From:ななころ
プライベートオフィスより

◆突然の訃報

 「◯◯(叔父)さんが亡くなったって・・・」


 叔父の死を知らせる突然の母からのLINEメッセージにギョッとしました。仕事場のオフィスで一人で倒れているところを発見されたそうです。


 つい2,3年前に会った時にはすごく元気そうだったのに。。。72歳、心不全による早すぎる死でした。


 叔父はどうしようも無い人でした。子供3人、とてもキレイな奥さんと幸せな家庭を築いていました。年始の親族の集まりでは、いつも楽しそうにしていたのを覚えています。


 ところが、40代にギャンブルにのめり込み、多額の借金を背負い、いつも怖い人たちから逃げ回っていました。ギャンブルのせいで離婚。家族はめちゃくちゃになりました。


 叔父の息子たち(いとこ)に叔父の死を伝えましたが、「父にはもう二度と会いたくない」ということで、お葬式にくることも断れてしまいました。


 そんなどうしようも無い叔父でしたが、甥っ子の私には優しい叔父でした。過去の過ちからなのか、いつもどこか寂しそうな目をしていましたが、いつも「ありがとうな」と笑顔で声をかけてくれていました。


 ギャンブルで人生をめちゃくちゃにしてしまった叔父ですが、私の父を含めて兄弟から支えらたり、いろいろな人に支えれながら、人生後半はなんとか立ち直ろうとしていました。お葬式には数人の友人も駆けつけてくれて、涙を流してくれていました。


 叔父のお葬式に立ち会い、冷たくなってしまった叔父を見つめながら、私自身のこれからの人生について考えさせられました。


 これまで家族5人、順風満帆だった人生を40代で棒に振ってしまった叔父。残り30余年を寂しい人生になってしまいました。


 私もこれからどんな人生になるかはまだまだ分からないということです。どんな死を迎えようとしているのか、誰にも分からないということです。


 「最高の人生だったー!」と死ぬ間際まで感じながら人生を送るためにはどうしたら良いのだろうか・・・そんなことを考えながら叔父をお見送りしていた次第です。 

25046937_s




◆編集後記

 火葬場で驚くことがありました。
 
 3歳の姪っ子が突然泣いて怖がり出したのです。。。

 「どうしたの?」と聞くと、「おじちゃんがあっちに立ってるの」と言うのです。


 職場で心不全で突然死してしまった叔父。もしかしたら自分の死を受け止められずに漂っていたのかもしれませんね。

 
 メルマガでも役立つ情報を週1回配信しています!不動産投資経験者の方や実践している方は「メルマガ」も合わせてお読みください。※登録は無料です。

▼毎週金曜配信のメルマガ登録 → コチラ