まったり日記(新)?

色々なMMOゲームめぐりや愚痴を全般につらつら暇な時に更新していきます。 最近は主にECO中心で痛いブログ書いてます。

Emil Chronicle Online

艦コレ2017年冬イベ 偵察戦力緊急展開!「光」作戦

天津風BU
天津風:艦コレ2017年冬イベ 偵察戦力緊急展開!「光」作戦
 今回はE1〜E3の小規模作戦よ。
2017ナ゚

輝翼14-2マミはてな
例によって2ゲージ制があるので実質4ステージですか。
確かに小規模ですが・・・
これまた春イベが大規模になりそうですねー
天津風BU
天津風:もうかなりの提督さんがクリアしているみたいだけど。
 今回もギミック多才みたいよ。
輝翼14-2マミジト目2
ギミック解除もなんだかんだで大変なんですよね。
まぁリセットが無くなっただけましなんですけどね。
更に今回は飛行機消費(解体?)してクリア目指すらしいですし・・・
艦コレはロスト有な上 難易度も高いのにイベント期間が短いんですよね。
天津風BU
天津風:それはもう今更よ。
輝翼14-2マミジト目2
大昔最終的にはすべての艦娘が建造できるようになるとか
言ってたような気がするけど
本当になるのかな?
その内、建造可能艦の方が少なくなってたりしそう・・・。
17冬E1-1
天津風BU
天津風:愚痴はそこまでよ。
さっさと始めるわよ。
17冬E1-3
輝翼14-2マミはてな
っていうか・・・・
めっちゃ攻められてない・・・
天津風BU
天津風:・・・・。
だ・・・だから迎撃するのよ!
(輸送作戦だけど・・・)
17冬E1-5
天津風BU
天津風:っと言う訳で作戦概要よ。
 難易度はどうするの?
17冬E1-6
輝翼14-2ライジト目
いつも通り最初だけは「甲」ですね。
後は、まぁ時間と相談ですかね。
天津風BU
天津風:まぁこの時点ですでに出遅れてるし
 いつも通り「丙」になりそうね・・・。
17冬E1-2
輝翼14-2ライジト目
E1の編成はごり押し潜水艦艦隊です。
天津風BU
天津風:S勝利にこだわらなければこうなるわよね。
 今回の輸送量はいつもと違うみたい。
 詳細はwiki参照ね。
17冬E1-4
輝翼14-2ライジト目
道中の安全は航空基地頼みですわ。
今回は最奥まで行くのに行動半径5以上なので
烈風君達も使えます。
17冬E1-7
天津風BU
天津風:海域MAPはこれ。
 と言っても輸送ゲージ0になるとMAPが変化するわ。
17冬E1-8
輝翼14-2ライジト目
道中での鬼門に飛行隊は集中!
輸送地点手前にも厄介なのいるけど
そこを抜けると戦闘無いので実質ここを抜ければ何とかなります。
17冬E1-9
天津風BU
天津風:厄介なのって言うのははこれね。
 でも潜水艦隊だと上三隻はそれほど脅威ではないのよね。
輝翼14-2ロキ笑顔
お互いほぼ当たらないですからね。
17冬E1-10

天津風BU
天津風:ちなみに輸送ゲージを0にすると・・・

17冬E1-11
天津風BU
天津風:MAPがこう変わるわ。
 この状態で最奥まで行けばクリアよ。
17冬E1-12

輝翼14-2ロキ笑顔
流石に情報あると「甲」でもE1は簡単ですねー。
天津風BU
天津風:今回の結果がこれよ。

E1
1回目 目標到達 54/100
2回目 目標到達 8/100
3回目 2戦目大破撤退
4回目 目標到達 0/100 目標変更
5回目 目標到達

天津風BU
天津風:それでも1回大破撤回しているのね。

輝翼14-2ライジト目
ピンポイントで怖いのが残るんですよね・・・。
17冬E1-13
17冬E1-14

天津風BU
天津風:主な「甲」報酬はこれらよ。
輝翼14-2ライジト目
最近イベントで家具を報酬にしますね・・・
瑞雲は元々がランカー報酬でしたか・・・
17冬E1-15

天津風BU
天津風:取り敢えず、まずE1クリアね。
輝翼14-2マミはてな
今回は短いからE2から面倒になるようですね。
コツコツ行きますか・・・。

天津風BU
天津風:それじゃ今回はここまで
 次の作戦でまた会いましょ。
 お疲れ様。

※追記 E2 機動部隊で挑むも4戦目(ヲ級F改x2)で躓き先に進まない・・・

ECO:星を守る者 「私に護らせてください!」レポートその2

本日はECO(エミルクロニクルオンライン)の年間クエスト
ECO:星を守る者
第二話 「私に護らせてください!」をレポートします。(その2)
=====caution 注意 caution======
画像張り付けまくりな上ネタバレを含みます。
なお攻略では無いので攻略はwikiをご参照ください。
長文及び痛い表現がありますのでご注意下さい。
本ブログに出てくるECOキャラクターのセリフは
ゲーム本編に出てくるテキストを参考に投稿者が妄想で描いた物で
ゲーム本編とはまったくかけ離れてる可能性がありますので
ご了承下さい。


ミコト_目閉じ
ミコト:すぅ、すぅ・・・・。
クロノス_こほん
クロノス:ミコトちゃん、そろそろ起きて
 続き始めるわよ?
ミコト_テレ2
ミコト:んぅ・・・・クロノス姉様・・・了解なの・・・。

輝翼14-2ペペン笑顔1
っと言う訳で・・・
大型モンスター来襲って訳だけど・・・・。

17_2月_20
ノース_通常
ノース:・・・初見のモンスターね、勝てなくはないと思うけれど、
 何をしてくるかわからない以上、しばらく様子を見たほうがいいわね。
 効率よい勝利のためには、充分なデータが必要よ。
輝翼14-2ライジト目
あれって・・・
クロノス_ひらめき
クロノス:守護神ホルスゴーレム!?
 光の塔のBOSSモンスターよ。
ミコト_話す2
ミコト:むぅ・・・強そうなの・・・。
輝翼14-2ライジト目
これまたとんでもない物が出てきましたね・・・

フロン_攻撃
フロン:ここで逃がす訳にはいかない!みんな!
 一気に攻めて片付けるよ。

【ファイターギルドの人々】
 応!
 デカブツめ、俺たちの攻撃を喰らえ!

傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:おお、やってるやってる。
 今のところ、互角程度には見えるが・・・。
クロノス_ひらめき
クロノス:相当強いはずよ。
 まぁもっとも三次職PTなら数分で蒸発するでしょうけど。
輝翼14-2ライジト目
二次と三次のステータスは天地程離れてるからなぁ・・・・。
これはきついかも?
フェール_戦闘
フェール:ああ、もう! みんな疲れてるのが見える・・・。
 なのに、あんな攻撃一辺倒じゃ危ない・・・・っ!!
ノース_通常
ノース:でも、ファイターギルドは貴女達よりも多くのモンスターを倒して、
 モーグから敵を追い払っているみたいね。
 正直蛮勇だとは思うけれど、
 大半のモンスターを倒したのはあっちのメンバーじゃないかしら?
ミコト_困り
ミコト:だけど・・・・。
ノース_通常
ノース:ただ、危ないという意見には賛成。
 あの子たちを呼び戻して、しばらくはデータを集めたほうがいいわね。
 いったん撤退して、手当てをした方がいいわね。
輝翼14-2シモ通常目
だね・・・さすがにちょっとこのままじゃやばいね。
今は取り巻きも沸いて無いけど・・・
このままじゃ街に入り込むのも時間の問題・・・
それに彼らもそろそろきつそうだし。
何とかしないと・・・・
ノース_通常
ノース:・・・・こういう状況、好きじゃないのよね。
 勝てない相手に立ち向かうのも、リスクが大きいだけの戦いで
 無駄に怪我をするのも。
 時間とリソースの無駄だわ・・・・。
 撤退しなさい。
 貴女達じゃ勝てないわ。
フェール_戦闘
フェール:やっぱり・・・フロンさん!
 今行きます、代わりますから、いったん引いて・・・・!
フロン_攻撃
フロン:ダメです!
 ここで引いたら、これは確実に街に向かいます!
 私たちは街を守るために戦ってる、だから、引けない!
 戦うなら、私たちも一緒に・・・・!
ミコト_困り
ミコト:そうは言っても無茶なの・・・・

17_2月_21




輝翼14-2シモ通常目
っ!!まずいよあれ!!

フロン_攻撃
フロン:あぶないっ!!

【ファイターギルドの人】
 しまったっ!
 うわぁ!!

17_2月_22
輝翼14-2シモ怒
クロノスさん支援を!ミコトちゃん!サポートお願い!!
クロノス_ダメージ
クロノス:あーもう!争い事は苦手だって言うのに!!
 今年はなんでこう・・・!!
ミコト_るん
ミコト:了解姉様任せて。

17_2月_23

ノース_叫び
ノース:トライ!
 貴女まで、そんな非効率的な事を・・・!
傭兵軍傭兵
傭兵軍傭兵:おいあんたっ! フェールも無茶だ!
 ・・・・それでも、無茶しなきゃヤバいときか。
 援護するぞ!
17_2月_24
フェール_戦闘
フェール:トライさん、お願いです!
 あなたの「護りたい」という想いを貸してください!!
輝翼14-2ライジト目
ふぇ!?
えっと・・・よくわからないけど・・・・・
(神魔の皆が神憑依するみたいな感じかな!?)
君に〜憑依!!・・・でいいの!?
フェール_出陣
フェール:ちょっと違いますが今はこれで!
 行きます!!
17_2月_25
ミコト_困り
ミコト:ん・・・・。
17_2月_26

【ファイターギルドの人々】
 と・・・・止まった・・・・!?

ウルゥ_H_通常
ウルゥ:強力な結界魔法・・・さすが護り・・・鋼の守護魔ですね・・・。

フェール_戦闘
フェール:しばらくは、この護りがひきつけてくれます!
 今のうちにフロンさんの回復を!

【ファイターギルドの人々】
 あ、ああ!
 フロン、大丈夫かフロン!

ノース_通常
ノース:トライ・・・・貴女はもう少し理性的かと思っていたんですが、
 私の買い被りだったようですね。
 少し、見損ないました。
 あなたの行動も、やはりリスキーすぎます。
 結果的に助かっているとは言え・・・・ね。
ミコト_困り
ミコト:姉様はいっつもこんな感じ・・・。
 でも・・・必ずみんな最後には笑顔になる・・・。
ノース_通常
ノース:・・・・。
 あの大物は、今ここの戦力で確実に倒せるだけの算段が立たない。
 私はリスクのある賭けには乗らない主義です・・・・だけど、
 周囲の雑魚をひきつけて、片付ける事くらいはやっておきます。
 その隙に、皆を連れて避難しなさい。
 それじゃ・・・。

17_2月_27
ウルゥ_H_困り顔
ウルゥ:・・・ノースさんの考えは、あまりにも合理的すぎます。
 ですが、彼女は彼女なりの譲歩と助力はしてくれました。
 良い人というくくりの中にも、色々な人がいるのですね。
 そちらの子・・・・フロンさんは無事ですか?

【ファイターギルドの人々】
 頭を打ったのかもしれない・・・意識が戻らないんだ。
 傷は無いように見えるんだけど・・・。

フェール_通常
フェール:そんな・・・!?
 フロンさん、目を覚まして、フロンさん!

ミコト_通常
ミコト:・・・あっ・・・姉様、
 あの人やっぱり私と同じ・・・
 あの大剣・・・それにあれ・・・
輝翼14-2ライジト目
ん?あれは・・・珠魂!?
なるほど、彼女は御魂なのか。
まだあったんだね。
あの人の作品。

フェール_通常
フェール:え、どうしました・・・・?
 じゅこん?
 え、それは一体どういう・・・・?
輝翼14-2ライジト目
エリーゼちゃん時珠魂が外れかかってたことがあったけど・・・
あの時と同じ・・・かな?
ミコト_通常
ミコト:姉様・・・。
輝翼14-2ロキ笑顔
大丈夫、みんなを預かることになってから、
アルティちゃんに御魂の武器の修理の仕方をちゃんと習ってる。
まさか、こんな所でって感じだけど。
こう・・・して・・・よっと・・・。
クロノス_ひらめき
クロノス:あっ顔色が元に戻ったわね・・・。
 珠魂か・・・中々すごい物があったものね。
 どんな人が作ったのかしら。
輝翼14-2マミジト目2
それは戻ったらアルティちゃんにでも聞いてみて。
ある意味クロノスさんも関係してる人がいるしね。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:彼女の本体は、もしやこの武器の方・・・・?
ミコト_通常
ミコト:うん。
 私と同じ御魂だよ。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:御魂・・・・トライさんは、知っていたのですか?
輝翼14-2ライジト目
まぁね。
御魂を作った一家と色々あってね。
ウルゥ_H_祈り
ウルゥ:そう・・・ですか。
 ・・・・あなたがここにいてくれて、本当によかった。
フェール_通常
フェール:フロンさん・・・。
 トライさん、ありがとう・・・・!

フロン_呆れ
フロン:・・・・かった・・・・守れなかった・・・・。
 私が、怖気ついていたから・・・・間に合わなかった・・・・。
 あと一歩・・・・あと一歩だったのに・・・・。
フェール_通常
フェール:フロンさん・・・フロンさん、目を覚まして。
 怖い夢を見ているの・・・・?


【ファイターギルドの人々】
 ・・・・今は、眠っているだけだと思う。
 フロン、昔何かあったみたいでさ。寝てる時、時々泣いてるんだよ。
 自分の身は守れたけれど、大事な人を助けられなかったのかな・・・・。
 ・・・・フェール、あんたとは張り合ってるけどさ。こいつ・・・・。

輝翼14-2マミジト目2
(まぁ・・・彼女が御魂ってことは・・・一度死ぬ目に合ってるはず・・・だよね。
 一体いつ頃の子なのかな?
 人の想いを武器と成し再び現世に繋げる物・・・か
 また、その名工の一品に出会うとわね・・・あとどれぐらいあるのやら・・・)

フェール_目閉じ
フェール:・・・・わかってます。
 その、私もちょっと意地を張りすぎましたけど・・・・。
フロン_攻撃
フロン:はっ!?
 ごめんなさい、あのモンスターは!?

