2017年06月25日

どうもT.Sです。



はい、先日購入した3DSのアライアンスアライブですが

今の所めっちゃ面白いです。


戦闘はオーソドックスながら良い感じにまとまってるし

物語は程よい王道感と意外性のバランスになってて

正直物語でここまで感心するとは思ってなかったっていうかw



さーせんw


いや〜でもやっぱりサガリスペクトらしさがちらほらあって

サガでいうところの赤シャチ的な強敵がちらほら混じってたりするっていうw

普通の雑魚敵なのにたまにやたら強い技使ってくるみたいなのとかねw


このゲームの体験版をプレイされた方なら遭遇した方もいらっしゃると思いますが

水魔っていうのがフィールドの水のあるマップの所で出てきて

それがかなりの強敵なんですがそれもサガらしい感じ。



RPGに飢えている方がいらっしゃったら

3DSのアライアンスアライブ...オススメです。




さてさてアラアラにドハマリしているオイラですが

来週はラジアントヒストリアですし来月は新作ラッシュでごぜえますし

ま〜ね...ゲーマー的には嬉しいけどね...いや〜スケジュール的には死ぬよね☆



ちくせう...ちくせぅううううううう!(何



そう言えば大作FPSのデスティニー2のオープンβの日程が発表されましたな!


7月19日から!


いや〜FPSをプレイした事が無いっていう人でもぜひぜひ参加してみて下さいませ〜。


俺もFPSは酔っちゃって敬遠してたんですけど前作のβ参加して

全然酔わなくてプレイ出来る!そして面白い!っていうんで

オープンβがっつりプレイ〜ので製品版プレイ〜のみたいな。



2...どうなってるんだろうな〜...。


デスティニーですがFPS=対人っていうものではなく

基本協力プレイです。


広いフィールドがあってそこで色々回って敵を倒したりしてもいいし

特定のミッションを受けてそれを遂行してもいいし。


ストーリーミッションとストーリー以外のミッションなどもあり

オートマッチングとかもあったり。


2はたしか何かマッチング方式とかあとフィールド探索時に

もっと色々起こるようになってるとかだったかな?


その辺の変化も楽しみだったり。


あと敵を倒したりすると武器を落とすんですけど

武器も性能とかが違うのでハクスラ的な面白さもあり。


キャラのジョブ的なものが3つあってそこにクラスが複数ありそれぞれに使えるスキルが違うという。



何はともあれ7月19日...興味は無くとも取り敢えずプレイをオススメ!

自分の世界が広がりますぜ!



あとFPSといえばコールオブデューティー新作のβも日程が発表されましたな。


たしか8月26日とかから週末限定でみたいな気がする...!


こちらもオイラは参加予定...まあ腕前しょんぼり戦犯野郎ですけどね!

でもしょんぼりだからこその伸びしろ多しの楽しさある的な。


FF12、ドラクエ11もそうだしスプラ2とかも買うし

ハコニワカンパニーワークスも買いたい。


すっかり忘れてたけどガンダムVSどうしようかみたいな感じしてきたw

正直アラアラとラジアントヒストリアとかプレイしてたら

プレイしてる暇が無いような気がしないでもないw


ただ...ノリスは動かしたい気はある...。



いや〜でもね〜正直7月どんだけゲームに金使うねんっていうのはあるw

ただでさえ7月ってそれ以外の出費もかさむ月ですからね〜w


ゆきっつぁーーーーーん!戻ってこいよぉーーーーーー!(何



(´Д`)...ま、世の常だよね...(何



いやだからこそ...!だからこそ...!

金のかからないオープンβってのは良いんだよ!

無料おためしキャンペーンだよ!

どこぞのと違って勧誘の電話無いんだよ!


いや〜体験版とかオープンβって良いものだな〜

って最近改めて思いましたよホント。


PS+のフリープレイの選挙みたいなのがあって

それで以前配信されたフリープレイを再び配信するっていうやつで

PS4ロンチのFPSのキルゾーン、

グラビティデイズ、チャイルドオブライトに決定してましたな。


個人的にこの中でオススメなのはチャイルドオブライト。

昔ながらのアクティブタイムバトルに良いスパイスを追加したみたいな

秀逸なシステムの戦闘、

海外の絵本の様な温かい雰囲気の物語とかなりの良作RPGです。


グラビティデイズは言わずもがなっていうかその独特の浮遊感覚の操作感が凄い

アイディアは思いついても良くこんな完成度の高い操作に出来たなっていう

これまた名作。


キルゾーンですが以前プレイした時はフレームレートが安定してないせいか

視界が揺れるせいなのか両方なのか分かりませんでしたが

酔っちゃって俺はプレイできませんでしたw


ただPS4Proでプレイすると酔いにくくなるとか聞いたような...?


まあでもキルゾーンは良いかな〜w

酔っちゃった記憶があるから実際改善されてても酔っちゃいそうw



っていう訳で今回はこんな感じ!


しばらくはアラアラに籠もるかと思いますw


気分転換に鉄拳とかグウェントとかプレイするかも。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



アラアラをオススメしておりますが

そう言えば今日近くのゲームショップでは売り切れておりました。

出荷数がそんなに多くないのかもしれないっすな〜...もったいない。


お店とかの期待値もたぶんあまり高くなくて入荷数も絞ってるってのもあると思います。


ただその期待値を超えた出来だと思いますよ、うんうん。


あとPSVRが今現在普通にお店で買える状態みたいっすな。


正直需要がある時に供給量が少なかった点、

コンテンツの勢いが落ちてきたっていう点で周りの熱量はだいぶ下がってますけど

それでもVR関連の技術っていうのは必ず未来に繋がる技術だと思うんで

個人的にはその元年と言われる商品の一角であるPSVRは体験しておきたいっていうのはある。


それだけじゃなくて普通にHMDとしても使えるっぽいしね〜。


ただ今は買えんw


もし買ってしまったらそれこそゲームにいくら使ってんねんってなっちゃうからねw


いや別に普通に買えるんだけど一度安易に膨大に出費する事を許してしまうと

タガが外れてしまいそうなので自重しようっていう感じですw


同じ様な理由で俺は絶対にギャンブルに手を出さないって決めてます。


金銭感覚が麻痺する様な事には絶対に手を出さない。


だから課金ガチャとかもなるたけ手を出さない。


なるたけっていうのはちょっと前にオーバーウォッチのやつ買ったからねw


まああれはお礼も込めたお布施っていう感じで買いましたけどね。


何かが欲しいからガチャる!っていうのは俺は出来る限りしたくないかな〜。


いや〜もっと強い人間になれば問題無いんだろうけど

それができれば苦労しないっすわな〜...ダメ人間!!!!(何

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:07コメント(0) ゲームRPG 

2017年06月23日

どうもT.Sです。


という訳で本日発売したフリューから発売した3DSのRPG...


『アライアンス・アライブ』購入致しましたーーー!



いや〜俺的にはホント楽しみにしておりましたよこの日を。


というのも先日配信された体験版をプレイして

あれ?今まで全く注目してなかったけどこれ良作以上のニオイがするぞ...?

って思った
からなのです。



ん〜ホントね...3DSをお持ちの方はぜひ任天堂eショップにて

アライアンスアライブ(時々アラアラと略しますw)の体験版をプレイしてみて下さい
ませ。


体験版をクリアして何か感じるものがあれば買いだと思いますぜ!



さてさて...アライアンスアライブ...まだオイラは序盤だと思うんですが

数時間ほどプレイしてみた感想としては



ふっつうに面白いやん!!!!




...目新しい要素っていうのははっきり言って皆無です。

しかし、その今まであった要素を上手く組み合わせている...主にサガっぽくw


ええとですね〜...何ていうか...

音楽、キャラ、世界観などなどが凄くマッチしていて雰囲気が良く、

物語も流れるように展開していくのと

戦闘がつい黙々とプレイしてしまう王道でしっかりしつつ

戦闘をどんどんこなしたくなってしまうシステムになっていて

今の所これ良作以上ありますホント。



という訳で話が逸れちゃう前に現時点でプレイした感想を書いてみまする↓



・戦闘はオーソドックス


独自要素はオーソドックスな所に+αでちょっとある感じ。


戦闘はターン制のコマンド選択式。


それに陣形、閃...じゃなくて覚醒、ふぁいなるすとらーーーーいく!(何


◯マサガ知ってる人ならまんまアレです。

そう...ロマ◯ガを知っている人ならね(隠れてない


陣形は戦闘前にメニューで設定するキャラの配置みたいなものですが

陣形とその陣形中の配置場所によって特殊効果が付き

防御アップや攻撃力アップ...などの恩恵が受けられるというもの。

キャラや得意とする戦い方、そして強敵との対戦での対策などなどで

使う陣形を変えるのが良いのかなと。


閃k...じゃなくて覚醒は戦闘中コマンドを選択した後に

選択したコマンドではなく新しい技を覚える要素。


武器ごとに技が違っていてそれぞれ効果とかも違う。

攻撃力が高いものとか相手のステータスを下げる、自分のステータスが上がるetc...。


ファイナルストライクは武器が壊れる代わりに敵に大ダメージを与える技。

ロマサガと違うのは特定の武器とかではなく

戦闘していってゲージを溜めてフルチャージした段階で使える切り札技みたいな感じ。

ダメージがかな〜りデカイので強敵との戦い時に使うとか

窮地に追い込まれた時の秘策などで使うと良いのかなと。



そんでもって

アラアラ独自要素としてはまず覚えた技を使っていると

レベルアップして強くなっていきます。


アライアンスアライブですがキャラクターはレベル制ではなく

戦闘後にHPや他のゲームでいうところのMPにあたるSPが上がる

いわゆるサガっぽい感じw


資質っていうパッシブみたいなスキルを習得するのに必要なptも戦闘後に入手。


その資質ですが主に技の消費SPを軽減するとか

技を覚えやすくなる、HPが上がりやすくなるといったものから

店のものが安く買えるといったものまであります。



いやね〜この技のレベルとか資質とかもあって

ついつい戦闘を黙々とこなしたくなっちゃうんですよ〜...まあこれは人によるかもですが。


そして肝心の戦闘ですけど凄くテンポが良いです。

初期設定も良いですが下画面の右上の矢印を押すと

最高で4倍速まで上げられて4倍速時のテンポっていうか

驚くほどさくっと終わる感じがヤヴァイw



体験版からちょっと変わってる所も。

体験版のがバグだったのか主人公のSP回復しなかったのがするようになり

文字もフォントがたぶん変わってる?のか見やすくなってた。



いやホントね...アライアンスアライブ...面白いですよ。


レジェレガで懲りたみたいな人もいるかと思いますけどもw


いや?俺はレジェレガは一つの作品としてアリだと思いましたよ?

