任天堂ダイレクト

2018年03月11日

どうもT.Sです。

はい、そうです、わたしがサボタージュです(何


うん...まあ原因はあれです...あれ...。

狩りです、全て狩りが悪いんです!俺悪くな...m)Д`)


コメントでもやり取りしたやつですけど天丼してみました☆


m)Д`)


業界人ぶってホントすいませんでしたただのリーマンですごめんなさいm(_ _)m


という謝罪祭りから始まりました久々の更新でございます。


今回はまあいつもな流れとかを書きますが

モンハンについてとかは別の日記に書こうと思いますオンライン。



とりまモンハン以外で俺的に最近気になったのは↓



・つい先日任天堂ダイレクトにて

3DSや任天堂スイッチの新作とかの発表がありました。



3DSでWii作品のリメイクが出て

任天堂スイッチでPS3やVITAで出た作品の完全版みたいなのが出て

っていうのが印象的でしたな〜。


個人的に良作が多いと言われる3DSでWiiのリメイク出す

っていうのはアリだと思いますな。


あと任天堂スイッチにPS3やVITA作品の完全版みたいなの出す

っていうのも良いと思います。


任天堂スイッチのロンチタイトルであるドラゴンクエストヒーローズ1&2とかは

VITA版のアップグレード版って感じだしね。

逆にドラゴンクエストビルダーズはPS4のダウングレード版って感じだった。

ダウングレードと書いたけどかなり頑張ってるのか

ダウンした感じは良く見ないと分からないくらいになってる。

特にTVモード時はね。

元からビルダーズはくっきり描写じゃないグラフィックが功を奏してか

スイッチでたぶん解像度ダウンしてるんだけど

それが分かりづらくなっているという。



俺的には任天堂スイッチでWiiU作品のアップグレード版が出てる流れも

もっとあってもいいと思いますな。


WiiUはお世辞でも成功とは言えなかったからね〜。

でも出ている作品は面白いみたいなのも多かったんで

多くの人が面白い作品に触れる機会を作るっていうのは良いと思う。



更に言えばWii作品のリメイクとかも任天堂スイッチで出しても良いと思いますな。


せっかく任天堂スイッチが成功しているのだし

しかもプレイすれば面白い作品を出すならプレイする側も損はしないわけで。


任天堂スイッチのタイトルが少ない言われる事も無くなるしね。


んでその任天堂ダイレクトの内容について語るなら

世界的にスマブラのスイッチ版発表が盛り上がったみたいですが

例えばVITAのサガ・スカーレットグレイスの完全版がスイッチで発表

っていうのがちょっとビックリしたw

っていうかスイッチだけじゃなくてPS4とかでも発売されるみたいだけどw


あの作品は...正直人をかなり選ぶ作品ですw


何ていうのかな...戦闘は昔PSPで発売された

フロンティアゲートに近い感じはある。


行動順を上手く理解、制御してこちらの有利な戦況に持っていくかとか

行動にポイントみたいなのが必要でそれをどう管理するかとか。


ただサガっぽいなって思ったのは序盤から頭かなり回転させないと

簡単に全滅出来ちゃう難易度の在り方かなw


エンドコンテンツとかいけばエグいトライエース作品ですけど

サガは序盤から割とエグい戦闘があったりするw


街入ってもコマンドだけとか...かなり割り切った...

大昔のPCのRPGかよ!みたいなのだったりw



音楽はイトケンサウンドって感じで

サガ音楽好きなら必聴。

オラは衝動的にサントラ買いますた。




そして任天堂ダイレクトで俺が最も歓喜したのは

オクトパストラベラーの発売日が決定した事ですな。


何ぞそれ?っていう方もいらっしゃるかと思いますが

アクワイアとスクエニがタッグを組んで作ったRPG。


2Dドット絵が3Dで動くみたいな...何だっけ...

なんたら2Dみたいなのが特徴的(テキトー


体験版という名のα版が現在配信されてるので

任天堂スイッチをお持ちの方はぜひプレイしてみて下さいませ。


何ていうか...昔のFFにちょっとゼノギアスっぽい行動ポイント制みたいなのがあって

更にメガテンの弱点属性システムみたいなのも搭載されてる...

言葉にしづらいですがワンチャンで大ダメージ与えられる(敵も味方も)

みたいな...。


物語の展開も昔のRPGを意識した様な流れや雰囲気、キャラとかで

昔のRPG好きな人にはしっくり来るんじゃないかな〜と。


製品版が早くプレイしたいな〜って思ってただけにこの発表は嬉しいっすな。

ちなみに発売日は7月13日...!


