2008年06月15日

真っ白な灰だけ 4

「ほんの瞬間にせよ、まぶしいほどまっ赤に燃えあがるんだ。そしてあとにはまっ白な灰だけが残る。燃えかすなんか残りやしない。まっ白な灰だけだ。」

この名台詞、かの「あしたのジョー2」のもの。

某有料CSで放送してたので、つい見入ってしまった。

81年ごろの作品ということで、今とは社会情勢もボクシングルールも違っているので発見が多かった。

白木のお嬢さん、セヴンからヨーロッパへと乗り継ぐロータス党だった。

ボクシングは15ラウンド制。

ロープに寄りかかってもダウンにならない。(これはアニメだからか?)

セコンドが使ってる水のボトルはビール瓶が割れないようテーピングを巻いた物。

今ならペットボトルやドリンクボトルなのだが、先日テレビで再放送してたガッツ石松の世界戦でもこれだった。

細かいところがありゃあ、とか、ふむふむとか、結構気になった。

で、最後の名シーン。

何度見ても泣けるぜ。

trz_xx at 23:35コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
メディア 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
しょぼいぞ〜訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Commentありがとう
Archives