2019年01月17日

P_20181202_120741










昨夜のうちに書き上げるべきところ、またしても力尽きて寝入ってしまったのは不覚である。

今日はあの日、24年前に阪神地方を襲った大震災のあった1月17日なのだ。

我が家の辺りでもそこそこ揺れたらしいのだが、朝が苦手なワタクシは爆睡していて気づかなかった。

職場に行ったらなぜかテレビが点けっぱなしで、そこに映っていたのは高速道路にぶら下がるバス、あちこちで上がる煙、倒れたビルと阪神高速。

嫁の実家の親戚が神戸には多く、誰とも連絡がつかない。

そのうちバイク持ってるお前が行ってこいと言われてその覚悟をしていたり。

結果、身内は無事で何より。



さて、我が家の1号車は昭和63年式、我が家には5年落ちでやってきた。

あの日の2年前のことである。

車検証のコピーが入っていたので知ったのだが、前オーナーは長田区にお住まいの方だった。

うちに嫁いでこなかったら、燃えてなくなっていたかも。

前オーナー、無事に震災を乗り越えられたのだろうか気になる。



わが子らのうちの2人は、神戸近辺で暮らしている。

上の子が神戸への進学を決めたときには、これから先にも起こるかもしれない災害に心配をしたものだ。

続いて中、下の子が神戸へ進学、いまだにその不安は心の底から消えることはない。

まあ、外から見ている限りでは、神戸は平静を取り戻したようにも見える。



余裕ができたら、1号車で神戸に行こう。

そして、車検証のコピーに書いてあった住所を訪ねてみよう。

そう思い続けてもう24年、四半世紀を迎えるまでには重い腰をあげてみようと、毎年毎年心に誓うのであった。


trz_xx at 05:46コメント(0)  mixiチェック
季節ネタ | 

2019年01月01日

20190101ご来光














あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

trz_xx at 22:06コメント(2)  mixiチェック
季節ネタ 

2018年11月03日

P_20171123_163930










今年も同じ募集をする時期になった。

11/23広瀬天神の裸坊。

有名な防府の裸坊は5,000人、観客は15万人らしい。

全く同じことを、山口県山岳部のお宮でもやっている。

ただ、広瀬天神の裸坊は20人、観客は30人ぐらいかな。

防府では近づけないご神体の菅原道真公、触り放題。

興味のある方は、当日15:30に白装束で広瀬天神にお越しを。

白装束といっても締め込みとかじゃなく、スウェットとかトレーナーなんかで十分。

酒はたっぷり飲ませて差し上げますので、ハンドルキーパーを家来に従えてどうぞ。


大きな地図で見る

trz_xx at 00:39コメント(0)  mixiチェック
季節ネタ 

2018年09月20日

追突








21年落ちの太古外車にぶつけんでも、そこら中に2〜3年落ちの国産軽四輪とかいくらでもいただろうにね。

trz_xx at 13:30コメント(0)  mixiチェック
 

2018年09月14日

人間ドックが終わったので、遠回りして帰ろっかな。

てなわけで、広島湾の島めぐりをして帰った。

第二音戸大橋から早瀬大橋を渡り、江田島を徘徊。
柿浦小学校前信号













柿浦小学校前の懸垂式信号を眺めて能美島、倉橋島を通って鹿島大橋へ。

角の生えたようなこの橋は、3径間連続上曲弦プラットトラスという構造らしい。

かっこええなあ。

やっぱりトラス橋が好きだ。

鹿島大橋










鹿島大橋2










最後に大取り、第一音戸大橋を渡る

ステアリングがぎーぎー鳴いているのはご愛敬。

trz_xx at 23:55コメント(2)  mixiチェック
trip 

2018年08月31日

ご臨終?














