2017年07月19日

どうもT.Sです。


ええまあすっかりこちらの方の更新がポツポツになって久しい感じになってますが!

いや別にモチベどうとか飽きたとかそういうんじゃないんですよこれが!


(´Д`)b


(´Д`)...何か困ったらこれやっとけばいいだろ


(´Д`)みたいに言わないで下さいお願いします割とそれあるんで(え



まあ諸々の理由があるんですがそれはさておき本題に入りますよ!



・スプラトゥーン2


もうすぐ発売!大人気シューターゲー!


んで先日前夜祭っていうまあβじゃないですけどフェス体験会みたいなのが

開かれてたわけですよええ。


ただその日普通にお仕事〜のだったのと単純に前夜祭の存在忘れてたのもあり

その日の帰宅後に速攻PC起動したら前夜祭どうこうって目に見えて忘れてた〜みたいなw


慌ててスイッチ起動して前夜祭起動してみたんですけど

まさかのアップデート開始っていうw


一度プレイしたチュートリアルを再度プレイし

もう時間がない〜〜〜みたいな状態で

メイン画面っぽい感じの街に到着して

そこでフェスモードの特徴である投票...今回で言えば

音楽といえばROCK or POPみたいなやつだったんですけど

それをするわけですよ。


ちなみに自分は今回POPを選択。


嘘つけ!っていう人も居るかと思いますがねw

俺は単純にフェスモードってやつは

少数派になるんじゃね?

って方の勢力に肩入れしようかなって感じですw


これは性分というか...昔からそっちのが燃えるというかw



まあ別に傾倒してるわけじゃないんですけど音楽でいえば

どちらかといえばROCK系が好きですな。


ちょうど俺らの世代的にビジュアルROCKバンドが流行った時代ってのもあるし。


んで結論から申し上げますと前夜祭は2試合だけ出来ましたw


慌ててプレイしたもんだから録画が全然出来てなくて\(^o^)/オワタ


動画はまあ...製品版で!


プレイした感想とか諸々はこちらの方に書いていこうと思います。



ちなみにわたくしはスプラ2...DL版にしとります。


いや〜あらかじめDLみたいなのが来るのかな〜って思ったら

全く来る気配無かったんでDLカード買っちゃいましわw


たぶんスイッチがまだそういうのに対応出来てないんでしょう。


しかしながら買う前から予想してた通り任天堂スイッチってやつは

いわゆるパッケージ版が小さいカードになってて

それがね...交換がすんげえ面倒くさいんですよ。


そう予想してたんでスイッチは基本DL版を買うだろう

っていうんでSDカードは大容量で高速のやつ買おう

ってんで初期投資ちょっと多くして200GBのやつ買いますた。


これから任天堂スイッチを買われるという方は

スイッチのパッケージ版のカード交換面倒だし

カード小さくて紛失怖いみたいなのもあるんで

その辺も加味してmicroSDカード購入を決めてみては如何でしょう。


正直スイッチ...内蔵ストレージ128GBは欲しかったよね〜。


末永く展開していくつもりならそれくらいは無いと厳しいんじゃないかな〜。



まあ俺はゼノブレ2のためにスイッチ買ったと言っても過言じゃないんで

俺的にはそっちがメインストリームなんですけど

ゼノブレ2は...パッケで欲しいな〜...何となく。


DLカードのDLっていつから出来るのかな〜。

当日0時からとかなのかな?

ま、ちゃんとお金払ったわけだしDL出来ない事はないけども

でもやっぱりDLとか混み合うだろうからね〜...。

DLだけでも例えば前日からとかにした方が負荷分散して良いんじゃね?

とは思いますな〜。



・ラジアントヒストリアPC


PCって付いてますが3DS版です。


PCはパーフェクトなんちゃらの略です。


あのメガテンやペルソナでお馴染みのアトラスが

任天堂DS時代に出してあんまり日の目を見なかったけど

プレイした人達からの評価は高かったと言われた

ラジアントヒストリアのリメイク作品なわけですが

俺も噂だけ聞いて未プレイだったわけで。


んで先日DL開始した体験版をプレイして

あ〜面白いなって思って買った製品版を

発売日から結構経ってプレイ開始!



この作品...要するにパラレルワールド+時間移動ものRPGなんですけど

その辺が上手く出来てるなと思いますな。


こういう系の作品って序盤の物語は点で展開していくのが常なんですけど

点で展開していくと話の繋がりが見えにくくなったり

先に進みたいと思わせる事が難しかったりするんですけど

この作品は上手くその辺をカバー出来てるなと。


例えば物語で繋がりを表現させづらい時はゲーム内のシステムで繋ぐとか。


例えばですけど宝箱があんな所に!でも取れない!

みたいな場所が特に序盤は多いんですよ。


んで今勧めている軸の話が進めなくなり

別のパラレルワールド的な展開で別の方面を進めていると

その宝箱を取るのに必要そうなアイテムや力が手に入ったりする。


そういった事を一度体験すると

あの場所には別の方面を進めていると進めるようになるんだろうなっていうので

先に進みたくなるモチベの一つの要因になったり。


そんな事をしていると自然と物語の繋がりが分かるようになってきて...

みたいな感じで繋ぎが難しい題材で色々な事を利用した繋ぎが上手いな

っていうのがラジアントヒストリアをプレイしてて思いますな。



いやホント最近思うのは良作RPGが3DSに集まってきているな〜って。


RPGというジャンルで例えば最新のハイエンド系ゲーム機で出すのは難しいというか

無理に世界を意識しないといけないとかで

作りづらくなっているんだろうっていうのはあるでしょうね〜。


例えばですけど自分たちのメイドインジャパンを貫いて作って

それが世界で売れるという確証があればいいけどね〜。


もしくは色々な横での展開で費用をペイして儲けをある程度出せる

何か要因があればいいんだろうけどね〜。


でもそういったものを作品作りの時点で考えちゃうと

自分たちの作品ってのが作りづらくなっちゃって

結果仕上がった時のクオリティに影響してしまうっていう側面もあるだろうし。



難しいよね〜ホント。


何か良いきっかけと流れが出来れば別にハイエンドゲーム機とかでも

ハイエンドクオリティじゃないものが売れやすくなるんだろうけどね。


インディーズならAAAと比べられないみたいな風潮を良い感じに持っていければワンチャンかな?



