From:ななころ
エクセルシオールカフェより

◆現地見学会は衝撃的

京都滞在はとても充実したものとなりました。


前回の記事では、朝から会員さんの物件見学したことをお伝えしました。

関東の方も参加できるように現地からZoom配信したのですが、いろいろと衝撃的な場面ばかりで、現地もZoomも大盛りあがりでした。


昨日はお伝えしませんでしたが、実は大量の水漏れが発覚したりもしたのですよ。。。汗

築古物件アルアルではあるのですが、尋常では無い量の水が漏れていました。


画像だとちょっと分かりにくいのですが、1階バルコニーの天井からポタポタ激しく水が落ちています。

天井波打ってしまっていますね。。。

S__20643868_0


幸いなことに、すぐに原因が判明。

二階のお風呂の給水管からの水漏れだったことが分かりました。

大事にはいたりませんでした。

S__20824075


現地見学会というと、なかなか大勢では開催できません。

ましてやこのコロナの状況では、開催すら難しくなっています。


しかし、今回のようにZoom配信であれば、遠隔地からでも参加できます。

現場の雰囲気を味わうことができます。


これは新しい現地見学会のスタイルだなと感じました。

今後もこういった企画ができたら楽しいなと考えています。



◆午後はセミナー

さて、衝撃的だった物件見学会が終わった後は、午後は京都駅に戻ってきてセミナーです。

ホテルで急いで着替えて、お昼も食べずに会場に向かいます。


今回のテーマは、交渉のプロ弁護士大家さんによる不動産投資家のための交渉術です。

会場受講は15名ほどですが、Web受講の申し込みが80名弱入っていました。


なるべく会場受講の雰囲気を、Web受講の方にも味わってほしいと工夫しました。

撮影用の機材を大量に持ち込んでのセミナーとなりました。


今回はいつもブログを読んでくださっている方に特別に、セミナーの冒頭部分をご紹介しますね。



◆交渉でこんなに結果が変わる!?驚

今回のテーマである「交渉」。

不動産投資においても「交渉」によって、成否が分かれることすらあります。


特に不動産投資においては「安く買う」ことが何よりも重要。

物件購入時の値引き交渉は欠かすことのできない交渉ごとの一つです。


値引き交渉に成功した金額分、得することになります。

売値5000万円の物件を4500万円で購入できれば、500万円の得となります。


しかし、それ以外にも”2つ”のメリットがあるのです。

どんな得があるか?

あなたは分かりますでしょうか?

スクリーンショット 2020-11-26 13.43.22


1つ目は、安く購入できた分、キャッシュフローが増えますよね。

単純に考えて「家賃収入 - 返済」を「手残り」と考えた場合、この「手残り」が増えるからです。


それでは、売値5000万円の物件を4500万円で購入できると、20年運営した場合、どのくらい「手残り」に差が出るか分かりますか?

スクリーンショット 2020-11-26 13.50.46


もちろん銀行返済の条件によっても変わります。

今回は元利均等や元金均等など細かいところは気にせずにいきます。

いかがでしょうか?


じつは20年で約400万円ほど手残りに差が出てきます。

購入時に500万円得するだけでなく、所有期間の手残りでも差が出てくるのです。


さらに、これ、融資金額が大きくなればなるほど差が出ます。

当然と言えば当然ですね。

スクリーンショット 2020-11-26 13.57.27


さらに、売却した場合にも得することとなります。

5000万円で購入して5000万円で売却した場合と、4500万円で購入して5000万円で売却した場合、どっちが得かは明白ですよね。


しかも、細かい説明は省きますが、収益物件の場合、売値は「収益還元評価」で決定するケースが多いので、より違いが鮮明になってきます。


このように、購入時に安く買うというのは、最初に得するでけでなく、”運営時”と”売却時”にもメリットが大きくなるのです。

スクリーンショット 2020-11-26 14.01.18



◆交渉は学ぶべきなのに・・・

ですから、「交渉」は絶対に学んだ方がいい。

できることなら体系立てて、交渉の基本からテクニックまでを学んだ方が良いのです。


しかし、交渉を学ぶ機会って、学校では絶対に無いですよね。

なにより交渉が苦手なのが先生ですから・・・苦笑

(ななころの母方の家系は先生家系で、交渉が本当に苦手。「交渉=はしたない」という文化でした。)