ただサガだと思ってプレイすると肩透かしを喰らうっていうのと

物語やフィールドがこじんまりとしてしまっていて物足りなさもあったし

戦闘のクセが強すぎて人をかなり選ぶ作品であった事は間違いないかなと。




何だろうな〜まず昔のRPGが好きだったっていう人にはかなりオススメ。


昔のRPG知らんっていう人でも落ち着いてまったりしながらゲームしたいとか

じっくりと世界観に浸りながらゲームがしたいなんていう人がいたら

ぜひアライアンス・アライブをプレイしてみる事をオススメ致します。


もう冒頭でもこのブログで何度も書いた事なんですけども

3DSをお持ちの方はまず任天堂eショップでアライアンスアライブの体験版をDLして

遊んで見る事をぜひオススメ致します。



あ〜〜〜いや〜〜〜良いね〜〜〜体験版をプレイした時から思ってたけど

これは...物語の展開があとの方で破綻するとかじゃなければ

良作以上は確定な気がしますわホント。



という訳で明日お休みなのでもうちょいだけアラアラをプレイして寝ますw



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




アラアラもめっちゃ面白いんですけどね〜...昨日プレイしたラジアントヒストリアの体験版もね〜

これがまた面白かったんですよ〜...。


ちなみにラジアントヒストリアはアトラスのRPGで

DS版のリメイクで色々な要素が追加された版だとか。


DS版が名作だっていうのは聞いてたんですけどね〜

昨日体験版をプレイしてみてなるほど面白いと。


アラアラとはまた違った感じのRPGですた。


簡単に言ってしまえば歴史を正しい方向に導くために

時間移動する話っていうか。


自由って訳ではなく特定の歴史の重要なポイントに戻って

そこでの選択をやり直すみたいな感じ。


なので体験版をプレイした限りでは

思ったよりタイムトラベラーな話ではなかったですな。


ただ良く出来てるなって思ったのは

主人公の選択で展開が変わるのはもちろんだけど

主人公が別の選択をしたとしてもちゃんと他の出来事も一緒に動いていて

例えば目的地を変えれば目的地ごとに起こる出来事は並行して起こって

それで物語が展開していくという点。


キャラの設定は変わらないからキャラもそうだし

色々な出来事の色々な側面を見れたりっていうのが面白い。


アラアラとはまた違った感じで戦闘のテンポが良いのと

程よく頭を使う戦闘。



ん〜〜〜ただ問題が一つだけあってですね...?

このラジアントヒストリア...発売が一週間後なんですよ!!!!


アラアラがクリア出来てるかしら!!!!


アラアラをじっくりとプレイした後にでもプレイすればいいんだけど!


でもそうしてたら7月のラッシュも始まってしまう感じに...!!!!


うわあああああああ俺はどうしたらいいんだーーーーーーーーー!


何でこんな短いスパンで面白いRPGが二本も出てしまうんだぁああああああ!



まあでも良かったよ...これでメガテンとかペルソナまで重なってたら

俺は確実に限界を超えて過労死っていうか睡眠不足過ぎて死んでたまであるから(え



とは言っても俺はこれからしばらくアラアラで睡眠不足に悩まされる予定だけどな!(駄目じゃん

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:09コメント(0) ゲームRPG 

2017年06月20日

という訳で不意に格ゲーがプレイしたくなり

鉄拳7をプレイしておりました

元テケナーどうもT.Sです。


鉄拳は何だかんだ言って

ソウルキャリバーと同じ...下手したらそれ以上プレイしてた格ゲーシリーズなので

やっぱりプレイしててしっくり来る感じありますな〜。


んで色々トレモなりトレジャーバトルで

キャラを動かしてみた次第。


攻略wikiとか対戦動画とか見てないので

激しく既出なのばっかりかもしれませんが

そこは家庭用からぽっと復帰した老人の戯言っていう事で

温かい目でスルーして頂けると助かりますという事で

鉄拳7で色々試してみて良いなって思ったコンボ↓



デビル仁


・風神拳(最風)〜上ビーム〜前ダッシュLP〜4RPLK〜スクリュ〜4RPLK


鉄拳タッグ2の時のデビル仁の何がすこぶる楽しかったって

バウンド後のタッグアサルトでブライアンに繋いでアナコンダバイツで拾った後に

上ビームが2回入るっていうダメージもそれなりで見た目超俺好み最高なコンボが出来た

っていう所なんですよホントw


しかも上ビーム二回の後に壁まで運べると通常ビームで追い打ち出来て

それがもう決まったら地獄ならぬ天国に昇天するくらい気持ちよかったっていうw


んで鉄拳7ではまた上ビームが全然使えない日々に戻るのかと

ちょっと落胆してたオイラだったんですが

試しに風神後に上ビーム撃ってみたら...あれ?これ拾えそうやな

っていうのに気づきちょっとやってみたら普通に拾えたっていうねw


何か今回鉄拳7になって風神拳と最速風神拳の違いがかなり少なくなってしまってて

風神拳だろうが最速風神拳だろうが基本追撃が一緒みたいな感じに。


まあ追撃が同じだとしてもさ〜...せめて...ダメージ2くらい上がってて欲しいよね。


何か最風するだけ損じゃないけど最風練習頑張った俺らが馬鹿みたいな感じがある。


別に以前の性能に戻せとは言わないけどさ...鉄拳7の最風ってリーチ無いから

ガードさせる事も全然無いし硬直も通常のとほとんど変わらん気がするし

ダメージも一緒で追撃も一緒っていうんじゃ何かやるだけアホみたいっていうかね...。


最風すんごい強くしろって事じゃなくてやっぱり難しいテクニックな訳だから

見た目カッコいいですよだけじゃなくてさ...ダメージ2くらい上でも良くない?って思うね。


腕前に多少の差があってもいい勝負が出来るようにっていう試みであろうものが

鉄拳7には色々搭載されててそれが凄く色々考えられている

っていうのは分かるんだけど何かところどころ息苦しいよね。


まあシリーズを長く続けていく上でチャレンジって絶対必要なのは分かる。

それが例え失敗だったとしてもそのチャレンジをしなかったら

長い目で見ればシリーズを続けていく上で必要だった

っていう事はいっぱいあると思うんですよ。



ん〜ただね〜レイジアーツとかそういうんじゃないと思うんだわな〜。


結局レイジアーツだって仕組み分かってる人なら

初心者のぶっぱなしとかほぼほぼ当たらんし。


逆に上手い人が初心者にぶち当てるのは容易なわけで。


今までの読み合いでは防戦一方だった所にレイジアーツという

新しい選択肢を入れたっていう見方も出来るんだけど

そこはスーパーアーマーとかだけで良かった気がするよね。


レイジドライブなんか初心者の人使いこなせないでしょw

ある程度格ゲー理解してる人ならともかく。



敷居を適正な高さにするチャレンジっていうのは時代ごとに頑張っていかないといけない

とは思うわけなんだけど

それに付随してシステムでの初心者お膳立てみたいなのは俺はあまり必要ないと思うね。


それなら色々な格ゲーで搭載されてる追撃がボタン一つ押していくだけで基本コンボ出来る

みたいなので良いと思う。


それよりは環境の構築を如何にするかって所が絶対的に大事じゃないかな〜。


あとはやはりお膳立てするのは格ゲー部分ではなくて

例えばだけど頑張ったりするとそれに対して褒賞が出るっていう所が大事だと思う。



これには色々な要素があると思いますがライブモニターみたいなので

自分のプレイが良いプレイと紹介されれば良い気分になりますよね?


個人的には常に集計しなくていいと思うけど例えばメインメニュー画面のどこかに

オンラインランキングが表示されるとか。

あと何ptで何位にいけますよ〜みたいな表示でさり気なく上を目指してもらう。


上手い人のリプレイを見やすくするとかも大事じゃないかなと。


これにはプレイの参考や向上心やモチベ上昇といったところもそうですけど

段位、カスタマイズを見る事で自分もあんな風になってみたい

って思ってもらってそれに向かってゲームをプレイしてもらう...

ゲームを長くプレイしてもらえるという事はそれだけ

周りに熱を拡散してくれる可能性が広がるという事なのでこれは大事。



...って気づいたんですけどね...デビル仁のコンボどこいっt(ry



という訳で当初の世界コンボ発見!(?)に戻りたいと思います。



・最風〜66RK〜スクリュ〜馬頭2発〜羅刹門壱(弐でも参でもおk)


ダメージ70だっけかな?

たぶん風神始動の通常コンボでこれが最高火力くらいの気がする。


ただ最風からの66RK当てがたぶん最速じゃないと馬頭後の羅刹当たらない気がする。


シビアだけど見た目も火力も申し分ない感じ。



まあ今回の三島は最風が壁際以外全然脅威じゃない感じあるんで

逆に考えれば最風出来なくても全然問題無く戦えるという事でもあります。


今まで三島難しそうで使えないな〜って思ってた人もコレを機に使ってみては如何でしょう?


デビル仁に関して言えばバランス良く技が揃っていて

火力も高いので見た目で気になったっていう方ぜひ使ってみては?


最初は風神ステップから風神拳を出して当たったら

4RPLK〜4RPLK

って当てる空中コンボから始めてみるのも良いと思います。

一番は簡単なのとコンボを決めた後非常に攻めやすいので

ダメージが多少低くても全く問題ないというのがポイントです。



どうなんだろ...俺が多少使えるキャラとかの

基本的な戦い方紹介動画的なのって需要あるかしら。


これはあくまで一例っていうスタンスはもちろんですけども。

あと強さっていうのだけではなくて

やっぱりキャラの魅力とかも紹介したいよね。


これがカッコいい!とかこれ決めると派手だよ!とかね。



っていう訳で鉄拳7もちょくちょくとプレイしていこうと思っとります。


まあ動画の方は体力に余裕がある時にでもw



さて...もうちょい鉄拳やって寝るとしまする。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




ポータルナイツの体験版をプレイしたんですが

思ったより序盤で終わってしまって不完全燃焼感がハンパないw


あと操作に慣れてない&序盤過ぎて素材が全然無い感じで

建物とかも全然作れない感じなのでこの体験版だけでは面白さが良く分からんすw


島とかも大きいものを作ったはずなんですけど大きくないしね〜。


ん〜〜〜これはポータルナイツ見送ってハコニワカンパニーワークスに絞った方が良いのかな?


それとも体験版はあれだけど製品版ではもっと広々として色々作れるのかしら?


ハコニワカンパニーワークスも体験版とか出たらプレイしたいね〜。


さて...個人的にビルダーズを超えるブロックゲーは現れるのでしょうか...?!


マインクラフトはPS4版ちょっとプレイしたけど酔っちゃってダメだっt(ry


そしてもうすぐ3DSのRPGアライアンスアライブの発売日...!


体験版をプレイした時に感じた良ゲーの予感は的中するのでしょうか?!


乞うご期待...!(?)