地味に遠いぜ...!絶対買うぜ...!



その最新PVがこちら↓








気になる方は要チェックやで!



そう言えばスプラトゥーン2...買ってまだほんの少ししかプレイしてな(ry



・PS4でFORTNITEサービス開始。


FORTNITEっていうのは基本無料のサバイバルTPSゲー。

100人でマッチングして広いフィールドに各々が降り立ち

最後の一人になるまで時には戦い、時には隠れなどして戦うゲーム。



広いフィールドで武器を拾ったり素材を拾ったり。

...え?素材って何ぞですって?(わざとらしい


素材...それこそ木材だったり鉄だったりを

フィールドの木や建物分解したり宝箱開けてゲットして

何とフィールドに建物を作れるのですこのサバイバルゲー。


建物なんて建ててどうすんだって話ですが

要するに戦いの際に要塞みたいな感じに使って立ち回るっぽい。


俺はまだ全然プレイしてないけどちょっと触ってみた感じ

たぶんそう使うためのクラフト要素。


だから例えば相手は丘の上でこちらは下とかになっても

建物で高さかせいで同じ位置から攻撃とかも出来るだろうし

こちらは広場で相手は木とか色々障害物がある状況でも

建物クラフトしてこちらも障害物を用意したり

みたいな立ち回りも出来るんだろうな〜と。



ただキャラが勝手に決まるっぽい?

何もキャラ選択とかしてないのに俺女性キャラになってたw



基本無料なんで当然課金要素があるわけですが

課金で買えるポイントみたいなのはプレイしてても貯まるやつで

海外の対戦ゲーで良くあるパターンの課金要素ですな。


んでその課金で手に入るのがキャラのコスチュームや

ジェスチャー、武器の見た目とかで勝負には直接関係しにくい
(服の色とかで見えにくくなったりする事もあるけど)


どこに敵が居るのかとかビクビクしながら

素材や武器を拾いフィールド駆け巡りながらかき集めて

生き残っていく感じが面白い。


TPSだけどフリーカメラではなく

キャラが向いている方向しか見えないので

こまめに周りをキャラごと見渡さないといけないし

急に振り向けないので

相手に後ろを取られないようにしないと負けるけど

グルグル見回ってたらアイテム集めがしにくいし...

みたいな駆け引きとかも良い。



まああと難点を挙げるとするなら

キャラもそうだけど全体的に洋ゲー!って感じのグラフィックで

ちょっとクセのある濃さなんでそこを受け入れられるかどうか。


ただゲーム自体は面白いんでそこを乗り越えて

ぜひプレイしてみて欲しいっすな〜。



・近日発売のゲームについて


もうすぐ発売で俺的に気になるのは


デビルメイクライHDコレクションと二ノ国新作かな〜。


デビルメイクライHDコレクションはPS3で出たやつのアップグレード版みたいな。

個人的に1と3は名作なので

アクションスキーな人でプレイした事ない人はぜひプレイしてみて下さいませ。


特に1プレイしてからの3プレイするとかなり良い感じになると思います。


アクション部分も良いしシナリオも凄くテンポ良いしね。


二ノ国はジブリグラフィックにファンタジーな世界のRPGなわけですけど

PS3で出たやつ買ったけどプレイを途中で止めてしまっt(ry


何だろう...あんまり俺には合わなかった感ある。

ただ世界的に評価されてる作品なので良い作品なのは間違いない。


周りの評価も結構高いしね〜。


RPGスキーでグラフィックとか見て気になった人は要チェック。



少し離れるとゴッド・オブ・ウォーとかデトロイトとかが気になる。


ゴッドオブウォーはまあ何だ...めっちゃ力ある豪快な主人公が

ドデカイ敵とかに果敢に挑んでいってド派手にぶっ倒すのが爽快なアクション。


脳筋ひゃっはーが好きな人なら気分爽快にプレイ出来ると思われる。



デトロイトはアンドロイド(=人造人間)が普通に社会で活動する未来の話で

そこで一部のアンドロイドが感情を持ち始めて行動しだす...

っていう設定のアドベンチャーゲーム。


どうやらイベント見ながら選択肢を選んでいって

そこから無数に話が枝分かれしていくっていう作品っぽい。


アンドロイドがより人間らしくなり感情を持った時に

人とアンドロイドはどう接していけばいいのかみたいな

ブレードランナーとかもそうだし良くある設定なわけですけど

今だからこそより考えさせられる設定でもあるかなと。



ゴッド・オブ・ウォーもデトロイトもグラフィックがとんでもない事になってて

そこも要チェックな感じですな。



5月くらいまですんごい注目!って感じの作品が俺的には無いので

どうしようかなって感じですけどね〜。


5月にはダクソリメイクが発売されるわけで...!


