2017年05月24日

どうもT.Sです。


今日長文書いてたらふいに全部消えてしまって

モチベ無くなったので短くいきますw


ホントショックなのよ...ぱっと消えちゃうの...。


はぁ...。


という訳でざっくりいきますw



・積みゲー増加


ふら〜っと出掛けて積みゲー増えました。

あ、あとスタオ5が新品で980円で投げ売られてましたw

まあスタオ5は色々残念な部分が目立つ作品だったからねぇ...。

一応中断してたんで久し振りにプレイしてみたけど

やっぱりこう...盛り上がらない感ある。

しかしながら980円はさすがに吹いたw

尼でも1200円くらいになっとるしねw


その辺についても色々書いたんだけど全消しちゃった...orz



・オーバーウォッチ一周年記念イベ&無料体験期間間近


ゲームプレイしてたらアプデが来て思い出した一周年記念イベ。


最近オーバーウォッチちょっと控えてたんですよ。

というのも一周年記念イベの時にモチベが低くならないようにっていうねw


んで今週末には無料体験期間が始まるので

ぜひぜひオーバーウォッチ少しでも気になった方はプレイしてみて下さいませ〜。


たぶんちょっと前くらいからソフト自体はDL出来る様になるはず。


シューター苦手とか対戦ゲーがっていう人でも絶対に楽しめる作品です。


エイム必要としないキャラも多いし対戦というよりは味方と協力して

目的を達成するっていう感じのゲームですので。



・RPGに飢えている症候群


最近発症しててスタオ5久し振りにプレイ再開したけど全然ダメだったw


まあでも今月に以前紹介したアライアンスアライブ発売するし

アトラスのなんだっけ...ラジアントヒストリアだったっけか‥それ発売するんで

その辺でどうとでもなりそうな感じはある。

...まだ一ヶ月くらいあるやないかーーーーーーーーーーー!(何



そう言えばRPGといっていいか分からないけど

ドラゴンズドグマのダークアリズンが今年秋にPS4とかで発売される模様。

高解像度化したみたいな感じじゃないかな〜。


ドラゴンズドグマはオープンワールド感は全然だったし

物語は微妙だったけどアクションは面白かったんで

カプコンのアクションが好きとかDDONのアクション良かったと思った人なら

プレイするのをオススメ致します。


ゆる〜〜〜いオンラインの繋がりみたいなのも良かったしね〜。

フレンドのポーンとか借りたりねw


俺はどうしようかな〜秋に何もするものが無ければ買うかも。


DDONはアプデ入って揺さぶりオンラインじゃなくなって面白かったけど

何かきっかけが無いと再開しないだろうな〜。



という感じですかな。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪


あ〜今年のE3は何が発表されるんざましょ...楽しみやな〜。

ソニーカンファが俺の休みにあるっていうのも素敵...!

絶対に見る...絶対に見るぞぉおおおおおおお!!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at01:32コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月23日

どうもT.Sです。


という訳でここ数日PSPにフルで頑張ってもらっておりましたけども

その成果というかそれがこちら↓



20170523003035




20170523003122




はい、ファンタシースターポータブル2∞をずっとプレイしておりまして

その中の要素のインフィニティミッションっていうやつを頑張ってました。



これ簡単に言えばボーナス付きショートミッション作成要素みたいな。


んでそのボーナスをより良いものにするためにひたすら頑張ってた感じ。


インフィニティミッションをクリアするとミッションディスクなるものを手に入れられて

それらをプレイして合成して色々なディスクを手に入れて合成して

より良いものを自分なりに選別していくみたいな...

ホントにこだわりだすと途方も無い道のりであるこのインフィニティミッション...!


一応もう既に経験値アップミッションは良いやつ作ってあって

それでここ数日でそのメセタ...要するにお金ボーナスを最高まで高めて

次は敵がオーラまとって強くなるけど落とすアイテムやお金が格段に上がるブースト率

を最高にするべくそのためのミッションを大量生産しているっていう感じ。


まあこれ本当にこだわり出すととんでもない感じになるんですよね。

ボーナス効果にこだわるのはもちろんですけど

出現する敵、舞台となるフィールド、そしてボスとかもやろうと思えばこだわれる。

出現する敵はある程度の種別で別れてる感じですけどね。



この2∞...今プレイしているのは2ndキャラなんですけど

1stキャラのお古とかをフルに活用したり

2∞を一通りプレイしてしばらく経った後とかもコツコツプレイしたりして

結構強くなってますけど

それでもまだまだやりこみ要素が控えているという...!


取り敢えずサクサク進めるコツは分かってるんで

現状レベルが違いすぎるミッションとかやらない限りそう苦戦はしませんが

まだ最高難易度ミッションは厳しい...!


一応頑張ってクリアしたりしましたがボス戦で一時間くらいかかったりしたw


サクサクの一つの例としては

即死効果を持つ武器を用意して多段技をぶち込む、

凍結効果を持つ武器を用意して即死が効かない敵を凍らしてフルボッコにする、

連れていくNPCはスキルを使わない、多用しないキャラを連れていく

っていうのでだいぶ楽になります。


ボスは凍らないので地力で頑張るしかないですけど。


2無印のアップデート前だとEXトラップとか使うととんでもないダメージ出せたりしましたけどねw



っとここまで色々書いてきましたけど

そもそも何故今更PSPの2∞をプレイしてるんだって話なんですけど

これ今PSPのファンタシースターポータブルの初代の動画を

逐一うpさせて頂いておりましてそれでちと2∞の存在を思い出して

気になったこととかもあったんで起動してみてプレイしてみたらハマったみたいなねw



ええまあ勘の良い方ならお分かりかと思いますが初代が終わった後に

2とか∞の方も動画うpさせて頂こうかなと今の所は思ってます予定は未定(え


PSPの名作を語り継ぐっていうのもそうだしリメイクしてくれないかな〜っていうのもあるし

まあ興味を持ったらPSO2とかもプレイしてみたら良いんじゃないでしょうか?

っていうのもありまあうpしている次第です。


基本的にはアクション部分に関してポータブルシリーズより

PSO2の方が進化してるわけなんですけど

個人的にポータブルシリーズにあってPSO2で無くなった

銃でのガード、種族ごとの必殺技的なものとかがやっぱり欲しいな〜ってw


特にキャストのやつとか非常に派手だしありがたかったからね〜。


っとまあこんな感じで2∞をプレイしておりますが

目的のインフィニティミッションを作成して

最高難易度ミッションをある程度クリアしたら終了かな〜w


そんなこんなしてる内に色々な新作が発売されるしね〜。


今回はこんな感じで!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



もうすぐギルティ新作発売日!


あと俺オススメのオーバーウォッチの無料期間が始まりますぜ!

たぶんDL容量はそれなりにあるのでDLが出来るようになったら即DLをオススメ!

かなり面白いゲームなのでぜひ無料期間にプレイしてみて下さいまし!


6月は鉄拳7も発売するし

あとビルダーズというかブロックゲーのポータルナイツが発売&

どうやら体験版が発売前に配信されるみたいなので

少しでも興味ある方は体験版をDLしてプレイしてみては如何でしょう?



って6月はE3もあるじゃないか...!

っていうか俺一応みんGOL新作のβテスト当選したんだったw

全然ゴルフゲームとかプレイ経験無いんだけどねw

でもせっかくだしそういう未経験勢がみんGOLプレイしたらどうなるか

っていうのもβテストのうちっていう事で!(何

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:31コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月20日

どうもT.Sです。


いや〜〜〜ここ数日びっくりするくらいPSPに頑張ってもらって

PSPでゲームをしておりますオンライン。


というのもちょっと気になった事があったので

確かめてみよう〜なんて感じで気軽にプレイ開始したら激ハマりして

ずっとプレイしてしまったオンライン。


個人的にPSPにはかなり思い入れがあるので

このPSP時代のあれやこれやの面白い作品達を

ぜひPS4でリメイクなりリマスターなりして欲しいなと思いますな。



まあ個人的な思いもそうなんですけど

これからのエンターテイメント全般で言えるのは

たぶん過去と向き合わないといけない時期が来るのだろうなと。


例えばですけど著作権。

これは一応権利を持っている作者がどうこうってありますけど

仮に権利が無くなったとしてそれをそのままコピーして使った場合

受け取る側はどう思うのか?

たぶん良い反応は望めないだろうと思うんです。


クラシックなんかで権利が切れたものが100円均一とかでCDになって

とかありますけどそれがあらゆるジャンルで起きてくるとまず問題になってくると思うわけです。


まあ著作権問題なんかはまだ先の話になると思うんですけど

著作権に似た問題としてはネタというべきか...まあ何ていうか

演出とか色々なところ。


この部分は◯◯のパクリだ!

