2020年06月28日 23:34

通勤特急V魔くん、まあ28年も乗ってりゃアラも出るわな。

エアインテークのメッシュが錆びてなんとなく薄らぼんやりしてきた。

気になっていたので塗りなおしてみた。

まずは分解してサンポールに漬ける。
サンポール処理










酸の威力は素晴らしく、10分ほどで錆と塗装が泡と化す。

水洗いしたらワイヤーブラシでごしごし。
錆落とし













立体なので元の形を崩さないように気を遣った。

あらかたきれいになったところで、水洗い&乾燥。

概ね脱脂できたようなので、いよいよ塗ってみる。

塗料は2液性のウレタンを奢る。
ウレタン塗料













ついでに取り付けのトルクスねじ6本も酸漬け脱脂、ウレタン塗装。

十分に乾燥させてから、元通りに組む。
仕上がり













いやもうこれはね、新品じゃんね。

塗料の黒が深く、闇に吸い込まれるがごとく。

残った塗料、何に使おうかな。

いいお値段だったのに、1/4も使ってないや。


    mixiチェック

2020年04月25日 23:09

ASUSのX200MAというラップトップを使っている。

持ち運びを考えて10.5インチというサイズで選び、使い勝手も悪くないので気に入っている。

4年も経つとバッテリー性能が低下し、ついに充電しなくなってしまった。

つまり、外で使うのに支障が出てきたということだ。

純正でもよかったのだが、Amazonで汎用の中華バッテリーを仕入れて交換してみた。

ポチってから2日で到着したのがこれ。
3200円










箱の中には納品書、取説とともにエアパッキンに包まれたバッテリーが入っていた。



さて、いよいよPCを分解する。

裏面の見えている7本のネジと、ゴム足の下に隠れているネジ2本の合計9本を緩める。
X200MA裏面










本体横の隙間にプラスティックカードを差し込み、慎重にキーボードのパネルを分離する。
キーボード分離










ケーブルが抜けないように、注意深くキーボードを分割する。

バッテリーはネジ1本で固定されているので、これを外す。
バッテリー










手前が取り外したバッテリー、向こうが今回購入した新品。
バッテリー比較










あとは分解したときの逆の手順で組み立てて終了。

こりゃHDDをSSDに換装するのも楽だわ。

メモリーは組み込み式なので増設できそうにない。

一通り組み上げたら、電源ケーブルを刺して充電状況を確認。

およそ45分で満充電に到達した。

電源ケーブルを抜いて電源を入れ、正常に動作することを確認して終了。

次はデスクトップだな。

    mixiチェック

2020年03月11日 20:23

IMG_20200311_180655













11月にドイツに頼んでいた1号車のパーツが大量に届いた。

ハンブルクから実に70日をかけて船便で届いたのは、インナーフェンダー左右、リアクロスメンバー、左後部床板、リアバンパーなどなど。

しかしまあ、四半世紀も前に製造終了になった車のパーツなのに、あるところにはあるもんだなあ。

いよいよ鈑金が前に進む。

懐具合を整えておかねば。

    mixiチェック

2020年02月01日 00:31

IMG_20200201_000321









一昨日がこの世に生を受けた一つ目の誕生日。

たくさんの皆さんからお祝いのメッセージをいただき、ありがとうさんでした。

さて、本日2月1日はワタクシの2つ目の誕生日。

平成14年の今日は、一回止まった心臓が再び動き出した日なのであった。

三途の川とかお花畑とかが見えるかもと思って登ったまな板…じゃなかったオペ台だったけど、麻酔が効いて意識が飛んだ瞬間目が覚めたのでそんなものは見えず。

麻酔のせいで朦朧としながら見えたのは、美味そうにスポーツドリンクの飲む執刀医の姿だった。

このあと2ヵ月の水分制限があったので、あの光景はたぶん一生忘れられん。

生かしてもらった記念日に感謝。

誕生日ってのは公然と酒飲んでいい日でしかなくなっちゃったので、ほぼ毎日飲んでる身としてはいつもとなんも変わらんけどね。

乾杯〜♪

    mixiチェック

2020年01月17日 05:46

FB_IMG_1577973845044













今日はあの日、25年前に阪神地方を襲った大震災のあった1月17日なのだ。

そうか、もう四半世紀も前なんだ。