【ファイターギルドの人々】
 フロン!!

傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:心配させやがって・・・・!

17_2月_28
フェール_笑顔
フェール:フロンさん!! よかった、目覚めました!
 今は動かないで、頭を打った・・・かはともかく、
 こちらの方々があなたを介抱してくれて・・・。

17_2月_29
フロン_話す
フロン:あ・・・もしかして、武器が・・・。
 ごめんなさい、心配かけて。でも、大丈夫。
 もしかしたら、そっちの冒険者さんにはわかったかもしれないけど。
 私、普通の人間じゃないんです。

【ファイターギルドの人々】
 えっ?
 それって一体・・・・。

フロン_話す
フロン:ええと、詳しい話は省くけど・・・私、普通より頑丈なんです。
 武器が壊れてなければ、多分大丈夫だから。
 その、体が傷ついてもみんなよりよっぽど動けるし。

フロン_不満2
フロン:・・・普通じゃないから、みんなより前に出ていけるんですよ。
 今回みたいに、気を失っちゃったのは誤算でしたけど。
 だから、私は怪我しても平気だから・・・。
フェール_戦闘
フェール:この馬鹿! そんな言い方しないでよ! 普通じゃないからなによ!
 皆あなたの事心配したのよ?
 仲間を護れなかったかもしれないって!
 私だってそう、護るべき仲間にはあなた達も入ってるのよ!?
フロン_不満2
フロン:あ・・・・。

ミコト_通常3
ミコト:それに、同じ仲間も大勢いる・・・。
フロン_不満2
フロン:え!?貴女は?
ミコト_通常
ミコト:ミコト・・・・。
 貴女と同じ御魂・・・・御魂・ミコト・・・。
フロン_不満2
フロン:御魂・・・・。
 そう・・・か・・・同じような子がまだいるんだ・・・。
ミコト_通常2
ミコト:うん、今までも色々あっただろうし、
 これからも色々あると思う・・・でも・・・
 仲間がいるってこと・・・忘れないで・・・。

フロン_不満2
フロン:・・・その・・・みんな、ごめんなさい。
 トライちゃんと、ミコトちゃん、ウルゥさんでしたっけ。
 助けてくれて、ありがとうございます。
輝翼14-2マミジト目2
(何でウルゥちゃんだけ「さん」付け!
 確かに落ち着いた、大人ぽぃけどさ!)

クロノス_思案中
クロノス:さて・・・・話が落ち着いた所で・・・・
 どうするの・・・・アレ・・・。
輝翼14-2マミジト目2
・・・・あー忘れてた・・・。
ミコト_通常2
ミコト:姉様・・・・。
ウルゥ_H_話す
ウルゥ:そうですね。
 フェールさんの作り出してくれた防壁のおかげで
 一時的に持ちこたえてはいますが、
 あれもじきに壊されるでしょう。
 私にはあのモンスターを倒せるような力はもうありませんし・・・・。
フロン_不満2
フロン:あれとまったく同じかどうかはわからないけど、
 似たモンスターは昔々見た事があります。
 弱点は、一応予想できるんですが・・・・今の私には届かなくて。
 一撃大きいのを受け切れれば、その隙に行けるかもしれないけど・・・・。
ウルゥ_H_話す
ウルゥ:その前に、倒れてしまう・・・・と。
 肉を切らせて骨を断つというやり方はあまり推奨しませんし・・・。
 特に、今回は分が悪すぎる相手かと思いますよ。

傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:やっぱり、さっきのタイタニアの言うとおり
 撤退するしかないのか・・・・?

輝翼14-2シモ通常目
さてさて・・・ここで撤退するわけにも行きませんですしっと・・・
フロンさん・・・一人で相手する必要はないでしょ?
ここには護りの得意なフェールさんも、私達もいます。
それぞれ得意分野で動けばいいんじゃないかな?

フェール_戦闘
フェール:トライさん・・・・。

フェール_出陣
フェール:その通りです、ここで引くことは厳しい以上、
 力を合わせてあのモンスターを倒すしか道はありません!
 いえ、他にも道はあるんでしょうけど、
 私たちの後ろにいる人の被害を出さない方法で・・・・勝ち目がある方法は、
 それしかありません。
 攻撃しましょう!

フロン_笑顔
フロン:・・・ふふっ。フェールさん、いいの?
 あなたの好きな防御ではなく、攻撃って言いきってしまって。

フェール_出陣
フェール:攻撃は最大の防御とも言います!
 もう攻めとか守りとかの話ではなくて!
 攻撃もする! 防御もする! 今は両方必要です!

フェール_戦闘
フェール:・・・・フロンさん、私に護らせてください。
 その代り、あれ、やっつけてくださいね?
 トライさん、サポートお願いします。
 その・・・あなたの「護りたい」って想いが、とても強かったので。
フロン_攻撃
フロン:・・・わかった。
 トライちゃん、サポートをお願い。
 私がミスしたら、代わりに攻撃をお願いね。
 フェールさんと君に、背中は任せたから。
17_2月_30

輝翼14-2シモ通常目
了解、ミコトちゃんはタイミングを合わせて
 ヤツの足元を凍らせて!
ミコト_通常3
ミコト:分かった姉様。
 ずっとは無理だけど・・・一秒・・・うんん・・・二秒は持たせるの。
クロノス_ん
クロノス:刻の神魔として、サポートするわ。
輝翼14-2シモ通常目
上等!!
17_2月_31


傭兵軍傭兵
傭兵軍傭兵:来るぞ!
 準備はいいか!?
ウルゥ_H_祈り
ウルゥ:あなた達に、幸運があらんことを・・・・!


フロン_攻撃
フロン:もう、護られるだけなのはイヤ・・・!
17_2月_32

 
フロン_攻撃
フロン:でも・・・・今は、背中を預ける事ができる。
17_2月_33

 
フロン_攻撃
フロン:護られるだけじゃない。
 私だって、皆を守るために戦える!
ミコト_るん
ミコト:御魂の覚醒なの・・・。
 私も・・・・「氷剣・ユルヤカヒノミコト」いくよ・・・・。
17_2月_34
フェール_戦闘
フェール:守護魔の道は、護る事と見つけたり・・・。
 二人とも、私を信じて。
 私が、あなたたちの盾になります!
クロノス_笑顔2
クロノス:さぁってと・・・これが研究の成果よ!
 そして・・・次元断層にはこういう使い方もある!

17_2月_35
フェール_戦闘
フェール:こんな攻撃へっちゃらですよ!
 ぜ、全然痛くないですよ・・・! 手がしびれてきただけで・・・!

輝翼14-2シモ怒
ミコトちゃん!
ミコト_るん
ミコト:凍るの!!
フロン_攻撃
フロン:ここ!!