なんてたまに話題になりますけどそれって

時間が経つにつれてどんどん厳しくなってくるんじゃないかなと。


ネタなんてどんどん発掘されちゃっていくわけで。


未来になればなるほど新しいものを発掘っていう風になると不利になるのは明白。


そして挙句ゲームに関する何か普遍的なものに対して権利を取って

それを変に行使するっていう企業も増えていくでしょう。


例えば新しい何かを開発したとしてそれに対して権利を主張する

っていうのは全然問題ないっていうかそうあるべきなんだと思うんですけど

それが普遍的な部分であった場合そこで権利を主張してしまうと

その業界全体に影響し兼ねない事になってくる。


好き勝手に使わせろっていう訳ではなくそういう普遍的な部分で権利を持つ場合

広い視野で業界全体が活性化するように権利を上手く使っていく配慮が必要なわけですが

現実問題そういう風になるとは限らない。


もちろんあまりに普遍的な部分に関して権利が認められるとは思いませんが

例えばですけけどこれからの時代には標準搭載になるであろう技術みたいなのに

下手に権利主張してしまうと大きく遠回りを余儀なくされて

それが業界に悪影響を及ぼすみたいなパターンもあるわけです。


権利を持つなとは言いませんがそこは広い視野で上手く権利を行使して欲しいなと。



更にいえば情報化社会なのでどこかで話題になると

下手したらすぐに世界に飛び火して物事が大きくなりすぎるという部分もあり

パクリなどに関しては特に厳しい目を世間が持ちやすくなっている

という状況もあるわけですよ。


俺的にはパクリっていうのとオマージュっていうのを分けて考えなくてはいけないと思っていて

更に言えば意図的なのか偶然なのかっていうのをもっと多くの人が見極めて冷静に対応する

っていう事を覚えないといけない時期に来ていると思うわけです。


アホみたいに社会に扇動というものが溶け込んでいるというのもあってね。


言ってしまえば情報化社会に対応するための勉強を

もう学生時代とかからしっかりと身に付けさせるそういう時代に入ってきてる。


でも政府も教える側もそういう事に疎い人が結構いるものだから

なかなかこういう問題が取りだたされる事が少ない。


社会とかも十二分に経験してネットにある程度精通しているおっさんとかでも

良いように翻弄されたりしちゃうくらい危険性もはらんでいる情報化社会に対して
(それと同じくらい可能性にも溢れているわけですが)

何の予備知識もなく放り出される事が如何に恐ろしい事か。


ネットリテラシーとかもそうですけど情報と上手く付き合うという事は

本当に大事だと思いますぜと。


俺も昔はそれこそ情報に飢えていて

まああれやこれやで情報のコネを増やし

とにかく情報の渦に飛び込んでいないと気が済まないくらいの時期がありましたけどね。


今考えるとすんごい怖いですわw

良く無事だったなとw


いや危ない橋渡るとかはしてませんよ?w


良く今正気でいられるもんだなと。



(´Д`)え?...十二分にお前はおかしいですって?


(´Д`)いやそんな事言わないで下さいよ〜先輩〜(何


(´Д`)まあ確かにハイテンションになると狂気みたいに言われる事ありますけど...。


(´Д`)...って話逸れちゃうから戻しましょ...ね?(何



上でちらっと書きましたが要するにあるネタに対して

意図的なパクリなのか意図的なオマージュなのか

偶然の産物なのかっていうのを遊ぶ側が冷静に見極めないといけない。


更に言えば例えば俺みたいな無駄にゲーマー歴長い人にとってはパクリやオマージュと言えても

新しいゲーマーには新鮮でとても魅力的なものだと思えるかもしれない。


新しい人達の大勢がそれこそ凄く魅力的に感じて楽しめていたとしたら

そこで変に騒ぎ立てて

水を差してしまうというのもどうかっていう部分も出て来る。


要するに色々な要素があってそれらに対して冷静に対処しないといけない時期に来ている。



何か情報があったとしてその情報一つ一つに冷静に向き合わないといけない。


そんな時代だなって認識したからこそ俺は情報に飢える事を止めて

それこそアホみたいに多い情報を自分なりに制御するっていう事を意識し始めましたな。


必要な時に必要なだけの情報と触れて

それらに対して一つ一つ冷静に考えるというかね。


って何かだいぶ当初の流れから話が逸れちゃってきている感じありますが

そういった諸々の事もあってリマスターやリメイクっていうものに対して

俺はもっと感心や理解があって良いと思いますな〜。


名作っていうのは名作たる所以があって

そしてその大体は見た目だけって事はないはずなんで

如何に時代が進行したとしても通用する何か大きな魅力があるからこそだと思うんで

俺はリメイクやリマスターなんかはもっと出してもいいと思いますな。



っていう感じでPSPに絶賛ドハマリしてしまってますが

他にも色々やりたい事とか気になる事とかたくさんありますオンライン。



例えばですけど先日FPSのデスティニー2のゲームプレイ動画が公開されますた。


俺たまたま起きててちょっと気晴らしに〜ってようつべ開いたら

ちょうどゲームプレイ公開イベントみたいなのやってたので見たっていうw


デスティニーの良い所は協力プレイとかが面白いという事かな。

あとハクスラ的な要素もある。


ゲームプレイ動画を見る限りグラフィックの向上はもちろんですけど

他にも色々進化している模様。

英語だったんで確証は持てませんが

いわゆる野良マッチングもしやすくなる的な事を言ってた気がしますw


...ちゃんと聞き取れない...俺の英語力を舐めるでない!(何


HAHAHA...誰シモ得意ジャナイ事アリマスヨ〜HAHAHA〜。


(´Д`)...。


(´Д`)俺ぁ...日本人だい!(英語苦手な人のパワーワード



ぐえっほんぐえっほん!


βテストがいつ行われるのか気になる所...発売は9月だかなので

ん〜俺の予想ではE3でバーンとβテストの告知を行う...しかもE3の近日中に

みたいな感じだと思いますけどね〜。



そんでもって先日任天堂のARMSっていう新作ゲーに関する発表がありますた。

このゲームは伸びる腕を使ったボクシングゲーっていうやつなんですが

そこに参戦するキャラやその武器に関する発表と

βテスト兼体験版みたいな先行体験会に関する情報ですた。


先行体験会は5月27、28とあと6月とかでスプラ2の時と同じく時間区切りで

一日3回という感じ。


取り敢えずどんなファイターが参戦する動画がこちら↓







面白そうでもあり微妙そうでもあり地味に長くプレイ出来そうでもあり

飽きそうでもある何とも言えない感じなので先行体験会で実際に体験してみて

っていう感じですかな〜。


スイッチが現状ほぼほぼゼルダ専用機と化しているんで

ARMSが新しくスイッチ稼働作品となるか...?!



そしてスイッチといえばスプラトゥーン2に関する発表も行われましたが

一人用のストーリーモード的なものの紹介と

あとスプラ2同梱スイッチ限定版とかの発表がありましたな〜。


俺はもう持っているから買いませんけど

スイッチが欲しいっていう方はこのチャンスに予約等々してみるのもよろしいかと思います。


ちなみにネット系は全滅してますけど実地店舗ならまだ予約出来る所は

多いんじゃないかと思いますぜと。


スプラ2はまあ買うと思いますがどうでしょうかね〜長くプレイするかどうかは

他のタイトル次第といったところかもしれないw


それくらい夏は超絶激戦区な気がするw

ドラクエ11とかも出るしね〜w


個人的にドラクエビルダーズのフリービルドのあの奥にあった意味深な船と

そこのメッセージとかが11への伏線なのか?って思ってますけど

それが本当にそうなのかっていうのも気になるところ。


FF12のリメイクも何だかんだ買っちゃうだろうし...。


ドラクエビルダーズっぽい日本一のハコニワなんたらも欲しい。



もっと言ってしまえばあれやこれやでスルーしてしまったニーアや仁王ぱいせんも欲しい。


どちらも凄く面白いって評判だしね〜。

ニーアはストーリーも良かった〜って良く聞くし。


うわああああああああああ...くそぉ...くそぉおおおお!


精神と時の部屋プリーズ...ぷりぃいいいっず!



もしくは寝ずにずっとガン集中出来る体力と能力が欲しいです。



っていうのはさておき...あれこれやってたらホント時間経つの早い感じなんで

ま〜無理のない範囲で色々やっていきたいと思いますぞっと。


っていう訳でまたPSPを起動してあれこれ頑張ってもらおうと思います。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



グランツーリスモ新作のβテスター募集開始されたそうな。

俺は応募していいものか微妙なところというかたぶん応募しないかな〜。


いや〜次世代のレースゲーというものがどういうものか気になるけど

ガチで車とかグランツー好きな人って多そうだしね〜。

あとレースゲー得意じゃないんでまあ酷い目に遭いそうだしねw


もちろんグランツー自体はレースとか運転とか

そういった基本的な事を凄く丁寧に教えてくれるモードみたいなのあるんで

初心者だろうがやる気さえあれば全く問題なく上手くなれるんですけどね。


ハンドルコントローラーだけじゃなくて

シートとかそういったものもこだわってる知人が居たりするんで

グランツーに激ハマりするととんでもない事になりそうってのもあるw

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:15コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月18日

ど、泥棒ぉおおお!!!!



