アカククリ

2008年06月20日

アカククリ

6月20日 (金曜日) の海況情報

【気温】 31℃/29℃   【水温】 30/29℃  【透視度】 15〜20m
【天候】 快晴  【風向き】 南西  2〜3m  【波】 IN:凪  OUT:凪
-----------------------------------------------------------------------

今日は午前中の到着ダイブからです。

空港にお迎えに上がって、そのまま港へ直行です!

(10時台位の飛行機で到着出来ればその日中に3ダイブ可能だと言う事が今日証明されました)

a


例によってラブラブカップル様です。

GWに来て頂いたお客様のご紹介でお越し下さいました。(責任重大です)

b


今日はもうお一方到着ダイブの方がいらっしゃるので一旦港に帰って昼食です。

新しく港に整備された公園の東屋でランチです。

綺麗で中々快適でした。

c


午後着のお客様を乗せて計3名様で再出航です。

d


しばらく行ってないので居るかなぁ??と思いながら見に行くと

居ました居ました!しかもまだ赤く括ってくれています。

これぞアカククリですよね。

見つけてからそろそろ半年以上経ちますがまだ縁取りが赤いですね。

こんなに成長の遅い魚だとは思いませんでした。(助かりますが・・・)



調子よく3ダイブ終わらせて帰って来る途中、もう少しで店だと言う所で

ハイエースがパンクです(´・ω・`)

取り合え得ずお客様は向かいのペンションのチエに迎えに来て貰い、

自分たちは修理に残りました。

すると向こうから白いデリカに乗った知り合いのショップオーナーさんが(`・ω・´)

いやぁ白いデリカが白馬に見えました。

タイヤ交換を手伝って頂いて有難うございました。

助かりました。





さて、台風6号ですが・・・

e


昨日の予報よりもかなり石垣に向いて来ました。

f


NAVYもその様な予報円になっています。

これは来るか・・・

問題はいつ船を上げるか・・・です。

23日の夕方に上げるか・・・

24日の夕方まで持つか・・・

それとも急に右へ曲がってくれるか・・・これが一番助かるのですが。

結局気を揉むだけでまだ何も出来ないのですが。。。

ts_i_fish at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月18日

変なカニ

4月18日 (金曜日) の海況情報

【気温】 25℃/21℃   【水温】 24℃  【透視度】 16〜20m
【天候】 曇り時々晴れ 【風向き】 北東 4〜7m 【波】 IN:少々OUT:中
---------------------------------------------------------------------------

昨日より少し風が出ましたが北寄りの風なので透視度がかなり回復してくれました。

すいめん


一日で結構回復するものです。さすがは石垣です。

ウミウシ


アカククリの子供を見に行って来ました。

akakukuri


大丈夫です。まだ縁取りは赤いままでした。

その他にはウミウシがたくさん見れました。

kinkuta


ちょっと地味ですがキンクタ(キムタクではない)と言うウミウシです。

konayukitubame


コナユキツバメガイ・・・なぜナマコの上に居るのかは謎です。

普通は岩の上に居るのですけれど・・・。

mukademmino


ムカデミノウミウシです。

確かにムカデが蓑背負っている様です。

他のウミウシもこれぐらい特長をつかんだ名前にしてくれるとありがたいのですが。


変なものではないのですが

もうひとつナマコについていたのが居ました。

ナマコマルガザミです。

ところがこのナマコマルガザミ・・・何かいつもの柄と違うのです。


namakomarugazami


普通のよりかなり派手な上に背中にドクロが見えます。

どこかで見た様な・・・と思っていたらこれでした。

dasmoll


スターウォーズに出てくる「ダース・モール」と言う悪役です。

ちなみにこんな感じです。

dasmoll


どうでしょう?似ていますよね。

(またオタクな事を書いてしまった・・・)


ts_i_fish at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月11日

ウネリが残りました

4月11日 (金曜日) の海況情報

【気温】 24℃/20℃   【水温】 24.4℃  【透視度】 20m
【天候】 晴時々曇り  【風向き】 東 4m  【波】 IN: 小  OUT: 中、ウネリ大
-----------------------------------------------------------------------------

波はマシになりましたがアウトリーフは結構大きなウネリが残ってしまいました。

しかしグルクンの群はまだ凄いままです。

gurukun
















写真では入りきらないので臨場感が伝わりにくいのですが

本当にグルクンシャワーです。


何かに驚いて一斉に向きを変える時があるのですが

凄まじい数なので「ジャジャッ」と音が聞こえるほどです。

ウロコがこすれあう音なのでしょうか?

泳ぎ去った後に白っぽいウロコが桜吹雪の様に水中に舞うことがあります。



子供以上、大人未満のアカククリも見てきました。

akakukuri

















大丈夫です。まだ赤い縁取りが残っています。

去年は可愛いチョウチョウコショウダイの子供を結構長い間観察して来ましたが


この魚は大人になると究極にブサイクなのでなんとか大人にならないで欲しい・・・

と願いながら通い続けました。

まるで「お父さんとはもうお風呂に入らない」と娘に言われるのは何時か!?とビクつきながら毎日を過ごしているお父さんの心境でした。


結局、彼女は冬休みに本州へ帰っている間に成長してしまったようで

帰ってきて会いに行ったらもぬけの殻でした。。。。゚(゚´Д`゚)゜



アカククリもいつかはお風呂に一緒に入ってくれなくなる・・・

と知ってはいるものの可愛くて通ってしまうのです。

娘を持ったお父さんの哀愁が漂うダイビングでした。

ts_i_fish at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

時化ました・・・

緊急連絡:

