From:ななころ
お気に入りカフェより

◆NHKで放送

「あなたは絶対に騙されない自信がありますか?」


先日、ノジマから提携解消されたばかりのスルガ銀行。

ノジマから株を買い取る形で提携を解消していました。


=== 記事一部抜粋 ===


ノジマ、スルガ銀行の全保有株を売却へ 資本業提携解消



 スルガ銀行と家電量販大手のノジマは8日、資本業務提携を解消することで合意したと発表した。ノジマは筆頭株主として保有するスルガ銀の全株式を同行に売却する。両社は2020年に資本業務提携を結び異業種提携として注目されたが、事業方針をめぐって歩み寄れず、提携を見直す方向で協議を進めていた。



(2022年3月8日 朝日新聞記事より)


=== ここまで ===



ノジマの提携解消理由は、こんなところにもあったのかもしれません。


昨夜、NHK人気番組「逆転人生」の最終回に、かぼちゃの馬車事件でどん底に突き落とされたサラリーマンたちの逆転物語が放送されたからです。

スルガ銀行から代物弁済を勝ち取るまでの壮絶な戦いを垣間見ることができます。

(※見逃し配信も観れるようです)


=== 番組内容 ===

巨額の投資詐欺事件 銀行の不正を暴け

初回放送日: 2022年3月14日


家族、夢、キャリアを人質にしている―田村淳が怒りをあらわにした、不動産投資詐欺事件。無謀といわれた巨大組織・銀行との戦いに挑んだ、サラリーマンたちの大逆転劇!


2018年明るみになった、有名地銀・スルガ銀行による巨額不正融資事件「かぼちゃの馬車事件」。不動産業者と共に価値の低いシェアハウスに投資させるため、およそ1000人に総額1500億円を不正に貸し付けた事件だ。自らも借金を背負った主人公の冨谷皐介さんは、被害者を束ね借金帳消しを求めて銀行の不正を暴いていく。間違ったことが正される社会であってほしい−そう願ったサラリーマンが社会を動かした、希望の物語。


スクリーンショット 2022-03-15 9.54.05

=== ここまで ===



◆賛否両論の声

この放送を観た視聴者からは、賛否両論の声がTwitterに上がっています。


「騙す方が絶対に悪い」

「まさか銀行が詐欺に加担するとは!?」


といった被害者よりの立場の声から、


「投資は自己責任だろ!?」

「銀行のせいにするな!」

そんな否定的なツイートも上がっています。


僕はかぼちゃの馬車を購入してしまった人から、何人も相談を受けていました。

被害者団体の立ち上げにも関わっていました。

相談を受けた方の一人が亡くなられてしまったことが、大きく影響しています。。。

そのため、どうしても被害者よりになってしまいます。



◆なぜ騙されてしまうのか?

ただ、1つ言えることは、

「どれだけ用心深い人でも騙されてしまう可能性はある」

ということです。


たしかに、かぼちゃの馬車含めて、投資家サイドには非があったことは否定できません。

警鈴も鳴らしてきましたし、勉強せずに投資した方にも問題があるからです。


それでも、騙されない人なんていないんじゃないかなというのが僕の考えです。

人間にはどうしてもスコトーマ(盲点)があるからです。




それに、誰も人を信じられずに疑うだけの人生なんて寂しいですよね。

だからこそ、私たち不動投資家は知識武装していきましょうね!


メルマガも毎週金曜に発行しています。さらに役立つ情報も書いてます。まだ登録されていない方はご登録ください。(登録は無料です。即解除もできます。)


▼毎週金曜配信のメルマガ登録 → コチラ




◆編集後記

息子のスペイン出国が来週に迫ってきました。

ありがたいことに、親戚友人いろいろな方から応援の声をかけてもらっています。

そのため、連日連夜人と会ってお祝い続きです。

親の私が太りそうです。。。笑


次男は我が家の盛り上げ役だったので、本当に寂しくなります。

今はできる限り息子との時間を大切にしたいなと思っている次第です。


【3月末まで!】

成功した人たちは、どのようにして不動産投資で経済基盤を確立しているのか?


不動産投資で経済基盤確立に成功した9人の貴重なサラリーマン不動産投資実践記を、レポートにまとめました。

そろそろご案内を終了しますので、まだ読まれていない方は今すぐダウンロードすることをオススメします。



▼レポートをダウンロード → 「不動産投資で経済基盤を確立した人々の物語」(PDF25ページ)