...あ、どうもT.Sです。


(´Д`)...いきなり何言ってんだ...ですね?分かります。


(´Д`)あ、いや別に泥棒に入られたとか遭遇したとかそういう事じゃないです。


(´Д`)もちろんゲームのお話なんですけどね。




っていう訳でここ数日訳あって中断していたスイッチのゼルダの

プレイを再開致しましたオンライン。


って訳って大した事ではなくてゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルドってゲームは

とにかく時間泥棒なゲームなので

これプレイをし始めるとエライ時間取られちゃって

他にあれやこれや出来ないからちょっと時間作れる時期にがつっとプレイしよう

って思ってたわけです。


んで時間作れる時期になった...訳ではなく

ふとプレイしたくなってヤバイと思いつつも再開したらね...やっぱりヤバかったw


ゼルダですけど何がヤバイかってもうね...ゲームの雰囲気とか作りとか

オープンワールドであるとかそういった諸々の要素が

特に俺に対してなんですけど時間を使わせる作りになってるんですよ...良い意味で。


例えばオープンワールドになってるんで歩いてると気になる場所を発見するわけです。


んでその気になる場所まで歩いていこうとすると

別の気になる場所を発見してしまうわけです。



それがとにかく連鎖していって

しかも酷い時はあり過ぎていくつかの気になる場所を忘れてしまったりw


すんごい気になって歩いていって何も無かったって事もありますし

しっかり良い物が用意されてる事もありますし

強い敵が居てボッコにされたり

とんでもないものに遭遇したりやり込み要素の一つがあったりetc...。


ゼルダって何ていうか...操作感覚に関しては割と古典的というか

古き良きアクションゲーっていう感じなんですよね。


もちろん良い意味で。


弓のエイムでストレスを感じる事もあまり無いですし

剣での攻撃で戸惑いを感じる事もありませんし

要するに古典的ではありますが非常に完成された操作ですな。



そしてゼルダの伝説をプレイされた事がある方ならお分かりかと思いますが

ゼルダってとにかく謎解きの連続みたいなゲームなんですよ。


言ってしまえばアクション面でも常に謎解き。


これだけ聞くと非常に面倒くさい感じがしますが

実際はそうではなくて腰を据えた謎解きもたくさんありますけど

例えばこの敵はこういう動きをしてくるから

こうすれば対処出来るなみたいな事が多い。


もしくはこの敵のこの攻撃にはこのギミックを活用すれば良い

みたいになっている。


それを色々自分なりに考えて行動するときっちり対処出来る

っていう所がゼルダの魅力なんですよね。


ん〜〜〜言い方変えるととにかく達成感が連続で押し寄せるゲーム。


敵の攻撃への対処とか一つのギミックを突破とかの小さい達成感の積み重ねで

そのうち敵を倒すとか謎解きがクリア出来るとかして

大きな達成感が待っている...この連続があるからとにかくゼルダは面白い。



そしてブレスオブザ・ワイルドっていうタイトルの通り

とにかく野生というか自然の描写に凝っていて

凄く心地よい感じでまったりプレイ出来る。



フィールドはとんでもなく広いし

やりこみ要素はそれこそとんでもない数あるし

料理とかを気ままにプレイするのも楽しいし

メインのストーリーとかイベント戦闘とかもアツいし

ゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルドは直近でプレイしたアクションゲーの中では

一番面白いのは間違いないですな。


ただ、唯一難点を挙げるとするなら対応ハードがWiiUかスイッチっていう

持っている人が限られるハードのゲームであるっていう事かな〜。


任天堂スイッチなんかは非常に入手困難状態が続いてますからね。


これね...まあ...実情見ている俺から言わせてもらうと

業者が動いてて一般の人にあまり行き渡ってないっていう現状があるんですよ。


この問題をどうにかして任天堂さんは対策して欲しいっすな〜。

もっと国内にスイッチ本体をガンガン出荷すれば良いだけな気がしますけど。


スイッチは...ん〜まあ今の所ハード的には面白いと思いますし

これからが楽しみだっていうのもありますけど現状はソフトの種類が少なすぎて

コアなゲーマーさん以外にはあまりオススメしづらいっていうのがあります。


ただゼルダ好きな人にはスイッチ版ゼルダをぜひプレイして欲しいっすな。



夏にはスプラトゥーン2とかも発売しますしね〜。


その頃までには潤沢なスイッチの在庫が国内であればいいっすな〜。


さてさて...ゼルダですが...メイン進めてもいいけど

やはり脇道が気になるーーーーーーーーー!

いつクリア出来るんだこれーーーーー!


ってゼルダ一本に絞ればそこまでめっちゃ時間かかるって訳でもないけどねw

...たぶん。


さてさて時間がヤバイのでこの辺で!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



さあて...今年もE3が近づいてまいりましたよ〜。


早くもE3に向けた情報やら噂やら出回ってきましたけど

俺はそういう情報をなるべく集めないようにE3を存分に楽しめるように

ワクワクしながら待つとしますかね〜。


今年はソニーカンファがちょうど俺の休日みたいですから。

これは見るしかねえ...!これは見るしかねぇええええええ!!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at04:02コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月15日

どうもT.Sです。


先日からプレイし始めましたPS+のフリプで配信されてた

シュタインズゲート0...遂に全エンディング制覇いたしますたーーー!


ネタバレは致しません。


いや〜どうやれば全部見れるのかと奔走したんですけどね〜。


最後のエンディングはある意味事故みたいな感じで見れた感が凄いw


んでふと気になったんでトロフィってどんなのがあるのかって見てみたら

残り一個取ればプラチナも取れるって分かって

ついでにプラチナも取っちゃいましたw


ネタバレは致しませんが最後のエンディングは

まあ個人的に上手い終わらせ方したな〜って言っておく。


なるほど広がりを持たせるためにね〜...ふむふむ。


アドベンチャーもたまにはプレイしてみるもんだな〜って思った。


そればかりじゃなくて最近全然プレイしてないジャンルのゲームとかも

どんどん積極的にプレイしていった方がいいな〜的な。


ただPS4ってなるとソフトがかなり揃ってきたとはいえ

面白そうって思えるタイトルになるとかなりジャンルが絞られそうな感じはある。

かくなる上はインディーズゲーとかになるんだけど

最近のインディーズゲーはわりかし見下ろし型アクションが多くて

ジャンルっていう意味ではそこまで個人的にピンと来るものがあまり無い。


プレイすれば絶対面白いと思うんですけどね。


ただ今は多様なジャンルのゲームに触れようとしてるから

その目的には沿わない。



自分という幹を太く長くする事はとても大切だけど

やっぱり枝葉みたいなのがたくさんあった方が華やかだし

見た目だけの話ではなくて栄養を効率的に集められるんじゃないかなとも思う。



いや〜面白い物語だったしプレイして良かったシュタインズゲート0。

こうなると本編というか前作のやつも気になってくるけど

0の方をプレイしててその前作のネタバレ的な事もちらほらある感じがあるし

逆に0をプレイしたからこその見方とか楽しみ方も出来るかもしれないとも思う。


まあまたアドベンチャーに触れるとかプレイしたくなったら前作買うか検討しようかね〜。



という訳でまたわたくしはドンパチじゃんじゃん系に戻ります(何


というか正確には今日ストVのCFNβをプレイしてたんですけどね。


カプコンファイティングネットワーク(CFN)の新しいバージョンのテスト版

みたいなのが今PSストアで配信されていて

期間限定でストVのネットワーク対戦が無料でプレイ出来る的な。



ただ製品版と違うんでβテストのプレイヤーの絶対数は少ない感じがある。


マッチングに多少時間がかかった感。


新キャラのエドってやつを使っても良かったんだけど

あまりにも個人的に好みじゃないというか微妙な感じだったんで

ユリアン使って久し振りのストVってました。


何か今ユリアンが強いらしいっすなw

俺全然その性能を活かしてないというか理解してないし

何が強いのかも良く分かってないですけどw


隙あらばエイジスで強引にごり押していくのが楽しくて楽しくてw


技も何かこう...むっさい感じのばっかりだし

ふんどしコスのあの濃さもね...たまらんのですよw


今は分からんけど俺が使ってた時はこう...何ていうか

弱点がはっきりしてて...でもエイジスを上手く使えば

くっそみたいなゴリ押しでウヤムヤにしていくみたいな

そういう尖ったキャラだったのも好みっていうかw


俺はそういうキャラが好きなのかもしれないw


キャリバーのアスタもまさにそんな感じだしねw


まあでもストVプレイしてて思うのは投げ弱くした方が絶対面白くなるなと。


単純に投げが強すぎちゃってね。


システム的に決めづらくしてリターンデカイみたいな方が面白くなると思う。


何か運二択みたいなのを軸に派生する攻めみたいなのが多くなっちゃって。


色々シンプルに分かりやすくしたいっていう思惑は分かるんだけど

それゆえに作る側の縛りが強すぎちゃって

良い意味での予想外っていうのが生まれにくいのが

ウル4時代よりは熱が冷めてしまっている原因なんじゃないかなと。



ってそれは置いといて。

そのβですけどたしかに何かネットワーク負荷みたいなのは

少なくなった感ありますな。


ネットワークの情報読み込みの時間みたいなのが無くなって

その分さくっと対戦出来る感じはある。


毎回毎回情報のやり取りをやらなくてもいいよね〜やっぱり。


どこかのタイミングで情報やり取りして対戦時は対戦に集中する

みたいなやり方の方が両者が得をする気がする。


っていう感じですかな〜。


今回はこの辺で!