平成7年に我が家にやってきた通勤快速JOG-ZR、まだまだと思っていたがもう23年も前の旧車に成り下がっていた。

少し前にE/Gを載せ換えて一旦リフレッシュしたのだが、ここんとこパワーが落ちてきたなあと感じていた。

今日の帰り道、尻の下からいきなり「パキッ」という異音がして、帰り着いたらこれだ。

もう駄目かもしれん。

またE/G探してくるか、それとも箱替えしようかな…。

trz_xx at 17:54コメント(2)  mixiチェック
バイク 

2018年05月29日

週末、ちょいと福井まで行ってみた。

P_20180527_080408

P_20180526_172357


















このイベントは緩くて好きだ。

trz_xx at 23:44コメント(0)  mixiチェック
 | trip

2018年04月22日

今さらながら増車しました。
P_20180525_181356










これまでの2号車に加え
P_20180525_181635

P_20180525_181542


















新たなKangooがもう一台
P_20180525_181629

P_20180525_181542


















1600佞16vなのでエンジンは同じだし、左MTで同色ブルーマリン。

初期顔でリアが観音開きという以外ほぼ同じ仕様。
P_20180525_181513

3〜5号車は番号が埋まっているので、twingoに次ぐ2.6号車扱いということで。


trz_xx at 23:59コメント(2)  mixiチェック
 

2018年03月31日

広島県三次市から島根県江津市まで、江の川沿いを走る三江線。

いつ通っても列車と出会うことなく、ダイヤを調べてみると本数が圧倒的に少ない。

気になる土木構造物に列車が走るシーンを見たいと思っていたが、3月末で廃止になるという。

これはいかんと思いながら、最終日を迎えてしまった。

気になるのはまずこれ、宇津井駅である。
宇津井駅











洪水に配慮して、集落の真ん中にあるのにこの高架。

エレベーターなどなく、階段のみでホームにたどり着ける変な構造。

時間を合わせてアプローチを狙ったが、三江線ファイナル渋滞で数分間に合わず。

ぐずぐずしていると何も見られないので、見切りをつけて移動する。

時間合わせに三瓶の蕎麦工房香の木で腹ごしらえ。
そば工房香の木













川本駅近辺まで移動し、まずは踏切動画に挑む。


本当は踏切の先頭に引っかかって、車内から撮りたかったのだが。



再び山越えをして、列車を追い越し先回り。

宇津井駅の三次側にある第三江川橋梁へ。
第三江川橋梁













第三江川橋梁




第三江川橋梁















第三江川橋梁

















以前は周辺に橋がなく、鉄道橋の下部を人が渡れる構造になっている。

現在は上流に道路橋があるために通行は禁止されているのだが、下トラスの上部を列車が駆け抜ける画はぐっとくるものがある。



我ながら鋼トラス橋が好きだなあ。

最後は三次の桜の名所、尾関山から。
尾関山
















駅では多くの鉄道ファンが別れを惜しんでいた。
尾関山駅











鉄道とは関係ないが、おまけに三次市の祝橋。

これまた見事なトラス橋。
岩井橋












最終日に群がる葬式鉄とか泣き鉄になっちゃったが、見たかったシーンが見られたのは素直に嬉しい。

この地域は見事なまでに車が必要で、鉄道に乗るために自家用車で延々走らないと駅にたどり着けない。

急峻な地形が災いして、鉄道駅の近所に駐車場はない。

そうすると、目的地までそのまま車で走ってしまう方が便利である。

困るのは通学に自分の足を持たない学生が中心だろうか。

全線を通して通勤通学に利用することはないだろうし、実は廃止されても大きな影響はないのかもしれない。

こんなことを書くと不謹慎ととられるかもしれないが、中山間地域の現実である。

4月からは代替バスが運行する。

運賃が大幅にアップしない限り、バスで事足りるだろう。

鉄道の跡を観光利用するなどというご意見もあるようだが、鉄道が生きているうちにこそすべきであり、廃止されたのちに出したのでは遅すぎる。

一つの時代が終わったのを、生で目撃してしまった気がする。

trz_xx at 23:59コメント(0)  mixiチェック
trip 

2018年03月17日

書棚の整理をしていて、懐かしいものを発見した。

2003年に東村山で開かれたRenault4展の資料である。

2003年は15年前だから平成15年か。

下水道の埼玉たこ部屋研修の合間に行ったと記憶していたが、改造人間になった後なので違うな、

何しに上京したのか調べてみたらStones来日公演に行った記憶があるので、多分3/15〜17のどれかの日だったようだ。
フライヤー表


フライヤー裏























Renault3のレストアが終わった記念のイベントだったと思うけど、もう1台はプレネールが鎮座していたような…。

壁に掛けられた歴代グリルと、ミニカー展示の印象が強く残っている。

2人ほど受付にいらっしゃったけど、どなたでしたか?