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:04コメント(0) ゲーム鉄拳 

2017年06月18日

どうもT.Sです。


最近またグウェント ザ・ウィッチャーカードゲームにハマっております。


しかしながら鉄拳7もプレイしたいお年頃でございます(どんな年頃だ


いやいや最近PSストアでセールやってるソフトでもいくつか気になっているものもございます。


わああああああああああああ!!!!



(´Д`)...はい。



PSストアのセールは19日までだったかな?


個人的に気になるのはトリコ先輩、フォールアウト4、ボーダーランズですかね〜。


トリコ先輩は単純にあの上田さんの作品という事で

何かエンディング辺りで涙腺崩壊しそうな予感が...!


フォールアウト4なんですけど以前PCで無料体験みたいな期間があって

その時にプレイしたんですけど途中まで良かったんですけど

変な施設で敵の集団と戦闘になった時にフレームレートが安定しなくて

しかも視点が目まぐるしく変えないといけないみたいな状況になり

ド級の3D酔いになってプレイを断念したっていうねw



これがPS4版だとどうなのかっていうのがね...たぶん同じ目に遭うんじゃねえかっていうw


PS4Proとかになってもフレームレートはそんなに安定しなさそうなイメージがある。

実際はどうか分かりませんが。


それさえ無ければね〜凄い熱中出来そうなゲームなんだけどね〜。

エイムがかなり独特で銃が凄い当てづらかったけどw


何か拠点に色々な物を作って色々な人を誘致して

自分だけの拠点みたいなのが出来るのは個人的にはかなり面白かった。


これが賛否両論になってる要素でもあるらしいんだけどね。


色々な勢力とかもあってその絡み合いとかも面白い。


ん〜〜〜酔っちゃうならいくら楽しくてもね〜...ん〜悩みどころ。


いやPS+会員なら2千円弱とかで買えてかなり安いんだけどね〜。


ただ積みゲー増やしてもしょうがないからね〜。


ボーダーランズ2も同じ様な理由で買おうかどうか迷ってます。


ちなみにPS3版の時は空飛ぶ敵とか動く敵をエイムしてると激酔いして

フレンドとかとマルチやった時も一人だけテンションというかもう気持ちが悪くて

すんげえ申し訳なかった記憶。


ある意味でそのトラウマ...でもないのか...その記憶があって

なかなかね〜...例えば実際はPS4版フレームレートが安定してたとしても

その記憶のせいで酔っちゃうとかだったら悲惨だしねw


ん〜どうなんだろ...PS4版...特にPS4Proのブーストモードとか使えば

フレームレート安定するんだろうか...?


いや...そもそも俺の三半規管が昔のように強靭になれば...!


(´Д`)...無理か...。



何だろうな〜...最近のFPSは酔い対策結構出来てて

ハイスピードで動き回るやつとかでも酔わなかったりするんですけどね〜。


タイタンフォール2とか。



んでまあちょっと話逸れますけど今のPSストアのセールで

俺がプレイした中でオススメするとするなら

ラストオブアスリマスタードとかはオススメですな。


まあ俺がプレイしたのはPS3版なんですけどねw


ただ今考えてもラストオブアスっていう作品はとんでもない作品だったなと。


まずグラフィック。


リマスターで結構綺麗になってましたけど

PS3というハードであのクオリティのグラフィックを実現出来ていたというのは

本当にとんでもない事じゃないかなと。


PS3ってまあ一概には言えないんですけど

大ざっぱに言ってPS4の6分の1くらいの性能なんですけど

とても6分の1には見えないグラフィック。


ライトとかもあれ...分かりづらいんですけど光が反射するんですよ。

PS3世代でそんなの実装してるゲーム見たこと無い。


金属の棚みたいなところにライト当てたら反射して反射した光が屋根照らしてたの

気づいた時に驚愕した記憶...!


ってそれはPS3版の話なんですけど

ラストオブアスという作品...本当にね...プレイする映画...

アンチャーテッドとはまた違う凄い色々考えさせられる作品なんですよね。


人間模様の描き方がとにかく凄い。

グラフィックは凄いっていうのはあるんですけど

1シーン1シーンがね...とにかく凄い。


イベントシーンもそうだけど普通にゲームをプレイして

ふと立ち止まって周りを見渡した時の景色の凄さ。


マップとかの画作りのセンスがハンパない。


そしてイベントもね...もう何ていうか...とんでもないw


以前も書かせてもらいましたけどラスアスはヒーローものではなくて

別に主人公が特別強くて凄い人っていうわけではない所がポイント。
(まあそれでも普通の人より強い感じはあるけどw)


プレイした後に色々と感じるものがあるんじゃないかなと思います。

まあ色々とえぐってくる感じもあるけどね...!


しかもラスアス2が来年辺りに発売されるっぽいんで

そういう意味でも1をプレイしておくのをオススメ致します。




まあPSストアのセールは非常に魅力的なんですけどね〜

ただ...もうすぐ3DSのアライアンスアライブとか

その来週にはアトラスのラジアントヒストリアとかが発売されるんですよね〜。


更に言えば7月とかはもう超激戦区で

ドラクエも出るしFF12リメイクも出るし

個人的に気になっている日本一のハコニワカンパニーワークスとかも出るし

8月にはサバイバルクラフトゲーのARKが出るし

というか6月終わりくらいにポータルナイツとかも出るんだっけか...!


あれ...そう言えばガンダムVSとかも7月だっけ...?


スプラトゥーン2とかも一応買おうとは思いますが

たぶんそこまでプレイしないかもしれない。


先日の先行試射会でプレイして非常に楽しめたんですよ?


ただ...俺みたいなのがあのゲームで暴れ回るっていうのも

何か違うんじゃねえかな〜っていうのがあるw


ん〜〜〜まあでも友人なりフレンドなりがプレイしてたら一緒にプレイするかも。

念のためもう一度言っておきますけどスプラ2めっちゃ面白かったですよ!



モンハンとかも8月出るし...ワールド前にハンターの勘を多少取り戻しておく

必要があるかもしれないw



いや...ホントにヤバイねw


何だこの密度はw


というかですよ...言ってしまえばニーアとか仁王とかもプレイしたいんですよ。


凄い評判良いですからね。


でももたもたしてるとまた色々発表されて更に追い詰められちゃう危険性w


ちなみにドラクエとFF12リメイクは予約済みでごぜえます。



んで最近はグウェントやったり鉄拳やったりしてますけど

その合間とかにPSPとかもプレイしていたりします。


PSPゲーが安かったんでついつい色々買ってしまったんですけど

俺にしては珍しく(?)もうすぐ一本はクリア出来そうでごぜえます。



何か色々書こうと思ってた気がしますが今回はこの辺で!


色々やってたら書くこと忘れたw


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




そのグウェントですけど今だとニルフガードっていう黒い旗の勢力が

どうやら最強の模様で対戦してるとやたら遭遇するし

そしてやっぱり厄介で強いっていうねw


それがもう何かイヤだったんで対ニルフガードだけ考えたデッキ

っていうのを作っても良いんじゃないかって思って

ちょっと考えた結果...モンスターが面白そうかも?

っていうかなりテキトーな考えからデッキを作ってみたわけです。


その一番最初の初陣を配信してみますた↓
(かなり長いので要注意w)







グウェントやってると時間経つの忘れてプレイしちゃって

気づいたらすんごい長く配信してたっていうw


あと動画では独り言みたいなの言ってますが

実際には配信中ようつべの方で色々アドバンスをくれた方のコメントに対して

色々俺が返しているという構図ですw


いや〜〜〜でも本当に為になりましたし魅力が増しましたわ〜。



んでその動画の配信からもうちょい自分なりに色々変更を加えた結果

デッキの完成度自体はかなり高くなったと思います。

まだ完成形ではないんですけど

手順さえ間違えなければかなり対ニルフ性能高いデッキになってきた感じある。


ただその扱う側のプレイヤーが手順間違えて負けるっていう試合が多しw


あ〜あれやっておけば俺勝ったや〜〜〜んみたいなw


デッキの完成度にプレイヤーが追いついてないっていう何と言う皮肉...!


たぶんまた調整入ってニルフは弱体化するとは思うんですけど

今の時点のニルフに勝てるデッキを作る事に意義がある...!



このデッキが完成したら次は最弱と言われる勢力を調べて

その勢力で色々頑張ってみようかな〜。



ん〜〜〜まさか自分がカードゲームにハマる日が来るとは夢にも思わなかった...!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:50コメント(0) ゲーム日常 

2017年06月14日

どうもT.Sです。


ええ、ええ分かっていますとも...。


皆様がおっしゃりたい事は分かっていますとも...。


(´Д`)...え?


(´Д`)別に何も言いたくない...左様でございましたか...。



(´Д`)...言ってよ!!!!



(´Д`)...させん。



って言うわけで皆様...今年もE3ソニーカンファレンスの日が

やってまいったっていう訳でごぜえますともさ!!!!(何

まずはカンファレンスを見てなかったっていう方で

お時間がある方はぜひぜひこちらを御覧くださいませ↓
(カンファレンス本編は1時間4分頃から)
(出来ればリンク辿ってようつべのフル画面フルHD画質以上でのご視聴をオススメ)










まあ昨日見たXBOXカンファでも思いましたけど

クオリティがとんでもない事になってますな〜うんうん。

色々語りたいところですが...それは後ほど!(何


話が逸れる前に本題に入りたいと思いますよっと。


本日のE3のソニーカンファレンスを見て思った事なんかを書いてみる↓



・結論から言うと日本ではモンハンが話題をかっさらった感じ


モンハンワールドについては後述致しますが

日本ではこの話題一色まである感じ。


逆に言えばモンハンを超えるインパクトが無かった。

おととし、去年ととんでもない発表の連続だっただけに

さすがに今年は落ち着いた感はある。

会場の盛り上がりとかもね。


FF15の釣りのやつ?

あれDLCなのかそれとも単体の作品なのか気になるけど

地味に面白かったから気になるっちゃ気になるw



・ファーストパーティタイトルのクオリティが頭一つ抜けていた


ソニー傘下スタジオ作品...どれも凄まじいの一言。


カンファ本編始まる前に流れたグランツーリスモ新作もそうだし

ゴッド・オブ・ウォー、アンチャーテッド、デトロイト、スパイダーマンとかも

何じゃそりゃどうやってんのってくらい凄まじい。


ホライゾンのDLCも発表されたしね。


あ、ホライゾン...忘れてはおりませんよ?w

ホライゾンに関してはまた配信とかもぼちぼちしていく予定でごぜえます。



・マブカプ新作思ったより発売早そう


どうやら今回はストーリーモード搭載でそれにも力が入っている模様。

個人的に今後は格ゲーでストーリーモードに力を入れるってのは大事になってくると思う。


というのもキャラの魅力を見せる事で長い目で見た時のブランド力構築だったり

グッズなどの展開だったりそういったものにも影響すると思うんですよ。


まあマブカプはしっかりとベースとなる作品があるキャラ達だけど

そうではない格ゲーとかもあるわけなんでストーリーでキャラの魅力を上手く表現する

ってのは有効な一つの手だと思う。


格ゲー部分に関しては今回フューチャーされてなかったけど

そこでのチャレンジよりはストーリーの方を魅せたかったっていう事なんだろうね。

ストーリー体験版みたいなのが海外で配信開始したみたいだし。



・ワンダと巨像のリメイクというかリマスターというかPS4版開発中


リマスターよりは色々綺麗になってるけどゲーム内容は変わらない?