※※フェールが攻撃を受け止め、その時に生まれた隙に
※※フロンが攻撃を叩きこむ。
※※聞きなれない悲鳴を上げ、モンスターが進路を変える。
※※・・・・逃げようとしているのだ。

輝翼14-2シモ怒
包囲!!
クロノス_笑顔
クロノス:「時間は人の意識によって変わるもの」
 さぁ、みんなやっちゃって!

フロン_攻撃
フロン:今度こそ!ここで逃がす訳にはいきません!
 全力で攻撃してください!

※※全力での戦いが続き、みんなの息が上がる頃になって、
※※大型モンスターはようやく崩れ落ちた。
※※・・・周囲は既に静寂を取り戻し、街の危機を知らせる
※※サイレンの音は止まっていた。

17_2月_36
輝翼14-2ライジト目
ふぅ・・・・・。
フロン_攻撃
フロン:・・・・お・・・終わった!?
17_2月_37
ミコト_通常3
ミコト:ん・・・討伐完了なの。
17_2月_38
クロノス_ダメージ
クロノス:あーもう・・・しんどい・・・。

17_2月_39

フェール_笑顔
フェール:や・・・・やったぁ!
 私たち、護り切りました!
フロン_笑顔
フロン:勝った、勝ちました!
 ・・・みんなの、おかげです。
フェール_笑顔
フェール:それにしても・・・トライさん。
 あなたの護りたいって気持ち、伝わってきました。
 その心、私が護るべきご主人様にふさわしいかも・・・・。
フロン_不満2
フロン:えっ。
 フェールさん、急にぽやぽやしちゃってどうしたの?
 熱でもあるんじゃない!?
フェール_通常
フェール:あ、いや、それは置いておいてですね・・・・。
 街の他のところは大丈夫なのでしょうか?
 まだモンスターがいるようであれば、急がないと。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:(あらあら・・・トライさん、相変わらずの人たらしですね。)

17_2月_40

ノース_通常
ノース:それには及ばないわ。
 対処、終わったから。
 ここであの大物を足止めしていたのが功を奏したんでしょうね。
 もちろん、被害がないとは言わないけれど・・・物の損害はあっても、
 街の機能にダメージが出るようなことは無いと思うわ。
フロン_笑顔
フロン:見学に来てくれていた冒険者さんじゃないですか。
 君も街の防衛に参加してくれたんですね、感謝します!
ノース_通常
ノース:・・・仲間も来ていたからね。
 それに、私たちが手助けをしたのは本当に数カ所だけよ。
 基本は、この街の人間の手柄。
輝翼14-2ライジト目
(仲間・・・ですか、この人の仲間をやれるんですから、
 効率厨PTなんでしょうね)
ノース_通常
ノース:他の場所がだいたい片付いて、
 あの大型への対処に関しても目途が付いたから来たのだけど・・・
 無事で何より、と言っておくわ。
ウルゥ_H_お辞儀
ウルゥ:ありがとうございます。
 そちらも無事で何よりです。
ノース_通常
ノース:でも、結果は良かったけどやり方はあまり感心しないわね。
 特に君・・・。トライ、だったわね。
 貴女なら、もっと効率的でリスクが少ない方法もとれたかも
 しれないと思っていたのだけど、
 買い被りだったかしらね。
フェール_戦闘
フェール:ご助力には感謝しますけど、なんでそこに文句を言うんですかー。
 トライさんに落ち度はありませんよ?
ノース_通常
ノース:私たちは、常に「それ以上」を求めるから。
 ・・・見どころはあると思うのだけれど、まだ早いかしらね。

ノース_通常
ノース:とは言え、まだ古代種族の力も得ていないのであれば無理もないか。
 ・・・貴女がいずれ力を得た時、私の考えを理解してくれることを
 祈るとするわ。
輝翼14-2ライジト目
転生・・・ですか・・・。
まぁ私は私のできる範囲でやるだけですよ。
フェール_戦闘
フェール:なんなのあの人、もー。
 いい人なのか悪い人なのか・・・
 いやまぁ、悪い人ではないだろうと思いますけど、
 こう・・・なんと言いますか・・・。
輝翼14-2ライジト目
まったり派にはまったり派のやり方があるんですよ。

17_2月_41
シャル_シャキーン
シャル:みなさまー! みなさまー!
 こちら、火災は未然に防がれましたー!
 アカリさん凄いですよー!!
アカリ_笑顔3
アカリ:・・・いえ、火の守護魔として当然のことです。
 ノースさんと言いましたか、彼女たちも見かけましたが、
 無駄のない動きをしていました・・・。
 まぁ、どこかで見かけた風流を解さない御仁もいましたが。
輝翼14-2マミジト目2
なるほど・・・あの男のPTメンバーだったのか。
これは、今後も会いそうだねぇ。
フロン_不満2
フロン:実力のある冒険者さん達だったんですね・・・・。
 ともあれ、街の防衛に手を貸してくれたのは事実。
 口は厳しくとも、良い人だったんだろうね、きっと。
アカリ_笑顔3
アカリ:しかし、この街の皆さんは、怖がってはいたのですが、
 かなり避難訓練などもしていたのでしょうね。
 こんな状況になっても、手際のよい動きをしていました。
傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:ああ、そいつは当然さ。
 昔から、時折モンスターは出現していたしな・・・・。
 ここの所、少しづつその回数が増えていて、
 いずれ大きな襲撃があるんじゃないかって言われてはいたんだ。
 そんな予想はずれて欲しいもんだけど、備えだけはしていた。
 色々と訓練もしたし、それが役に立ったって事だな。
フェール_笑顔
フェール:備えあれば、憂いなし、ですね!
シャル_笑顔
シャル:凄いんですよ!
 反対側の方で、モンスターみたいな外見の女の人が
 混成騎士団の人たちと一緒に街の防衛に加わってて。
 元気な娘さんとご一緒に戦ってたんです!
アカリ_笑顔3
アカリ:モンスターに見えましたけど、普通に人の言葉を話して
 居ましたし、街の人々も普通に協力していましたからね・・・。
 遠目に見て驚きましたが、そういう事もあるのでしょう。
ミコト_話す
ミコト:それって・・・
輝翼14-2ロキ笑顔
レイミさんとナナイちゃんだね♪
アカリ_笑顔3
アカリ:こちらには、やたら元気な少年が手伝いに来てくれましたし。
 年若い割に戦い慣れているようで、とても助けられました。
ミコト_話す
ミコト:ライも居たのね。
アカリ_笑顔3
アカリ:・・・もしかして、お知り合いの方ですか?
ミコト_話す
ミコト:二人共 同じ御魂の仲間。
フロン_目閉じ
フロン:え`・・・・結構近くに仲間いたのね・・・。
アカリ_笑顔5
アカリ:ここで一句。
 炭鉱で 出会う鉤爪 顔見知り 
 ・・・ふむ、自分が面識があるわけではないのですが
 まぁ良しとしましょう。
17_2月_42
ウルゥ_H_話す
ウルゥ:さて、守護魔・フェールさん。
 この街だけではなく、
 他の場所でもあなたの護りの力を必要とする人々はいるでしょうし、
 この街を襲った事件は他にも何らかの影響を与えているかもしれません。

