世間はお盆である。今年はコロナ渦のおり、帰省も自粛ムードだが、おさーんは在宅テレワークでしばらく前から保管場所まで戻っており、引きこもってお仕事お仕事。ちなみに、今年のおさーんにお盆休みはなく、ずっと仕事なのであった。

お盆入りの3連休、ようやくの晴れ間にいそいそと朝から出かけるおさーん。またしばらくここへ戻ってくることはないので動かしておくのだ。

今年のお盆入りは酷暑でないとはいえ、気温予想は35度の猛暑。まぁ都内と違って、山奥の涼しい所行けば楽でしょうと選んだのは高山。

愛知から、小牧を抜け国道156に入り、郡上からせせらぎ街道を抜け高山へ。給油後そのまま引き返し、清見から下呂温泉へ抜けて、今後は国道41号でもどるという、結構なかなかの周遊。
都合400キロ弱といったところか。

では途中省略して、郡上からせせらぎ街道に入り、道の駅「磨墨の里」にたち寄る。
ここは「明宝ハム」の直売所があり、明宝ハムコロッケ、明宝フランク、飛騨牛コロッケが絶品である。立ち寄って食う価値はおろか、これを食うために郡上まで行くのも全然アリなのである。



今日はバイクが多い。だが、そのすべてはほとんどおさーんと同年齢の高齢者ばかりだ。うーむ。

では、そのまませせらぎ街道を走り高山へ。途中ガソリンスタンドがないので、ほぼ給油のために向かうようなものである。高山も見るところはたくさんあってよい場所なのだが、今日はバイク停めての観光も面倒だし、長袖で暑いのでパス。何より昨日来てるし。

実はこのツーリングの前日、嫁と車で高山にいたのであった。昨日お店見て回ってお土産も買い込んであるからもういいのだ。

というわけで、高山市内の街で給油し、そのまま折り返すことにする。
なお、ここまでの途中に、死ぬほど美味い日本一とおさーんが信じる五平餅屋さんがある。
9時から営業開始なのだが、連休などの混雑時は、なぜか9時前に売り切れてもう閉店ということもある、恐ろしいお店だ。
今日は時刻も遅い(12時くらい)だったので、当然閉まっていたが、ここで五平餅を食う日は気合入れて早朝出かけるのである。

今回はその絶品五平餅の画像のみ貼っておこう
IMG_0574

さてさて、途中、草むらの上に止めてパチリ

IMG_5728

ここは杉林ではない山の中なので、景観もよく涼しいです。

IMG_5727

高山にて給油のさい、走行距離は約160km。給油量は9Lだった。あれ?17km/l以上燃費あるやん。結構燃費が良い。
では、高山から清見まで折り返して、清見から下呂温泉へ抜ける。10数年ぶりに通る下呂温泉。
うーむ、コロナ渦中の時期だけに、人通りもまばらで寂れてる感ハンパなし。見る影も無く寂しいことよ。

ではおうち帰ります。猛暑と喉の渇きでそろそろかなり疲れてきた。あとひと踏ん張りの100キロ弱。国道41号走るのも20年以上ぶりだけど、こんなに道幅広かったかね。車も少なくとても走りやすい。景色は全くつまらんけど。

なお、最後の最後で力尽き、美濃加茂から中部縦貫道を使い中央高速経由で名古屋ICへ戻ってきました。
高山からの折り返し走行距離は209Km。無給油で走り抜け、最後に入り口までパンパン給油で約10L。
200キロ超えてるにもかかわらず燃料ランプ灯かないので、もしかしてセンダユニット壊れたかと思ったが、まだランプ点灯まで2Lありますな。

うーん、こんな燃費良かったかな。整備出してからすさまじく燃費向上したな。キャブ見てもらったのが効いてるんだろうなきっと。都合369km走行して消費したガソリンがなんと19L。ホントかそれ?→たぶんホント
なんか燃費が凄まじい。ガソリン代は別にどうでもよいが、航続距離が増えるのはとにかくありがたい。これなら200キロくらいまでは給油考えなくてもいいぞ。整備出す前は高速でも150kmが限界と思ってたけど、一気に50kmくらい航続距離が伸びた感じ。

ワコーズ・フューエルワンを入れつつ全行程を走行したので、もしかすると、それも効いているのかもしれない。また、それなりにキャブやエンジンも洗浄されたかと思う。最後は結構回りも軽やかだったしな。
夏はもう一度帰ってくる可能性もあるので、その時までまたしばしのお預けです。