ペルソナの音ゲーは...ん〜まあ俺的にはスルーかな〜。

ペルソナの音楽は好きですけどね。


音ゲーはあくまでファンディスクみたいなノリで

P4Dとかと同じで主人公とかもガンガンしゃべると思われるんで

そこでね〜何かこう...主人公=自分みたいなのが無くなって

世界に没頭しづらくなっちゃうというかね。


これが最初からしゃべる主人公だったらそうでもなかったんだろうけどね。



しゃべる主人公のRPGだとプレイヤーは主人公達と一緒に旅をしてる誰か

みたいな感覚でプレイしてて

しゃべらない主人公だとプレイヤー=主人公みたいな感覚でプレイしてる

っていうのが俺のRPGのプレイ時の感じ。


見た目とかそういうの全く関係なく自然にそういうスタイルでプレイするっていうか。



どっちが良いとか悪いとかではなくてね。



だからP4Dプレイした時に違和感しか感じなくて

しかも登場するオリジナルキャラの影が薄いわ

会話だけで進んでいくのと

本編が物語良かっただけに

P4Dの物語とのギャップも感じちゃったっていう記憶もあって

P3DとP5Dは俺的にはスルーかな〜。


ネタバレはしませんがペルソナ4もペルソナ5も

綺麗に本編完結したのもあるからね〜。



ただやっぱりペルソナの音楽良いものが多いんで

それらが好きとかファンディスクなノリが好きみたいな人は

要チェックなんじゃないかなと思いますな。


P3D...ペルソナ3では順平が好きだから気になるんだけど

順平がカッコよく踊っちゃってたらそれはそれで違和感あるから

やっぱりスルーしちゃうかもしれないw



っとまあこんな感じですかな。


今回はこの辺で!


これからは少しずつ更新頻度を修繕していきますよ!w


それでは皆様良いゲームライフを〜♪






いや〜久々に更新しましたけどブログはブログでやっぱり良いね!


何か最近色々と余裕が無くてTwitterとかで済ましちゃう事が多かったけどね。


ここでも何度か書かせてもらいましたけど

やっぱり...人間って余裕が本当に大事だな〜ってつくづく思いますよ。


どう余裕を確保するか...捻出するかっていうのはホント大切。


もちろん状況によってはそんな事言ってられないんだけど。

でも虚勢でもいいから余裕を無理やり作っていかないと

人間らしい事が出来ないんだろうなって思う。



Twitterは何かもう手のひらに何か書く感じだけど

ブログは広いキャンパスに何かを描く感じ。



広いキャンパスに何かを描くにはそれこそ腰をどっしりと落ち着けないと

描きづらいわけですが

それでしか描けない事っていうのもやっぱりあると思うんで

こちらも大事にしていかないといけないな〜って思いますな。



ようつべとかは気が向いた時に配信なのでいつやるとかは分からぬ!(何

ts_mjk at 15:38コメント(0) 

2012年11月08日

昨日ですが任天堂ダイレクトと呼ばれる

インターネットを通じての情報発信番組が配信されますた。

6つの金貨は神ゲー...どうもT.Sです。



まあ6つの金貨は思い入れが深いというのが大きいですが。


おっとこれだと本題から逸れてしまうので早速本題をば。



昨日発表されたWiiUの仕様をざっと書いてみる↓


・ワラワラ広場


ゲーム起動時にMiiと呼ばれる小さいキャラのアバターがワラワラと集まって

フレンドさんや色々な人の現状などが見れるフレンドリストの応用版みたいなものが表示される。




・アカウント性の導入


これはPS3やXBOX360を持っていてオンラインに繋げている人にはお馴染みの要素かなと。

特にこのアカウントが特別な機能を持っているという訳ではない模様。

ソフトなどのデータ管理とか履歴とかその辺も変わらず。



・Miiverseと呼ばれるMiiに関するものがシステムレベルで統合されているので

開発側が作ろうと思えばゲーム内にMiiを登場させることも可能。

ロンチで出るマリオにはMiiを登場させられるモードが存在する。



・カラオケが出来る(※ただし有料)


これはPS3にもあったんで大体それと同じだと思っていいと思われる。



・Miiverseでは手書きでコメントを残せたり

ネタバレ防止機能(完全ではない)がついている。

このMiiverse手書きコメントは例えばマリオならやられた時に

同じ場所でやられたユーザーのコメントなどが表示されたり

何度もやられた場合自分もコメントを残せるようになる模様。



...こんな感じかな?