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



あ、そう言えばPS4のみんGOLのβテスト当選してますたw

メール来てたw

俺みんGOL全然なんで今から前DLしてた

PS+のフリプのみんGOLちょっと頑張ろうかしらw

5月25日だか26日だか忘れましたけど2日間くらい開催される模様。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at02:48コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月14日

昨日からプレイというか読んでいるというか

PS+のフリープレイのシュタインズゲート0ですけど

取り敢えず色々読んでみて確実に分かった事が一つ...



『この物語を描いた人は確実に厨二病を患っている』



という感じですかね。

しかも普通は厨二病って大人になると自然と治癒するものなんですけど

一部の人はそれがずっと治らないみたいな人も居るわけです。

このシュタインズゲートの物語を描いた人もまさにそれで

しかもちょっと厄介な感じで残っているイメージw


あ、でも誤解の無い様に言っておきますが

作品自体は読んでてっていうか読みやすくて面白かったです。


んで話を厨二病に戻しますけど俺の友人にも

厨二病が治ってないやつがちらほら見受けられまして。


あ〜〜〜別にこれは悪い事じゃないんですよ。



というのも少なくとも男ってやつは

ガキの頃に患った何かしらの悪いもの(精神的な部分)が

ずっと大人になっても残っている生き物だっていうのは

これはもうね...確実に言えるものなんですよ。

色々な大人を見てきましたがこれが治ってるやつを見たことが無い。


何が残るかっていうのが人によって違うっていうだけで。


そしてそれをどうしているかっていうのも人によって違う。

表に出さないようにしている人も居る。


厨二病っていう言葉自体この作品をプレイしてて

何度も遭遇する言葉なんですけど

いやゲーム開始して章のタイトルが出た瞬間

たぶんそんな感じなんだろうなって理解したんですけど

案の定そんな感じでした。



いや〜〜〜昔の俺ならたぶん厨二病に全く理解を示してなかったんで

そのタイトルが出た瞬間に察してプレイを止めていた可能性もあるねw


完全に俺の住む世界とは違う世界だったからねw

基本俺はバカっぽいものとか濃いものがあるとか

王道であるとかそういうのを好むし

そもそもドンパチ的なものが好きだからねw


今は逆に違う世界だからこそ見てみようって思った。


好奇心は昔から人よりちょっと強い方だと自負してましたが

それでも俺に合わないと思ったら速攻で退いて

それでまた別の何かに興味が沸いてっていうのを

高速で繰り返していく生き物でしたからね〜。


PS+のフリプでこういう昔の俺なら突っぱねてた類のノリと

そして俺が普通なら全くプレイしないアドベンチャーというジャンルのゲームを

プレイしてみようって思ったのは何かの縁があるんじゃねえか

っていうんでね。



一期一会じゃないけどここで会ったのも何かの縁ってやつですな。



っていう訳で本日悔しいけどまだシュタインズゲート0ってやつの

メニュー見る限りではエンディング6つあるみたいですが

今の所4つしか見れておりません。


アドベンチャーゲームってのをプレイしてないので

効率の良いプレイの仕方がイマイチ分かってない。


というか昨日気づかなかったんですけどスキップ機能あるの

今日気づいたっていうかw


既読した文章スキップ出来たりするの気づいてうわああってなったw


まあたぶん要所要所でセーブして別の選択をしていって

色々埋めていくみたいなプレイになるんだろうけどね〜。


しっかりした探偵ゲーみたいなのだと

選択肢にも凄い色々な意図としっかりした意味があって

だから例えば一つのエンディングたどり着いて得た情報を

分析するとどこの選択肢でこういう選択をすればまた違った展開になるだろう

みたいなのが分かってそれを繰り返していくと

いわゆる真実に辿り着くみたいな感じになるのかもしれないけど

この手のアドベンチャー...しかも設定が並行世界だと

いくらでも設定が変わっちゃう恐れがあってどこをどうすればいいか

っていうのが皆目検討もつかないんで

ローラー作戦になっちゃう感じがあるw



いやいくつかキーになるであろうっぽい選択は心当たりがあるんだけど

どうやらその選択肢だけではなくて他にも何か選んでおかないといけない

そういうものもあるっぽい感じなんだよね〜。


あとたぶん一回クリアではたどり着けないとか

何か見ておかないといけない何かがあるみたいなのがあるのかと思われる。



取り敢えず4つエンディングを見た感じでは

ちょっとずつ裏設定みたいなのが見えてきてはいるんだけど

それが展開と結びついてない感じもあって難しい。



まあ探偵モノとかじゃなくてアドベンチャーゲーっていうのは

こういうものが基本なのかもしれないけどね〜。



攻略サイト的なものもあるとは思うだけど

俺は攻略サイト頼らない派なのでまだまだ頑張る!


全部見れるかそれとも俺の心が折れるか...どっちかだ!(何



まあPS+のフリープレイで無料なのでちょっと息抜きにとかで

プレイしてみる〜っていうのも良いのではないでしょうか?


これをプレイして気になれば前作とかをプレイしてみるのもいいだろうしね。


もしかしたら新作発表のフラグかもしれないしね〜。



テーマ的に色々自分なりに何かそのテーマについて考えられる様な

そういう作品ってやっぱり俺は結構好きなのかもしれないと思った。


アドベンチャーに限らずRPGもそうだしアクションだってそうだし

特にジャンルは関係ないか...いやゲームに限った話でもないしね。


アニメとかも中学1年くらいには全く見なくなってしまったから
(中1の夏休みに俺は廃ゲーマーとして覚醒したw)

そういうのを見てみるのも良い機会かもしれない。


まあでもそういう何かゲーム以外の事にしろ

ゲームにしろたぶん俺が興味を示すきっかけが...

何かの縁があるとは思うんでそう前のめりにならないけどね〜。


あ〜一期一会って言っても成るようになるっていうか

自然の流れに身を任せてみたいなのとかまた違う感じなんですけどね。


自発的に行動しないとかそういうのではなく

むしろ俺は何かのきっかけ...これが良く分からないんですけど

スイッチが入ると途端に何かの物事にアホみたいに集中しだしたりするんで

その良く分かってないスイッチの入るきっかけみたいなのが入る

というのも含めて何かが起こるんだろうっていうか...

まあ説明難しいっすな〜w


ん〜〜〜同類とかじゃないと分からないかもしれないし

いやいや俺の国語力が足りてないだけの可能性も高いし...

まあそういう事で!(語彙力の低下



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




ギルティ新作発売日とかも近づいてきたか...。

そう言えば格ゲー最近プレイしてないから

ちょっと明日にでも触ってみようオンライン。


格ゲーは...ん〜やっぱり環境が大事だよな〜って思う。


でも例えば時代の流れで環境が悪くなる一方なのだとしたら

それを良い環境に戻す大変な努力をするべきなのか

その違う環境に適したものに変わっていくのがいいのか...

一見すると後者の方が正解に見えるけどそうとも言えない要素もあるのが

エンターテイメントの面白さってやつかな〜。


ってこの辺書き出すとエライ長くなるので機会があればって事でw



ここしばらく定期的にファンタシースターポータブルの動画をうpさせて頂いてますが

まあ動画を見て頂ければ分かるかと思いますが

前もってそれなりに撮り溜めておいたものを

編集してスケジュール設定で公開している感じです。


...なのですがここ最近のスケジュールの安定感の無さゆえに

結構細切れな感じで撮り溜めな感じなので

ちょっとちゃんと確認出来てませんけど支離滅裂じゃないですけど

素っ頓狂な事してたらすんませんw


何でスケジュール設定で公開してるのかっていうと

以前は時間見つけて編集完了したら即うpみたいにしてたんですけど

時間も日にちもまばらでとても見づらいよなって思った次第。


定期的に安定してみたいな方が良いんじゃねえかっていうのもあり

ちょっと試しにそうしている感じです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:01コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月13日

どうもT.Sです。


今日は読書マンでした。


え?嘘ばっかり言ってるんじゃないよですって?

お前がゲームしてない訳じゃないじゃないか的な?



(´Д`)...まあ否定は出来ませんけども...。



まあ正確には読書ゲームというかアドベンチャーをプレイしてたというべきか。



はい、っていう訳で本日はPS+のフリープレイに来ていた

シュタインズゲート0っていうゲームをプレイしておりましたオンライン。



ええとこのゲーム...名前だけは知っておりました。


シュタインズゲートって一時期結構話題になった気がしますからね。


名前だけは知ってたんですけどぶっちゃけ俺はアドベンチャーゲーは

全然プレイしない人だったので...そうだな〜...それこそアドベンチャーゲーって

俺の人生の中で片手で数えられるくらいしかプレイした事が無い気がする。


スーファミの弟切草、かまいたちの夜と...