とにもかくにも俺的にはラジアントヒストリア...オススメなのと

3DS持ってたら取り敢えず任天堂eショップから体験版DLしてみる事をオススメです。


体験版だけでも結構遊べます。


こんなに遊んでいいの?ってくらい遊べるかとw



俺はDS版を未プレイなので本編的な物語もかなり楽しめております。


バトルに関して言えばパズル的な要素もあって

適度に頭を使う良いバランスなものだと思いますな〜。


レベルや装備のゴリ押しでいけなくもないんですけどかなりの被害を被って

長期戦に突入するかとw




・鉄拳7


先日EVOという格ゲーの世界大会が開かれたんですけど

そこで鉄拳7に別の格ゲーの餓狼伝説から

悪役のギースが登場するという事が発表されました。


ギースか〜...PV見たけど...まあ頑張ってるな〜っていう感じかなw

動きはやはり鉄拳系キャラと比べるとぎこちないw


あと豪鬼やエルザがそうなんですけど

やたら横移動に苦労させられそうな感じある。


豪鬼とか割と悲惨なレベルで横移動に弱いからね。


あの2D系キャラ全般...エルザはまだマシな方なんだけど

動きがぎこちないってのが今後の課題っすな〜。



動かしてて何かぎこちなくてモヤモヤするw


それだけ他のキャラの動きが頑張ってるって事なんだろうけどね。


そんでもって先日ランクマしてて一応配信をノー実況でやってたんですけど

そこでニーナにフルボッコにされたんですよ。


ニーナの動き...まあ俺はDRで止まってるってのもあったけど

全然わからんかったw


下上中のキックコンビネーションがかなり強いね〜うん。


そんなのしゃがめばええやんって言われそうですけど

下上の繋ぎが早いからそのコンビネーションをかなり意識してないと

上の部分しゃがむのはかなり難しい。


もしくはもう反射神経レベルで自然としゃがめるくらい

相当な数ニーナ使いの人と勝負すれば分からんけどw


色々試してみたけど気合で最初の下段捌くか

上の部分しゃがんでお仕置きくらいしかないな〜と。


ちなみに上の部分ガードすると中の部分はかわせず

中の部分ガードするとこちらしゃがまされてニーナ有利。


しゃがまされた後のしゃがパン捌けないのかなとか

上ガードした後に横移動でかわせないかとか色々やったけど

無理でした\(^o^)/


一応上と中の間で当身系が割り込む隙があるんですけど

トレモで試した結果かなり短くてタイミング逃すと無理で

下手したら攻撃喰らっちゃうっていう。


上の部分しゃがめれば中まで出し切る様なら

それなりに立ち途中攻撃とかで浮かせられるみたいですけどね〜。


出し切りの読み合い面倒ってのもあるし

ニーナみたいな小技超豊富なキャラに散らされて

その合間に使われたらこの連携対処するの相当難しいっつうかw


まあでもリバースアイボリーカッターとかは

割と先端ガードしても最風当たるってのがトレモで分かったし

ガードしたら見た目離れる系の技もやられ判定が前に出てるのか

反撃が案外入るっていうのがトレモで分かったんで

次はその辺を活かして勝負したいっすな〜。


トレモでやってみて相当な反撃チャンスをのがしてる事が判明したからねw



んで何か別キャラもちょっと使おうかなってんでキングをトレモってみましたが

キングは何か壁コン弱いな〜って感じがある。


だから壁コンを狙うというよりは壁に追い詰めたらローリスクミドルリターンが増えるから

それで勢いに乗って押し切るみたいなのが良さそうね。



ローリスクミドルリターンな技としては

ガード崩しが出が早くてカウンターでアマキンにもあったエルボーなんちゃらみたいな技とか

トラースキックで壁やられにさせて壁攻め継続。

エルボーなんちゃらとかトラース単発も壁攻め時の相手の迂闊な技のスカりに差し込みやすい。


ブルータルサイクロンとかも壁やられに出来る。

まあ出があまり早くないのでノリで出し切るみたいな事も多いけど確定反撃はもらうw


ただ一発止めで背向けに移行してそこから無理やり攻めるとか

上段派生はガードされても問題ないので

散らしていけば反撃はもらいにくい。



逆に壁に追い詰められた時にキングは強い。

まず無理に壁に押し込み続けようとする相手にガード崩しカウンターが狙いやすい。


一撃必殺のジャイアントスイングで相手を逆に壁に追い込む+壁に当たって大ダメージ。


ただこれは当然相手も警戒している選択肢なので

当てるのは布石が必要です。


その布石っていうのがダッシュからのジャイアントスイングを覚えた上で

まずはダッシュからの投げで出せるシャイニングウィザードを隙あらば相手に狙っていって

それを何回か見せた後にダッシュからのジャイスイという。


これが何故有効かっていうとジャイアントスイングは投げ抜けボタンが左パンチですが

投げ掴みモーション自体は両手で掴んでいくモーションなので

両パンチ抜けと見分けが付きにくいという特徴があります。


そして両パンチボタン抜け代表みたいなのがダッシュからの投げのシャイニングウィザード。


ダッシュをはさむ事で相手に投げが届かないという事も減ります。


当然ダッシュ中に相手の攻撃を喰らう危険性があるので

仕掛けどころは重要ですけど。


ちなみにダッシュジャイアントスイングの入力方法はいくつかあるみたいですが

一番俺的に簡単なのは単純にダッシュからヨガフレイムコマンド...

いわゆる半回転コマンド入力をするやつです。


キーボードで表すと66(二回目の6長押し)〜41236LPですな。


前の二回目を長押しする事でダッシュが伸びるのと

敢えて相手のダッシュを見せる事でシャイニングウィザードを嫌でも意識させて

そこから半回転を素早く入力する事でダッシュから間髪入れずにジャイスイが出る

っていう寸法です。


この入力方法の利点は簡単なところ。


ただ欠点としては他の入力方法と違って

タイミング良く上手く入力しないと

ダッシュから止まってジャイスイが出たりするんで

ジャイスイだとバレてしまう危険性があるw



壁コンがあまり強くない+逆に壁に追い詰められた時に強い

っていう事を考えれば相手を壁に運んで

相手と位置が入れ替わるような選択肢を敢えて通して

そこからワンチャン狙う戦法っていうのも強い気がしますな。


相手もまさか位置を入れ替えてくる様な選択肢をしてくる

とは思いづらいでしょうから。


その位置入れ替え選択肢が警戒されたら

普通に壁に押し込み続ければいいだろうしねw



しかしながらコンボもまだちゃんと定まってないし

主力技が固まってない感じなので

まだ実戦投入は先の話かな〜と。



・Destiny2


オープンβがもうすぐ開催!!!!


PS4をお持ちの方はぜひぜひプレイしてみて下さいませ!


FPS苦手だから〜っていう方も一度DLしてプレイしてみて下さいまし!


いや俺もそうだったんですけどFPSへの見方が変わりますぜ!


まあ俺の場合酔っちゃってプレイ出来ないだろうなっていう見方だったわけですけどw


それがDestiny1のβの時に酔わなくて感動したっていうw


何か話によると今日の深夜2時から開催みたいですよ!楽しみ!


っていう感じですかな!



いや〜ホントね...最近割と色々やる事があって

ゲームに集注できてないのが悔やまれるね...!せっかくの新作ラッシュなのにね!


でも俺は隙あらば...いやむしろ自分から時間を最大限作って

ゲームっていきたいと思いますよ!



それでは皆様良いゲームライフを〜♪



いやホントね...面白いな〜って思うゲームをプレイしている時のあの感じね。

クリアした時のあの感じ...

そしてその感動を誰かと共感出来た時の喜びよね...

こういった素晴らしさみたいなのをぜひぜひ色々な人に体験して欲しいっすな〜。


このブログも動画うpとかもその辺が原動力みたいな所ある。

ゲーム...良いもんですよ〜。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at01:23コメント(0) ゲーム日常 

2017年07月15日

どうもT.Sです。



という訳で本日は7月13日発売した

日本一ソフトウェアの『ハコニワカンパニーワークス』について

あれやこれやと書いてみようと思います。


まだ序盤だとは思うんですけど

このゲーム...まあ一癖も二癖もあるゲームでごぜえますw



取り敢えず本題をば↓



サンドボックスゲーだと思った?


残念!戦略SLGでした!!!!


マイクラっぽいゲームっぽい雰囲気出してますこのゲーム...

プレイして割とすぐ理解出来ますが...サンドボックス要素少ねぇええええ!!!

ってなります。


なのでサンドボックス要素を期待して買うと凄い肩透かしを喰らう事になりますw




・序盤は耐えろ!w

じわじわと面白くなってくる...!


...これねw

最初俺もサンドボックス要素少ないわ

その少ないサンドボックスの部分も出来がお世辞でも良いと言えない作りで

かなりガッカリしたんですけど

我慢してプレイしていたらこのゲームの面白さがじわじわ分かってきましたw



ん〜〜〜このゲームの面白さは...


集要素の強い戦略SLGである



...これですね。


サンドボックス要素はほぼ無視して

強さと物語を進めるための素材をひたすら集めて

インテリアを部屋に設置してキャラを強くして装備も整えて〜

みたいなものを黙々と繰り返していくゲームw


如何に効率よく素材を集めるか?とか

パーティ編成をどうするかっていうものを楽しめるかどうか

っていうのがこのゲームを楽しめるかどうかの決め手かもしれないです。




・収集が面倒?

...スキルをこれでもかと使うのです。


最初スキルの存在を知らず

途方に暮れてたんですけどスキルの存在を知ってから

だいぶ変わりました。


ただスキルごとに壊しやすいブロックの種類が違うのと

当然範囲も違うし消費する行動ポイントもクールタイムも違います。


ただ初期スキルは行動ポイントさえあれば1ターンに1回ずつ使えます。


行動ポイントは攻撃やスキルで減るポイントです。


そしてスキルを使っていると新しいスキルを覚えたりするので

むしろスキルは使えるなら毎回使うくらいでも良いかもしれないです。



・仲間はステージクリアした時の報酬でもらえるコインで

募集して集める


物語を進めれば進めるほど募集時に来る仲間の種類が増える。



ガチャみたいな仲間集めw




ん〜ここまで色々書いていてなですけど

このゲーム...地味に色々な要素があって

ブログで説明しきるのが難しい気がするw


っていうか文字にして書いても面白さがイマイチ伝わらない感w


かな〜り慣れてから配信とかもしてみるかもしれないとかしないとか...!