そんなリメイクなのかリマスターなのかちょっといい言葉が見つからない

そんなPS4版がどうやら開発中だとか。


いやね...PS2でワンダと巨像をプレイしましたけどねわたくし。

たぶんね...今プレイしたらエンディングで涙腺崩壊する自信ありますよええ。

もう色々展開とか分かっているにも関わらずですよ。


肝心のゲーム部分ですけどまず雑魚敵が居なくて

目的地に辿り着くとボスが居てそのボスがダンジョン+謎解き

みたいな要素も加わっているっていうのが独特。


まず普通に動いてるだけではボスに攻撃を与える事も出来ない場合が多くて

最初にダメージを与えるにはどうしたらいいか?

っていうのを見つけるわけですけど

そのダメージを与える手段を見つけた後もアツいっていうのが面白い。


そしてそのボスに対してダメージを与えられる様になってからのBGMがめちゃくちゃいい。

これは個人差あると思いますけど俺はすんごい好き。


巨像っていうくらいなんで基本的にボスがかなりデカイんですけど

PS4版のPVを見る限りPS2版の時より大きくなってる奴いるっぽい?w


PS3版のHD版みたいなのはプレイしなかったから

PS4版...発売するタイミングによっては買っちゃうかもしれない。

そして涙腺崩壊してしまうかもしれない...!


もしPS2版もPS3版もプレイした事がないっていう人が居たら

PS4版...発売したタイミングでプレイしてみる事をオススメ致します。

いや〜思い出すだけでも結構くるもんな〜あれは...。

涙腺崩壊して顔が酷いことになっても当ブログでは責任を負いませんw



・スカイリムVRがPSVRでも


スカイリムVR自体は先日のベセスダカンファで発表されてましたが

それがPSVRでもプレイ出来るっていうアナウンスがありましたな。


PSVRが6月から取扱店舗がかなり増えたっぽいんで

俺もそろそろPSVR...一時は手に入らなすぎて熱が完全に冷めてましたけど

取扱店舗が増えたっていうしVR自体はまだまだ要注目な要素だと思うし

PSVR対応じゃないコンテンツで大画面でのプレイ

っていうのがどうなのかっていうのも気になるし

他のVR動画とかコンテンツとかも興味あるから

機を見て購入したいな〜と。


VRを一過性のブームとして捉えるのか

それとも未来への投資として考えるのかで大きく変わってくると俺は思うしね。


スカイリムVRか〜ちょっと気になるよね。



さてさてカンファ自体の感想は今年はこんな所。


ん〜カンファ単体として見ればしっかりカンファしてたけど

やはりどうしてもおととしと去年のカンファと比べてしまうな〜。


いや今のゲームの最先端が色々見れたっていう意味で

感動もしたし生で見て良かったな〜って思いますけどね。




んで日本の皆様大注目のモンハンワールド...まずはPVをば↓
(出来ればリンク辿ってようつべのフル画面フルHD画質以上でのご視聴をオススメ)








いいね!広いフィールドを歩き回って探索するだけでも楽しそうなこの感じ!!!!


出来る行動がかなり増えてそうな感じなのがどうなのかっていうのはありますけどね。


ただ探索が楽しいモンハンっていうのは俺はずっと待っていた...!


マルチプレイとかも対応しているみたいですな。


何でも集会所に集う形以外でマッチング出来る模様。


個人的に武器の種類とかは減らして良いと思いますな。

あの虫の棍棒みたいなのとかスラアクもそうだし

なんだっけ...クロスとかから始まったスタイルとかもいらん気がする。


基本的な行動が増えているからそういうものまで増えちゃうと

たぶんまとまりの無いゲームになっちゃうからね。


その辺は色々と絞った方が良いと思う。

オトモは良いと思うけどニャンターみたいなのもいらないんじゃないかな。


逆に素材を使って例えば自分の部屋を色々豪華にする

みたいな要素とかそういうものを充実させるのが面白そう。



取り敢えず続報は6月20日に秋葉原でイベントやるみたいなんで

そこで発表されるらしいです。


来年発売アナウンスの作品かなり多い気がしますが

いやはや来年もまた新作ラッシュの年なのか...あああああ時間と体力が欲しい!!!!


時間と体力が欲しいぃいいいいいいいいいいい!!!!!



いや〜〜〜生涯1ゲーマーが目標のオイラとしては嬉しい限りでごぜえますよホント。


幸せ者でごぜえますよ、うんうん。


まあ今年のE3は任天堂のイベントも含めて一区切り付いた感じですな〜。


しかしながらゲームズコムとかTGSとかも控えてるんで

まだまだゲームの祭典はありまっせーーーーー!


今回はこの辺で!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




ええ今日の深夜1時から任天堂のE3イベント配信があったわけですけども

それがこちら↓
(24分ほどありこちらもようつべフル画面フルHD視聴オススメ)








ゼノブレ2!!!!まあ個人的にはこれに尽きる。

PV見た感じではちょっと何か厨二っぽいセリフ多かったけどもw

今年の冬発売予定という事ですが今の段階で冬って表記なんで

まあ延期は覚悟しときますw

戦闘画面がちらっと見えてましたけど何かゼノブレクロスっぽい感じ?


フィールドは相変わらず探索したくなる感じでしたな。


カービィ、ポケモン、メトロイドと任天堂の看板IP達が

スイッチ向けに作られているアナウンスあったり

マリオ新作がまさかの今年秋発売っていう...!


後は順調にソフト増やして本体の供給量増やしていけば

スイッチはどんどん熱を帯びてくるんじゃないかな〜と。


スイッチが現状業者流れが多過ぎてユーザーに回って無くて

熱量がイマイチ上がって来ないっていうのが問題だと思うんですよ。


スイッチでのゼルダとかめっさ面白いし

スプラ2とかARMSとかだった学生ユーザーとかが遊んでくれれば

かな〜り熱量を周りに振りまいてくれると思うんですよ。

そこが一番の課題ですわな〜。


そう言えばゼルダもDLC情報が公開されて

第一弾の画面とか第二弾の存在が発表されましたな。


amiiboとかも出るとか。



今年のE3はASNTHEM、モンハンワールド、ゼノブレ2が個人的には

めっさ気になった感じっすな〜。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:35コメント(0) ゲーム日常 

2017年06月13日

生涯1ゲーマーが目標のどうもT.Sです。


さてさて...タイトルにもある通り!

遂に始まりましたE3... 2017!!!!


いや〜〜〜毎年この時期はね...胸踊りますよええ。


ワックワクですよゴロリですよ!!!!


(´Д`)...ほら、笑顔忘れたらダメダメ...。


(´Д`)笑顔作ってあそb(ry



ぐえっほんぐえっほん!


という訳で本日お仕事だったのでリアルタイムでは見れませんでしたが

E3のXBOXのカンファレンスを帰宅後に速攻視聴開始しますた。


いやね〜まず感想から言わせてもらいますけど

PS4というハードが出ていわゆる新しい世代が一つ始まったわけですけど

その世代が今、円熟期を迎えているんだな〜ってカンファレンスを見て

何かこう...色々感動だったり時間が経つの早いな〜て思ったり。


いや信じられます?...PS4発売からもう少しすると4年ですよ?


ホント早いわ〜〜〜...マジか〜恐ろしいわ〜〜〜。


PS4発売から4年っていう単語にマジかって思う人といやそりゃそうだろ

って思うかで...歳取ったかどうかが分かるんだ...!!!!(何



という訳でまずはXBOXのカンファレンスの動画を貼っておきまする。
(カンファレンス開始は34分過ぎくらいです)


あと出来ればリンクを辿ってようつべのページからフル画面のフルHD画質以上での

ご視聴をオススメ致します。

時間にして大体2時間弱くらいあるので時間がある方はご覧下さいませ↓










どうでしょうか...たぶん日本のゲーマーの多くは

そこまで惹かれるタイトルっていうのが少なかったっていうのが正直な印象じゃないでしょうか。


ただそれでもグラフィックが凄いな〜っていう感想は多くの人が抱いたのではないかな〜と。


時間が無くて見られてない方のために

今回のカンファを見てT.S的に注目したところと思ったことなんかとかを書いてみようと思います。




・XBOXoneXについて


プロジェクトスコルピオと噂されていた新型XBOXですが

遂に正式発表され正式名称がXBOXoneXっていうやたらX多いなみたいな名前にw


ちなみに性能はやはり以前から言われていた

グラフィック処理能力(正式にはちょっと違うけど)が6TFLOPS、

メモリがCPUとGPU共有でGDDR5の12GB、

そのメモリの伝達能力の高さが326GB/s


大まかなところはこんな感じ。

価格が海外で499ドル。


日本ではまだ発売日は決定しておらず

準備が整ったら発売する予定らしいです。


日本で発売すると大体6万弱くらいになるのかな〜と予想。


本体のサイズは今までのXBOXoneのどれよりも小さいっていう事ですが

たぶんそれはACアダプター部分にめっさ邪魔なドデカいレンガの様な部分が出来る

っていう事でほぼ間違いないでしょうw


WiiUがそうであったようにw



それはさておきXBOXoneXですが

オイラ的にざっくりとまとめると

PS4Proよりどの能力もワンランク上だけど値段もワンランク上

っていう感じですかね。


CPUもGPUもメモリもどれもワンランク上だし

4KBD対応ドライブ搭載だし。


なのでハイエンドなホームAV機器が欲しいっていう人にとっては

かなり魅力的な機器になるのは間違いないんじゃないかと思います。


というのも4KのHDR対応BDプレイヤーで更には

他のストリーミング系のメディア再生も対応している機器で

更にはハイエンドなゲームも出来ると考えるとかなりお買い得なお値段なのは間違いないです。


そもそものゲーム部分の性能だけ見ても

まずメインメモリでGDDR5っていうPCが無いですし
(GPUに付属しているのはあり、PCのメインメモリの最新規格は現状DDR4)

ゲームに特化した6TFLOPSって考えると

同じ様なグラフィックなどをPCで再現しようとすれば2〜3割くらい性能上でないとダメ

って考えれば近い性能のPCの本体を組むだけでも10万くらいはかかります。


もちろんPCはゲーム機以外にも幅広い用途で使うことが出来るので

一概には比較出来ないっていうのはありますけど

ほとんどのPCユーザーには性能が求められる用途としてはゲームが多いんで

エントリーPC+リッチなゲーム機っていう選択肢は非常に魅力だと思います。


もともとXBOXoneというゲーム機はwindows10をそのままではないですが

搭載したゲーム機になるんで

PCと親和性が非常に高い環境でのリッチなゲーム機としては良いんじゃないかなと。


んで同じ様な選択肢として先行で発売したPS4Proというゲーム機があるわけですが

これと比べると本当に何もかもワンランク上な感じなんで

値段もワンランク上っていう所がどうなるのかな?っていうのが注目かなと。


個人的にはXBOXoneX欲しいですな〜w


分かっている...分かっているさ!買ったとして...たぶん...

