大勢います。


一方で、スポーツの達人たちのように並々ならぬ努力と才能と運が必要か言ったら、そんなことはありません。


ななころがいつも言う「ロジック」と「実践力」がある人ならば、不動産投資で稼ぐことはそんなに難しいことではありません。


しっかりと勉強と情報収集、そして実践さえすれば、ほとんどの人たちが達成できます。

不動産投資は再現性の高い事業とななころは考えています。

(それさえもサボったり、お金をケチって失敗してしまっている人もいますが・・・)


ですから、もしあなたが経済基盤を確立するならば、サッカー選手を目指すのではなく、不動産投資をした方が確実です。


スポーツはななころも大好きです。

フロアボールというスポーツを通じて、20代のころは日本代表として世界と戦い、スポーツの魅力もたくさん知っています。


ただ、スポーツで食べていける人は本当に一握り。

スポーツ選手にも不動産投資というものをもっと知ってほしいなと感じている次第です。




◆編集後記

本日午後、管理会社からメール。

「お申し込みをいただきました!」というメッセージ。


これでまた日立の物件たちはすべて満室です!涙

もう10年以上も、毎月100万円弱のお金を生み出してくれています。

年間で1000万円以上の家賃収入ですから、もう1億円以上のお金を生み出してくれたのですね。


では、ななころに特別な才能があったのか?


まったくそんなことはありません。

むしろ失敗からのスタートでした。。。

夜眠れなくなった時もあったほどです。


不動産に関する知識はゼロの普通のサラリーマン。

手探りでやってきたところもあります。


もしあなたが、これから不動産投資を始めようと思っているのでしたら、勉強して勇気を持って実践してください!
あなただったら絶対に成功する事ができます!


ななころですらここまでたどり着けたのですから。