何ていうかじわじわと面白さが分かってくるタイプのゲームで

サンドボックスゲーとして買うと痛い目を見るというか

日本一ソフトウェアの戦略SLGであると思って買えば間違いないですw



もしかしたらフリービルドモードみたいなのが

プレイしていけば出て来る気もしないでもないし

俺は戦略SLGとかも好きなのでこれからもプレイしていって

何か分かればまたここに書こうと思います。



という訳でまたハコニワってきます!



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




PSストアにてデスティニー2のβテストのソフトDL開始しましたぞ!


デスティニー2に興味がある人は19日のβテスト開始前に

ぜひぜひDLしてみて下さいませ!


βテストですから...無料ですからぜひぜひプレイしてみて下さいな!


俺はデスティニー1のβテストでFPSプレイし始めた人なので

やっぱりプレイ出来るゲームの幅が広がるってのは

単純に楽しみの幅が広がるっていう事なんで損はないと思いますぜ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:27コメント(0) ゲーム日常 

2017年07月13日

どうもT.Sです。


という訳で遂に発売されましたFF12のPS4版!


リマスターだけど単なるHD化ではなく色々細かく変わってる感じ!

そんなFF12ザ・ゾディアックエイジ(以下FF12TZA)ですが

わたくしご購入致しましたよオンライン...!


時間も時間なのでざっくりとFF12TZAについて書いてみる!



・単なるHD化ではなくモデリングが細かくなっていたり

光の演出とか金属や皮の照り返しなど

今の技術がさり気なく盛り込まれていてとても見やすい



・カメラ視点移動がノーマルがスティックを左に傾けると左に向いて

上に傾ければ上に向くという...オリジナルのFF12と逆になっている。


つまりオリジナルのFF12と同じカメラ視点移動にしたいならばリバースを選択すべし。



・セリフが聞き取りやすくなっている。


新録ではなくたぶん調整によって聞き取りやすくしていると思われる。

だからなのか一部セリフの聞こえ方に違和感を感じる事がある。

聞き取りやすいんだけど場面から浮いているっていうかね。


まあこの辺は取捨選択の結果だと思われる。



・ロード時間は短め


PS2時代のFF12もグラフィックの割に割とロード時間短めでしたが

それにかなり近い感じでロード時間が短め。


なのでプレイングは結構快適。

戦闘スピードを倍に出来るモードもあって

この辺のストレスを感じないというのが個人的に凄く良い。



・ムービー部分はオリジナルのムービーをHDリマスターした感じ。


完全に綺麗っていう感じではないけど全然普通に見れる。

10年以上前のムービーなのに今でも普通に見れるという

過去のスクエニの凄さっていうのも改めて分かるというかね。




まだまだ序盤なんですけどオリジナルの雰囲気や良さを残しつつ

今の時代に合わせた見た目やプレイングの進化が随所に盛り込まれていて

リマスター作品としてはかなりクオリティが高いものだと思います。


オリジナルの作品がフィールドを歩き回って戦闘していくのが楽しかったゲームなので

そういった事が好きな人にはかなりオススメです。


物語は...まあ何だ...あんまり期待しない方が...。


やり込みとかもかなりあって武器もかなり豊富なんで

そういった事が好きな人も楽しめると思います。


そういうのではなく単純にオリジナルのFF12が好きだった人もそうだし

FF12プレイした事ないけど興味はあるって人も

かなりリマスターとしてプレイしやすくなってるので

気になっているならプレイしてみることをオススメ致します。



っていう感じですかな〜。


久し振りにFF12ってますけど最初の街もそうだけど

こう...何ていうか実際に自分の足で歩き回ってみたいな〜

って思うような場所が多いな〜って改めて思いましたな〜。


ラバナスタの街歩き回るだけでたぶん一週間くらいは楽しめる自信あるw


基本的に開放感あるフィールドが多いのも個人的に良い。



過去を思い出しながらマイペースにプレイしていこうかなと思います。



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




比較動画でごぜえますが明日にはうpする予定です。


エンコ終わり次第うpしてスケジュール的な感じでいこうかなと。


まあ大した内容じゃないですけど見てやって下さいましw


あと今回は前回と違って1080pでうpする予定なので

なるべくフルHD画質で大画面でのご視聴をオススメ致します。


PS2版の方をご覧でない方はぜひそちらをご視聴して頂いて

違いに驚いて頂ければなと。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:15コメント(0) ゲームファイナルファンタジー 

2017年07月10日

どうもT.Sです。

割と最近動画うpしてますこんばんは。


いや〜何かたまに動画を確認しに行くと

ニコ動とかでコメント下さってる方がいてありがたや〜っていうね!


知らない事とか結構書いて下さっている方が居て

ホントありがとうごぜえますだ〜。


任天堂スイッチでスプラトゥーン2のβっていうか

発売日前にフェスっていうモードを体験出来るソフトがDL開始して

それに関しての動画をうpさせてもらったんですけど

そのフェスっていうのが体験出来るのは7月15日限定なんですけど

それ以前にチュートリアルがプレイ出来てそれがびっくりしたわけですけど

更にどうやらハイカラシティに入れるらしいっすな!


知らなかった!こうやってコメントで色々教えてくれる人が多くて

いやホントありがとうございますしか言えないっていうかw


これがあれか...語彙力の低下ってやつか...!(違



んでFF12のPS2版の動画をうpしましたが

これはネタバレではなく今度出るPS4版との違いを見比べて

どれだけ進化したかっていうので驚きたいための動画みたいな感じです。


なので超序盤だけのプレイなのと

当時の思い出やPS2なんかについて色々語る感じになっとります。



鉄拳7とかも隙を見て配信なりをしておりますけども

あれだね〜鉄拳7も8月にアプデで鉄拳ボウルモードが追加されるとか。


出だしはかなり色々問題山積だった鉄拳7ですが

徐々に良くなってきてるので次はトレモのアケコンの使いづらさとか

その辺をどうにかして下せえ...!