あと友人から借りたっていうかプレイしろって

凄い押し付けられてプレイした初代PSの...

名前忘れましたけど何か昔のアニメっぽい絵で目が隠れてる主人公の...

何かこう...二重人格的な話だった気がするそんなゲーム!(投げやり


ちなみにどれも面白かったですけどね。


まだ何かプレイした気がしますがその程度な訳です。


アクションゲーとかRPGならそれはもうアホみたいにプレイしたんですけどね。


いやね?俺に合わないとかそういうんじゃないんですよ。

何か...優先順位的には低いっていうかね。


だからいつも結局気になっても買わないみたいな事が多い。


一回クリアしてしまったら二度とプレイしない気もしちゃうしね。



そりゃ〜読書なんて最近全然出来ておりませんで...

それこそ仕事絡みのものを覗いたら...たぶん年に一冊とか二冊のレベルですよ。


一時期...俺にも理由は分からないんですけど...

読書に没頭していた時期があり...アホみたいに読んでた事もあるんですけどね。


ただ異常なのはその時読んでた書物の名前とか全然覚えてないっつうw


漠然と色々な情報を無造作に脳に叩き込んでたとかそんな感じなのかもしれない。


断片的とか大雑把な感じでしか理解出来てないんだと思われる。


何故アホみたいに没頭して読書してたのか理由は分かりませんがね〜。

きっかけだけは分かるんですけども。



まあそんなこんなで久し振りの読書...って言っていいか分かりませんが

そんなシュタインズゲート0をプレイしてみました。


PS+のフリプで来なければたぶん俺は何だかんだで一生プレイしなかったであろう

そんなゲームなんで...面白いといえば面白い。


何かこう...俺は一期一会みたいなのが凄い好きなのか...

ま〜言葉にはしづらいですが...縁があるなって思うと惹きつけられる習性があるんだろうなとw



ええまず初めに言っておきますがネタバレは致しません。


PS+のフリプなのでPS+っていてPS4かPSVITAをお持ちの方は

ぜひDLしてプレイしてみて下さいませ。


そんでもってこれから語るのはあくまで俺個人の意見です。

アドベンチャーとかは特に個人の好みに評価が左右されるものと思いますので

その辺もご了承して頂いて見て下さいませ。



このゲームのアドベンチャーのジャンルをすんごいざっくりというと


並行世界もの+α(キャラ描写寄り)


っていう感じですかね。


物語の中でタイムマシンやら人工知能やらっていう単語が出てきますし

それに準じた科学用語なんかも出てきますが

基本的にそれらは飾り付け程度で

芯の部分はキャラ描写であるっていう感じ。


設定自体はたぶん凄く細かく...キャラや物語背景なんかも

しっかりしているんだろうなって思わせるところは所々にありますが

基本的にはキャラ描写が重要。


非常に申し訳ないんですが俺は読書テンポがたぶんちょっと早くて

キャラボイス再生全部待たずにさっさと先に読み進めてしまいました。


あ、誤解の無い様に言っておきますけど

このゲームはマルチエンディングらしくてそれ全部見れてないんですけど
(現在3パターンは見た)

現時点でも非常に読みやすく面白く読めました。


っていう事を念頭に置いて聞いて頂きたいんですけども

起承転結はしっかりしてるしサプライズやら伏線やらも張って

回収とかもしてたりするんですけど

それらはあくまでスパイス程度な感じで

最終的にキャラ描写に収束していく感じでした。


あとこのゲーム...前作があって

俺はそれプレイしてないんですけど

たぶん前作をプレイしてるとにやりとするんだろうな

っていう部分がちらほらあったり

あと巧妙に隠してる感じなんでしょうけど

前作のサプライズ的な部分とかネタバレ的な部分が

想像できてしまう...まあこれは仕方ない気がしますけど

そういうのがあったのは気になった。



んでマルチエンディングっていう事なので

当然分岐するんですけど...俺はたまたまというか

システムを全く理解して無かったんですけど

展開によってはちょっと突拍子も無い流れがいくつかあるなと思いました。


たぶんこのパターンのエンディングを見てないと

この流れには行かないみたいなのもあると思うんですけどね。


でも現状の俺でもん?って思う事があって

なんだろな〜って思ってたらシステムを理解して

別ルート行けたら分かったみたいなのがあった。


これだけ聞くとちゃんとしてそうなんですけど

伏線とかではなく単純に状況が理解出来ない流れになった事があって

ぽかーん状態でその辺を割り切って次の展開を読み進んでいったみたいな。



まあこの辺はアドベンチャーゲーにおいて非常に難しいのかもしれませんけどね。



取り敢えず並行世界がいくつも存在していてみたいなテーマの話は

ゲームに限らず巷に溢れかえているものだけに

どう推移していくのかと思いながら見てみましたが

目新しさという点は特に無かったです。


というかテーマがテーマなだけにその辺は難しいからね。


だからそれをどう表現するのかとか

それと他をどう繋げるのかとかその辺で個性を出すしかないと思うんですけど

その組み合わせ方は良く出来てて面白かったかな〜。


サイエンスなんたらみたいなジャンルだった気がするから

俺にはちんぷんかんぷんな流れも多いかと思いましたけど

科学的な話というよりはたまたまキャラクター達が科学に関係してた

みたいな感じなのでその辺は難しく考える必要は無いと思います。


取り敢えず俺は途中休憩なりなんなりを色々はさみましたけど

5時間くらいで1ルートは終了しましたかな。


別ルートでも同じ流れみたいなのが続いたりするんで

たぶんエンディング周りの展開が大きく変わるだけなのかもしれないと

思いつつも一応全ルート見てみようかなと思います。


無駄に登場するキャラに女性が多いから

いわゆるギャルゲー的な感じなのかと思いましたけど

全くその要素が無いとは言いませんがその要素は薄いですな。


これはキャラ絵も関係しているのかもしれませんけど。

非常に落ち着いた雰囲気でギャルゲー的なノリがダメな俺でも凄く見やすかった。



文章や展開もそう...絵もそうなんですけど

非常にさくさくと読みやすかったですな〜。


いや一応まだ全ルート制覇もうちょい頑張ってみますけども。


たぶん前作をプレイしないと色々すっきりしない事もあるんだろう

って思いつつもこれ単体でも非常に楽しめてるんで

久し振りに読書やろうかなとw


一つ一つを見れば変な設定やらおかしいなって思う部分はあるんですけど

まあ人によるのかもしれませんが

それをどうでもいいっていうか気にしなくさせる様な魅力が

このゲームにはあるって事ですな〜。



まあ今日もこれからもうちょい読書ってみますw


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




タイムトラベラーねぇ...もしそんなものが本当に出来たとして

もし俺なら真っ先に未来に飛ぶね。


タイムトラベルが出来ても寿命が変わらん事にはあまり意味が無い気がするし

不老不死とは言わないまでも

例えば年齢などを自由に変えられるものとか

色々なものを偽証出来る装置だとか

あとはステルス迷彩的なものとかそういったものを未来で手に入れて

そこから時間の旅を満喫するだろうね〜。


とは言っても別に全滅論じゃないんだけど

未来飛んだら人類滅んでましたみたいなのだったら嫌だしな〜。


例えば自分の人生をどうこうって言っても

俺の場合は他の人が関与した所で

どう変わるみたいなものでもないしな〜。


どうしようもないとか自分自身の問題他ならないみたいな事ばっかりだしな〜。



まあタイムトラベルどうこうを否定するつもりもないけど

例えばそれが現実味を帯びてきたとしても固執しないだろうな〜。


トラベルよりもどちらかというと精神と時の部屋をだね...(以下省略)

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at01:54コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月08日

最近またPSPでゲームし始めているどうもT.Sです。


ん〜〜〜何だかんだ言って一番思い入れあるゲーム機かもしれないPSP。


あ、別に懐古する為に起動してるって訳では無いんです。


何かゲーム無いかって探した結果PSPで積みゲーがあるのを発見して

その積みゲーやってみたら面白くってついついプレイしてるっていう感じ。



個人的にPSPって初代PSに近い感じで好きなんですよね。


というのも凄くチャレンジングなタイトルが多い。


しかもPSらしい感じの突拍子も無いものとか

今までゲームに関係無かった様な所が出してたり。



そんな変わったタイトルも多いしモンハンばっかりが目立ってたPSPですけど

その陰に隠れてっていうのも変ですけど隠れた名作が非常に多いと俺は思ってるんですよ。


知ってる人は知っているっていうかw


変な話...PS4とかでリマスターとかガンガンして欲しいタイトルが凄く多いPSP。


一時期PS3でPSPのタイトルのリマスターが出てましたけど

俺あれもっとやって良かったと思います。


というかPS4でPSPリマスターっていうか...パタポンとかその辺がリメイクされるんで

それに続いて欲しいタイトルが多い。



個人的にPSPの作品でPS4とかでリメイクやリマスターして欲しいタイトル↓
(今さっと思い出せる編:たぶん全部書こうとすると大変な事になるw)