震源から285km離れた我が家でもそこそこ揺れたらしいのだが、まったく気づかず。

先に出勤していった嫁がどうとか言っていたのだが、その時は何とも思わず。

職場に行ったらなぜかテレビが点けっぱなし。

「ここはどこ?」「「何が起こってる?」

尋ねてみても誰も返事せず。

そのうちに高速道路にぶら下がるバスが映し出され、じきに長田で火の手が上がる。

倒れたビルと阪神高速。

これはほんとのことなのかとわが目を疑った。

神戸に住む嫁の親戚と連絡がつかない。

そうこうしていると、バイク持ってるお前が行ってこいと言われてその覚悟をしていたり。

結果、身内は無事だったことが判明した。



さて、我が家の1号車は昭和63年式、我が家には5年落ちでやってきた。

震災の2年前のことである。

入っていた車検証のコピーによると、前オーナーは長田区にお住まいだったようだ。

うちに嫁いでこなかったら、燃えてなくなっていたかもしれん。

前オーナーは無事だったのか、いまでも気になる。



わが子ら3人は、神戸近辺で暮らしている。

一人は東京に就職したのだが、どういったご縁か昨年から関西に転勤になった。

あの映像が頭に浮かぶたびに心配になるが、外から見ている限りでは神戸は平静を取り戻したようにも見える。



そのうち1号車で神戸に行こう、車検証のコピーに書いてあった住所を訪ねてみよう。

そう思い続けてもう四半世紀、ぼちぼち重い腰をあげてみようと毎年毎年心に誓うのであった。


    mixiチェック

2020年01月01日 21:31

やまぐち号













明けましておめでとうございます。

新年早々、SLやまぐち号を見に行ってきた。

80歳のおじいちゃん機関車だけど、力強い走りに感動。

やっぱり乗り物はアナログがいいなあ。

そんなわけで、今年もよろしくお願いします。



    mixiチェック

2019年11月12日 13:00

P_20171123_163930










今年も同じ募集をする時期になった。

11/23広瀬天神の裸坊。

有名な防府の裸坊は5,000人、観客は15万人らしい。

全く同じことを、山口県山岳部のお宮でもやっている。

ただ、広瀬天神の裸坊は20人、観客は30人ぐらいかな。

悔しいことに今年は防府の裸坊と日程がかぶってしまい、ただでさえ少ない裸坊の募集がさらに不利になってしまったようだ。

防府では近づけないご神体の菅原道真公、広瀬天神だと触り放題。

興味のある方は、当日15:30に白装束で広瀬天神にお越しを。

白装束といっても締め込みとかじゃなく、スウェットとかトレーナーなんかで十分。

酒はたっぷり飲ませて差し上げますので、ハンドルキーパーを家来に従えてどうぞ。


大きな地図で見る

    mixiチェック

2019年07月27日 13:36

ペヤングやきそば激辛MAX END


スーパーでついつい目に留まったこれ。

激辛シリーズは数々あれど、この商品には「MAX」だの「END」だの、いかにもそれらしい名前が付けられている。

しかも黒を基調として赤を散りばめたこの配色、攻撃的ではないか。

辛いもの好きとしては買わないわけにはいきますまい。

作り方はいたって普通のカップ焼きそば、かやくを入れてお湯を注ぎ、3分経ったら湯切りしてソースを加える。

完成品がこれ。

3分後









辛そうな香りが立ち上がってくる。

一口食べると、甘い。

直後に強烈な痛みが唇を襲う。

カプサイシンを含んだ蒸気が肺に入って、むせる。

二口三口と食べ進むと、だんだん慣れてきたのか普通に完食することができた。

ただし、唇は熱くて痛い。

食べ終わってしばらくは、涙が止まらなかったことを付け加えておく。

夏らしい、爽やかな辛さであった。

    mixiチェック

2019年06月23日 23:59

津和野のみのやにかき氷を食べに行ったら、今シーズンはまだ始まってなかった。

ここのは氷がふわふわで美味しいのにな。

店の裏手が津和野駅なので鉄分補給。

動いているD51200号の姿は初だった。


    mixiチェック

2019年06月12日 23:28

木谷原橋遠景










木谷原橋の記事が中国新聞に掲載されて以来、いろんな電話がかかってくる。

大半はなんとか保存しろというご意見なのだが、先日の電話は違った。

鉋の鋼を受ける部分の材として使えないだろうかというものだった。

貴重な鋼材が大量に廃棄されるのであれば、手に入れておきたいというお話。