あまり起動せずホコリをかぶっちゃうゲーム機になるっていうのは分かっているさ!!!!(駄目じゃん


ただ...好奇心的には欲しいのだよ!


これからのゲーム機はスマホみたいにスペックアップモデル

っていうのを今までよりも短い期間で出していくスタイルになると言われているんで

まずそのモデルをPS4が示したわけですが

それをXBOXも遂に出したわけですよ。


ハイエンドゲーム機っていうのがどこまで行くのか。

どこまでならユーザーに受け入れられるのかっていうのが気になるっていうか。


そしてそれはどれほどの感動が味わえるのか。



いやね?ハイエンドPC買えばいいじゃないって言う人もいますよ。

でもね〜俺ハイエンドPCってあんまり好きじゃなくて。


貧乏生まれっていうのもありますけどもw


例えばですけど今、ハイエンドって言われてるPCもですよ?

数年後にはスタンダードとかそれ以下になる危険性が常にあるわけです。


数年前に数十万円で作ったPCとかも数年したら十万以下...

下手したら結構お手頃くらいまで落ち込む可能性があるじゃないですか。


まあハイエンドなPC組む人はそれも承知で常に走り続ける人が多いわけですけどw



俺的にPCだけじゃないんですけど日々使うものって長く使いたい派なので

PCも壊れない限りはずっと使いたいわけですよ。


そんなハイエンドPCちゃん頑張って使っていたとして

気づいたらあんなにハイエンドだったマイPCがそこら辺のPCとどっこいとか

下手したら負けてるなんて気づいたら悲しくなっちゃうな〜とw


それなら最初から別に位置を気にしない無難なところのPCを

末永く使っていった方が気分的にも良いなっていうかw



CSゲーム機って次の世代が出るまでは第一線みたいな感じじゃないですか。

しかもCSユーザーは同じ土俵でもって遊んでいるわけで。


俺はそういう部分が何か好きなんですよね〜。


ってだいぶXBOXoneXの話から逸れちゃってる気がしますけど

下手なハイエンドPCを組むくらいならXBOXoneXを買ったほうが遥かに安く

そしてリッチなゲーム体験が出来るんじゃないかなっていうので気になってます。


PS4Proは順調に売れているみたいですが

それより全てがワンランク上のXBOXoneXがどう売れていくのか?

そして日本で発売されるのか?

今後も要チェックなゲームハードですぜ!!!!



・カンファレンスで色々なゲームが発表されましたが

一番気になったゲームはEAのANTHEM



42のゲームが発表されたみたいですが

例えば和ゲーでいうとバンナムのゴッドイーター製作会社絡みの死にゲーらしい

コードヴェインがXBOXoneでも発売されるというアナウンスがあったり

ギルティのアークのドラゴンボールの格ゲーが発表されたりとかもあり

あとはマインクラフトが4K画質だったりグラフィック向上パックみたいなのが配信決定だったり。



そんな中でもオイラが一番気になったタイトルがこちら↓
(こちらも出来ればリンク辿ってようつべページのフル画面フルHD以上でご視聴オススメ)







このPVを見た感じではデスティニーの探索強化版っていう感じですな。

単純にマルチプレイで探索したりして色々なミッションを受けるのも楽しそうだし

あちこち探索し回るだけでもかな〜〜〜り楽しそう。


今の所これめっちゃ欲しいっす。




いや〜〜〜まあホントね...ゲームとグラフィック的なのが好きだったり

あとは洋ゲーにもある程度興味がある方はぜひぜひカンファレンスをご視聴オススメです。



XBOXだからPS4ユーザーには関係ないでしょ?っていう方もいらっしゃるかもですが

PS4でも発売されるであろうタイトルもあると思いますし

それにやはり新しいものとか今の最先端のゲームっていうのを知っておいても

損はないんじゃないかと思います。



XBOXoneXというハードがいわゆる『次世代』というものを

感じさせるものではありませんでしたが

今の時代のハイエンドっていうのを感じるには十分過ぎるものだったかなと。


というかたぶん次の世代といわれるハードで一番の進化はグラフィックではない

って俺は予想しております。


というかそうなって欲しいと思っているっていうのかな。


やはり一つは次世代ネットワークっていうのがゲーム機が先んじて実装して欲しいですな〜。


多層&相互監視の次世代P2Pネットワーク...これ出来たら絶対ネット変わると思うんですわ〜。


いわゆる過疎ってるところは従来のネットワーク形式が優先されて

人が多い地域では多層P2Pが活きてくるみたいな。


多層っていうのは色々な部分での多層で

例えばユーザーが計り知れる部分の層、サービス提供者が管理出来る層、

OS部分を管理する人の層とかそういった具合に多層化して通信っていうのもそうだし

P2P通信である以上どう繋がって重なっていくかっていうのを完全にコントロールする

っていうのはまず無理という意味で色々な層が生まれるんで、そういう意味でも多層化。


じゃあそれを暴走なり悪用されないためにどうするかっていうとそこで多層化+の相互監視。


言ってしまえば社会の構造に似ていて周りの人からいわゆるハブられたら

ネットワークが構築出来ないわけです。

言い方悪くなっちゃうけど異物は排除されネットワークから除外される。


そして悪用しようとする人達だけで繋がろうとするのを多層化によって阻止する。


大ざっぱに言ってしまうとそんな構想。


ってまたXBOXoneXから話が逸れちゃってますけど

いわゆる次世代機はグラフィックによる驚きみたいなのは

より難しくなっていくのは明白だしウリになりづらいと思うんですよ。


コアな人は驚くかもしれないけど多くのユーザーにとって

次の世代だなって思わせるのは非常に難しくなるだろうなと。


だからグラフィックの進化とは別のところで驚かせないといけない。


しかもそれがゲームプレイに密接に結びついて

重荷にならずほとんどの局面でプラスに働く要素でないといけない

っていう非常にハードルの高い課題が待ち受けているわけです。



まあこの辺については機会があればもうちょい語らせて頂きたいと思います。



総じて今回のXBOXカンファレンスは一つの世代の円熟期が見れた

っていうので個人的には楽しめました。


XBOXoneXも欲しいな〜時期が遅れすぎなければ欲しいっすw


カンファ自体にはちょっと盛り上がりが欠けてたかな〜って感じは否めませんが。


何ていうか...こう...目新しさみたいなのが欠けてたっていうのもありますな。


新鮮味っていうのかな...無難というかある程度人気が出そうなもの出した

みたいな感じなのが逆にカンファ見てた人にとって驚きや感動が少なくなってしまった

っていうのがあるのかもしれない。


俺も感動はしたけど声出したとかはなかったしね〜。



何はともあれXBOXoneXの動向は今後も要注目していきたいと思います。



今回はこの辺で!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



スカイリムやオブリビオンなどでお馴染みのベセスダのカンファもあったみたいですな。


サイコブレイク2が発表されたとか。

どうなんでしょ?


バイオ生みの親が生み出した作品なわけですが

正直サイコブレイク1はあんまり面白くなかった。

物語も難解な感じだけど読み解きたくなる感じでもなかったしね。


しかも産みの親離れたバイオ...

親抜きで原点を見つめ直して作られたバイオ7が

かなり高評価になっているっていう現状もあって

サイコブレイク2がどうなるのかっていうのは個人的に気になる。


フォールアウト4のVR版が出るとかスカイリムのカードゲームが出るとかありましたが

ん〜何か個人的にはそこまで注目するものも無かったかな。



そして...個人的にやはり一番注目のソニーカンファが明日!!!!

10時から!!!!しかも一番デカイのは俺が休みっていう事!!!!

こりゃ起きて生で配信見るしか無いでしょ!!!!


何が待ち受けているのか...XBOXoneXの発表を吹き飛ばすほどの

何かが待ち受けているのでしょうかねぇ...。


吹き飛ばされたとしても俺は発売が遅れすぎなければXBOXoneX買いたいですけどね〜。



一応ソニーカンファの動画貼っておきます↓
(ただこちらもリンク辿ってようつべのページでフル画面+フルHD画質以上での視聴オススメ)





      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at00:27コメント(0) ゲーム日常 

2017年06月11日

どうもT.Sです。


という訳で本日鉄拳7のアプデ後初めてプレイしますた。


マッチングする...マッチングするよ!!!!


まだちょっとエラー出ちゃったりするけど...マッチングするよーーーーー!!!!



(´Д`)...いやこれ発売日に出来てたらもっとさ...まいいか。


という訳でまあ相当なブランクありまする鉄拳...ランクマ行ってみたんですけど

最初驚くほど動けずびっくりしたw



んで数試合ほどしてきてようやく少しずつ動ける様になってきたな〜っていう感じ。


まだまだ崩しだったり攻めのバリエーションだったりみたいなのが全然

っていうか鉄拳7の技の性能だったりレイジなんたらっていうのを良く分かってなかったり。


スーパーアーマー付きの技あってそれがどうなのかとかも良く分かってないw



しかしながら試合しつつ色々試したりして今日は良い日だった...!


やっぱりこう...格ゲーって上達していくのも楽しみの一つだよね、うん。


いや格ゲーに限らず自分が少しでも上達していってるのを実感出来るっていうのは

何でも良いものだよね、うん。



ただオラのメインである三島系のキャラは

鉄拳の技の代名詞の一つである最速風神拳を出すだけでいっぱいいっぱいになり

それを出す事だけで他に頭が回らない体たらくで

これじゃ鉄拳思い出すのに凄い時間かかっちまうなってんで

コマンドテクをあまり使わないキャラでいこうっていうので

ずっとサブで使っていたブライアンを使用。


まあブライアンって6以降痒いところに手が届く技持っちゃったり

動きがやたらリミテッドアニメーションな感じで無駄に大ぶりな技多くなって

ちょっと個人的に微妙だなって感じなんですけど

それでも動かしてて楽しいキャラの一つかな〜っていう。



ブライアンですがまあ攻略wikiとか見れば凄いコンボとかも載ってるとは思うんですが

自分でさくっとトレモで調べてみたところこんな感じですた↓


フラヒ〜ストマック〜RP〜4RPRK〜ストマック〜マッハパンチ


肝はストマック拾いのところ。

スクリュー後にダッシュし過ぎずしなさ過ぎずっていうのが難しい。

あとストマックで拾った後に最速マッパ。


一応シャオユウではヒット確認。


ジャックだと当たりやすくなって簡単にw


ただフラヒがね〜ド先端で当たった時とかは入らないと思われる。

というかド先端の場合最初のストマック拾いですらちょいダッシュ挟まないと当たらない。


フラヒ〜ストマック〜RP〜4RPRK〜4LK6〜LP+RP


っていうのがド安定でダメもそれなりかも?