・ファンタシースターポータブルシリーズ


これは動画にもさせて頂いておりますがファンタシースターのPSPでの作品。


PSPというか後に続くゲームに大きな影響を与えたといっていい作品。


PSO2に近い部分もあるし独自の部分もある。


個人的には種族ごとに必殺みたいなのが凄く好きだった。


取っ付きにくいイメージのあるファンタシースターにおいて

ポータブルシリーズは物語も分かりやすくて良かった。


PSO2の物語の微妙さは何なんだ...。



・インテリジェントライセンスシリーズ


頭脳系パズルゲー。


説明しづらいんですが非常に頭を良い感じに使うパズルゲー。


これも機会があれば動画とかで紹介したいけど

パズルゲーの動画ってどうなのって思ったりもするw


ただ紹介したいんだよな〜...良い作品なんだよな〜。


これリメイクなりリマスターしようにも今ここ開発したメーカーってどうなってるんだろ?w
(名前覚えてないw)



・喧嘩番長3


3Dファイナルファイトみたいな感じ!(何

アクションゲーで成長要素もあり

スキルや必殺などを習得し自由に組み合わせられ

衣服をゲットして着替えで個性的なファッションも楽しめる。


喧嘩番長シリーズは色々なハードで出てますが

個人的に一番好きなのが3。


フィールドが広すぎずついつい周回プレイしたくなる程よい長さ。


程よいやり込み要素。


設定は修学旅行で卿都っていう架空の街に

他の47都道府県の高校の不良グループが集まって

日本一の座を狙うっていうストーリー。


日本一の番長を目指してもいいし

修学旅行を普通に楽しんでもいいし

ヒロインとの交流を深めてもいいし

頑張って色々欲張ってもいいしっていう自由度の高さ。


フィールド移動には時間がかかり

フィールドで例えば何かしてるとどんどん時間が経過していく。


なので修学旅行中ずっと部屋に籠もっているだけとかも可能w


その限らた時間内で例えば全部の番長を楽してもいいし

数人の番長を束ねるリーダー番長を潰して効率よく日本一目指してもいい。


周回プレイ前提な作りで長すぎないのであまり気にせず

気楽に挑める。


色々周回時に引き継げるので

お金とかをたんまり貯めて移動は全部タクシーとかも可能w


いわゆるおバカゲーの類なんですがアクション部分は普通に面白い。



・クロヒョウ 龍が如く新章シリーズ


シリーズいうても2作しか出てませんが

龍が如くのスピンオフ的な作品で

主人公は右京龍也っていう若者で

物語も若者向けという事で右京龍也の成長や葛藤が中心の話。


龍が如く本家は極道とサスペンスと驚きの展開みたいなのがウリなのに対し

クロヒョウは驚きの展開もあるにはあるけどあくまでメインは人間ドラマ。


個人的にはクロヒョウの物語の方が感動した。


戦闘もちょっと本家と違っていて

色々な格闘技のスタイルがあってそれぞれで

大きく攻撃の種類や特徴が変わる。


HPゲージ的なものが無いので分かりづらい部分もありますが

それゆえの緊張感や一応画面の演出で

どのくらいダメージ受けてるか何となく分かるようになっている。


龍が如く本家も音楽カッコいいんですが

クロヒョウの音楽もとんでもなくカッコいい。


サントラCDが何故発売されてないんだ...!!!!発売してくれええええ!


もういっそMP3販売とかでもいいから!


このクロヒョウですけどPS4とかでリメイクしたら

たぶん海外で結構評判高いんじゃないかな〜って思いますね。


あと今の若い人にも絶対に響く物語だと思うんで

ぜひリメイクして欲しいシリーズですな〜。



一応クロヒョウはVITAでPSP版をプレイ出来るんで気になった方は

ぜひプレイしてみては如何でしょう?

ただ!やっぱりリメイクして欲しいよね!あとサントラ発売して欲しいよね!(何




...今回はこの辺で!


まだ色々あるけど時間がヤバイのでw



それでは皆様良いゲームライフを〜♪




気づいたら着々と鉄拳7発売日が近づいてきましたな。

久し振りに鉄拳シリーズを色々プレイしてみるかな...。


動画とかで鉄拳の魅力的なものを紹介しても良いしね。


鉄拳7どうなんでしょ...。


正直な話...7盛り上がってるって聞かないからね〜。

まあ俺がゲーセン引退したっていうのもあるけど...

それでも盛り上がってれば絶対話は聞いてるからね〜。


ん〜日本ではっていう話になるかと思うけど

取り敢えず諸々の判断とか意見とか感想は7プレイしてみてって感じかな〜。


取り敢えずデラックス・エディション予約したんで

発売日になった瞬間プレイ可能でごぜえます。


体力があれば色々テキトーに試す配信とかもするかもしれない。



あ、あと多くの方に色々ご迷惑をおかけしておりましたSkype途中切断問題ですが

どうやら一番新しいタイプのSkypeを導入してみたところ

途中切断が発生しなくなった模様です。


ここ2日Skypeってみましたが切断とか強制終了にならなくなったw


ただクラシックタイプのSkypeはいまだに強制終了なりが発生するので

ちょっと使いづらい最新Skypeじゃないとダメというのがありますけども。


いや〜ホントね...これは非常に困ってた問題だったんで取り敢えず良かったw


ただ何か今、Discordっていうチャットツールが人気出てきてるみたいですな。


一応インストはしてみたんですけど使い方良く分かってないw

何かSkypeよりもCPUとかネットワークに負荷かかりづらいんだそうな。

あと音質が良いのとブラウザ版とかもあって凄く気軽に始められるとか。

そんなDiscordの一番の問題は周りで使っている人が全然居な(ry

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:20コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月06日

気づいたら去年の今頃と同じ様な状況になってるどうもT.Sです。


そう...ちょうど一年前の今頃といえば...オーバーウォッチ発売したとか

してなくて早く来い来いとそわそわしてたみたいな時期...!



去年はバトルボーンっていうゲームのβテスト...全く期待せず

取り敢えず無料だし気軽に試してみようみたいな感じで始めたら

くっそ面白くてドハマリしてそのβテストのちょっと後くらいにオーバーウォッチのβテストもあって

バトルボーンが面白かったから同じ様なオーバーウォッチが来た時

最初あんなに面白かったバトルボーンは超えられないだろう

みたいな思い込みの元βテストをプレイしてみたら

あのクッソ面白かったバトルボーンより更に面白いという

嬉しい誤算でバトルボーンのβテストに引き続き睡眠時間がゴリゴリと削られていくっていうw


そんなオーバーウォッチ...正確な日付忘れましたけど

5月発売でβ終わってから製品版発売するまでの間...本当に待ち焦がれてましたな〜。


そこからしばらくオーバーウォッチに籠もりっぱなしだったわけですけど

あれからもう1年が経過したわけですよええ。



思えば去年はドハマリの1年だったかもしれない。


βテスト2つにオーバーウォッチ...そしてアトラスRPG各種ってなわけですよ。


睡眠時間ゴリゴリと削られていって...そして仕事の時間めっちゃキチィとか嘆きながらも

しかし充実していたみたいな。


ゲームな側面はかなり充実してた1年だったかな〜。


その他がイマイチだったけどもw


まああれもこれも充実〜みたいなのは難しいのかもね〜。


むしろ充実してた事が一つでもあったっていう事がとても幸せな事だろうね。


さあ...今年は睡眠時間ゴリゴリと削られちゃう様なそんなゲームは

バンバン出るんでしょうか?!?!


今の所睡眠時間ゴリゴリ削られちゃうレベルではない。

面白いゲームは出てるけどね〜。



むしろ今年もオーバーウォッチで削られる可能性ワンチャン...!



まあでも今年は去年以上に相当出費がかさみそうな感じなので

ゲームソフトに出費しまくれるって訳でもないんですけどね〜。


とは言ってもゲームにもガンガン出費する予定ですけど...!


ハード的なものでいえばスコルピオが出れば買いたいし。


2DSLLもワンチャンで買っちゃいそうな感じあるw


ソニーの新しい携帯ゲーム機の噂もちらほら出てますし。


PCは...まあゲーム用途のためではないんだけどゲームにも使える様なものを

ちょっとタイミング見計らって欲しい。

俺が思うハイエンド入り口くらいのものが15万程度で揃えられるようになれば

ワンチャン買う予定。



んで何か今PCでの100人サバイバルゲーが流行っているみたいで

それプレイしないんですか?的な事を聞かれたわけなんですけども

オイラのPCでは相当グラフィック設定落としてギリギリプレイ出来る

みたいなレベルだと思われるw


何かそのゲームのCS版が出るらしいっていう話も出てるみたいですけど

あんまり良い環境でプレイ出来ないんじゃないかって思う。


オイラのPCが割とPS4に近い感じなので...まあグラフィック周りのメモリの質と量が

PS4の方が良くて単純な処理能力が少しPCの方が高いみたいな状態なんですけど

色々なPCゲーのβとかも触ったりしてる感じでは

たぶんかなり色々フレームレート落としてグラフィックの質もギリギリ

みたいな状態になりそうではある。


というかあのゲームは単純に重いんですよねw


しょうがない部分も多々ありますけど

同じフィールドに100人居てそれを処理する関係で

たぶん見た目に反して処理が激重な原因なんだろうなと。


見た目だけならぶっちゃけPS3クラスの見た目ですからねあれ。


ああいう系のゲームはせめて安定30FPSとかにはして欲しいし

最低限の見た目は維持してて欲しいからね〜。


個人的にはCS版ってあんまり期待してない。


発売されれば買っちゃうとは思うんだけどw


あとPC版プレイするとしても

マウスとキーボでゲームするという経験がほとんど無いので

マトモにプレイ出来るようになるまでに相当時間かかりそうw



あ、でもコントローラー対応してるのかな?