なんでも、この部分には炭素含有量の多い錬鉄という製法で作った鋼材が向いているという。

錬鉄は1855年に確立された鋼鉄に取って代わられたので、木谷原橋の鋼材はどうだろうかとのこと。

ハーコート社のボーストリングトラスの鋼材は出所がはっきりしていて、残念ながら鋼鉄製法を採用していた。

しかし、長野県上田市にある兄弟の橋を移設保存する事業で材質調査のデータが残されており、これを参考にすると炭素含有量は十分かもしれないみたい。

橋そのものじゃなくて鋼材の歴史まで調べてしまって、自分が何屋なんだかだんだんわからなくなってきたぞ。

2019.5.29中国新聞
ダム予定地に希少なドイツ製鉄橋

なお、木谷原橋については過去ログをご参考に。

    mixiチェック

2019年06月09日 14:56

東急ハンズで完成品を見て、つい買ってしまった。

夕方から作り始めたら止まらなくなって、完成したのが丑四つ時。

クランクのカムがプッシュロッドを押す部分が、高度な加工精度を要求する。


電動化してケースにでも入れてみようかね。

このシリーズはあと3種類あるようだけど、さてどうしたもんか。
https://bit.ly/2wKacU2


    mixiチェック

2019年05月28日 23:59

FTP2019







20190526納得丼












今年もちょいと福井まで。

往復1400kmぐらい、下道6割。

French Toast Picnicはゆるくて楽しい。

前夜災で地魚も地酒も堪能できなかったのが唯一の心残りではある。

    mixiチェック

2019年04月28日 23:59

朝から積車をかりて
積車









本日の走行、480kmぐらいらしく。

GWに相応しく高速は渋滞の山。

事故もたくさん見かけたし、おかげで無駄に時間がかかる。

右車線をだらだら走る年に数回しかハンドルを握らない人や、トラックに抜かれるのはプライドが許さんで加速する人、右コーナーで追い越し車線ににじり寄ってくる人、何やってるんだか速度が20km/hぐらい平気でぶれる人。

いろんなのがいて高速道路はカオス状態。

下道は下道で、アウトインアウトは自分の車線でどうぞの人、制限速度に到達するのに500mぐらいかかる人、トラックが取っているマージンを自分のスペースと勘違いしている人などであふれてた。

ぐったり…。
480km


何しに行ったかといえばこれ。
DSC_0001







DSC_0003












96のイージー改パック、仕入れてきました。

一応ドナーのつもりだったのに、主治医は「金色号のヘッド摺ってやるから、コンロッド仕入れて来い」言うてるし。

そうするとほんとにただの増車になっちゃう。

そういえば去年の今ごろも、初期顔16VのKangooが生えてきてたなあ。


    mixiチェック

2019年04月20日 20:44

2号車のオーディオに社外品を入れてBluetoothもハンズフリーも使えるようにしていたのだが、怪しいケーブルを仕入れたのでデカングーのオーディオを移植してみることにした。
作業開始










オーディオ裏は専用ケーブルで接続してあり、すっきりしている。
割とシンプル










今回仕入れた怪しいケーブルがこれ。
怪しいケーブル










こんなところまで外して、意外に大工事に発展。
ここも外すのか










仕入れたケーブルでは割り込みコネクターが用意されていたが、接触が不安定なのでハンダ付けにする。

仕上げは熱収縮チューブでしっかりとカバーしておく。
ハンダ付け

熱収縮チューブ仕上げ
























配線を押し込んで、純正スワップ完成。

残念ながらワイドバンドに対応していないが、ラジオ、CD、USB、Bluetooth接続ができ、ハンズフリーにも対応する。

なにより、サテライトスイッチが生き返ったのが嬉しい。

電話の使い勝手がよくわからんのだが、このまま使い込んでみよう。
スワップ終了


    mixiチェック

2019年04月01日 23:59

IMG_20190330_155506_242













ここからあそこまで、北に5mほど。

    mixiチェック
Profile

trz_xx

しょぼいぞ〜訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Commentありがとう
Archives