From:ななころ
お気に入りのカフェより

今更ながら進撃の巨人にはまってしまったアンチ巨人のななころです。

連休中に子供が見ていてはまってしまいました。。。汗


◆台風にも関わらず

先日の土曜日は9月度のセミナーでした。

103回目の開催になります。


今回のゲスト講師は、富治林さんという方をお迎えしました。

彼はまだ30代前半ですが、ひじょーに経験豊富です。

お笑い芸人もやっていたそうですよ!驚


結果が求められる厳しい世界の不動産ファンドで働いた経験とノウハウと知識を活かして、不動産投資をスタートし、現在9棟を所有し成果を出しています。

「不動産投資の羅針盤」という本を出されているので、ご存じの方も多いかもしれません。


その後、サラリーマンをやめて、「こそーじ(COSOJI)」という物件清掃サービスのマッチングサイトを立ち上げます。

今や沖縄以外全国で展開していて、とても大きくなってきています。

このサービスすっごく便利で、ななころは全所有物件を依頼しています。


そんな富治林さんの話を聞きたいと、全体で70名弱の申込み。

さらには、台風直撃というとんでもない天候にも関わらず、一目見ようと会場にも足を運んでくださった方もいます。


不動産投資の羅針盤



◆セミナー内容

当日のセミナーの内容にも少し触れておきたいと思います。


=== タイトル ===

結果が問われる厳しい不動産ファンド時代に培った経験ノウハウを活かした!

『地方×築古×再生』アパート経営術

〜180万円AP購入→管理→運用で利益を上げ続ける仕組み〜


=== === ====


タイトルこそ不動産投資で稼ぐというテーマですが、ななころには裏のテーマがありました。

それは「枠」です。


私たちの人間の脳というのは、知らず知らずのうちに「枠」をつくってしまうようです。

「枠」というのは「常識」だったり「固定概念」だったりします。

名著「7つの習慣」で「パラダイム」と呼ばれているものです。


この「枠」に気づき、取っ払うことが、不動産投資で成果を上げるためには必要だったりするからです。


たとえば、違う枠(文化)で育ってきた外国人と一緒に生活すると、いかにこの「枠」の中で生きているかが、良く分かりますよね!?

コロナ前、ななころはホームステイを受け入れていましたから、すごく良く分かるのです。


以前、メキシコからホームステイしにやってきたマリアという女性がいました。

とても可愛らしくて心配性。

帰国する時、フライトの5時間前に成田空港に行こうとしていて驚きました。


「なんで、こんなに早く行くの?」と尋ねると、

「ほんとうにバスが時間通りに到着するか心配だから」と彼女。


メキシコでは、バスが遅れるのは当たり前。

時刻表もないそうです。

一方、日本ではバスが多少遅れることはあっても、滅多にないですよね。

彼女はメキシコという枠に生きていて、私は日本という枠で生きてきて、お互いの枠が違うことを強く実感しました。

20210918_140553




◆枠に囚われていませんか?

不動産投資においても、いつまでたっても成果を出せない人は、この「枠」に囚われていたりします。


たとえば、ほとんどの大家さんが「家賃は上げられないもの」と思い込んでいたりしますよね。

早く入居を決めたり、空室を埋めるには、家賃は下げないと決まらないと考えてしまうのです。

安易に家賃を下げることが、巡り巡って自分の首を絞めることにつながるにも関わらず・・・。


また、「資産価値は下がるもの」と考えます。

六本木とか白金とか超一流立地はともかく、地方の物件なんて資産価値は下がるものと考えます。

(バブルの時のように、資産価値が勝手に上がると考えるのもダメですが)


資産価値を上げる方法を知らなかったり、資産価値を上げようとはしないのです。

この枠を取っ払うことで利益が生まれると、ななころは考えているのです。

スクリーンショット 2021-09-21 11.21.14

スクリーンショット 2021-09-21 11.19.07



◆枠に取り払うことから始める

不動産投資の投資手法はたくさんあります。


どの投資手法でも一定の成果は出せます。

ただ、この「枠」に囚われてしまう人ほど成功は難しい。


一方で不動産投資で成果を出している人ほど、「枠」に囚われていないんですよね。


普通の人が怖じ気づくような物件に果敢にチャレンジしたり、

ライバル投資家とはまったく違った物件探しに挑戦していたり、

「えっ、こんなところで?」といった驚くようなエリアで物件を買っていたり、、、


また、積極的に先輩大家さんからアドバイスをもらったりするなどして、自分の枠を取っ払おうと努力している人もいます。

一人では枠に気が付きにくかったり、取っ払うのが難しかったりしますからね。


あなたも、もし不動産投資で成果を出せていないようでしたら、自分で「枠」を作ってしまっていないか?

知らずに「枠」に囚われてしまっていないか?


セルフチェックをしてみることをオススメします。


不動産投資についてもっと突っ込んだ役立つ情報を書いています。

▼毎週金曜配信のメルマガ登録 → コチラ

※登録は無料です。即解除もできます。



◆編集後記

世の中、年齢問わず、すごい人がたくさんいますね!


こそーじというサービスを立ち上げて、短期間でここまでのサービスに仕上げる。

ほんとうにすごいなと思います。

休み無しで、家庭も顧みず、ずっと働いているそうですよ。


ただ、このサービスはほんとうに良いなと思うので、やがてビックになるんじゃないかなとワクワク10年後を期待しているところです。



【無料レポート】

成功した人たちは、どのようにして不動産投資で経済基盤を確立しているのか?

不動産投資で経済基盤確立に成功した9人の貴重なサラリーマン不動産投資実践記を、レポートにまとめました。

すぐにダウンロードしてお読みいただけます。

▼レポートをダウンロード → 「不動産投資で経済基盤を確立した人々の物語」(PDF25ページ)