From:ななころ
プライベートオフィスより

ここ最近、連日連夜のZoomミーティング。

昨晩も終わった時は夜12時を回っていました。

ところが、リビングに戻ると妻がまだZoomミーティング中・・・。

うーむ。。。


◆前回のあらすじ

これまでいろいろな不動産投資家とお会いしてきましたが、次々に良い物件を引き寄せていく人と、いつまでたっても良い物件を引き寄せられない人とがいるのです。


良い物件を引き寄せる人は、まるで運命で決まっていたかのように、物件と巡り会い購入までトントン拍子で進みます。


一方で、良い物件を引き寄せられない人は、1年経っても2年経っても買えません。

買えないのでしたらまだいいのですが、紆余曲折した上で、悪徳不動産業者にはめ込まれてしまう方もいらっしゃいます。


どこが違うんだろうなと、興味深く見てきて分かったことがあるのです。


それは、どうやら良い物件を引き寄せられる人には、共通点がありそうだということです。

前回の記事では3つの共通点のうち2つをシェアしました。


今回は、ななころが感じた最後の3つ目の共通点です。

「前回の(1)と(2)はできているのに、良い物件を引き寄せられない・・・」という方にも必読の内容です。


 ※前回記事「良い物件を引き寄せる人の共通点

3736169_s (1)



◆良い物件を引き寄せる人の共通点(3)

良い物件を引き寄せる人の3つ目の共通点は、「喜び上手」だということです。


良い物件を引き寄せて、最終的に買うまでには、いろいろな人を介します。

不動産業者しかり、売り主しかり、銀行しかり、、、


いろいろな人と出会い、つながっていきます。

もちろんお金や利益が目的という人もいます。


良い人だけではありません。

あなたからいかにお金を搾り取ろうかと考えている人もいます。


ただ、目的はどうあれ、あなたが良い物件を購入するために動いたことによって、つながっていったネットワークです。

水面に垂らした1滴の雫が波紋を広げるように、影響を及ぼしつながっていくのです。


良い物件を引き寄せる人は、この波紋の広げ方がとても上手なのですね。

4288322_s




◆松下幸之助さんの感動のエピソード


ななころが、松下幸之助さんの逸話で感動した話しがあります。


=== エピソード ===

ある中小企業の社長さんが、新幹線で移動中に、すでに生ける伝説となっていた松下幸之助さんを見つけたそうです。

経営者として尊敬すべき人ですから、ぜひとも話しかけたいと思いました。

ところが、きっかけが見つかりません。


そこで、社長さんは、急いで売店でみかんを買って、松下さんのところに挨拶にいき、

「松下さんですよね。すごく尊敬しています。みかんでもどうぞ」

と渡したんだそうです。


すると、松下さんは見ず知らずの社長さんに対して、丁寧にお礼を言って、深々とおじきされたそうです。

そして、新幹線を降りるときには、松下さんの方から社長さんのところへ行き、

「みかん、ありがとうございました。車中で喉が渇いていたので、本当に助かりました。」

とあらためてお礼を言ってくださったんだそうです。


社長さんは、もう嬉しいやらありがたいやら、こんな大成功者が、わざわざお礼に来てくださるなんて、感激して涙が溢れそうになったそうです。


さらに、先に下車した松下幸之助さんが、窓の外からこちらに向かって頭を下げていたそうです。

「なんて素晴らしい人なんだろう」と感動し、この社長さんは涙を流したそうです。


そして、すぐさま電気屋さんを呼んで、こう伝えたそうです。

「うちの会社や自宅にある電気製品を全部チェックして、松下製以外のものはすべて外して、松下製のものにしてくれ」

=== ここまで ===


この話を聞いて、「なんとすごい人なんだろう!?」と驚き、ななころも感動してしまいました。

本人は覚えていないような小さな出来事が、相手にとっては生涯忘れられないような体験だったりするのです。


その人のパワーやエネルギーが波紋のように拡大し広がって、良いネットワークが広がっていくのです。


matsushita_konosuke



◆喜び上手になろう!

このエピソードから分かるように、松下幸之助さんは「喜び上手」なんですね。


相手がどのような目的で接してきたかは問題でなくて、相手がしてくれた行為に対して、純粋に自分が嬉しいと思ったことに対しては喜ぶ。

感謝の意を素直に伝える。

こうやって素敵なものをどんどん引き寄せてきたのだと思うのです。


そして、良い物件を引き寄せる人に共通するのも、


良い物件を紹介してくれたら喜ぶ。

現地を案内してくれたら喜ぶ

融資の相談に乗ってくれたら喜ぶ。

喜び上手で良い物件や良い人を引き寄せるのが上手な人なんだと思うのです。


私たちも喜び上手になって、朝日のようなさわやかな人物になって、どんどん良い物件や良い人を引き寄せていきたいですね!


「さしのぼる 朝日の如く さわやかに もたまほしきは 心なりけり」
 
一直線に昇ってくる朝日のように、さわやかな気分を常に持ちたいものである。

(明治天皇)


不動産投資についてもっと突っ込んだ役立つ情報を書いています。

▼毎週金曜配信のメルマガ登録 → コチラ

※登録は無料です。即解除もできます。


◆編集後記


今日の記事を読んでくださった方は分かったと思いますが、ななころと会った方の中には、「さわやかですね〜」と言ってくださる人がいるのですが、実は下心があったのです。

爽やかな印象を持ってもらえるように、あえて爽やかに見せかけてるのです。

気をつけてください!笑


でも、「良いお付き合いをしたい」というのは本音です。

良いお付き合いしたいと思った方にはさわやかに接しますし、お付き合いしたくないと思った方には無愛想にします。

みなさんも同じですよね!?


良いつながりを持てるようになるべく笑顔でいます。

爽やかにしています。

爽やかな格好をしています。


その結果、とても良いつながりをもたせて頂いています。