ウルゥ_H_通常
ウルゥ:あなたが良ければ、改めて力を貸していただきたいんですが・・・。
 ああ、トライさんも手伝ってくれています。
輝翼14-2マミジト目2
まぁね。
フェール_通常
フェール:え?
 ああ、ええ、その。防衛訓練の成果もこうして実証されたわけですし、
 この事件に関して何か原因があるのであれば
 協力するのもやぶさかではないなーって。
 実際、これが各地で起きるようなら大変ですからね。

フェール_笑顔
フェール:それに、トライさんもいるし・・・・。
フロン_不満2
フロン:ファイターギルドとしても・・・いや、モーグの防衛に関わる人間としても、
 君たちとは連絡を密にとっておきたいですね。
 時空の鍵でモーグに戻ってくることは容易だから、
 私がそちらに連絡員として顔を出すのが適切かな?
 御魂の他の仲間にも会ってみたいですし。

【ファイターギルドの人々】
 行くのか、フロン。ちょっと寂しくなるなぁ。

フロン_笑顔
フロン:何言ってるんですか、すぐ帰ってこれますよ。
 ・・・まぁ、予算の問題もあるので、毎日時空の鍵で帰ってくるって
 いうのも難しいですけど、週末とかには。

傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:フェール、フロン。こっちの連絡は俺が受け持つよ。
 あんたたちも、何かあったら聞いてくれよな。
 特に用が無くても来てくれていいんだぜ?

フェール_笑顔
フェール:名残惜しいですけど、街の防衛と修復は皆さんにお任せします。
 私がお教え出来る事は、もう全部教えられたので。
 では、またお会いしましょう!

シャル_笑顔
シャル:アクロポリスの、隠れ家に戻りますー!
 ・・・でも、あそこはアクロポリスなんでしょーか?
 気になります!
ウルゥ_H_ひらめき
ウルゥ:それは・・・ヒミツ、ということで♪
 色気のある守護魔には多少の秘密が必要だと、
 仲間から聞かされていますので。
輝翼14-2マミジト目2
ロウゲツさん・・・・。

17_2月_43
ミコト_話す
ミコト:ただいまなの。
クロノス_思案中
クロノス:はぁ・・・また今回も大変だったわね・・・・。

17_2月_44

フロン_不満2
フロン:これは、また・・・・凄い所ですね。
 君たちは一体何者なんですか?
フェール_通常
フェール:ええと、守護魔ですけど・・・・
 いや、普通の守護魔はこんな変な空間
 作り出したりしませんよ!?
ウルゥ_H_話す
ウルゥ:ああ、いえ。
 別に作り出したわけでは・・・入り口だけと言いますか。
 まぁ、詳細は省きますが。

ウルゥ_H_通常
ウルゥ:改めて説明しますと、この世界のバランスに何らかの崩れが
 あるように感じられる、という事が発端でした。
 そして、調べ始めると各地で事件が起きていた。
アカリ_笑顔3
アカリ:ファーイーストでも、街中に突如モンスターが出現しました。
 あちらは火災がメインでしたが・・・・。
フロン_話す
フロン:モーグでも、似たような事が起きた、という事ですね。
 ・・・・ちょっと、偶然にしては出来過ぎですよねこれ。
クロノス_ひらめき
クロノス:ちょっと前にあった、
 次元断層の活発化とは・・・ちょっと違うような気がするのよね・・・
 どの道まだデータが少なすぎるわ。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:ええ、このいやな予感が外れてくれればいいのですが・・・。
 もしもの時の備えとして、このたまごを作りました。
 守護魔たちに助力を頼み、たまごに力を注いでもらっているんです。
フェール_通常
フェール:まぁ、悪いことを考えているようには見えないので
 ご協力はしますけど・・・・、これは一体何を狙っているんです?
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:がっかりさせるようですが、無駄になってしまうのが一番良い、
 もしもの時の備え・・・でしょうか。
フェール_出陣
フェール:・・・・それでは。
17_2月_45
フェール_出陣
フェール:鋼の守護魔・フェールはこのたまごに強さを与えます。
 鍛えられた鋼のように、固く、力強く、
 あらゆる災厄から皆を護れますように。

17_2月_46
輝翼14-2ロキ笑顔
おぉ〜♪

17_2月_47
17_2月_48
ウルゥ_H_お辞儀
ウルゥ:ああ、ありがとうございます。あなたの鋼の力・・・・お預かりします。

17_2月_49
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:時に、守護魔・フェールさん。
 他の守護魔の居場所はご存じないですか?
フェール_通常
フェール:流石に、どこにいるかまではわからないですねー。
 知っている守護魔にも、長いこと会っていませんし。

フェール_笑顔
フェール:ともあれ、今日の出会いを記念してですね。
 トライさんには、これを・・・。
 私の護るべき主君としてふさわしいかもしれない人に
 お渡ししたいなって。
フロン_呆れ
フロン:フェールさん・・・、君、そんなキャラだったんですか・・・。
 いや、咎める気はない、ない・・・・ですけど。
 なんだろう、このフシギな気持ち・・・・。

フェール_通常
フェール:しかし、大きな話になってきましたね。
 次はどうするんですか?
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:他の守護魔を探しながら、
 事件の調査を行う・・・・という事になると思います。
 ですが、なぜこんなことが起きているか、
 その原因の調査ができない事には、事態は前に進みません。
クロノス_ひらめき
クロノス:私の方もかんぱにーを通じて色々探ってみるわ。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:お願いします。
 知識を持つ守護魔に会うことができればいいのですが・・・。
 私は守護魔としては新参者なので、他の守護魔たちのことをあまり
 知らないのです。
 だから、まだ手探りで進むしかありませんね・・・。
フェール_出陣
フェール:いいでしょう!
 みんなまとめて、私がお護りいたします!
 だから・・・元気出していきましょう♪
ウルゥ_H_ひらめき
ウルゥ:・・・くす。
 そうですね、フェールさん。あなたの心遣いに感謝を。
 トライさん、皆さん、今日はありがとうございます。
 再び、何かわかれば助力をお願いすることになるでしょう。

ウルゥ_H_お辞儀
ウルゥ:では、しばらくの間休息を・・・・。


輝翼14-2ライジト目
(さーてと・・・
今年は大変なことになってきたねー。
年末のストーリーフィールドがあるとすると・・・
まさかあの連中のPTと今回出てきたようなBOSS連中の
思い出し戦闘がありそうだねぇ・・・
ラスボス前の過去BOSSラッシュ・・・。
ありそうだ・・・。)



17_2月_50

※星を守る者 第二話 私に護らせてください! 終わり※

輝翼14-2ペペン笑顔1
これにて二話のレポートは終了です。
今回は御魂でした。
次は神魔かな?
そしてどんな守護魔が来るんでしょうね。
鋼の守護魔は少し予想を斜め上を行ってましたね。
楽しみですね♪

それではお疲れさまでした。

ECO:星を守る者 「私に護らせてください!」

本日はECO(エミルクロニクルオンライン)の年間クエスト
ECO:星を守る者
第二話 「私に護らせてください!」をレポートします。
=====caution 注意 caution======
画像張り付けまくりな上ネタバレを含みます。
なお攻略では無いので攻略はwikiをご参照ください。
長文及び痛い表現がありますのでご注意下さい。
本ブログに出てくるECOキャラクターのセリフは
ゲーム本編に出てくるテキストを参考に投稿者が妄想で描いた物で
ゲーム本編とはまったくかけ離れてる可能性がありますので
ご了承下さい。