本日12時43分にお申し込みフォームより送信して頂いたお客様、
内容が文字化けしておりまして解読不能となっております。
お手数ですがお心当たりのあるお客様はお電話にて再度ご確認の程宜しくお願い致します。

>その他のお客様
当店ではお問い合わせメールやお申し込みフォームに対して
必ず48時間以内にお返事をさせていただいております。
もし万が一48時間以内にこちらからのお返事がない場合は
サーバー側の不具合や停電などの止む終えない事情により
私どもが内容を受け取れていないケースが考えられますので
誠に恐れ入りますがそのような場合、お電話で今一度ご確認頂けます様
重ねてお願い申し上げます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□







3月23日 (日曜日) の海況情報
【気温】 23℃/20℃   【水温】 23℃  【透視度】 18〜21m
【天候】 雨のち曇り  【風向き】 北 7m  【波】 IN: 大  OUT: 時化
---------------------------------------------------------------------------

今日は一日海に出る予定でしたが
9時頃から吹きはじめ午後には大時化になりそうでしたので
2本続けて潜って帰って来てからランチに変更しました。

予想通り2本潜って上がって見ると海はこんな状態・・・

水面














でした。早めの作戦にして大正解です。


水中はこんな感じで透視度も良く気持ちよく潜れました。
hitori
















綺麗な魚を見たり

kinnme















年末から居るアカククリのまだ「縁取りが赤く括っている子」などを見に行ったり

akakukuri




















と広い範囲を散策に行って来ました。


しかし今日なんと言っても可愛かったのはこのハダカハオコゼです。

hadakahaokoze
















サンゴの枝の間に腕を突っ張って乗っかって、優雅にブランコを楽しんでいました。

必死に左右に広げた腕でバランスを取っている姿がとても愛らしかったです。



水中でもラブラブのお二人も中々アツアツで負けてはいませんでしたが・・・

futari
















PS.当店HPの「お客様のお声」のページを更新いたしました。

 → http://ishigakijima-diving.com/voice/voice.html

 感想をお寄せ下さったY.T様 A.O様 D,S様 本当に有難う御座いました。
 
 また秋に島でお会いしましよう!(●´ω`●)

ts_i_fish at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月12日

快晴

久しぶりの快晴でした。

それもそのはず、今日のお客様はオープンウォーターの講習でイルカと遭遇した経験があると言う超強運の持ち主様だったのです。

快晴














天気が良いと船を走らせるのも気持ち良いものです。


後姿














久しぶりに陽が差し込んで青い海の色が戻って来ました。

水中ではジャンボサイズなエビや

エビ















これまたジャンボサイズなシャコ貝から

貝















ミニミニサイズのウルトラマンホヤまで

ウルトラマン















到着ダイブ(お昼の便で到着されてすぐ港に直行すると午後から2本のダイビングが可能です)とは思えないほど充実したダイビングになりました。

アカククリ


















ほぼ2年ぶりのダイビングをかなり満喫して頂けた様で本当に良かったです。

明日はマンタへ・・・

と予定していたのですが・・・どうやら風が思わしくない様な・・・(´・ω・`)

何とか行けたら良いのですが。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

先日のオニヒトデ駆除の記事に書き忘れていたのですが

なんと水中でクジラの鳴き声を聞きました。

それもかなり大きな声だったのできょろきょろ見回してしまいましたが

姿は見当たりませんでした。


以前、小笠原で聞いた事があったのですが、その時はとても遠くの方からで、

とても悲しげな声だったのを覚えています。

それにくらべ石垣で聞いたクジラの声はとても楽しそうでした。

いつも春に島周辺を通り過ぎて行くらしいので

ひょっとしたら会えるかも?なんて少し期待しています。




ts_i_fish at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月29日

冬型突入〜!

とうとう冬型に突入してしまいました。

北北東が7mも吹きアウトリーフには出れません。

インリーフもかなりラフな水面でしたが中に入ってしまえば

透視度も良く快適に潜れました。


昨日のヤシャハゼを確認しに行きましたが

ご機嫌ナナメで出ていませんでした。

そのかわりにヒレナガネジリンボウくんが出ていてくれました。

ヒレナガネジリンボウ


















その他フランス料理で出たら高級な魚のウシノシタ(舌ビラメ)も見れました。

ウシノシタ














何やら良く分らないけど綺麗なホヤも発見です。

ホヤ?














ウルトラマンホヤの塊かな?とも思ったのですが

こうして写真で見てみると給水口も多くありますし

配色は似ていますがどうやら群体ボヤの仲間の様です。





これまでアカククリと言う魚を何度か紹介してきたと思います。

ちなみにこんな魚です。


アカククリ















一体この魚の名前がなぜ「アカククリ」なの?と思われた方もいらっしゃると思いますが

今日は子供のアカククリに出会えました。

アカククリ














どうでしょう?

名前の由来が分かって頂けたと思います。

そうです。

子供の時は縁取りが赤いのです。(ちなみにもっと小さい時の方が特徴が顕著に出ていて可愛いです)

「赤色でくくられている」ので「アカククリ」なのですね d(´∀`)

ts_i_fish at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
QRコード
QRコード
Categories
Recent Comments