義援金の寄付だけでなく、

歌で被災地を支援する形のチャリティーも広がりだしています

「歌で支援する形は、2タイプに分かれます。

1つは、歌の売り上げを寄付するという現実派。

DVDの売り上げの寄付を表明した矢沢永吉は直接支援。

もう1つは、歌そのもので被災者を勇気づけるやり方。

泉谷しげるは阪神淡路大震災のときは、

売名行為かと揶揄する声に、

『売名だよ。だから何だ? 有名じゃなきゃ募金は集まらないんだよ!』

と。

その姿勢がカッコよかった。

今回もいち早く、名乗りをあげ、被災地が落ち着いたら、

ライブに行くようです」(イベント関係者)


泉谷さんかっちょよすぎです


反射神経がいいアーティストがいる一方で、じっくりと構える人も。

「社会貢献や支援慣れしている人、

例えばミスチルはこれからですし、

来月あたりから大物アーティストが多数参加する

チャリティーライブの計画も立ち上がりそうです。

早くから支援をする人がいて、長い支援ができる人もいる。」


みなさんの助けがあれば、きっと復興できますよ

がんばろう日本



福辻式「O脚矯正プログラム」


川村明宏のジニアス記憶術の効果


澁川良幸が贈る「15,000人の離婚問題解決法」の効果


「【デカ目!】たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる方法」の効果