輝翼14-2シモ通常
さてさて、第二話ですよーっと。

クロノス_ひらめき
クロノス:取り敢えず、順調に続きましたか・・・。
ミコト_通常2

ミコト:本当に順調が悩むところなの。

クロノス_ひらめき

クロノス:三人とも先にがあの場所に行ってますから
 私達も、さっさと行きましょう。
輝翼14-2シモ通常
あいあい、了解ですよー。

mainTitle



subTitle2

17_2月_1
輝翼14-2ペペン笑顔1
っと言う訳でやほーウルゥちゃん♪
ウルゥ_H_笑顔1
ウルゥ:いらっしゃいませトライさん。
輝翼14-2マミはてな
ウルゥちゃん姿は守護魔(小さい方)なのに会話ウィンドウは
ハーメイト(大きい方)なんだね。
(公式イベント上でも)
ウルゥ_H_失敗
ウルゥ:まぁ色々と諸事情がありまして・・・。

ミコト_通常2

ミコト:大人の事情って奴だよ姉様。

クロノス_ひらめき

クロノス:小さい方だと表情の差分少ないですからね。

17_2月_2

シャル_シャキーン
シャル:お疲れ様です!
 お掃除終わりました、ほめてください!
アカリ_目閉じ
アカリ:・・・大騒ぎでしたけど、とりあえずは何とかなりました。
 火を見ている時ほどではありませんが、心が穏やかになります。
 さて、それはともかく。今回はどうしますか?
輝翼14-2ペペン笑顔1
こっちのお掃除もお疲れ様。
キリエさんに学んでだいぶ上達したねー
クロノス_目閉じ
クロノス:まだまだ、ハラハラすることは多いですが・・・
ミコト_通常3
ミコト:うん・・・
 それでウルゥちゃんどうするの?
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:ファーイーストで事件が起きたならば、
 他の場所で事件が起きてもおかしくありません。
 ただ、どこに行けばいいのやら・・・・
アカリ_怒り
アカリ:・・・・ファーイーストで発生した火災は、
 結果的には大きな火災になる前に消し止める事ができましたが、
 一歩間違えば大災害になってもおかしくはないものでした。
 それに、魔物が町中に出現するなど、通常であればあり得ない事。
シャル_怯え
シャル:あれは、怖かったです・・・。
 昔のご主人様たちの時代には、なかった気がします。
 壁の外には怖いことがあっても、町の中は安全でした・・・。
クロノス_思案中
クロノス:確かにそうなのよね・・・
 いきなり現れるなんて・・・まるで次元断層から出てくる、
 アレみたい・・・
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:ええ、やはり世界のバランスが
 どこかでおかしくなってきているのではないかと・・・。
 トライさん、くれぐれも注意していきましょう。
輝翼14-2ライジト目
だねー。
極力厄介事はもういいのに・・・
アカリ_通常
アカリ:火の用心の意識も改めて根付いたようですし・・・・、
 ファーイーストはしばらくは安全かと思います。
 あてがないのであれば、とりあえず反対側・・・・
 西の方面に向かってみてはどうですか?
シャル_通常
シャル:このアクロポリスも充分に西に来たと思いますけど、
 もっと西があるんですね。
 お家があるところが、世界の真ん中だと思ってたましたけど、
 世界って広いです・・・。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:西・・・モーグシティですね。
 確かに、あの街では、近くにある光の塔から漏れ出たモンスターが
 時折近くまでやってくる事がある、と聞きます。
 備えもあるのでしょうし、それを学ぶこともできるかもしれません。
輝翼14-2ライジト目
あそこは何かと襲われるからね・・・。
シャル_驚き
シャル:ひかりのとう?
 ピカピカしてるんでしょうか?
 私も見てみたいです!
アカリ_笑顔3
アカリ:少し危ないかもしれないから、シャルはお留守番を・・・・
17_2月_3
シャル_怯え
シャル:そんな!?
 置いてけぼりはやですー!
 お供しますー! ご一緒したいですー!
クロノス_目閉じ
クロノス:私は残ってデスクワークなど・・・
ミコト_ジト目
ミコト:クロノス姉様そこはもうあきらめるの・・・。
クロノス_いじけ
クロノス:ですよねー・・・。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:何もないのが当然、何かあったら対応・・・・
 くらいの旅ではありますから、
 本来であればシャルさんがついてくることは問題ないのですが・・・、
 ファーイーストの件があったことを考えると少し悩みますね。
輝翼14-2シモ通常
ここで置いてきぼりも可愛そうだし
皆でちゃんと注意してあげて・・・
アカリ_照れる
アカリ:シャル・・・・かわいい・・・・、あ、いや、そうではなく。
 万が一危険があった場合は・・・・あれ?
 トライさん達もいるし、
 私がフォローすれば何とかなりそうですね?
輝翼14-2ライジト目
えっと・・・あーうん・・そうそう。
17_2月_4

シャル_笑顔
シャル:ホントですか!?
 やったー!お供できます!お弁当作っていきますね♪
ミコト_おにぎり
ミコト:ん♪おにぎりは必須!!
ウルゥ_H_困り顔
ウルゥ:・・・何事も、経験を積まなければ上達はありませんね。
 トライさん、シャルさんの料理上達のため、
 私たちは礎になりましょう・・・。
 あるいは、あなたがシャルさんに手ほどきをするか・・・。
輝翼14-2マミジト目2
はぁ・・・まぁ、流石に毎日礎になる気はないので・・・
シャル準備するよーおいでー。
シャル_笑顔
シャル:ではでは、準備はすぐにできますので!
 モーグに向かわれます・・・・よね?
クロノス_目閉じ
クロノス:取り敢えず、まともな物が出来そうですね・・・

17_2月_5
輝翼14-2シモ通常目
はーなんだかんだで時間掛かっちゃった。
クロノス_笑顔
クロノス:随分と張り切って作ってたわね。
ミコト_おにぎり
ミコト:ん♪私もおにぎり作ったよ♪
17_2月_6
アカリ_通常
アカリ:この街に来るのは、ずいぶん久しぶりです・・・。
 はて、何やら人が少ないような・・・・
 いえ、あちらから声がしますね。
 何か集会でもしているのでしょうか?
シャル_驚き
シャル:なんだか威勢のいい声が聞こえます!
 お祭りでもしているんでしょうか?
ウルゥ_H_通常2
ウルゥ:威勢のいい掛け声に、何かを打ち合わせる音・・・。
 戦いの音にも似ていますが、あまりそういった空気は感じません。
 何か、戦いの訓練をしているようですね・・・。
 ああ、やっぱり。あちらで訓練を行っているようです。


17_2月_7
輝翼14-2シモ通常目
んーあれか・・・でも訓練?
っと言う感じじゃなさそう?
ミコト_通常3
ミコト:ケンカ?だったら止めないと・・・。
クロノス_ダメージ
クロノス:こんな白昼にこんな所で何をしているんでしょうね・・・

17_2月_8

フロン_不満2
ファイターギルドの少女?:だから、何よりも早く攻撃を行って、
 決定的な打撃を与える事こそが大事だとなんでわかってくれないの?
 私たちファイターギルドと君たち傭兵軍が合同訓練するのは、
 如何に早くモンスターを退治するかを・・・・!