鉄拳7に限らず最近のゲームはアップデートありきみたいになってますけど

いやそれ自体を否定するつもりじゃないんですよ。


ゲームって任天堂のゲームとか流行りのゲーム以外

今、超初動な市場になってて

発売日とかその周辺で売れないともう絶望的なんですよ大体は。


だからアップデートとかでニュースにしてもらって

それで話題を作って初動以外にも売れるようにっていう施策を取る

っていうのは別に仕方ないというかそういう方法が無難だと思うんで

それ自体は別に良いと思うわけです。



しかしアプデしないと物足りないっていうのは問題外だし

バグはある程度仕方ないとしても

トレモの使いづらさやランクマやプレマでの連戦しづらさ、

そしてトーナメントモードを主催するプレイヤーも絶対参加しないといけない

っていう使いづらさとかは実際に客観的に見たり

テストプレイをすれば全部は無理でもある程度潰せると思うわけです。


ん〜〜〜ユーザーの要望全部汲み上げろとは言いませんけど

ユーザビリティに関しての意見はやはり敏感に注視しといて

すぐに検討するくらいはやっても良いと思いますな〜。


もしくはテストプレイではどうしても見えない部分って出てくるから

宣伝の意味も込めて体験版配信して

そこからの意見を製品版に反映させるっていう手法も重要な気がしますな。

息の長いゲームを作りたいなら。



まあでも難しいけどね〜。

息の長いゲームってDLCっていうよりは今の時代...如何にシェアと親和性高いか

みたいなところが重要だったりするからね〜。


格ゲーはシェアと相性悪くはないと思うんですよ。

ネタバレもクソもない部分が肝ですから。


ストーリーモードとかもありますけど...正直ストーリーモードのクオリティは...ん〜。


あと...やっぱり...鉄拳6以降に追加されたキャラ全般に言えるんですが

動きはともかく当たり判定が意味分からんみたいな技がちらほらありますな。


何で当たらんの?!?!みたいな。


見た目完全に当たってるのに当たらんとかね。


分かってる...シリーズを続けていく上で新しい開拓をしないといけないとか

世界を意識する上で手っ取り早く売りたい国のキャラを追加するっていう手法は分かる。


ただね〜...昇竜拳とかみたいならまだしも

無敵技でもないのに攻撃かわす謎当たり判定技とかがあるのは単純にストレスだよね。



あと6以降のキャラに多いんだけど器用貧乏で動きだけ違うみたいな。


何か動かしてて見た目だけちがうけど格ゲー的なコンセプトは微妙というか分からんみたいな。



足りない部分は最低限補わないといけないみたいな調整が多い。


昔からの既存キャラですらその兆候が見られるのに。


ネタ切れで新キャラ出すのキツイっていうのは分かるけどねぇ...。



ボブとかだってデブなのに別に当たり判定が大きいわけでもなく

単純に強い技が揃ってるだけみたいな。


デブでデカイから攻撃リーチは長いけど

逆に当たり判定が大きくてボブ専用コンボみたいなのが多い

とかならまだ分かるんだけどね。

それならまだデブで強いけど弱点もあって分かりやすい

ってなるけど。


7の新キャラなんかもう当たり判定雑過ぎじゃねってくらい

普通の攻撃中でも謎のかわし判定があったりして苗る。
(特にクラウディオとカタリナとかいうキャラ)


もちろんキャラ対策を煮詰めていけば良いんだろうけど

感覚的に分かるキャラ対策ならまだしも

特別な知識が無いと分からないキャラ対策とかつまらん要素しかないわけです。



ブルースのコンパチ女性キャラはまんまブルースだからまだ分かるけどw

意味分からんかわされ方もしないしね。



格ゲーにおいて調整とかは永遠の課題ではありますけどね〜。


100%満足な調整って絶対無くて。



ただ鉄拳の6以降のキャラコンセプトが格ゲー的な部分でしっかりしてない感じある。


見た目とか特定の国への配慮とかそういうのが先行しちゃってて。


動かしててコンセプトが分かるキャラってのが少ないかな。



特定の国に配慮するなとは言わないけど

やっぱり格ゲー的なコンセプトを練りに練り込んで

それが実感出来る様なものにして欲しいよね。



ってだいぶ鉄拳7への意見みたいなの長くなっちゃいましたけどw


文句言いまくりですけど面白い作品ではあるし

何だかんだ格ゲーの中ではキャリバーと並んでプレイしてる格ゲーなので

これからもちょくちょくプレイしていこうと思います。


キャラ動画的なのも考えております。



まあ今回はこんな感じで!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




もうすぐFF12リメイクとハコニワカンパニーワークス発売か...!


FF12の方は予約してるけどハコニワカンパニーワークスは

DL版予約したいけど予約とかが出来ない...!


発売日に買ってDLするしかないのか...!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:33コメント(0) ゲーム鉄拳 

2017年07月06日

どうもT.Sです。


という訳でアライアンスアライブ...クリアしましたーーー!


いや〜本当は昨日の内にクリアしようかと思ったんですけど

結構なお時間だったので今日まで取っておこう的なねw



んでまあネタバレは致しませんけどクリアした感想としては

いや〜良作でしたな〜っていうね。


仲間達のやり取りはかなり軽いというかテンポ良いというか

カジュアルな感じなので何ていうか...迫真的なイベントみたいなのは少ないのと

大なり小なりのご都合主義的なものもあるんで

名作かと言われるとたぶん人によって評価が割れるところだろうと思います。


フリューの作品はレジェレガとカリギュラをプレイしましたが

徐々に作品のクオリティというか面白さ自体が上がってきているのも

個人的に嬉しいポイントでしたねw



アライアンスアライブですがレジェレガよりもよりサガらしいというか

サガリスペクトというか...サガ作ってた人が開発に参加してるんで

まんまサガって言ってもいいくらいの要素が主に戦闘に関連するところで散りばめられてましたなw



んでこれネタバレっていうか...まあたぶん多くの人がプレイしてる途中で気づくと思うんですけど

アライアンスアライブ...あ〜これ周回プレイ出来る奴や...みたいな。


たぶんですけど周回プレイじゃないと出来ないみたいな要素は

今の所無さそうな感じがするけど...まあ確証は無い!(何



ただこの物語に隠された裏設定というか...いくつか気になってる点と

妙な伏線が回収されてないところが気になるので

一周目からたぶん色々回収する事は出来るけど

間違っちゃうと見れないかもしれないみたいなものはある気がします。


その辺がちょっとモヤモヤするんでオイラは二週目突入したいと思いますw


たださすがに一周目みたいにじっくりプレイはしないんで

ラジアントヒストリアとか鉄拳7とか他のゲームにも力を入れていこうかなと。



いや〜〜〜でもアライアンスアライブ面白かったっすな〜。


フリュー作品を何だかんだで色々プレイしてきましたけど

徐々に面白くなっていく感じがして...レジェレガの時に

このまま経験を積んでいけば確実に良い作品を作ってくれる的な

そんな情熱的なものを感じたあの感想は正しかったのか〜

みたいな変な感慨的なものがw



しかしながらここで気を抜けばたぶん一気に崩れるパターンなので

アラアラもそうですけど今までの作品で蓄積してきたものと

周りの作品とかをプレイなり研究なりして見つけられるもの、

やっぱりプレイしたらプレイヤーがどう思うのか?っていう所等を

突き詰めて...フリューといえば名作ゲーメーカー!

みたいになって欲しいっすな〜〜〜...。


レジェレガで感じた情熱と

カリギュラで感じた独特な切り口と可能性、

そしてアライアンスアライブで感じた成長と将来性...

フリューの次の作品も目が離せませんな〜...!



何かこう...孫の成長を見守るおじいちゃんみたいな感じになってしまいましたがw


生涯1ゲーマーが目標の老ゲーマーでごぜえますが

やっぱり頑張ってないメーカーさんというか開発者は居ないと思うんですが

それでも敢えて言わせてもらうならば

より一生懸命で頑張っているメーカーさんは精一杯応援したいじゃありませんか。


まあここは辺境の地ではございますが

それでもひっそりながらに応援していこうと思いますw




アラアラ...ネタバレじゃないんですけど

最終局面の事態の流れはもうちょっと丁寧に描いた方が良かったんじゃないかなと思いますな。


あとさり気なくラスボスとか敵役の描画とかも各所に散りばめても良かったのかな〜と。



それだけでだいぶ最終決戦とかも変わって見えてくるのかな〜と。


詳しく書いちゃうとネタバレになっちゃうので

やんわりというか大雑把な感じでしか書けてませんがw



ただやっぱり何かあるんじゃないかって感じもあるんで

二週目もコツコツプレイしていこうかなとw



まあ今回はこんな感じで!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




鉄拳7に関してですがちょくちょくプレイしていって

先日うpしたデビル仁もそうですが他のキャラ動画とかも

動画っていうか配信ですけども機を見てやれればなと。


ランクマとかの配信も出来ればやりたいんですが

現状回線があんまり強くない所為か配信&ランクマやる回線的な余裕が無いかもしれないw


ん〜最近の格ゲーは要求される回線品質が高いのかな〜...。


ウル4時代くらいで俺は良いんだけど...そうはいかないのかしら。


早く次世代回線的なものが標準搭載されて欲しいっすな〜。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:27コメント(0) ゲーム日常 

2017年07月04日

気づいたら結構更新してなかった!!!!さーせん!

どうもT.Sさーせん!!!!


以前の日記同様に3DSのアライアンスアライブを絶賛プレイしておりまして

たぶん終盤に入っておりますオンライン。


ただまあ...目に見えて強いだろうなっていう敵が待ち構えているので

地道に戦力強化に勤しんでいる的な!



まあこのゲーム...戦い方とかが分かったら

後は装備を揃えてキャラクターを如何に鍛えるかみたいなとこあるw


これだけ書くと普通のRPGと同じなんですけど

そこはサガらしいんでちょっとでも油断してると一気に壊滅させてくる技とかを

出してくるやつが居たりする...!