昨日発表された本体機能に関していえば

ようやく任天堂が現行機の機能を搭載したハードを出すのか〜っといった感じ。


ハードの性能だけでゲームの面白さは決まらないとは思うけど

まあ現行機で並ぶというのは良いことなのかもしれないと思う。


Miiverseとかその辺の独自要素を盛り込もうとすると

マルチプラットフォーム化から弾かれる可能性大だから

俺が思うにMiiverseの機能を盛り込んだソフトはかなり少ないと思う。


WiiU版だけ独自機能を盛り込むことになって更に他の現行機と

同一時期に出すとするならば他のハード市場に影響を与えるんで

少なくともPS3や360よりもシェアを大きく獲得した後でなければ

それはないだろうと思うわけだ。


先代のWiiは本当にハードだけ売り逃げたというか

ブームに乗って本体だけ売った感じだったけど

遊べるゲームがありませんでした状態だったんで

今回はどうなることやらといった感じですかね〜。


俺はしばらく様子を見ます。

ちょっと現行機並の性能で消費電力が半分近くっていうのと

遅延がほぼ無いと言われるゲームパッドに興味があって欲しくなったんだけど

その2つの要素だけで4万出すのはあれだな〜って感じ。


あ、4万っていうのはハードだけじゃなくてソフトとかを含めての値段です。


独自機能であるMiiverseもサービス開始からしばらくは確実に課題が山積するだろうし

ゲームパッドにおいても色々と問題は出てくるだろうし

最初はさすがにユーザーが溢れて鯖落ちとかもするだろうし

そもそもPS3や360の時にはハード発売前からゲームメディアだけではなく

他のメディアからも特集が結構組まれていたのにWiiUではそれが無く、

更に発売予定リストも現行機のロンチの時と違ってスッカラカンという現状では

ちょっと不安で手が出しにくいな〜って感じです。


現状ではWiiの二の舞になりそうな気配しかないというかね。


いや任天堂には本当に頑張って欲しいんですけどね。

その昔ゲームボーイやスーファミで相当お世話になってるし
(まあその時に殿様商売が定着しちゃって後の失敗の数々みたいになってるわけだけど)

どこかが一人勝ちしているっていう状態はゲーム市場において良いとは思わないんで

良い意味で競争していって欲しいな〜って思うわけですよええ。


箱◯さんが脱落したっていうか

もう日本ユーザーの事まるで考えてないくらいまでの放置っぷり

っていうか北米辺りしか意識できてない感じで日本では終わっちゃってるけど

WiiUは日本発なゲーム機な訳なので俺としては

世界を意識するなってことではなくてどのゲームハードも

以前ちょっと書いたけどローカライズしていけたらいいんじゃないかなって思います。


ゲーム業界はね...他の市場から孤立してるってくらい時代遅れな事やってますよええ。


世界をどうこうなんて古い!

世界に出しつつもローカライズするのは今の市場では当たり前!

同様のものが通用するなんてのは本当に特別なものなんですよええ。


どこいっても扱いが変わらないような代物でない限りは

ローカライズ無しで真の意味で受け入れられないもんなんです。



という意味でもやっぱり気になってくるのは独自ソフトがどうなるかって話ですよ。

任天堂ソフトが独自ソフトって事になってくるんだろうけど

正直マリオとかの任天堂看板商品は乱発しない方がいいと思うわけだ。

ってかもうマリオ結構乱発されちゃってブランド力が低下してきているわけだし。


要するに任天堂の顧客っていうか強みでもあるライト層がマリオに飽きてきているわけだ。

乱発によってね。


それはモンハンでもそうだったっていうかあれはハードがいきなり変わったっていうのも原因だけど

要するに王道の様な作品は乱発すると飽きられて

売り上げの中心となるライト層に見限られちゃうんですよね。


爆売れとかするような売り上げの中心は俺らの様なコアゲーマーでは決してなくて

多くはゲームを普段あんまりしない様なライト層のプレイヤーなわけなのです。


ライト層だけに目を向けていればいいって訳じゃないけど

そういった意識を汲み取れなければ爆売れ王道作品のブランド力を維持するのは無理です。


WiiUでなければ出来ない...