ジェッパ〜マッハキック〜4LK6〜RKLPRP


早い段階でマッハキックでスクリュー誘発ってのが

高ダメコンボの基本になりそう?


ジェッパの後は6LP+RP〜RKLKRKとかでスクリュー誘発して追撃

とかが簡単で無難な感じかも?



一応フラヒ〜ストマック〜LP〜マッハキック〜ストマック〜マッハパンチ

っていうマッハマッハコンボ(?)も出来るけど難しいw


フラヒからマッハキックまでの繋ぎをたぶん最速じゃないと繋がらないのと

やはり前述した通りストマック拾いが難しい。



スウェーキックオフからの浮きが通常とは違うんでそこからの追撃は色々やってみたけど

無難なのはストマック〜RKLKRK〜4LK6~LP+RPかな?


もしくは展開を考えて66LKとかで締めてもいいかもしれない。



一通り動かしてみたけど気の所為かもしれないけど4RKのリーチが短くなってる?


鉄拳6くらいの時と比べるとっていう話ですがw


壁コンボがイマイチまだ分かって無くて追撃が安定しないかな〜。


鉄拳6くらいの知識で止まってるからねw



取り敢えず今日は色々試しながらランクマやって初段にはなりますた。



そのうち三島だとかクマだとかリー辺りもプレイしていこうかな〜。



動画とかもそのうちうpするかもしれないししないかもしれない(何



っていう感じで本日は鉄拳7のランクマとトレモで終了〜〜〜。



合間にちょっとPSPのゲームとかもプレイしますた。



あ〜〜〜もうすぐだ...もうすぐE3...!


早いものは11日くらいからあるし

でも本番はやはりソニーカンファかな〜。


ただXBOXとかもスコルピオがどうとかっていうのが気になる。

まあでも仕事があるからリアルタイムでは見れないけどねw


ただソニーカンファは俺がちょうど休みの日...!


もうカンファの日が分かった時点で用事を何も入れない様にしたぜ...!


今年は何が待ってるのか...?!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



PSVRが取扱い店舗拡大したらしいですな...!


PSVRが手に入らなすぎてすっかり熱が冷めてしまったオイラですが

それでも全く興味を失ったっていう訳ではないわけです。


しかしながらPSVRを手に入れちゃうと例えばこれからスコルピオとか

他のPCだとかスマホだとか新型ゲーム機が何かしら発表されたりしたとか

色々考えると迂闊に買えない感じではあるw


ただPSVRでVR体験はもちろんだけど360°動画だったり

VR非対応コンテンツでの大画面プレイみたいなのも体験してみたかったり。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:42コメント(0) 格闘ゲーム鉄拳 

2017年06月09日

どうもT.Sです。


話が脱線する前に本題に入るんだから...!

だってこれからちょっとだけPSPをプレイs(ry


・明日よりPSストアセール開始


何やら結構なセールを行うみたいですな!


色々な大型タイトルとかもセールの候補になってるらしく

例えば先日PC版のセールとかしてたフォールアウト4とか

バトルフィールド1とかも入ってるし俺オススメのタイタンフォール2とかも入ってましたな。


ん〜どのくらい安くなるのか...調べたら分かるのかな?

ただ俺は明日実際に見て驚きたいと思いますw


...驚かなかったりしt(ry



・PSPのゲームいくつか購入


いや〜もうPSPって生産終了だからだと思うんですけど

今、PSPのゲームとかが結構投げ売られてたりするんですよ。


昔は全く値下がらなかった様なやつとかも安かったりね。


なのである意味で今PSPのゲームは狙い目なのかもしれない。


ただ問題があるとすればそれはハードであるPSPが生産終了してて

壊れたら再度買うっていうのが気軽に出来ないっていう事w

まあ修理っていう選択肢はまだあるんだけどね。


RPGとかアクションとかいくつか購入しますた。


本日早速PS4のオーバーウォッチをプレイしつつ

マッチング待ち時間とかでPSPのゲームをプレイしてましたけど

いやね...やはりPSP時代の名作を今こそ語り継ぎたい感あるね、うん。


何ていうか良い意味でチャレンジしつつ基本も抑えてるみたいな

そういう世が世なら神ゲーと叫ばれてたかもしれない

そんな作品が結構あるんですよこれが。


初代PS時代にも有名作品の影に隠れた名作良作が山ほどありましたけど

PSPもモンハンとかの影に隠れてこれ実は超面白いとか

人選ぶけど選ばれし者はどこまでもハマるみたいなのがあったりとかねw



それらを動画にするかどうかってのは微妙なところ。


紹介程度なものならするかもしれない。




・ポケモン新作発表


何やかんやで最近のポケモンをプレイしているT.Sですが

全くもって育成とか対戦とかの領域までは踏み込んでいないわけですけども

一応最新情報が出たらチェックくらいはしている次第。


今回発表されたのはポケモンの対戦ゲーのスイッチ用ポッ拳新作、

ポケモンサンムーンシリーズの新作?続編?IFストーリー?アナザーストーリー?

その辺良く分かりませんけど何か違うやつみたいですw


完全版みたいなのだったらさすがに凹むなw

サンムーンってやつは今までのポケモンから何ていうか普通のRPG要素みたいな

ボスモンスター的なものとかも出たり演出とかもRPGっぽいな

っていうのが垣間見れた挑戦作だったけど

ウルトラサンウルトラムーンってやつはどうなんでしょ?

まあ根本から色々変わるって事は無いと思いますが

物語とかは違うのかな?うん違うよね...違うって言ってよ!!!!(何



あとバーチャルコンソールでポケモン金銀。

金銀は俺完全スルーしたからな〜w

ある意味でちょっとプレイしてみたいのはある。


赤緑青が一番超絶ブームだったけど金銀も売れたは売れたのと

ゲーマー的には金銀の方が評価かなり高い。

まあでも金銀はプレイしないのかもな〜...ラッシュで時間無いだろうしw



・ガンダムVSのβテスト的なの起動してみた


何か知り合いからβ今やってるよ〜みたいなのを聞いたので

本日プレイしてみますた。


このガンダムVSシリーズ...一応過去作をいくつかプレイした事がある

程度の経験値だったんですけどちょっと気になってたしβのやつDLしてたわけです。


ただ動き方とか全然覚えてなかったんで

何か練習モード的なものは無いかって思って起動して色々探してみたら

CPU相手に戦えるモードみたいなのが出来たので

早速プレイしてみますた。


いや〜〜〜最初CPUにフルボッコにされたねw


ボタンとか何していいかとか自分の思う様な行動が全然出来ないとか

敵に挟まれて攻撃喰らいまくって死にまくったりw


数戦くらいしたら色々理解してきてある程度動ける様になったんで

自分一人でCPU多数の変則マッチとかやってみたけど

いや〜まだまだ俺の力量ではそれで勝つのは難しいな〜w


いいところまで行って負けるみたいな感じw


一応自分は過去作とかでも使ってたグフカスタム使ってみますた。


08小隊のノリス少佐ですな〜...親父キャラ!


ガンダムって新しい作品になればなるほど渋い親父キャラ居ない

そんなイメージ...いや実際に見てないからイメージなだけなんですけど

んでこのゲームでもおっさん全然居なくてノリスさんくらいなんですよ。


そんな中でもふっつうにカッコいいノリスw


皆がハイテクな武器に最新だったり高性能的な機体とかが多い中で

一人古臭い機体に古臭い攻撃方法と独特な移動っていうw


いや〜ローテク最高ーーーw


射撃が軸なあのゲームにおいて射撃貧弱で格闘特化っていうのもいいw


まあ俺の力量では対人戦したところでフルボッコにされるだけだろうけどね〜w


CPU戦やってたらβテストの時間が終わったらしくてプレイできなくなった...!


またβテスト的なのあるのかな?


あるなら今度はフルボッコにされる前提で対人特攻してみようかしらw




・ディシディアFFの家庭用が正式発表


現在ゲーセンで稼働しているディシディアFF最新作ですが

家庭用でも発売される事が公式放送とかでアナウンスされたみたいですな。


いや当然家庭用発売はされるでしょうって思ってはいましたけどね〜。


ただPSP時代のディシディアと違って対戦がメインで

RPG的なモードは無いみたいです。


ディシディアFFってどうなんでしょ?面白いのかな?

PSPのやつはプレイしてて面白かったけどね〜。

対戦はほとんど出来なかったな〜。


発売時期は来年始めくらいになるみたいです。



・クラッシュ・バンディクーのリマスター版が発売決定!


発売日は8月3日!


このゲーム...まあ要するにクラッシュっていうノリノリのクラッシュっていうキャラを操って

ステージをクリアするアクションゲームなんですけど

ノリとか世界観は軽快なんだけど適度に難しいっていうイメージ。


ノリとテンポが良いからトライ&エラーもついついしちゃうみたいな。


俺は友人宅でプレイした程度の経験しかないけどね〜。


あ〜あと体験版とかもプレイしたか。


いやでもそこまで長くプレイした訳じゃないけど面白かったイメージがあるんで

機会があれば買うかもしれない。




っていう感じですかな〜。


そう言えば俺的に注目している3DSのアライアンスアライブっていうRPGの

予めDLが開始されたそうな。


ただアライアンスアライブに関してはDL版にしようかパッケ版にしようか

っていまだに迷っている感じがある。

というか3DSとかだとDL版がPS4とかみたいに気軽にしづらいからね〜。


ん〜〜〜どうしよ...予めDLなら発売日の0時からプレイ出来るんだけどね〜。


3DSをお持ちの方は体験版が配信されてるんで

ぜひぜひプレイしてみて下さいませ〜。


サガっぽい戦闘ではありますがオリジナルな要素もあるし

非常にプレイしやすいっていうのもありますし

何より物語が良さそうな雰囲気があってそこがね...注目ですな。


ネタバレはしませんが体験版の時点で

お?って思う様な部分がちらほらあったからね〜。



まあこんな感じですかな〜。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



鉄拳のアプデが今日PS4起動したら始まったんで

これでオンライン対戦が快適になるかしら...?!


明日早速試してみようかな!

対戦が快適になれば俺的にはかな〜〜〜り嬉しい。

平八とかもそうだけどリーとか熊とかでも対戦したいねぇ...。


ギルティにもたしかパッチが来てたしね〜。

なんだっけ...物語の新しいのが追加されたとか...!