アラアラはRPGとしても普通に良く出来てるなって思いますし

サガリスペクトの作品としては群を抜いて良く出来てると思うw



本家のサガスカーレットグレイスよりサガしてる感あるっていうかねw


中盤から後半にかけて敵が一気に強くなるんですが

その前には定石パターンとか色々作っておけるかどうか

っていうのが割と重要じゃないかな〜と。


なので序盤の方であ〜この作品の難易度高くない〜

って油断して何も定石パターンとか作ってないと

敵が強くなってからかなり困るパターンに入るんじゃないかなと。



いわゆるタンク的なキャラクターを用意して

そのキャラに盾を持たせるとだいぶ楽になると思います。


いや〜ホントね...早くクリアしないとラッシュにのまれる〜

っていう気持ちとじっくりと腰を据えてプレイしたい〜っていう気持ちがあって

さてどうしようみたいなねw



アラアラはスタートやセレクトボタンを押すとさくっとスクショが撮れる仕様なんですが

そのスクショを外部に持ち出すのが面倒なので

このブログに貼ってな(ry



あと並行して鉄拳7をプレイしておりますが

いや〜オラの回線が悪いのか...いやルーターの調子も悪いってのもあるし

オラの回線も悪いけど立地もあまり良くないからっていうのもあるのか

あんまりランクマだとマッチングしなくてちょっと困ってるのと

プレマでも回線相性が良い人がそこまで多くないっていう...。


ん〜〜〜ウル4とかだと全く問題無かったんだけどね〜。

PS4世代の格ゲーになって結構その辺の回線品質の要求されるものが

高いのか分からないけどその辺で問題があってそこが本当にキツイ...!



今の所鉄拳7で動かせるのは平八、デビル、ブライアンくらい。

一八はほんの少し触った程度っていうか。



そう言えば平八さんですけど理由とか詳細はあんまり調べてないから

よく分かってないんですけど最風✕3から天魔キックでスクリュー誘発して

そのまま追撃出来たっていう事があって

それは最速だと決まるのかそれとも相手限定とかになるのか。



あと平八さんの割と安定して締めも良いコンボとしては

最風✕2〜4RK〜スクリュー〜奈落2雷神〜瓦割り

っていうのがダメージ68でコンボ後の状態が良くて攻めやすい

っていう感じがしますな。


もっと良いコンボあるのか分かりませんが

自分でトレモで動かしてみて気づいたのはこんな感じのコンボです。




ただね〜実戦だと緊張しちゃって最風✕2までは良いんだけど

どうにも天魔キックからの奈落で安定しちゃうチキンハートなオイラが居r(ry




鉄拳に関しては隙を見てぷち攻略というか楽しさ紹介動画とか

あとは対戦動画とかもあげていきたいですな〜。


というかデビル仁は試しも兼ねてやってみましたけどもw


より内容などを良くしていければいいかなとw



まあこんな感じですな。


本日アラアラをプレイしてたらとんでもない時間になってもうた!

まあ明日休みだけど寝ないと死んじゃうw


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



古のゲーセン勢からちょっと挑戦...でもないな...誘い...というか

挑発というか...そういうのを受けているので

ちょっとね...わたくし久し振りに鉄拳を少し頑張ってみようかと思いますビキビキ。



ただね〜鉄拳7...新キャラを操作したいみたいな気が今の所起きなくて

そこで新キャラに対して圧倒的無力に陥る可能性w


ん〜何か鉄拳に限らずだけど最近の格ゲーはどのキャラでも

割と色々な状況に普通に対応出来る様にしてあるって事が多くて

そこが個人的に不満。



その不満を認識していたとしても自分たちの強みも理解して

そこを伸ばしていこうみたいな流れに格ゲーもなった方が良い気がしますな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at04:30コメント(0) ゲーム鉄拳 

2017年06月29日

先生〜〜〜アラアラがまだ終わる気配がありませ〜〜〜ん!

どうもT.Sせ〜〜〜〜ん(何


いや〜〜〜アライアンスアライブですけど...ん〜面白いっすわ。

体験版をプレイしてこれは...って思った俺の勘は今の所当たっていた...!

良かった...俺の勘もまだまだ鈍っていない様だ...!


今の所って予防線を張っているのは物語中盤くらいまで神ゲーだったのに

物語のオチが酷すぎて一気にどん底に突き落とされた前例(SO3)があるので

油断出来ないみたいな変なトラウマが...!


いやあのオチだったとしても強引な流れであれに辿り着くっていうのが許せないっていうか。

シリーズをプレイしてきてそれが好きだったから余計にっていうのもある的な。


って話が逸れちゃってますけどアラアラ...物語を結構がっつり進めてたところ

だんだん敵が強くなって進みづらくなってきたのでちょっとレベル上げじゃないですけど

パーティを鍛えたり装備を揃えようってんでフィールド探索してたら

これがまた探索も楽しい戦闘も楽しいみたいになって

物語が全然進まなくなった的なw



いや〜〜〜アラアラですけどね〜...何かこう...

戦闘関連に関しては本当にサガっぽさが散りばめられてて

もうサガ信者なオイラとしてはニヤニヤが止まらなかったりするw


雑魚敵に赤シャチ的なやつとか

定石パターンみたいなのが出来て調子こいてる所で強敵遭遇フルボッコとかw


力押しが出来なくもないけど甚大な被害を被るか凄まじい遠回りしないといけない

みたいな敵が居たりして

そういう敵には本気で装備や戦術から見直して対策考えて挑まないと危険だったりw


アライアンスアライブの中盤以降の戦闘が難しいっていう声もちらりほらり聞きましたが

そんな人のためにサガ信者なオイラが

一つの定石パターンをオススメしてみる。


もちろん色々な戦い方があって自分なりの戦い方とかも絶対あると思うんで

あくまで一つの案として見ていだければこれ幸いです。


もしくはオイラのパターンから色々アレンジして自分流にカスタマイズとかでもいいかも。



という訳で...まあ別にオイラが考案した訳ではないんですけどw



戦闘で困っているという人にオススメなのは

まず陣形が

防御2、攻撃2、サポート1の布陣。



この内訳をFF14とかみたいな感じで言うならば

メインタンク、サブタンク、DPS2、ヒーラー。


んで出来れば攻撃役...DPSの一人にも回復手段が使える様ならベスト。



んでメインの防御役の人に盾を持たせる(この人の事を以後メイン盾と呼ぶ)。


ある程度強い敵と遭遇したらメイン盾が

盾の基本スキルのブロック、もしくはブロックの強化系スキル(ハードブロックやフォートレス)

を使っていく。


サポートの人が印術の守りの体力強化や守りの印が使えるならメイン盾に使う。


これがこの戦術の要です。


使ってみれば分かりますが結構メイン盾の人が

敵の攻撃を受けてくれます。

他のパーティに来た攻撃も庇って受けてくれます。



これだけで相当戦いが楽になります。

回復をメイン盾の人に集中すれば良くなって楽になり

更にメイン盾の人は防御スキルで攻撃を受けるのでダメージをかなり抑えてくれます。


ただ欠点としては全体攻撃は受けれないのと

100%防御スキルが発動してくれる訳ではないというところ。


しかしながら結構な確率で受けてくれるのでかなり楽になります。


もう一人の防御の人はメイン盾の人が状態異常や事故ってやられた際に

カバーで防御スキルを使ってパーティを守る役。


あと全体攻撃が来た際に全壊状態になるのを防ぐという役目もあります。


物語をある程度進めると資質が増えるんですが

それでポジション別の効果を上げる資質があるんですが

それも取っておくとかなり役に立ちます。



あとこのゲームに限らないんですけど

武器や防具をしっかり揃えるというのも大事です。


これが出来てると戦いがかなり楽になります。

中盤以降他のゲーム以上にその大切さが分かるかもしれませんw



っていう感じで今回はこんな感じでさくっと書いてみました。


まだまだ色々攻略的なものがあるっちゃあるんですけど

あんまり書いちゃうと自分で探す楽しみみたいなのが無くなっちゃうからね!