17_2月_9
フェール_戦闘
傭兵軍の少女?:その意見には賛同できない部分があります!
 モンスターを倒すことも必要ですが、
 何よりもまず自分たちが傷を負わない事、
 つまり防御の重要性を知って、
 実践することがこの訓練において大事な事で・・・・!

17_2月_10

【ファイターギルドの人々】
 攻撃あるのみ!
 あるのみ!

【傭兵軍の人々】
 ケガしちゃ始まらない!
 防御、まずは防御!


フロン_攻撃
ファイターギルドの少女?:もー、石頭の分からず屋!
 石になるまで同じところを守っていればいいじゃない!
フェール_戦闘
傭兵軍の少女?:猪突猛進もいい加減にしなさいっ!!
 そんなんじゃ、転んだって助けてあげませんよ!?


アカリ_ジト目
アカリ:・・・何となく状況は理解できました。
 同じ目的なのに、目指すところが裏と表・・・。
クロノス_ひらめき
クロノス:どちらにしろ私の研究による支援しかできませんから、
 どちらも選べませんねー・・・
ミコト_話す2
ミコト:私は・・・攻撃?かな?
 姉様はどう?
輝翼14-2マミはてな
戦いにならないようにまずは情報戦かな?
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:しかし・・・あまり連携が取れているとは思えませんね。
 むしろ、険悪になっていると言ってもいいかもしれません。
 あら?・・・・防御を主張する側の代表者、あの子の気配、
 私たちと同じ守護魔なのではないでしょうか?
アカリ_通常
アカリ:確かに、そんな感じですね。


フロン_攻撃
ファイターギルドの少女?:・・・。
 もういいです、フェールさん。
 話を続けても理解してはもらえなさそうだし。
 何より、見回りの時間ですから。

【ファイターギルドの人々】
 おーい、フロン!
 のろのろしてると置いていくわよー?

フロン_話す
フロンと呼ばれた少女:待って、今行くから!
 訓練は必要ですけど、
 いずれ優先順位についてはしっかりと決めないとダメですね。
 では、一旦解散という事で。

フェール_目閉じ
フェールと呼ばれた少女:もう、分からず屋はどっちですか!
 どうしてファイターギルドの方々は、こう・・・・。
シャル_通常
シャル:あのっ!
 あのあの、あのですね・・・・!
17_2月_11
フェール_通常
フェールと呼ばれた少女:あら、可愛いお客様ですね。
 あなたたちはどちら様でしょう?
 私はフェール、今はゆえあってこの傭兵軍の訓練を担当しています。
ウルゥ_H_通常
ウルゥ:お初にお目にかかります、フェールさん。
 私は守護魔・ウルゥ。
 つかぬ事をお伺いしますが・・・・あなたは、
 守護魔じゃないでしょうか?
フェール_通常
フェール:え? あなたも守護魔なんですか?
 私が知っている守護魔にはいなかったはずですが・・・。
 でも、確かに同じ守護魔であることはわかりますね、
 そちらのあなたも。
 この可愛いメイドさんと、そちらの冒険者さん達は流石に違いますよね。

フェール_通常
フェール:では、改めて初めまして。私は鋼の守護魔・フェール。
 鋼の護りを司る、防衛が得意な守護魔です♪
輝翼14-2シモ笑顔2
おぉ・・・鋼の守護魔か・・・属性は属性だけど・・・鋼・・・「金」属性ってことかな?
アカリ_笑顔3
アカリ:やはり守護魔でしたか・・・。
 私は火を司る守護魔・アカリ。
 こちらがシャルで、そちらにいるのが冒険者の
 トライさんとミコトさん、
 研究者のクロノスさんです。
フェール_通常
フェール:ご丁寧にどうも・・・・それにしても、
 同じ守護魔に会うなんて滅多にない事でしたけど、
 どうしたんですか?

ウルゥ_H_通常
ウルゥ:実は、あなたの力を貸していただきたいのです。
 簡単に説明しますと・・・・


カクカクシカジカ ナメナメクジクジ・・・・。


フェール_通常
フェール:なるほど・・・・とは、言われましても・・・・。
 各地で最近物騒な事件が起きているという事は小耳にはさんだりしましたけど、
 それらはあくまでも個々の事件であって、
 共通の原因があると考えるのは難しいのでは?
クロノス_ひらめき
クロノス:まぁ普通に考えればね・・・
フェール_通常
フェール:それに、今物騒な事件が起きそうな場所と言えば
 このモーグを置いて他にはありません。
 お手伝い程度ならできなくはないですが、
 傭兵軍の皆さんに頼まれた防衛訓練の期間が終わってからですね。
ミコト_話す2
ミコト:うーん、それは仕方がないの。
フェール_通常
フェール:海で隔てられているとはいえ、
 このモーグシティはモンスターが溢れそうな光の塔が近くにありますし、
 過去にもモンスターの襲撃やら大蛇の出現やらあったわけで。
 なので、傭兵軍の皆さんに依頼されて防衛技術を教えていたんです。
輝翼14-2マミジト目2
(大蛇って・・・清姫ちゃん・・・・襲撃は・・・ライ君の時とかいろいろあったもんね)
シャル_通常
シャル:そういえば、さっきこーげきこーげき言っていた皆さんも
 「ようへいぐん」の人達なんですか?
傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:いいや、あれはファイターギルドの連中だよ。
 ・・・・まぁ、悪い奴らじゃないんだろうけど、考えなしが多くてね。
 敵を倒せても自分がケガしちまったらそもそも仕事ができないし、
 長期の防衛戦に大事なのは消耗しない事さ。
フェール_通常
フェール:消耗しない、という事については全くダメです。
 まず大事なのは、守るべきものを見定めて、適切な防衛計画を立てて、
 無理のない交代シフトを作って備える事ですよ。
 光の塔からモンスターがやってきたとしたら、まず街の外周部に・・・・。


17_2月_12

【伝令】
 大変だっ!
 街の中に、突然モンスターが!!


輝翼14-2シモ怒
な!ここでも!?

【傭兵軍の人々】
 なんだって!?
 何処から入られたって言うんだ!!
 見回りは何やってた!

【伝令】
 ファイターギルドの連中が真っ先に気付いたんだけど、
 もう街中に出現してて・・・!
 そこかしこで戦闘が始まってる、急いでくれ!

フェール_通常
フェール:なんてこと・・・・皆さん、急ぎましょう!
 とはいえ、モンスターがどこにいるのかの
 情報もわからなくては・・・・・。
傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:早くしないと街に被害が出ちまう!
 くそ、どうしたらいいんだ!?