要するにゲームパッドであるとかMiiverseであるとかの機能を

上手く活かした独自のタイトルが如何に多く出せるか...これがWiiUにとっての

最上課題になってくるんじゃないかな〜って思います。



俺は思うんだけど3DSもそうなんだけど操作が激しくないようなジャンルのゲームに

その活路が見いだせるんじゃないんだろうかな?って思うね〜。


例えば戦略SLGだとか。

アドベンチャーでもいいしRPGでもいい。


単純に敵のステータスが手元で見れるのは楽。

んでマップはデカイ画面で戦局を広く一瞬で見渡せるわけだ。


ゲームパッド部分で例えば今居るユニットの一覧が見えたりだとか

システム設定を変更するだとか

デカイ画面では戦闘の様子が見れて

命中率や敵味方のステータスとかそういった情報がゲームパッド側で見れるとかなら

2画面である利点は十二分に活かせるんじゃないかなって思う。


RPGとかでも基本操作は普通のコントローラーの方が楽だけど

例えば味方の装備変更するだとかそうったメニュー的な部分であったり

操作は普通のコントローラーで例えばログ表示がゲームパッドで見れるとか

そういった使い方も出来るんじゃなかろうか?


ってこれよくよく考えたらPS3とVITAでも同じ様な事が言えるんだけどね。

VITA持ってたらVITAをゲームパッドみたいに使えますよ〜

みたいなソフトが出ても面白いと思うんだけどね〜俺としては。


据え置きのソフトなんだけどVITAを持ってると要するに画面付きコントローラーみたいに使えます

みたいなのがあってもいいと思う。


ってこれじゃWiiUについてのことから話脱線しちゃうんでこれはまたの機会に。


2画面を使って動きの激しいアクションは無理があるんで

独自機能を活かすならやはりそうったジャンルになってくるんじゃないかなと思う。


普通に1画面を使うだけになると現行機の方に分があるんで

戦略SLGやRPGといったジャンルが日本で人気というのを利用して

そういったジャンルのWiiU独自のタイトルをどれだけ展開出来るかっていうのが

WiiUが日本で成功出来るかになってくると思います。


今のところ分かっているWiiUで発売されるゲームは

現行機で出たタイトルにちょっとオマケついたみたいなゲームしか無くて

更には任天堂ハードが今まで獲得してきたライト層向けのゲームが

現状マリオしかないという状況なので

俺的にはハードはCMごり押しの任天堂商法と

新しいもの好きの人達が結構いるおかげで一時的に売れると思いますが

ソフトの方がかなり厳しい状況になってくると思います。


予定のところがスッカラカンはマズイでしょw


その状況をどう打破するのか?

スーファミ以来据え置き市場で全く覇権がとれていない任天堂に

巻き返しのチャンスはあるのか?


DSの時は脱却出来ていた...

サードパーティ...要するに任天堂以外のソフトの大半が売れないという
(大手の出す大作ソフトと一部のソフトくらい)

サードキラーの汚名を返上できるか?
(任天堂商法にも原因があるんだけど)


WiiUの動向に今後もゲーマーとして目が離せませんね〜。


というわけで本日お休みを頂いておりますので

これから指を休めつつゲームと洒落込みたいと思います。


それでは皆様良いWiiU&ゲームライフを〜♪



あ、あとネットの一部のダメな層じゃないんだけど

最近任天堂ダイレクトがどんどん宗教じみてきたんで

真面目さを出すのはいいんだけどもっとポップ感を出した方がいいと思いますぜ。


開封の儀は無いわw

あれには吹いてしもうたw

あと問題として放送時間が長いっていうよりは長いと感じさせるような流れの構成と

進行のさせ方に問題があると思うね。

いちいち時間をかけなくてもいいところに時間がかかって

もっと聞きたいって点が意外に短かったりするっていうね。

もうちょい番組の構成を考えた方がよろしいかと思いますわ。



ちなみにその任天堂ダイレクトが見れるページはこちら



さぁて...WiiUどうなる事やら...。

さすがに来年末にVITAモンハン出なければ3GHD買うわ。
(=来年夏の終わりくらいまでに発表が無ければ)

ts_mjk at 13:00コメント(2) 
Profile

T.S

結構な雑食ゲーマーです。
現在はモンスターハンターワールド、FORTNITE、
スイッチ版ドラゴンクエストビルダーズなどをプレイしております。

PSNにてTS_GMのIDで様々なゲームやってますので
見かけたらお手柔らかに♪
(任天堂ID:T.S_GM てぃ☆えす)

最近蒸気にもたまに紛れているという噂(何

とにかく楽しくゲームするがモットーです
よろしく!!

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログの成分解析って
オモロそうだから登録してみた

blogram投票ボタン

ランキングってどのくらい効果あるのか
ちと興味を持ったので登録してみた

人気ブログランキングへ

時計らしいです
Recent Comments
  • ライブドアブログ