中盤以降って書いてますけど俺別にまだクリア出来てないんで

もしかしたらまだ中盤じゃなかったみたいなオチもあるかもしれませんw


いや〜でも物語的には中の中くらいだと思うんだけどな〜っていう予想...!(何



明日ラジアントヒストリア発売するのにアラアラがまだ終わる気配無し!


ラジアントヒストリアも体験版をプレイして面白かっただけに買いたいけども

まだしばらくアラアラをプレイかな〜っていう感じ。


いや〜RPGに飢えているっていう方がいらっしゃったら

3DSのアライアンスアライブ...オススメでごぜえます。


正直...予想以上に楽しめておりますw

良作以上だと思ってたけど良い意味で予想より上だったw

今回はこの辺で!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



アラアラの合間に鉄拳7ちょっとだけプレイしたんですけど

いや〜新キャラ分からんねw

分からん殺しって格ゲーの常なところあるけどその常の壁に阻まれてるねw


本気で取り組めばキャラとかしっかり動き覚えるべく

色々頑張るんだろうけどちょっと触るみたいな程度だと

ちっとも覚えられんすw


ちなみに最近はデビル仁を使っておりまして

今日も色々コンボ試してみた↓


風神〜上ビーム〜LP〜4RPLK〜馬頭2発66〜最風


...これね...決まるとくっそカッコいいっていうかw

鉄拳6の時のコンボみたいな感じw


風神〜上ビーム〜66RK〜馬頭2発66〜最風


...たぶんこれ現状デビル仁の風神始動の最高火力じゃないかな。

そして何より見た目くっそカッコいいw

ただ難易度くっそムズいw

上ビームからの66RK拾いがムズいっていうか

スクリュー前の攻撃は全部最速じゃないと繋がらない感じ。


上ビームの代わりの最風でもいけるけどやっぱりクソムズい。

気持ち上ビームよりムズい。


デビル仁の風神や最風ってくっそリーチ短いんで

スカ確とかでも決めづらいんで

今回のデビ仁ってTT2のアマキンみたく風ステ伸ばし風神が肝ですな。


それを上手く使えるかどうかみたいな所ある。


いや〜DRからアマキン使ってて良かったわ〜って思ったねw


アマキン使ってると自然と伸ばし風決めざるを得ないみたいな所あって

それが三島にもすんごい役に立った。



鉄拳7も合間を見てプレイしていこうと思います。

いや〜新キャラや現役勢と思われる人に心折られそうになりながらも

老体頑張る!(何

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:32コメント(0) ゲームRPG 

2017年06月25日

どうもT.Sです。



はい、先日購入した3DSのアライアンスアライブですが

今の所めっちゃ面白いです。


戦闘はオーソドックスながら良い感じにまとまってるし

物語は程よい王道感と意外性のバランスになってて

正直物語でここまで感心するとは思ってなかったっていうかw



さーせんw


いや〜でもやっぱりサガリスペクトらしさがちらほらあって

サガでいうところの赤シャチ的な強敵がちらほら混じってたりするっていうw

普通の雑魚敵なのにたまにやたら強い技使ってくるみたいなのとかねw


このゲームの体験版をプレイされた方なら遭遇した方もいらっしゃると思いますが

水魔っていうのがフィールドの水のあるマップの所で出てきて

それがかなりの強敵なんですがそれもサガらしい感じ。



RPGに飢えている方がいらっしゃったら

3DSのアライアンスアライブ...オススメです。




さてさてアラアラにドハマリしているオイラですが

来週はラジアントヒストリアですし来月は新作ラッシュでごぜえますし

ま〜ね...ゲーマー的には嬉しいけどね...いや〜スケジュール的には死ぬよね☆



ちくせう...ちくせぅううううううう!(何



そう言えば大作FPSのデスティニー2のオープンβの日程が発表されましたな!


7月19日から!


いや〜FPSをプレイした事が無いっていう人でもぜひぜひ参加してみて下さいませ〜。


俺もFPSは酔っちゃって敬遠してたんですけど前作のβ参加して

全然酔わなくてプレイ出来る!そして面白い!っていうんで

オープンβがっつりプレイ〜ので製品版プレイ〜のみたいな。



2...どうなってるんだろうな〜...。


デスティニーですがFPS=対人っていうものではなく

基本協力プレイです。


広いフィールドがあってそこで色々回って敵を倒したりしてもいいし

特定のミッションを受けてそれを遂行してもいいし。


ストーリーミッションとストーリー以外のミッションなどもあり

オートマッチングとかもあったり。


2はたしか何かマッチング方式とかあとフィールド探索時に

もっと色々起こるようになってるとかだったかな?


その辺の変化も楽しみだったり。


あと敵を倒したりすると武器を落とすんですけど

武器も性能とかが違うのでハクスラ的な面白さもあり。


キャラのジョブ的なものが3つあってそこにクラスが複数ありそれぞれに使えるスキルが違うという。



何はともあれ7月19日...興味は無くとも取り敢えずプレイをオススメ!

自分の世界が広がりますぜ!



あとFPSといえばコールオブデューティー新作のβも日程が発表されましたな。


たしか8月26日とかから週末限定でみたいな気がする...!


こちらもオイラは参加予定...まあ腕前しょんぼり戦犯野郎ですけどね!

でもしょんぼりだからこその伸びしろ多しの楽しさある的な。


FF12、ドラクエ11もそうだしスプラ2とかも買うし

ハコニワカンパニーワークスも買いたい。


すっかり忘れてたけどガンダムVSどうしようかみたいな感じしてきたw

正直アラアラとラジアントヒストリアとかプレイしてたら

プレイしてる暇が無いような気がしないでもないw


ただ...ノリスは動かしたい気はある...。



いや〜でもね〜正直7月どんだけゲームに金使うねんっていうのはあるw

ただでさえ7月ってそれ以外の出費もかさむ月ですからね〜w


ゆきっつぁーーーーーん!戻ってこいよぉーーーーーー!(何



(´Д`)...ま、世の常だよね...(何



いやだからこそ...!だからこそ...!

金のかからないオープンβってのは良いんだよ!

無料おためしキャンペーンだよ!

どこぞのと違って勧誘の電話無いんだよ!


いや〜体験版とかオープンβって良いものだな〜

って最近改めて思いましたよホント。


PS+のフリープレイの選挙みたいなのがあって

それで以前配信されたフリープレイを再び配信するっていうやつで

PS4ロンチのFPSのキルゾーン、

グラビティデイズ、チャイルドオブライトに決定してましたな。


個人的にこの中でオススメなのはチャイルドオブライト。

昔ながらのアクティブタイムバトルに良いスパイスを追加したみたいな

秀逸なシステムの戦闘、

海外の絵本の様な温かい雰囲気の物語とかなりの良作RPGです。


グラビティデイズは言わずもがなっていうかその独特の浮遊感覚の操作感が凄い

アイディアは思いついても良くこんな完成度の高い操作に出来たなっていう

これまた名作。


キルゾーンですが以前プレイした時はフレームレートが安定してないせいか

視界が揺れるせいなのか両方なのか分かりませんでしたが

酔っちゃって俺はプレイできませんでしたw


ただPS4Proでプレイすると酔いにくくなるとか聞いたような...?


まあでもキルゾーンは良いかな〜w

酔っちゃった記憶があるから実際改善されてても酔っちゃいそうw



っていう訳で今回はこんな感じ!