日本では、社会人になって、職種よって経験によって学んでいくものと考えられています。


ですから、ぜひとも基礎から学ぶ不動産投資予備校で一度は取り上げたいと考えていました。


そして今回、交渉のプロでも弁護士でもり、不動産投資家でもある加藤先生に講師をお願いしたのです。

7536AB52-C82B-449A-95B1-274CDA6E8D27_1_105_c



◆セミナーは大好評

結果、セミナーの内容は大好評。

加藤先生が難しい交渉についての内容を面白ろおかしく話してくださるので、学びの大きいセミナーとなりました。


配布されたテキストは、交渉テクニック満載。

これだったら弁護士にも詐欺師にもなれます。笑


受講者から頂いた感想を一部紹介させて頂くと、

「すごく参考になりました。外壁塗装の見積もりで一番安い会社に価格交渉してみます。」

「楽しくてパワーアップした役立つセミナーありがとうございます!また勉強になりました。紹介者さんがいる交渉で紹介者さんがマージン手にする契約で今日習った交渉どう実践するか考えてみます。またありがとうございます。」

「ヲタクネタがツボり、大笑いしました!第二部は宅建の民法の復習になりました。大変役に立つ内容だったと思います。ありがとうございました。」

「早速ドアインザフェイスを塗装職人に実践しました。アウトプットして体に染み込ませます!」

「加藤先生のYoutubeチャネル登録しました。大変面白く拝聴させて頂きました。」

「とてもいいセミナーでした!さっそく実践していきます」

「売主に対して、契約不適合責任(瑕疵)の交渉をしてみたいと思います。経年劣化と押し戻されないように交渉してみたいです」

「無茶苦茶勉強になりました。」

「自分は感情を出してしまうので、今後の交渉時に、当方の予想以上の条件を提示されても、顔や態度に出さず「しぶしぶ」受けるような回答をすることを心がけます。」

「交渉が必要になったら回答は数分待ってもらって、利害、選択肢、BATNAを書き出すこと。自分の費用がかからずに喜ばれること、相手の費用がかからずに嬉しいことを探し出すこと。アンカリングをすぐ打ち返すこと→ 勉強なりました!」

「交渉を恐れず、楽しむくらいの気構えでいきたいと思いました(顔には出さないよう注意)。」

「勝者の呪縛を使って、その値段で合意できる値段でも敢えて押し戻して相手に満足感を与えて売却できるように早速売りだし物件で実践します!」

「いま見ている物件が、融資額が伸びそうにないので思いっきり指値をぶちかまそうと思います!」

「遠隔地のメール・電話の質問、ご回答ありがとうございました。参考になりました!」


会場受講だけでなく、Zoom受講してくださった方にも好評でした。

たくさんのご参加ありがとうございました。

受講者の方のライフデザイン実現に少しでも役立てば幸いです。

感謝を込めて。

139180D4-7DF9-4E7F-96CD-F75A30C3875A_1_105_c



◆編集後記

今回、京都でいろいろな新しいことに挑戦しました。


現地見学をZoom配信すること。

地方から首都圏の方に向けてWeb配信すること。


ネット環境次第では、配信が中断してしまうこともあります。

実際、今回も原因不明のトラブルが何度かあり焦りました。。。汗


それでも、温かい受講者のおかげもあって、無事終了することができました。

Web受講された80名弱の方にもある程度ご満足いただけたのかなと思っています。


今やライフデザイン実践会は全国各地に100名ほどの会員さんがいます。

(現在は募集を停止しています)


今回のコロナをきっかけに、全国どこからでも参加できるように、これからもっともっと挑戦していきたいなと感じている次第です。

全国いろいろな場所から開催したいですね!

(お声がけ待ってますよ笑)