どんなものかと動画見てみたやつはマウス操作っぽかったけど。


ただマウスエイムに慣れた人相手にコントローラーエイムで立ち向かうのは厳しいわなw



とは言えいずれPCゲーをマウスでプレイするのにも挑戦してみたいっすな。



そんなPCゲーもそうなんですけど最近は意識的に

自分がプレイしたいと思う様なもの以外でもチャレンジというか

自分の視野を広げるっていうか狭めないようにっていうか

新しい事に常に理解を示せるように...興味とか好奇心を風化させないように

プレイしているんですけど

いやまあ前々から色々やってんだろみたいな事言われますけど

それでも最近凝り固まってきてる感がしたんで

意識的に触るようにしてる次第なんですよこれが。


そんな時にちょうどPS+のフリプで今度アドベンチャーゲーが

配信されるっていうんでプレイしてみようかなと。


シュタインズゲート・ゼロってやつが5月のフリプで配信されるみたいです。

アドベンチャーゲーって...マトモにプレイしたの...下手したらスーファミくらいまで遡りそうっていうw


弟切草とかその辺w


あ、いや友達の家かなにかでなんだっけ...元PCゲーかなにかの

サスペンスのやつをプレイしたような...名前忘れたけどw


それくらい全然プレイしてなかったんで

フリプで来たしこれはちょうどいいと...いやぜひプレイしてみようかなと。


いやね?これが色々なジャンルをプレイするじゃないですか。

大体は楽しめるし新しい発見があったりするし

色々いい影響を及ぼすんですよ。

楽しめないものも当然あるし微妙なゲームとかもありますけどね。


それはそれで良い訳です。


んで楽しめなかった場合何故楽しめなかったのか...

自分なりに考えてみたりするのも良い経験というかね。


今の所色々手を出してますけど

やはりRPGとアクションが好きかな〜って感じですな。


RPGはマイペースに新しい世界を体験出来る楽しみがあるのが好きだし

アクションは単純に楽しいw

達成感だったりもあるし上達の楽しみ、爽快感もあるし

自分のプレイでドラマが生まれるみたいな事が多いから好き。



って何か当初書こうと思ってた事全然書けてない...しかしそれが俺!(何


今年の夏はかなり暑そうですね!(何


PCとPS4の排熱で我が部屋は既にヒートアイランド現象(違



もうすぐGWも終わり...PSストアのGWセールも終わり!


気になっているのはボーダーランズのPS4版...!


というのもPS4Proのブーストモードとかでフレームレート安定なり

ヌルったりして酔いにくくなってるとかならプレイしたい。

PS3のボダラン2はすんごい序盤でもう酔っちゃって折れてるからねw


しかしながら下手に手を出すとエライ事になりそうだからイマイチ踏ん切りがつかないw


ドラゴンエイジとかも買っちゃったしねw


いやぁ...今日はもうオーバーウォッチを結構プレイしましたが

すんごい楽しかったんですけどエライ疲れてもうたw


今日はこの辺にしときますかね〜。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪




最近オーバーウォッチ配信とかしてみたんですけど

PS4は相変わらず何か配信が安定しないし

今日PCで配信してみたらPCが熱で動作がヤバイ感じになり

ソフトフリーズで配信停止っていうw


もうそんな事を気にしないといけない季節なのか...!

今年はホントにヤバそうだ...!

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at03:00コメント(0) ゲーム日常 

2017年05月03日

今日もどこかで世界平和のために戦い続けるどうもT.Sです。



(´Д`)...。


(´Д`)いやお前なんて電気代無駄に使って地球に害しか成してないだろみたいなの...


(´Д`)止めてもらっていいですか...正論なんで(おい



(´Д`)...あ、本題入りますね。



という訳で先日まではマホロバの里を守っていたと思ったら

今度は未来の地球を未知の脅威から救うヒーローになってました()