ギルティ新作はですな...ストーリーだけでも買う価値あるかもしれない!

それだけかなり凝っているストーリー!

格ゲー出来なくても見るだけなので問題ないという。

見るだけでつまらない?...いやいや面白いですぜ。

設定資料みたいなのも凄いあるしね!

そういうの見なくても楽しめる内容だったのも良かった。


格ゲー部分に関してはどうなんでしょ...良し悪し分かるほどやり込んではいないですな。

普通にプレイする分にはかなり楽しめますた。

新しい追加ストーリーか...こっちも楽しみだ...!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:00コメント(0) ゲーム日常 

2017年06月04日

どうもT.Sです。


という訳で久し振りに辛口コメントレビュー書きましたけども

まあ辛口で書いておいてなんですけど

鉄拳7の格ゲー部分に関しては面白いので

今買っておいてオンが安定するまでは対CPU戦でキャラ動かせる様にしておいて

安定してきたらランクマなりプレマなりで対戦を楽しんでいく

みたいな感じで鉄拳好きなら楽しめると思いますし

ゲーセン勢の方は練習目的にも当然使えると思うんで

一定の需要はあるかと思います。


んで俺はというと

古のゲーセン知り合いからやろうぜみたいな誘いが来たので

隙を見て練習なりプレイなりしていきたいと思います。


んで改めて思ったのはやっぱり格ゲーって環境が凄く大事で

どう環境を整えるかっていうのが今後の命題になっていくんだろうなと。

格ゲー自体の作りの工夫はもちろんですけど

ゲーセンの環境を整えるとかではなくて

これからの日本の遊ぶ環境を考えて適応していく...

もしくは今も考慮するけど先も見越した環境に適応したスタイルを

何かしら考えていかないといけないんだろうなって思いますな。


一つ言えるのはいつの時代も若い人達はエネルギーを持て余している節があるので

そこを上手く利用しない手は無いんじゃないかと思いますな〜。


老人達を奮い立たせるより遥かに高い熱量を彼らは...昔の俺らもそうでしたけど

発してくれて周りに伝染させてくれますからね。


その熱は若い層だけではなく幅広い層に伝染していくので

若い人たちに熱量を持ってもらうっていうのは凄く大事なことだと思います。


これは俺の経験則です。


だから変な話、今の日本って高齢者が増えるから高齢者優先気味の政策だ

なんだって言ってますけど俺的にはむしろ若い人達に熱量を持ってもらう事を

最優先にした方がいい気がしますな。


若い人たちが熱量をもって経済活動をしてくれれば

自ずと生産力も上がるし収入も増える...収入が増えれば

保険だなんだの方にも当然支出が増やせますからね。


これは別に社畜になれとか働きまくれって事じゃなくて。

まあしかしながら単純明快っていう話でもないんですけどね。



簡単な話...仕事にやり甲斐を感じている人の仕事と

嫌々ながらこなしている人の仕事では結果も将来性も雲泥の差になりますからね。


これって別に嫌々ながら仕事している人が駄目と言いたい訳ではなく

如何に多くの人に同じ仕事に時間を使うならモチベ高く出来るか

っていう事を社会全体で真剣に考えないといけないということかなと。


あとは少子高齢化って凄く複雑な事情が絡んでこういう状況になっている

って思うんで

無駄ではないしとても大事な働き方改革があるわけですけど
(少子高齢化以外の部分ではむしろ早期に成功させないといけない訳だし)

それが成功したからといって

その状態が改善するのかと言われたら

たぶん多少マシになるっ程度だと思うんですよ。


そうなってくると大事になってくるのは一人あたりの生産力の向上

っていうところになってくるのかなと。

かといってそう簡単に人の仕事の能力が上がるかって言われたら

そうなるわけではないんですよ。


じゃあどうするかって言ったらそこは例えばですけど

スーパーとかでちょくちょく見かけるセルフレジじゃないですけど

仕事の補助を機械やAIといったものに任せるっていう方向になるのかなと。


なので従来の仕事はそれらの補助による生産力の向上を目指し

それらの補助をするための機械やAIを研究開発管理する業態

っていう所でも仕事を産む事が出来る。

そもそもそれらって世界的に需要が発生する分野だと思うんです。


って何だこれ...何だこの話ぃいいいいいいいいいいいいい!!!!


鉄拳の話はどこいった...どこいったんだぁああああああ!(どっか行った



まあでも鉄拳7もプレイしたいんですが...プレイしたいんですが!!!!


今、グウェントにドハマリオンラインなので

あれこれと試したい事もあるし色々なデッキと対戦したいっていうのもあって

もうね...ん〜ヤヴァいね!



っていうか時間がヤヴァいね!


何かもっと色々な事書こうと思ったんですけどまた今度!



それでは皆様良いゲームライフを〜♪



ゲームの祭典E3も気づいたらもう10日切ってますな...!


ゲームをプレイした事のある人はぜひぜひ見て欲しいですな〜。


英語とか洋ゲーが多いから〜っていうので見ないのはもったいないくらい

こう...色々な興奮がそこにあるわけですよ!


幸運な事に俺に一番関係ありそうなソニーのカンファレンスが

俺の休日の午前中にあるというね...!


これはもう見るしかないでしょ!


ぜひぜひ皆様もゲームの祭典の興奮を視聴してみては如何でしょう?

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at04:40コメント(0) ゲーム日常 

2017年06月02日

どうもT.Sです。



ええまあ今回は鉄拳7についてれびゅーしたいと思います。


んで、レビュー日記には毎回書いてるんですが

今回のこのレビューはあくまで俺個人の意見でございます。


これを鵜呑みにするとかではなくあくまで一つの意見として

捉えて頂ければこれ幸いです。。




さて...もうタイトルでお分かりかと思いますが鉄拳7...

想像を遥かに超えた微妙さで正直ビックリしました。



何だかんだでそれなりに楽しめるであろうと思ってた鉄拳7が

トレモやオフモードで色々試している時以外...全然楽しめないのです。


ただトレモやオフモードで色々試している時はかなり楽しいです。



本当はね?レビューだけじゃないんだけど相手に対して何か指摘したい場合って

最初から辛口だったり厳し目に何か言うのって得策じゃないんですよ?


分かってもらうためにアメと鞭じゃないですけどそういったものを上手く使うのが理想で

最初からマイナス面に突入するのは正直相手に何かを伝える時には賢くないやり方なのです。


が、敢えて今回始まりからマイナスを漂わす感じで始めさせてもらいました。



ではまず鉄拳7の何がダメなのか?微妙なのかを書いていきたいと思います↓


・ストーリーモードが面白くない


まずストーリーがダメ。

過去にも鉄拳のCG映画ってあってそれも観ましたが

あれも面白くなかったけど今回のストーリーも全く面白くない。


これ各自の好みとかの以前の問題っていうレベルです。

ジャンルだとか扱うものであるとか起承転結などなどに

そりゃ各々の好みが入ってきて評価が変わるっていうのは分かりますが

それ以前にストーリーテリングとか演出とか諸々が微妙。


好みに合わないであまり楽しめなかった作品っていうのもあるけど

作りがしっかりしてればそういうものでも色々観て感じる事ってあるんですよ。

鉄拳7のそれにはそういうのが無い。


ただ一つだけ同情するとしたらGGXrdのストーリーモードを体験する以前だったら

これは大してマイナスに映らなかったかもしれないです。

あ〜労力かけてる割に全然面白くなかったな〜

って割とテンション上げ下げなく流す様なものだったかもしれませんw


何か場面があれこれ変わるけど変わる理由も良く分からず

何か派手な戦闘を繰り広げてるけど特に盛り上がる事もなく

場面ごとに色々なキャラが登場するけど

これキャラごとの設定とか今までのシリーズの流れ分からないと意味不明だろうなとか

とにかく残念だったり微妙な点を挙げるとキリがない。


これ実際に開発陣達がプレイしてあ〜面白いな〜このモード〜

なんて思いながら作ったのかな?

だとしたら相当重症なんでせめてストーリー自体は

ちゃんとした人に頼んだ方が絶対に良いですねこれは。




そしてストーリーモードの作りなんですが

ストーリーでの戦闘では場面ごとに操作するキャラや相手が変わるんですけど

この戦闘も面白くないんですよ。


何だろ...すんごいやらされてる感。


ストーリーモード専用の行動を主に相手がしてくるんですけど

そういう行動に対してこちらは特定の行動をして対処しなければいけないんですよ。


例えば銃撃が来たらしゃがむとか横に移動してかわすとか。


それがね...ま〜た面白くないんですよ。


それらを達成することで何か楽しめる要素があるんならまだしも

その行動の硬直に何か攻撃を当ててくださいね〜っていうだけ。


しかもストーリー専用だから対戦では何の約にも立たない事が多い。


役に立つのはデビルの上段ビームしゃがむくらいじゃないかな?w


そんなの使ってきてくれる人まずおらんだろうけどw


本当に開発陣はこれをプレイしたの?


ストーリーモードで良くある戦闘演出に

相手とこちらの攻撃が同じ様なタイミングで出ると

スローモーションになって見えるっていう演出があるんですが

それがまた面白くなくて。


最初こそお〜カッコいい〜なんて思ってたんですけど

ま〜何回か見ればお腹いっぱいになるし

スロモになるだけならまだしも変な硬直が発生して

例えば空中コンボ始動技当てたのに追撃が入れられなくなる
とか

実害まできっちりあるというダメ演出っていうw



なのでストーリーモードには全く期待しない方が良いです。

まぁ〜〜〜ったく面白くない。





・マッチングが機能していない(2017/06/02時点)



あ〜格ゲーだし〜ストーリーなんてオマケなんですわ〜

鉄拳にはいらんいらん...対戦が面白ければ何の問題もないわ〜


オンライン〜〜〜♪オンライン〜〜〜♪


...ん?あれ...あ〜初日だから回線パンクしてんのかな...

じゃあ夜中とかなら混み合わないかも〜...ん?...あれ?


...俺の回線の調子が悪いのかな〜〜〜仕方ないわ〜田舎だし〜

え?他の人も全然対戦出来てないの...?


...は?何これゴm(ry


ストーリーのあまりのショボさにこの追い打ちですよ...HAHAHA...。


まあでもこれは今の時点なので修正されるでしょう。


でも発売日当日とかに買ってくれた人に対して

何かしらはしないといけないんじゃないかな〜ファンの気持ち考えたらね。




・トレーニングモードのダメ仕様


スティックで格ゲーのトレーニングモードを愛用する人達にとって

割と死活問題な仕様がありまして

それはタッチパネルボタンの無い

多くのPS4用格ゲースティックでは

ポジションリセット機能がマトモに使えない



という点です。


マトモにっていう事はマトモじゃなければ使えるのかっていう話ですが

マトモじゃないなら使えますw


あ、鉄拳7ですけどPS3とかで使っていたアーケードスティックがあれば

差し込んで使えるというのは素晴らしい仕様です。

いわゆるレガシーコントローラー機能ってやつですね。


んでタッチパネルボタンの無いスティックでのポジションリセットはどうすれば使えるのか?

