January 09, 2007

トマトが赤くなると 医者が青くなる

 
 
   寒い・・・・。


 ウチの事務所、部屋の大きさに比べてエアコンが小さいのかエアコンを入れても“冷えない程度まで”で、そんなに暖かくはならないんです。 石油ファンヒーターを補強として置いてるんですが、僕の席の一番遠くに置いてあって全然届いてないんですよ。 挙げ句、窓ガラスはガムテープ貼ってヒジでメキッってすれば簡単に侵入出来てしまうようなセキュリティのカケラもないような薄いカラスなんで、一番角の席で波動砲のスタンバイをしているオペレータのような状態で仕事してる僕には窓からの冷えた空気がフワァ〜と僕のトコロに流れ込んできて寒いんです。 ウォームビズだなんだと言ってもですね、来客もあるんで部屋の中でボコボコ上着羽織ってマフラーなんかして仕事出来ないしね。

 で、隣の席のM本さんなんかは足もとに通称「ぬくぬく」なるモノを置いている次第。 自分のフトコロで足を暖めてくれるこの妖怪ぬくぬく。 まあ、実際はお察しの通り、小型のヒーターなワケですが、これがかなり効くんですよ。 かなりぬくぬくするんです。 僕もマネして2年前に妖怪ぬくぬくを飼育しているわけですが、コレがまたコレで問題なんですよ。

 なにが問題かというと、御存知の通りウチの事務所はデザインをしているので、カラーコピーやらファックスやらパソコンやら・・・スパイ屋敷か!ってぐらいに電磁波が飛び交ってるような環境なんですよ。 そのスパイ屋敷で何が起こるかっていうと、僕が波動砲オペ席で妖怪ぬくぬくを使いながらデザインをして、出来上がった!ってプリントアウトすると、そのスパイグッズの中でも一番電力を使うカラーコピー機が波動砲エネルギーを貯めてスタンバイ状態になるワケです。 普通はそれでプリントアウトされて終わりなワケですが、そんな時に限って、ウチの営業がどうでもイイFAXなんかを送ってくるワケですよ。 普段に電話に出て欲しい時に出なかったり、たまたまトイレに行ってる時に限って電話をかけてきたり、切り抜き作業なんかしてて微妙にマウスをドラッグ中に作業を中断させたりするぐらい間の悪さを兼ね備えているくせに、彼らはこんな時にかぎってベストなタイミングでFAXを送ってくるんです。 で、そのエアコン&ぬくぬく2台が可動中にカラーコピー機が波動砲スタンバイ状態でFAXがくると、スリープしていたFAX機も加熱。 トナーを使う機器は基本的に熱を使うそうで、このFAXが、コレがまたグングン電力を使ってどうでもイイFAXを出力する為に電力を使うわけですよ。 波動砲を2つも撃とうと出力をグングン上げちゃうとですね、お察しのとおりブレイカーがド━(゜Д゜)━ ン !!!と落ちちゃうワケです。 そうなると、スパイ屋敷は壊滅。 FAXはエラーになるわ、プリントアウトも途中で紙詰まるわ、保存直前の作業データはやり直しになるわ、帰りたくなるわ、雪が降らなくてスキーに行く気がしないわ、Wiiは面白いわ・・・で、事務所が戦後の闇市のように混乱するワケです。 今までMacの中のデータが消えた事はないんですが、そのFAXでブレーカーが落ちてデータが消えた日にゃーウチの営業の何人か死んでてもおかしくないぐらい逆恨み度がMAX。 その混乱の中、ノンキに闇市の屋台で銀シャリ食って満腹〜〜っみたいなノンキな顔して「どうした?」とか言っちゃったりして、タイミング悪く入ってくるんですよ、ウチの営業は。

 一人の時は大丈夫なんです。 でも、M本さんの飼っている妖怪ぬくぬくと僕の飼っている妖怪を同時に使うと、かなり表面張力的な状態なわけで、もう、ブレイカーが生まれたての子鹿のような状態でプルプルしてるんだと思われます。 で、そこで編み出したのが半分半分大作戦。 いわゆるフィフティーフィフティー。 ぬくぬくの温度調整を最大にしてはいけない、と気がつき、1200Wまでイケルぬくぬくをお互いに600Wまでにして冬を越すことになっています。 で、これでなんとかドングリ不足のクマのようにやっとこさ今までの冬を乗り越えてきたわけです。


が、しかし。


 しかし、ですよ.問題は今年。 今年は事務所に18歳の若い女子が来たのでいくら600Wにしても3台は無理。 ということで、M本さんの「年寄りとオナゴにはぬくぬく必要だよね・・・」という発言で、今年僕はぬくぬくは封印するハメになったという次第。 そんなワケで・・・今年は窓からの冷えた空気が異常に寒く「う〜〜〜、すきま風が寒い・・・・。網走かっ!」という具合なんです。 いっそのこと、事務所をコタツにしたいなぁ。





 で、今はTJの2月号の特集が終わったトコロ。 2月号(1月25日発売)は「気軽にヘルシー宣言。」というテーマで、気軽に健康的な食品を食べられる店を紹介したり、ジムを紹介したり、オシャレジャージなんかを紹介しているページもあります。 嗚呼、読んでるだけでヘルシーな気分になりますワ。 僕は原稿を読みながらデザインするタイプなので、その中の文章も気になったりするんですが、ある店の紹介の文章にこんな文章がありました。

「トマトが赤くなると 医者が青くなる」という言葉がある通り・・・

 ええ・・・知らんぞ、そんな言葉・・・。 M本さんに聞いたら「あー、言うねー」とバッサリ。 へぇー・・・言うのか・・・・。 僕のボキャブラリーの問題なのね・・・。 みなさん、知ってましたか?この言葉・・・・。




 まあ、そんなボキャブラリーもぬくぬくもない僕に、サンタクロースがWiiを持って来てくれるという朗報もなく、結局自腹でWiiを購入し「Wiiスポーツ」でほんのり運動した気分になっている今日この頃・・・。

あー、本気でジムにでも通おうかなぁ〜〜〜

(↑と、思って一年近くたつが、なにか・・・。)





●トマトが赤くなると、医者が青くなる?

【仮説1】
トマトが青くなると、医者は赤くなる

【仮説2】
ヤマトが赤くなると、古代が進む

【仮説3】
プリンターが赤くなると、ブレイカーが落ちる

【仮説4】
風が吹くと、桶屋が儲かる

【仮説5】
緑の中を走ると、ポルシェが赤くなる

【仮説6】
Wiiを買うと、財布が薄くなる

【仮説7】
冬になると、ガラスが薄く感じる

【仮説7】
TJ2月号(1月25日発売)を読むと、ヘルシーになる



あいあい。

無理矢理いつものオチです。

買ってね☆



この記事へのコメント

1. Posted by gacky   January 09, 2007 17:04
買います。
ちなみに「トマトが〜」は俺も知りません。
ボキャブラリーがないので...
2. Posted by ウチのtoro   January 09, 2007 19:42
妖怪ぬくぬく、本社には4匹おります。
が!ぬくぬく用のコンセントを電気屋さんにつけてもらい仲良くやってますよ。
年末一斉に出力して(CTP、マイクロ、カラコ、キモ、MAX)落ちたけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