芳名帳にサインした覚えがあるので、保管されているのなら見てみたい。
パンフレット表紙









パンフレット中1







パンフレット中2








ごあいさつ

パンフレット裏扉



trz_xx at 13:15コメント(0)  mixiチェック
 | メディア

2018年03月11日

車に不具合があっても平気な嫁、こっちから聞かないと症状を伝えてくれない。

まあドアノブが割れたとか窓が落ちたとか、車の基本性能に関係ない部分は良かろう。

今回のトラブルはスピードメーター照明切れ。

何km/hで走っているのかさっぱりわからん。

頼むから早めに教えてくれよぅ。
メーター照明消灯










《》のメーター照明は豆電球のようなT5球なので、そりゃいつかは切れる。

ストックもいくつかあるので交換することにした。

ダッシュボードはトルクス3本で留まっているだけので、簡単に外れる。

メーターユニットもトルクス3本だけ。
メーター照明交換作業中










4本中3本切れとる…。

メーターの裏側のT5球ソケットを抜いて、使える球と交換。
メーター照明復活










速度表示が見えるようになったので、逆の手順で組みつける。

4本中2本しか点いていないので、球を仕入れねば。

空調パネルの球も切れているし、T5球6個セット2組をWebで注文して今日の作業は終了。

trz_xx at 21:44コメント(0)  mixiチェック
 | DIY

2018年03月10日

P_20180301_200250













20年前のプラパーツなので仕方ないけど
P_20180301_200020










こんなところが壊れてもだな…
P_20180301_223132













仮応急でしのいでいたのだが
P_20180310_103833










パーツが入手できたので交換
P_20180310_103839










なお中華なので色違いはご愛敬ということで。



trz_xx at 11:27コメント(2)  mixiチェック
 | DIY

2018年01月22日

朝、先に出勤した嫁から電話が入る。

2.5号車の窓が閉まらなくなったらしい。

スイッチを上げる方向に押したまま窓を手で持ち上げるように指示して電話を切る。

そのまま何も言ってこないので、解決したものだと思っていた。

まあ窓落ちはある話で、アクチュエータ交換したら痛い出費だなあなどと思いながら、どのタイミングで修理するか薄らぼんやりと考えていた。

本来はこれが怖いのでパワーウインドウの使用を禁止していたはずだったのだが。

暗くなって帰宅した嫁にどうなったか聞いてみると、何と窓は落ちたままだという。

帰りにガソリンスタンドででも直してもらおうと、安易な考えでいたらしい。

いやあんさん、その車は20年落ちの太古車で、しかも国産とは違うのだよ。

ミゾレの中、40kmも窓の空いた車で走って帰った根性は認めるが、ガソリンスタンドじゃ直してくれないし、なによりスイッチ周りに水をかけるのもどうかと思うよ。



そんなわけで、冷えた車庫に繰り出して緊急修理を行ってみた。

まずは状態をチェック。

スイッチを触れば窓は降りるが、まったく上がらない。

閉める方にしても、モーターがうんともすんとも言わないので、スイッチから疑ってみる。

ばらして導通を調べてみるかとスイッチを取り外し、駄目もとで抜き差ししてみたら、あっさりと解消。

パワーウインドウスイッチ













ここの接触不良だったのだな。

アクチュエータ本体でなくて良かった良かった。

内貼り剥がして










初回ではあるし、無駄に内貼りを剥がしてみたが、これが悪名高いブチルゴム接着というやつか。

ネットで調べて確認したアクチュエータのアルミ軸の状態は悪くなく、しばらくはこのまま壊れる様子はなさそうだ。

古い車なので消耗や故障は覚悟しているが、真冬の夜の修理は勘弁してくれ~。




trz_xx at 23:59コメント(0)  mixiチェック
 

2018年01月20日

2.5号車twingo、我が家に来て早や2万km余りを走行。

最初にチェックしていなかったし、プラグ交換などしてみようと新品を入手。

ついでに永井電子の青い奴を仕入れてみた。
プラグとシリコンコードを入手










古いプラグを抜こうとするが、これが簡単ではなかった。

手が入りにくいのは覚悟していたが、この狭いスペースで誰が締め付けたんか…。

アホみたいに固く締まってて、簡単には外れん。

交換作業










プラグレンチの柄に添え木して力技でなんとか緩めることができた。

イデさん、さてはここはノーチェックだったな。

電極の状態










電極は案の定ひどい状態、焼け具合も4本ともまちまち。

ま、新品投入するのでこっからは改善するだろうけどね。

作業終了













新しいコードに組み替えて、見た目もばっちり。

だがケーブルクリップが1個、隙間に落ちて回収不能になってしまった。

さて、どんなふうに化けてくれますやら。

trz_xx at 23:59コメント(0)  mixiチェック
 

2018年01月17日

1128







先に断っておくが、タイトルは車の話である。

今日はあの日、1月17日だ。

我が家のR4、神戸市長田区からうちに来てもうじき四半世紀を迎える。

やって来たときには5年落ちで7万km走行。

あれから21万kmも走っちゃったし。

うちに来たのが93年の3月、23年前の阪神淡路大震災の、さらに2年前だ。

あのまま神戸にあったら、今は姿形も残ってなかったに違いない。

山口県の片隅で無事に残っていることをしみじみと感じ、あらためて縁とはこんなものかなあと思う。



さて、毎年気になるのは前オーナーの安否。

あの震災を無事に乗り切られたのだろうか?

どこかで生活を再建されて、このブログにたどり着かれることはないだろうか?

前オーナー様。あなたから譲り受けたR4、もうすぐ30歳になります。

今は配線引き換えでリフレッシュの真っ最中ですが、まだまだ元気です。

この車のお陰で友人も増え、毎日楽しく過ごしています。

会津若松まで走ったし、長野にも、福井にも連れて行ってくれました。

へたってやれて綺麗ではないけれど、今でも現役です。

40万kmを目標に、頑張って乗り続けます。

あなたのご無事を、遠く山口の空の下からお祈りしています。

併せて、震災の犠牲になられた皆さんのご冥福をお祈りします。

trz_xx at 05:46コメント(0)  mixiチェック
 | 季節ネタ
Profile

trz_xx

しょぼいぞ〜訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Commentありがとう
Archives