っていう話になるんですけど

それはもうね...すんごい時間かけてあれこれ試した結果使える方法見つけましたw


PS4の格ゲースティックの多くに搭載されているであろう

PS4用〜PS3用の切り替えボタンでPS3モードにすると

レガシーコントローラー扱いになり

その状態でシェアボタンとXボタンを同時押しするとポジションリセットが使えます。


んでPS3用の格ゲースティックRAPを俺は持っているので

それで試した結果どうやらセレクトボタン+Xボタンという操作で

ポジションリセットが出来るみたいです。

なのでPS3用スティックを使おうと思っている人は

セレクト+Xでポジションリセットをして下さいませ。



でもPS4用スティックのPS3モードだとシェアボタンが使えなくなり

PSボタンも機能しなくなるので色々と不便な事が多いです。


要するに早くPS4用格ゲースティックでもポジションリセットが使える様に

ポジションリセットのコマンド変更機能なりなんなりで

早く対策してくれって事ですな〜。




取り敢えず大きなダメな点としては3つですな。

ストーリーがゴm(ry、オンラインがダメ、トレモの残念仕様。


オンラインとトレモは修正来ればまだ良いんですけどね〜。


ストーリーばかりはどうしようもないw


鉄拳はさ〜ストーリーにこだわらなくていいんじゃないの?

海外で評価されてるどうこうってさ...それ設定とか流れだけでしょ?


鉄拳の映画だって散々なものだったし今回のも酷かったし

三島家の宿命同様呪われてるんじゃないのかなこれw



あと細かい部分でダメ出しさせてもらうと

今回の鉄拳7に搭載されたシステムであるスクリュー...

これ鉄拳6にもあったバウンドと似たようなシステムなんですけど

単純にこのシステム...格ゲー初心者に全く優しくないよね。


浮かし技当てて追撃を入れるのだって結構大変なのに

スクリューでぶっ飛ぶ相手に硬直見極めてダッシュ挟んでから

何かしらの技で追撃って難易度高いと思うんですわ。


っていうか初心者に限らず単純に大変だよね。


これだと鉄拳7から格ゲー始めようなんて思う人居ないんじゃない?


元々これは鉄拳6のデビル仁の立ち途中アッパー当てた後のやられ方で

デビル仁って強いけど使いこなすの難しいキャラ代表みたいな感じなのに

全キャラで使いこなすの難しい要素入れてどうすんだって話ですよw



んで更に踏み込んで言わせてもらうと

鉄拳は...特に6以降かな〜〜〜り挑戦的な取り組みを試している節があって

鉄拳レボリューションなんかもうその最たるものだったわけですよ。


そのシリーズを続けていく上で色々なチャレンジをしていく

っていう姿勢はとても素晴らしいしそれ自体は評価されて然るべきですが

鉄拳の面白さの核となる部分にとってマイナスになるような挑戦

っていうのはなるべく色々予想して避けるべきだと思うんですよ。


挑戦すれば何でもいいのかって話ではないですからね。


スクリューもそうですしレイジアーツ、レイジドライブ、スーパーアーマー...

ゲームの読み合いを複雑化させているのは間違いないじゃないですか。


良く言えば新しい選択肢ですけどね。

でも鉄拳ってシンプルな読み合いで感覚的にプレイしても凄く楽しい

っていうそこが今まで評価されてきた魅力だと思うんですよ。


だから多種多様で個性的な人とかも含めて多くの人がプレイしてるんですよ。

細かい理屈なんか知らんけど楽しいみたいな。


鉄拳に限らずそういうゲームって海外で評価されると思うんですよ。

だから例えばですけどマリオなんかはもう海外でも絶大な人気を誇っているわけで。


鉄拳はマリオとは違うって一蹴するのは簡単ですけど

では全く無関係なのか?...そこはもう一度深く考えるべきじゃないでしょうかね。


あとレイジアーツに限って言えばゲームのテンポが崩れる要因になってますな。

何かこう...盛り上がって勢い付けたい時に

あの演出が入ると盛り上がりづらいよね。



あとね...これ個人的に凄く大事で不満ポイントなんですけどね...


熊のカスタマイズ要素が

ショボすぎるんじゃー!




...責任者呼んでこいやーーー!グラサン出て来いやーーー!



熊だから他のキャラに比べて制限が多くなる...これは仕方ない。

それにしても少なすぎるだろがーーー!


はぁ...。



そしてスト2もプレイする俺的に豪鬼...いやね?頑張ってるんですよ?

凄く頑張ってスト2のプレイ感覚になるべく近い感じでも鉄拳で対戦出来るように

っていう凄い色々頑張っている感はあるんですけどね?

...まあ仕方ないですけど浮いてますよね。


一番ショックだったのは瞬獄殺の演出がショボかった事かなw


まあこれは鉄レボでの挑戦とかも含めての成果だと思うので

あんまり深く追求はしませんが鉄拳のガチ対戦したい

って時にはあまり使いたくない浮きっぷりですなw



そんでもってストーリーしょぼいって書きましたけど

メインストーリーとメインと関係無いストーリーがあって

キャラエピソードみたいな感じであるんですけど

それもね...まあ微妙だこと微妙だこと。


鉄拳ならではの笑える様なものも全然無く。

いっぱいキャラ居るのに抱き合わせじゃないけど使い回し感バリバリの

エンディングっぽいものがあるけどどれも微妙で...


せめて...せめて笑える様なものがあれば救われたのだけど...。


せめて熊エンディングだけでも笑えればいいのに...。


何かキャラ居るだけもったいないっていうのかな...。


全部本筋に絡めばいいってもんじゃないけどあまりにも絡まなすぎるし

じゃあサブが充実してんのかって言ったら全くそんな事も無く。



更に細かい部分で言うとキャラカスタマイズ...

何故にポニーテール専用装備だけあんなに充実してるし!!!!


もうちょっと他の髪型にも配慮あっていいんじゃない?w


ハゲ専用とか...。




っとまあここまでダメとか微妙な部分を多く挙げた後で

すんごい今更感ありますけど

いい部分っていうのももちろんあります。



まず格ゲー部分において何気に重要な効果音。

これが非常に良く出来ていて技を当てた時が気持ちいい。


この効果音は鉄拳7をプレイしていく上でずっと付き合うものなので

実はこれかなり重要なのです。


そしてデフォでJUKEBOXというものが用意されていて

鉄拳の過去作のBGMを色々な場面に割り当てる事が出来るのです。


ギャラリーモードでは過去作のムービーなどもゲーム内通貨で

アンロック出来るので鉄拳ファンはもちろん、

鉄拳7が鉄拳初めだっていう方も昔こういうのがあったのか

っていう感じで鉄拳の色々な歴史なり面白さが垣間見えるんじゃないかと思います。


そしてカスタマイズ要素も結構良くて

キャラクターに色々アイテムを付けたり色を変えたり

っていうのをゲーム内通貨でしていくんですが

それだけではなくてHPゲージなどの装飾、

称号周りの装飾などの飾り付けアイテムもゲーム内通貨で購入して

変える事が出来るっていうありそうで無かった試みも面白い。






っていう感じでまとめると

鉄拳7...自分が使いたいと思えるようなキャラが居て

そのキャラを動かしたりカスタマイズしたり

っていうのを楽しめれば特に問題無く楽しめるかもしれませんが

例えば格ゲーの対戦部分以外でも楽しみたい

っていう方には現状到底オススメ出来ませんし

オンライン対戦で家に居ながらゲーセン気分〜

じゃないけどオン対戦に期待している人にも現状ではの話ですが

ほとんど機能していないに等しいので微妙。


オン対戦の部分に関してはそう遠くない内に改善されると思います。


鉄拳7はアプデで色々キャラなりステージなりモードが追加される

っていう話ですけどそれまで人が居ればいいな〜っていうのが正直な感想。


何ていうか...前の家庭用の鉄拳シリーズにあった...

お祭り騒ぎ感が全くもって無いのが鉄拳7一番の致命的な弱点な気がします。


その辺は鉄拳5くらいが最後かな〜。


そこから何か無難というかこじんまりしちゃってるっていうか...

ゲームシステム的にチャレンジは色々しているのに他で全くチャレンジしてないし

遊び心もなくなってきちゃって鉄拳である意味はあるの?

っていう気がしないでもないです。



SteamやPSストアとかの評価とか色々なものも見て回ったり

久し振りに格ゲー勢の評価とかも聞いたりしましたけど

Steamの評価は海外のも含めて何か胡散臭いものがちらほら。


尼のは相変わらず極端だったりするものも含まれてて微妙。

知り合い経由では大半はゲーム部分は面白いけどそれ以外クソ。


要するに鉄拳という格ゲーが好きじゃなければ特に買う必要無し

っていうのが現状の総評なんじゃないでしょうか。


あんまりネガな事書きたくないですけど

どうしちゃったんだろ...鉄拳...何か色々見失っちまったのかな...。


周りを見過ぎてさ...自分が見れなくなっちまったっていうのか...。


そりゃシリーズが長期化、プロジェクトの肥大&ワールドワイド化、

昨今の世界のゲーム事情もろもろ含めたらさ...

周りを観て先を予想して、そして取捨選択して

何とか前に進まないといけないっていう事の大変さは良く分かりますよ。


業種は違いますけど同じ社会人としてその苦労は痛いほど分かります。

でもね...以前ここでも書きましたけど

これからの時代はワールドワイドが鍵じゃないんですよ。


真の意味でのローカライズっていうのが非常に重要になってくるんですよ。

なってくるっていうか...なってきていると言ってもいいです。


そういう意味ではペルソナ5なんかはその最たる成功例ですよね。



っとまあこんな感じでえらく長くなっちゃいましたけど

鉄拳7に関してはこれからもちょくちょくプレイしていきたいと思います。


そんでもって冒頭付近でも書いたんですけど

敢えてもう一度言わせてもらいますけども

レビュー日記には毎回書いておりますが

今回のこのレビューはあくまで俺個人の意見でごぜえます。


これを鵜呑みにするとかではなくあくまで一つの意見として

捉えて頂ければこれ幸いでございます。


何か間違いがあったり意見だったりがございましたら

お気軽にコメント下さいませ〜。


間違いは確認次第早急に訂正させて頂きます。



それでは皆様良い鉄拳&ゲームライフを〜♪



さ、グウェントやr(ry

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at18:27コメント(0) ゲーム鉄拳 
Profile
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログの成分解析って
オモロそうだから登録してみた

blogram投票ボタン

ランキングってどのくらい効果あるのか
ちと興味を持ったので登録してみた

人気ブログランキングへ

時計らしいです
Recent Comments
  • ライブドアブログ