人にあれやこれやと色々なゲームを勧めまくってますが

勧めるとあら不思議...自分もプレイしたくなってくる...!(何



というか勧めててふと思い出したっていうか

ここ最近またオーバーウォッチをプレイ再開したんですけど

そのオーバーウォッチで今現在期間限定イベントみたいなのをやってるのを

思い出したっていう次第なんでごぜえます。


オーバーウォッチの凄いところはこうやって期間限定イベントみたいなのを

ガンガン開催している点でしかもそのどれもが結構凝っているっていう。


その期間限定時のガチャでしか出ないスキンとかボイス、ポーズなんかがあるっていう。


そのガチャはもちろん課金でも出来るしプレイして経験値を溜めてレベルアップしても引ける。


あくまでスキンやポーズなどのガチャが課金なので

キャラクター自体は問題なく使えますし新キャラや新ステージは普通に全員が出来るんで

そこがミソなんだと思います。


何か日本のゲームだとキャラやステージが課金だから

プレイヤーが分散するし分母が散らばって減るから熱量も下がって

結果そのゲームの人口が減るのが早くなって売り上げが長期的にならない

っていう悪循環に陥っているものが多いんですよね。


何か目先の利益とかリスクに因われすぎている感がある。

これは日本特有の考え方でこれはエンターテイメントには適してないと俺は思いますけどね。



というか洋ゲーが粗いとかいい加減みたいな時代はとうの昔に終わって

今や日本のゲームを遥かに超える作り込み、

そして世界観とか設定とかの凝り方が尋常じゃないほど凄いというのが今の実情というね。


それが良い悪いっていうのではなくね。


当然その国ごとに色々な嗜好なりも変わってくるし

日本は特に個性が強いっていうかガラパゴス的な感じで

色々感性とかも違う気がするんで洋ゲー合わない

とか合わないと思い込んでいる人は多い気はします。



まあそんな中オーバーウォッチなんですけどこれ本当に凄くて

キャラの作り方や世界観もそうだしゲームシステムの配慮とかもめちゃくちゃ細かい。


キャラが多様なんだけど世界を意識した配慮のあるキャラ作り+

ゲームバランスやシステム、個性という点も加味して作られているっていうのが凄まじい。



まあそんなオーバーウォッチですけども

しばらくプレイしてなかったんですけど俺がプレイしてた時には出てなかった

オリーサっていう4本足の女性型ロボみたいなキャラが

あんまり人気無さそうじゃないかっていうので使ってみたんですけど

俺がオリーサ使い始めた瞬間オリーサを使う人とマッチングし始めるっていうw


人気あるって訳では無さそうだけど無い訳でもないっていう感じなのかなw


キャラの性能的には結構マニアックっていうか

通常移動はそこそこ速いけど攻撃時には遅くなり

攻撃は割と遠くまで届いて距離による攻撃力減衰は無さそうだけど

弾自体はバラける、

スキルがグレネードみたいに投擲して投擲した先でバリアが展開されるというものと

バリアなども貫通する特殊な弾を発射してもう一度ボタンを押すと近くの敵をその弾に吸い寄せる

っていうもの。

あとは一定時間自分の防御力を上昇させて足を止められなくさせるというもの。


必殺技は近くの味方の攻撃力を一定時間上げるというもの。


言ってしまえば仲間との共闘ありきで性能を発揮するスキルが多く

味方との連携プレイがものをいうキャラという感じだと思います。


通常移動はそこそこ速いもののブースト的なスキルも無いので

遠くの目的地に行くとなるとD.VAやラインハルトよりも遅くなりますが

通常移動が早いので割と近い距離で障害物などを駆使した戦いにおいては

オリーサは足の速さを利用して色々器用に立ち回れる感じ。


攻撃もアタッカーに比べれば攻撃力は低いものの十分あり

遠距離でも当たれば痛いので遠くの敵にも圧をかける事は出来る。


敵を吸い寄せる弾を発射するスキルは安全圏からパーティを援護するヒーラーや

ディフェンダーを無理やり矢面に立たせたり

吸い寄せる事を利用して狙いを外させたり出来る。

ダメージは極小っぽいけどリロードは短めなので相手のリズムを崩すのに使いやすい。


黄金パターンとしてはシールド投擲して展開させて次のシールドのリロードが完了するまで

シールドで耐えて不意の攻撃などには防御上昇スキルで耐える。



吸い寄せスキルで相手のリズムを崩してそれなりの攻撃力の弾を乱射して圧をかける。


シールドを貼りつつ中遠距離の敵にも圧をかける攻撃が出来るタンク。


ただシールドはラインハルトのものよりも脆いので過信は禁物。


シールドを壊されないように自分が吸い寄せスキルを上手く使ったり

こちらの攻撃で押し切っていったり

仲間のスキルと合わせて次のシールド展開まで時間を稼いだり

みたいな工夫が必要。



必殺の攻撃力アップは攻撃力アップの幅こそそこまで高くないものの

多くの味方に付与出来るという点、

効果時間がそこそこ高いという点から

やはりこれも味方と足並みをそろえて使えばかなり強い。



ソンブラっていうキャラは...クセが強くて俺はまだ全然使いこなせてない。


相手パーティにもよるんだろうけど使いこなすとかなり厄介なキャラっていうのは

相手の人が使ってて痛感したんで自分もあんな風に使いこなしたいけど

使いこなせる自信は正直あんまり無いw



んで以前...だいぶ前の話になりますが巷から正当な評価を得ていなかったD.VAの強さを

巷に知らしめるべく戦場にてD.VAで大暴れした時期がありましたけど

大暴れ出来た要因としては当時D.VAを過小評価している人が凄く多く

対策が出来てない人がかなり居たっていうのと

当時のキャラ選択とかパーティ編成的にD.VAが活躍出来る要素がかなりあった

っていうその二点が非常に大きい。



んで久し振りに復帰したオーバーウォッチですけどそのだいぶ前と同じではないけど

かなりD.VAが刺さりやすい試合が多い気はするw


というかD.VAというキャラ自体かなり色々な試合で活躍出来るキャラでもある。


もちろん対策もあるし仲間ありきじゃないと全然動けない

みたいな場合もあるけどほとんどの試合でどうにかなるw


メイン攻撃が弾数無限ってのがポイントですな。

他のキャラはどうしてもリロードを挟むのでそこの読み合いで勝っていく楽しさ。

バリアかな?攻撃続行かな?


っていう読み合いをしていると見せかけてブースト吹かしてリングアウト狙うとかねw



あと自爆を仕掛けるタイミングも面白ポイント。


ブースト吹かしてメック飛ばす巨大爆弾的な使い方も面白いし

やられた瞬間に起動して道連れ(本体は無事)を狙うのも面白いw


巨大爆弾はブーストの吹かし方で障害物を飛び越えて爆発させるとか

色々出来るのも面白い。



しかし我が魂のメインキャラであるジャンクラットは逆に今の環境で使いにくい。


ジャンクラさんは正面から撃ち合うのではなく

物陰やら角とか障害物を利用して一方的に攻撃したり

そういった場所を利用して相手を心理戦に持ち込んで罠にかけたり

ピンチの時にトラバサミや爆弾を使って切り抜けたり

っていう正々堂々?何それ美味しいの?っていうのが強みで面白さなんですが

そのいわゆる卑怯上等みたいな戦法に対する対策が

キャラレベルでされてしまう今のパーティ編成がジャンクラ厳しい時代真っ只中みたいな。


ハマればもちろん強いキャラなんですけどハマらない場合が多く

正面からの撃ち合いとなると弾速の遅さとヘッドショットなどが無い、

シールドに対しての対処法が難しい点からジリ貧になりやすいのが難点。


もっともっと練度を高めれば色々あるのかもしれないけどね〜。


ジャンクラ道はかくも険しいものなのだ...!(何




ってな感じで最近またオーバーウォッチ始めて神ゲーじゃん状態になってます。


しばらく熱が冷めるまでオーバーウォッチったりしようかなと。


しかしながら他にも色々プレイしたいゲームが多い...!


うかうかしてたらまたゲームラッシュの波に飲まれてしまう...!



そんな感じですかな。


それでは皆様良いゲームライフを〜♪



今GWセールとかいって色々セールしてる+PSストアのものが大体10%OFFで買える

クーポンコードが発行されているじゃありませんか。


そんな感じなのでチャージ残高が2000円弱残ってたんで

ついついゲームを買っちゃいました☆


(´Д`)...また積みゲーかよなんて目...止めてもらっていいっすか...。


(´Д`)頑張ります...。


っていう訳でわたくしめがGWセールでチャージ残高消費して買ったのは


インディーゲーの『ヒーラーは二度死ぬ』

EAで名作と名高いドラゴンエイジ!!!!


二本立てでお送りいたしま〜〜〜す!(何


インディーズのゲームって買おう買おうって思ってても何か買うまでに

色々謎の壁が俺の中であってなかなか買えなかったんですけど

今回その壁を突破して買ってみました。



このゲームの概要は簡単。

一緒にいる戦士をとことん回復なり補助なりして

魔物の群れをたくさん倒してハイスコアを狙うというゲーム。


これだけ聞くとつまらなそうなんですけど

言ってしまえばパズルゲーみたいな感じ。


魔物の種類、配置、攻撃を把握して

適切なタイミングで適切な回復なり補助をしたり

経験値アップの魔法を隙あらばかけてLv.UPをしたりして強くしていって

徐々に強くなる魔物の群れを上手く倒していくわけですが

そこに松明という存在があって

これがいわゆる時間制限で松明が時間経過と共に減っていって

無くなるとゲームオーバー。

戦士の体力が0になってもゲームオーバー。

ちなみに戦士はいくつかの部位がありそれぞれに体力が設定されていて

例えば腕のHPが0になると攻撃力が下がるなどのデメリットが発生する。

包帯や復活魔法を使えば部位も蘇生させる事が出来るけど

包帯は割と貴重品だし復活魔法はMP消費が高いので乱発は出来ない。



松明は敵を倒した素材で作るか魔物の群れの中にアイテムが混じっている事があり

その中にある松明を拾う事でも増える。


あと戦士と魔物は一定時間で攻撃を開始するんですが

魔物は攻撃する前にどこを何で攻撃するかっていうのがアイコンで表示されるので

やられそうな部位を攻撃してくる敵を優先的に倒すなど

色々考えて戦士にどの敵を攻撃するかを指示するのも重要。


なのでプレイヤーは戦士をどう回復や補助するか?

戦士にどの敵を倒させるか?

アイテムや時間のやりくりをどうするか?

っていう事を考えながら魔物の群れを倒していかないといけないわけです。


2、3回プレイすると大体の流れとかは理解出来るんですけど

そこから先がプレイヤーの腕の見せ所になってくるという点、

シンプルながらついついプレイしてしまう基本部分での面白さ、

プレイした後に結果によってポイントが手に入って

そのポイントを使って色々有利に進められるようになる要素が開放出来る点が

シンプルでかつ何度もプレイしてしまう面白さを生み出している良作だと思います。


ゲームもシンプルながら音楽もシンプルで良い。



ポイントを使ったパワーアップ要素無しでプレイするモードや

敵などが序盤とか関係なく完全ランダム配置で来るモードなどもある。



このゲームの飲み込みが早いとか得意な人ってたしかにヒーラーでも凄く活躍出来るだろうな

っていうくらい色々な状況を素早く判断すると良い結果に繋がるゲームかなと思いますし

逆に考えればこのゲームをある程度やり込めばヒーラーとしての能力も鍛えられるかもしれない?w


ヒーラーというポジションが好きだって人もそうですけど

じっくりではなく時間制限付きのパズルゲームとかが好きっていう人、

逆にヒーラーとして優秀になりたいみたいな人にもオススメかもしれません。


何か黙々と出来るシンプルで奥深いゲームですな。


インディーゲームってやっぱりそのゲームのコアとなる面白さを

きっちりと突き詰められている作品が多いのが特徴っていうか

そうでないとメジャーな作品の影に霞んでしまうというのもあって

シンプルで面白いみたいな作品が多いですな。


何か思いついたアイディアやテーマがあって

それに沿った面白さを生み出すにはどうしたらいいか?

っていう問いに対してのシンプルな答えがインディーゲームにあると思いますな。



そしてそしてドラゴンエイジですけど

これ俺の友人とか知り合いとかがこれは名作みたいに言ってたり

巷での評価も結構高いみたいなので気になってた作品。


今回だけではなく何度もセールしてて買おうかなどうしようかなって悩んでいた作品なんですが

何か今まではスルーしてたんですけど今回購入に至ったっていう。



まだキャラメイクだけ作ったみたいな状態ですが

この作品オープニングから何かこう...結構腰を据えてプレイしないとヤヴァイ

みたいな感じがぷんぷんするんで

もうちょっと時間と体力と覚悟を決めてプレイしたいと思いますw



ドラゴンエイジも一応RPGジャンルになってますが

それとは違ういわゆるJRPGの何かこう...俺がプレイしてない

名作的なものは何か無いか...いや結構な数まだあると思うんだけど

俺に合う...俺に合う何かは無いか...探すしか...!(RPG突発プレイしたくなる症候群発症中)

      このエントリーをはてなブックマークに追加        
ts_mjk at23:37コメント(0) ゲーム日常 
Profile
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログの成分解析って
オモロそうだから登録してみた

blogram投票ボタン

ランキングってどのくらい効果あるのか
ちと興味を持ったので登録してみた

人気ブログランキングへ

時計らしいです
Recent Comments
  • ライブドアブログ