東京 町田 井上農園のブログ

南町田ブルーベリー園 中央林間直売所 日々の作業などをご紹介するブログ

2015年09月

連休最後の日、お彼岸のお中日でもあります。

今日の作業
❶ハウス内に大根の種蒔き
❷玉ねぎの種蒔き作業です。

まず午前中の最初の作業は、ハウス内に大根を蒔きます。
image
ハウス栽培には利点が多数有ります。
①は種した後の大雨による種が流される心配が無い
②害虫を防げる
③台風などの大雨を防げる為、病気を予防できる
④冬場の収穫作業が安易
⑤冬場の収穫時期にも凍らないので、良質な大根のまま出荷できる
⑥凍らないので、葉まで鮮度がいい
⑦雨天時の作業や収穫ができる
などメリットが沢山あります。
image
image
井上農園では黒マルチは3列を使用します。

続いての作業は、来春収穫用の玉ねぎの種蒔き作業です。
image
image
種はゴマほどのとても小さなサイズです。
image
トレイに一穴に4〜5粒蒔きます
image
image
水やりをして発芽を待ちます。

今日は、お彼岸なのでお墓参りにも行きました。

この時期は、秋冬野菜の種まきや苗の植付け作業で忙しいですが、野菜の合間にブルーベリー園の作業をしています。

先日、コロンバスの葉や枝を伐採しましたので、伐根作業に取り掛かります。

樹勢の強いコロンバスは、根の成長も凄いので、作業はとても大変です。

重機を使うので簡単そうに見えますが、コロンバスは根の張りが凄いので、根はたくさんの土をかんでます。
image
バケットを揺らしてみたり、
image
吊るしてみたり
image
叔父も手伝ってくださり、手作業で根に着いた土を取り除きます。
image
image
image
コロンバスの伐根はとても手間がかかります。

2010年、苗木屋さん一押しの新品種の”コロンバス”を100本仕入れ、その年の秋に定植しました…。

あれから数年…小さかった苗も人の背丈まで成長しました。
image

今年の春は沢山の花が咲き、夏の収穫が楽しみでした…が…。


開花後に、へたごと花が散りました。


勿論、夏に実は成りません。


苗木屋さん一押しのコロンバス、


熟した実は確かに大きくて甘い…が。


収穫量はほんのわずか。


数年かけて成長したコロンバス。


泣く泣く伐採しました。
image


image


image

その数50本。

また一からやり直しです。

苗木屋さんに一杯食わされました。

9月4日の作業

ハウス内に牛糞堆肥を施肥しました。
image
image
昨年購入したローダーは、とても活躍してくれます。

8月22日に播種した白菜も元気に成長しています。
image
image

こんばんは。
久しぶりのブログ更新です。

9月の初旬は、秋冬野菜の作付け作業で、種蒔き・野菜苗植えなどの大切な時期なのですが、秋雨前線の影響で雨が続き作業も遅れがちでした。

今日は朝から久しぶりに晴れたので、冬野菜の王様【大根】の種を蒔きました。
image

青首大根をメインに聖護院大根、辛味大根なども蒔きました。

黒マルチの穴に2〜3粒の種を蒔き、寒冷紗を掛けて防虫します。
image
ほかに小かぶの種も蒔きました。

肥料は有機質50%の町田市農協オリジナル肥料【匠】を使用します。
image


このページのトップヘ