しばらくはアラアラに籠もるかと思いますw


気分転換に鉄拳とかグウェントとかプレイするかも。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



アラアラをオススメしておりますが

そう言えば今日近くのゲームショップでは売り切れておりました。

出荷数がそんなに多くないのかもしれないっすな〜...もったいない。


お店とかの期待値もたぶんあまり高くなくて入荷数も絞ってるってのもあると思います。


ただその期待値を超えた出来だと思いますよ、うんうん。


あとPSVRが今現在普通にお店で買える状態みたいっすな。


正直需要がある時に供給量が少なかった点、

コンテンツの勢いが落ちてきたっていう点で周りの熱量はだいぶ下がってますけど

それでもVR関連の技術っていうのは必ず未来に繋がる技術だと思うんで

個人的にはその元年と言われる商品の一角であるPSVRは体験しておきたいっていうのはある。


それだけじゃなくて普通にHMDとしても使えるっぽいしね〜。


ただ今は買えんw


もし買ってしまったらそれこそゲームにいくら使ってんねんってなっちゃうからねw


いや別に普通に買えるんだけど一度安易に膨大に出費する事を許してしまうと

タガが外れてしまいそうなので自重しようっていう感じですw


同じ様な理由で俺は絶対にギャンブルに手を出さないって決めてます。


金銭感覚が麻痺する様な事には絶対に手を出さない。


だから課金ガチャとかもなるたけ手を出さない。


なるたけっていうのはちょっと前にオーバーウォッチのやつ買ったからねw


まああれはお礼も込めたお布施っていう感じで買いましたけどね。


何かが欲しいからガチャる!っていうのは俺は出来る限りしたくないかな〜。


いや〜もっと強い人間になれば問題無いんだろうけど

それができれば苦労しないっすわな〜...ダメ人間!!!!(何

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:07コメント(0) ゲームRPG 

2017年06月23日

どうもT.Sです。


という訳で本日発売したフリューから発売した3DSのRPG...


『アライアンス・アライブ』購入致しましたーーー!



いや〜俺的にはホント楽しみにしておりましたよこの日を。


というのも先日配信された体験版をプレイして

あれ?今まで全く注目してなかったけどこれ良作以上のニオイがするぞ...?

って思った
からなのです。



ん〜ホントね...3DSをお持ちの方はぜひ任天堂eショップにて

アライアンスアライブ(時々アラアラと略しますw)の体験版をプレイしてみて下さい
ませ。


体験版をクリアして何か感じるものがあれば買いだと思いますぜ!



さてさて...アライアンスアライブ...まだオイラは序盤だと思うんですが

数時間ほどプレイしてみた感想としては



ふっつうに面白いやん!!!!




...目新しい要素っていうのははっきり言って皆無です。

しかし、その今まであった要素を上手く組み合わせている...主にサガっぽくw


ええとですね〜...何ていうか...

音楽、キャラ、世界観などなどが凄くマッチしていて雰囲気が良く、

物語も流れるように展開していくのと

戦闘がつい黙々とプレイしてしまう王道でしっかりしつつ

戦闘をどんどんこなしたくなってしまうシステムになっていて

今の所これ良作以上ありますホント。



という訳で話が逸れちゃう前に現時点でプレイした感想を書いてみまする↓



・戦闘はオーソドックス


独自要素はオーソドックスな所に+αでちょっとある感じ。


戦闘はターン制のコマンド選択式。


それに陣形、閃...じゃなくて覚醒、ふぁいなるすとらーーーーいく!(何


◯マサガ知ってる人ならまんまアレです。

そう...ロマ◯ガを知っている人ならね(隠れてない


陣形は戦闘前にメニューで設定するキャラの配置みたいなものですが

陣形とその陣形中の配置場所によって特殊効果が付き

防御アップや攻撃力アップ...などの恩恵が受けられるというもの。

キャラや得意とする戦い方、そして強敵との対戦での対策などなどで

使う陣形を変えるのが良いのかなと。


閃k...じゃなくて覚醒は戦闘中コマンドを選択した後に

選択したコマンドではなく新しい技を覚える要素。


武器ごとに技が違っていてそれぞれ効果とかも違う。

攻撃力が高いものとか相手のステータスを下げる、自分のステータスが上がるetc...。


ファイナルストライクは武器が壊れる代わりに敵に大ダメージを与える技。

ロマサガと違うのは特定の武器とかではなく

戦闘していってゲージを溜めてフルチャージした段階で使える切り札技みたいな感じ。

ダメージがかな〜りデカイので強敵との戦い時に使うとか

窮地に追い込まれた時の秘策などで使うと良いのかなと。



そんでもって

アラアラ独自要素としてはまず覚えた技を使っていると

レベルアップして強くなっていきます。


アライアンスアライブですがキャラクターはレベル制ではなく

戦闘後にHPや他のゲームでいうところのMPにあたるSPが上がる

いわゆるサガっぽい感じw


資質っていうパッシブみたいなスキルを習得するのに必要なptも戦闘後に入手。


その資質ですが主に技の消費SPを軽減するとか

技を覚えやすくなる、HPが上がりやすくなるといったものから

店のものが安く買えるといったものまであります。



いやね〜この技のレベルとか資質とかもあって

ついつい戦闘を黙々とこなしたくなっちゃうんですよ〜...まあこれは人によるかもですが。


そして肝心の戦闘ですけど凄くテンポが良いです。

初期設定も良いですが下画面の右上の矢印を押すと

最高で4倍速まで上げられて4倍速時のテンポっていうか

驚くほどさくっと終わる感じがヤヴァイw



体験版からちょっと変わってる所も。

体験版のがバグだったのか主人公のSP回復しなかったのがするようになり

文字もフォントがたぶん変わってる?のか見やすくなってた。



いやホントね...アライアンスアライブ...面白いですよ。


レジェレガで懲りたみたいな人もいるかと思いますけどもw


いや?俺はレジェレガは一つの作品としてアリだと思いましたよ?

ただサガだと思ってプレイすると肩透かしを喰らうっていうのと

物語やフィールドがこじんまりとしてしまっていて物足りなさもあったし

戦闘のクセが強すぎて人をかなり選ぶ作品であった事は間違いないかなと。




何だろうな〜まず昔のRPGが好きだったっていう人にはかなりオススメ。


昔のRPG知らんっていう人でも落ち着いてまったりしながらゲームしたいとか

じっくりと世界観に浸りながらゲームがしたいなんていう人がいたら

ぜひアライアンス・アライブをプレイしてみる事をオススメ致します。


もう冒頭でもこのブログで何度も書いた事なんですけども

3DSをお持ちの方はまず任天堂eショップでアライアンスアライブの体験版をDLして

遊んで見る事をぜひオススメ致します。



あ〜〜〜いや〜〜〜良いね〜〜〜体験版をプレイした時から思ってたけど

これは...物語の展開があとの方で破綻するとかじゃなければ

良作以上は確定な気がしますわホント。



という訳で明日お休みなのでもうちょいだけアラアラをプレイして寝ますw



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




アラアラもめっちゃ面白いんですけどね〜...昨日プレイしたラジアントヒストリアの体験版もね〜

これがまた面白かったんですよ〜...。


ちなみにラジアントヒストリアはアトラスのRPGで

DS版のリメイクで色々な要素が追加された版だとか。


DS版が名作だっていうのは聞いてたんですけどね〜

昨日体験版をプレイしてみてなるほど面白いと。


アラアラとはまた違った感じのRPGですた。


簡単に言ってしまえば歴史を正しい方向に導くために

時間移動する話っていうか。


自由って訳ではなく特定の歴史の重要なポイントに戻って

そこでの選択をやり直すみたいな感じ。


なので体験版をプレイした限りでは

思ったよりタイムトラベラーな話ではなかったですな。


ただ良く出来てるなって思ったのは

主人公の選択で展開が変わるのはもちろんだけど

主人公が別の選択をしたとしてもちゃんと他の出来事も一緒に動いていて

例えば目的地を変えれば目的地ごとに起こる出来事は並行して起こって

それで物語が展開していくという点。


キャラの設定は変わらないからキャラもそうだし

色々な出来事の色々な側面を見れたりっていうのが面白い。


アラアラとはまた違った感じで戦闘のテンポが良いのと

程よく頭を使う戦闘。



ん〜〜〜ただ問題が一つだけあってですね...?

このラジアントヒストリア...発売が一週間後なんですよ!!!!


アラアラがクリア出来てるかしら!!!!


アラアラをじっくりとプレイした後にでもプレイすればいいんだけど!


でもそうしてたら7月のラッシュも始まってしまう感じに...!!!!


うわあああああああ俺はどうしたらいいんだーーーーーーーーー!


何でこんな短いスパンで面白いRPGが二本も出てしまうんだぁああああああ!