17_2月_13
ノース_叫び
タイタニアの女性冒険者:なってないわね貴女達。
 非効率でナンセンス、つまり無駄が多すぎよ!
 ここから、街の各地に行きやすい場所まで即座に移動!
 足の速い人間が周囲の偵察をして本体に連絡!
 効率よく! 無駄なく! 行動!
フェール_戦闘
フェール:あなたは、見学に来てた冒険者さん・・・?
傭兵軍傭兵
傭兵軍傭兵:なんだよ急に、えらそうに指示しやがって!
 ・・・とはいえ、急がなきゃいけないのは事実か。
輝翼14-2シモ怒
まぁまぁ、ともかく言ってることは正論ですよ。
フェール_戦闘
フェール:その通りです!
 今はプライドにこだわる時じゃないです。
 鉄壁の防御力を今こそ活用するときです!
 さぁ、街を護りに行きましょう!


17_2月_14
ノース_通常
タイタニアの女性冒険者:貴女達は比較的冷静ね、それはいいことよ。
 まったく、冷静に動ければちゃんと効率が出せるのに・・・。
輝翼14-2マミはてな
(この人・・・もしかして効率厨?)
アカリ_通常
アカリ:うろたえた人々に檄を飛ばすのは少々過激でしたけど、
 あの場では必要な事だったと思います。
 そちらこそ、冷静沈着なのですね。
 ええと、私たちは・・・。
ノース_通常
ノース:ああ、さっきの会話を聞かせてもらってたから大丈夫。
 自己紹介を何度も繰り返すのも効率悪いでしょ?
 私はノース、・・・まあ、冒険者ってところかしら。
ミコト_困り
ミコト:なんだかとっても忙しない人・・・。
クロノス_目閉じ
クロノス:なんとなくですが、
 この間のあの方と同じような感じの人ですね・・・。
ノース_通常
ノース:・・・さて、流石にこのまま何もせず見ているのは効率悪いわね。
 私たちも街の中を見に行きましょうか。
 トライ、でしたか。冒険者だろう貴女には説明はいらないかもしれないけれど、
 このモーグは炭田の街・・・・。
アカリ_怒り
アカリ:火災が発生したら、とても危険・・・・という事ですね。
 それは任せてください、火については私がなんとかします。
シャル_話す
シャル:あっ、私もお供します!
 ハナは利く方なんです、多分!
 皆さまのお役にたちたいです!
ウルゥ_H_通常2
ウルゥ:では、アカリさん。シャルさんをよろしく頼みますね。
 私たちは、ノースさんとともに街の中に。
 ・・・私の力のほとんどを使い切ってしまったのは、
 もしかしたら早計だったかもしれませんね・・・。
ミコト_困り
ミコト:私も凍らせるのは得意だよ。
ノース_通常
ノース:火災の専門家がいるなら、そっちに任せた方が効率良いわね。
 なら、お願いするわ。
 ただ、危険だと思ったらすぐに撤退すること、良いわね?

クロノス_ジト目
クロノス:えーとやっぱり私も行くんですよね・・・・
輝翼14-2マミジト目2
当然!ほら、いくよー。
クロノス_混乱
クロノス:だから争い事は専門外なんですってー!!

17_2月_15
輝翼14-2マミジト目2
えーっと・・・ん?あれは・・・さっきの・・・。

17_2月_16
フェール_戦闘
フェール:通路をふさいで!
 ここは絶対防衛です!


【傭兵軍の人々】
 よし、封鎖完了!
 とは言え、他の場所はどうなってるんだ・・・?

傭兵軍傭兵2
傭兵軍傭兵:まずは、ここを守り切ってから、だな・・・・・。
 ファイターギルドの連中はやみくもに戦っているみたいだが・・・・。
フェール_戦闘
フェール:モンスターを倒すことも大事なのですけど・・・・、
 まずは街の皆さんが安全に避難できるよう時間を稼いで、
 そこからが本当の勝負だというのに・・・・。
 大怪我したり、ばててしまわなければいいのですが。
輝翼14-2シモ通常
おーい!!

フェール_通常
フェール:ご無事でしたか!
 ここは維持していますが、モーグは広く、傭兵軍だけでは
 手が足りない可能性もあります・・・。
 もし、宜しければ手薄な所の防衛を手伝っていただけますか?
ウルゥ_H_通常2
ウルゥ:それ自体はかまいませんが・・・・。
ノース_通常
ノース:この場所を守ることに意味がないわけではないけど、
 ここだけ守れても、効率がいいとは言えないわね。
 他に重要な拠点を守る手が足りない・・・・とか、わからないかしら?
輝翼14-2シモ通常
まぁ、そうだね。
ノース_通常
ノース:・・・近場のモンスターを倒す手助けくらいはするわ。
 貴女達の実力も見せてもらうとしましょうか?

17_2月_17

クロノス_ジト目
クロノス:おぉー大規模魔術!
17_2月_18
ミコト_困り
ミコト:っ!!凄い威力!
17_2月_19
ノース_通常
ノース:これで、しばらくはここは安全でしょうから、
 最低限の見張りだけを残して他のところに戦力を回せるわね。
フェール_戦闘
フェール:ええ、危険な場所があれば放送で広域に知らせがあるはずです。

【防災放送】
 お知らせします、お知らせします。
 現在、シティ内部に出現したモンスターは傭兵軍、ファイターギルド、
 混成騎士団で対応をしていますので、住民の皆さまは外に出ずに、
 安全な場所で避難を続けてください。
 
 また、手の空いている冒険者の方はご協力をお願いします。
 現在手薄な場所は・・・・。

輝翼14-2ライジト目
放送!?
ウルゥ_H_笑顔1
ウルゥ:なるほど、既に備えはしてあったのですね。
 しかし、聞いた限りでは街中にモンスターが突然現れたようにも思えます、
 一体何が・・・。
ノース_通常
ノース:確かに、そこは奇妙ね。
 見張りだっていたのに、何があったというのかしら?
 クロノス、貴女何か思いついたりは・・・・。
クロノス_こほん
クロノス:情報が少なすぎるわね・・・
 しかし・・・まさか・・・次元断層ってことは無いはずだけど・・・・。


【防災放送】
 警戒してください! 警戒してください!
 大型モンスターの出現を確認しています。
 ファイターギルドの面々が対応していますが、
 動ける人間は援護に向かってください!

輝翼14-2ライジト目
な!!

ノース_叫び
ノース:大型モンスター!?
 なんでそんなものがこの街に出るのよ!
輝翼14-2ライジト目
取り敢えず、現場に行って見よう!!
フェール_戦闘
フェール:フロンさんや、ファイターギルドの人たちが・・・!
 私も援護に向かいます!




ミコト_目閉じ
ミコト:ん・・・ここで一度休憩なの・・・
 私もお昼寝の時間・・・
 うーん・・・Zzzz・・・
 また・・・なの・・・。

え!艦コレ冬イベ!?

艦コレ冬イベントがじっそーらしいですね。

今回は比較的小規模?

さて・・・・今回も丙提督頑張りますかね・・・

(短い!まるでツイッターだ!)
訪問者数
  • 累計:

グーバーウォーキング
記事検索
投票ボタン
blogram投票ボタン
livedoor プロフィール
(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
タグクラウド
  • ライブドアブログ