まあでも良かったよ...これでメガテンとかペルソナまで重なってたら

俺は確実に限界を超えて過労死っていうか睡眠不足過ぎて死んでたまであるから(え



とは言っても俺はこれからしばらくアラアラで睡眠不足に悩まされる予定だけどな!(駄目じゃん

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:09コメント(0) ゲームRPG 

2017年06月20日

という訳で不意に格ゲーがプレイしたくなり

鉄拳7をプレイしておりました

元テケナーどうもT.Sです。


鉄拳は何だかんだ言って

ソウルキャリバーと同じ...下手したらそれ以上プレイしてた格ゲーシリーズなので

やっぱりプレイしててしっくり来る感じありますな〜。


んで色々トレモなりトレジャーバトルで

キャラを動かしてみた次第。


攻略wikiとか対戦動画とか見てないので

激しく既出なのばっかりかもしれませんが

そこは家庭用からぽっと復帰した老人の戯言っていう事で

温かい目でスルーして頂けると助かりますという事で

鉄拳7で色々試してみて良いなって思ったコンボ↓



デビル仁


・風神拳(最風)〜上ビーム〜前ダッシュLP〜4RPLK〜スクリュ〜4RPLK


鉄拳タッグ2の時のデビル仁の何がすこぶる楽しかったって

バウンド後のタッグアサルトでブライアンに繋いでアナコンダバイツで拾った後に

上ビームが2回入るっていうダメージもそれなりで見た目超俺好み最高なコンボが出来た

っていう所なんですよホントw


しかも上ビーム二回の後に壁まで運べると通常ビームで追い打ち出来て

それがもう決まったら地獄ならぬ天国に昇天するくらい気持ちよかったっていうw


んで鉄拳7ではまた上ビームが全然使えない日々に戻るのかと

ちょっと落胆してたオイラだったんですが

試しに風神後に上ビーム撃ってみたら...あれ?これ拾えそうやな

っていうのに気づきちょっとやってみたら普通に拾えたっていうねw


何か今回鉄拳7になって風神拳と最速風神拳の違いがかなり少なくなってしまってて

風神拳だろうが最速風神拳だろうが基本追撃が一緒みたいな感じに。


まあ追撃が同じだとしてもさ〜...せめて...ダメージ2くらい上がってて欲しいよね。


何か最風するだけ損じゃないけど最風練習頑張った俺らが馬鹿みたいな感じがある。


別に以前の性能に戻せとは言わないけどさ...鉄拳7の最風ってリーチ無いから

ガードさせる事も全然無いし硬直も通常のとほとんど変わらん気がするし

ダメージも一緒で追撃も一緒っていうんじゃ何かやるだけアホみたいっていうかね...。


最風すんごい強くしろって事じゃなくてやっぱり難しいテクニックな訳だから

見た目カッコいいですよだけじゃなくてさ...ダメージ2くらい上でも良くない?って思うね。


腕前に多少の差があってもいい勝負が出来るようにっていう試みであろうものが

鉄拳7には色々搭載されててそれが凄く色々考えられている

っていうのは分かるんだけど何かところどころ息苦しいよね。


まあシリーズを長く続けていく上でチャレンジって絶対必要なのは分かる。

それが例え失敗だったとしてもそのチャレンジをしなかったら

長い目で見ればシリーズを続けていく上で必要だった

っていう事はいっぱいあると思うんですよ。



ん〜ただね〜レイジアーツとかそういうんじゃないと思うんだわな〜。


結局レイジアーツだって仕組み分かってる人なら

初心者のぶっぱなしとかほぼほぼ当たらんし。


逆に上手い人が初心者にぶち当てるのは容易なわけで。


今までの読み合いでは防戦一方だった所にレイジアーツという

新しい選択肢を入れたっていう見方も出来るんだけど

そこはスーパーアーマーとかだけで良かった気がするよね。


レイジドライブなんか初心者の人使いこなせないでしょw

ある程度格ゲー理解してる人ならともかく。



敷居を適正な高さにするチャレンジっていうのは時代ごとに頑張っていかないといけない

とは思うわけなんだけど

それに付随してシステムでの初心者お膳立てみたいなのは俺はあまり必要ないと思うね。


それなら色々な格ゲーで搭載されてる追撃がボタン一つ押していくだけで基本コンボ出来る

みたいなので良いと思う。


それよりは環境の構築を如何にするかって所が絶対的に大事じゃないかな〜。


あとはやはりお膳立てするのは格ゲー部分ではなくて

例えばだけど頑張ったりするとそれに対して褒賞が出るっていう所が大事だと思う。



これには色々な要素があると思いますがライブモニターみたいなので

自分のプレイが良いプレイと紹介されれば良い気分になりますよね?


個人的には常に集計しなくていいと思うけど例えばメインメニュー画面のどこかに

オンラインランキングが表示されるとか。

あと何ptで何位にいけますよ〜みたいな表示でさり気なく上を目指してもらう。


上手い人のリプレイを見やすくするとかも大事じゃないかなと。


これにはプレイの参考や向上心やモチベ上昇といったところもそうですけど

段位、カスタマイズを見る事で自分もあんな風になってみたい

って思ってもらってそれに向かってゲームをプレイしてもらう...

ゲームを長くプレイしてもらえるという事はそれだけ

周りに熱を拡散してくれる可能性が広がるという事なのでこれは大事。



...って気づいたんですけどね...デビル仁のコンボどこいっt(ry



という訳で当初の世界コンボ発見!(?)に戻りたいと思います。



・最風〜66RK〜スクリュ〜馬頭2発〜羅刹門壱(弐でも参でもおk)


ダメージ70だっけかな?

たぶん風神始動の通常コンボでこれが最高火力くらいの気がする。


ただ最風からの66RK当てがたぶん最速じゃないと馬頭後の羅刹当たらない気がする。


シビアだけど見た目も火力も申し分ない感じ。



まあ今回の三島は最風が壁際以外全然脅威じゃない感じあるんで

逆に考えれば最風出来なくても全然問題無く戦えるという事でもあります。


今まで三島難しそうで使えないな〜って思ってた人もコレを機に使ってみては如何でしょう?


デビル仁に関して言えばバランス良く技が揃っていて

火力も高いので見た目で気になったっていう方ぜひ使ってみては?


最初は風神ステップから風神拳を出して当たったら

4RPLK〜4RPLK

って当てる空中コンボから始めてみるのも良いと思います。

一番は簡単なのとコンボを決めた後非常に攻めやすいので

ダメージが多少低くても全く問題ないというのがポイントです。



どうなんだろ...俺が多少使えるキャラとかの

基本的な戦い方紹介動画的なのって需要あるかしら。


これはあくまで一例っていうスタンスはもちろんですけども。

あと強さっていうのだけではなくて

やっぱりキャラの魅力とかも紹介したいよね。


これがカッコいい!とかこれ決めると派手だよ!とかね。



っていう訳で鉄拳7もちょくちょくとプレイしていこうと思っとります。


まあ動画の方は体力に余裕がある時にでもw



さて...もうちょい鉄拳やって寝るとしまする。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




ポータルナイツの体験版をプレイしたんですが

思ったより序盤で終わってしまって不完全燃焼感がハンパないw


あと操作に慣れてない&序盤過ぎて素材が全然無い感じで

建物とかも全然作れない感じなのでこの体験版だけでは面白さが良く分からんすw


島とかも大きいものを作ったはずなんですけど大きくないしね〜。


ん〜〜〜これはポータルナイツ見送ってハコニワカンパニーワークスに絞った方が良いのかな?


それとも体験版はあれだけど製品版ではもっと広々として色々作れるのかしら?


ハコニワカンパニーワークスも体験版とか出たらプレイしたいね〜。


さて...個人的にビルダーズを超えるブロックゲーは現れるのでしょうか...?!


マインクラフトはPS4版ちょっとプレイしたけど酔っちゃってダメだっt(ry


そしてもうすぐ3DSのRPGアライアンスアライブの発売日...!


体験版をプレイした時に感じた良ゲーの予感は的中するのでしょうか?!


乞うご期待...!(?)

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:04コメント(0) ゲーム鉄拳 
Profile
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログの成分解析って
オモロそうだから登録してみた

blogram投票ボタン

ランキングってどのくらい効果あるのか
ちと興味を持ったので登録してみた

人気ブログランキングへ

時計らしいです
Recent Comments
  • ライブドアブログ