2005年11月

2005年11月26日

Geki-NARI-6 SuperLowF# 試奏OK!

2503a8c5.jpgGeki-NARI-6 SuperLowF# top
本日、Geki-NARI-6 SuperLowF# のフレッテッドヴァージョンがお目見えしました〜。早速、ご来店いただいたお客様にも試奏いただき、未体験の重低音を堪能いただきました。しっかり鳴る重低音で、多弦ベースをお探しの方々は、是非一度お試しくださいませ〜。
そんな中でも、基本の4弦。 Geki-NARI-J4Bがやはり人気で、試奏、ご購入いただいた方々皆さんが一様に「これ、パッシブ!?」と高いご評価を頂き、嬉しい悲鳴を上げております。 こちらも、いつでも試奏OKです。

オリジナルブランド、PROiX のラインナップも充実し、現在の店頭はこんな感じです〜。週明けにはGeki-NARI-5 MIDIも戻ってくるので、楽しみです。
shop051126

前回、お知らせしました、清水玲さんのセミナーですが、クリスマスの週末に開催となりそうで、皆さんご予定??があるかとは思いますが、清水玲さんと、ベース弾いてのクリスマスも超、充実感が高いと思いますよ。
今回は、少人数で、数セット、内容の濃いセミナーにしようと企画しています。 是非是非、ご参加くださいませ〜。
追伸:近々、またまた玲さんの新兵器をコメントともにHPにアップしますのでお楽しみに〜。

tsc_2005 at 22:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月24日

サウンドが聴けます。

e802a37b.jpgすっかりおなじみになった、当店頭のGeki-NARI-5 MIDI 。
楽器フェアでもそのサウンドを多くの方々にご体験いただけましたが、清水玲さんよりのメールでこのベースを使用してレコーディングされた音源がネット上で視聴できるとの事。下記にアクセスしてみてくださいませ〜。

<アーチスト> 高橋 瞳 「青空のナミダ」 

尚、現在もレコーディングにという事で、本ベースは、玲さんのもとに旅立っております〜。週明けには戻ってきますので、皆様のご来店お待ちしております。

tsc_2005 at 18:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月21日

コメントをいただきました〜。

e18736c1.jpgtele_logo
先日の楽器フェアで当店のGeki-NARI-STなどなど、試奏いただき、早速LightTouch激鳴りチューンをご依頼いただきましたオーナー様より、コメントが届きましたのでご紹介させていただきます。 
ちなみにご依頼いただいたギターはFenderのTelecasterCustom で、少々気になる部分もありましたが、気合を入れてのチューンナップで非常に気に入っていただけたようです。では皆様ご参考にしてくださいませ〜。

<コメント>
フェンダーテレキャスターを早速ひきまくってます。
最初、ギターを持って1ストロークした時に、笑いがでました。
まったく別の楽器になっている感じでした。
実際、アンプで鳴らしてみると、鳴りの違いが実感できました!!

まず、toneのフィルターが半端じゃないくらいかかりますね。
本当に弦を押さえるストレスはまったくありませんね!
ちなみにすぐに、この驚きを○○君に電話しました!!
本当にありがとうございました。

>こちらこそ、ありがとうございました。

tsc_2005 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月18日

年忘れ激鳴りセミナー??

今日は、一大企画のお知らせです〜。昨日、清水玲さんと電話でベース談義をしていた折、氏のご好意で12月にTSCスタジオにて、第3回「激鳴りセミナー」を!というお話が出ました〜。過去2回も他店のセミナーではありえない???ほどの、非常に濃い内容で、(超、超、至近距離です)大盛り上がりとなりましたので、第3回となると、想像を絶する〜セミナーになる事は間違いないことでしょう。(師走ですし、忘年会も兼ねた!なんてのも良いですね。)
まだスケジュール調整などなど、クリアしなければならない課題はたくさんありますので、本決まりではありませんが、「開催が決定した暁には、是非参加したい!」という方々。 まずはメール等にてご一報くださいませ〜。

tsc_2005 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

やはりサウンド!ですね。。

d071eb93.jpg午後からプリアンプの載せ変えということで、ワーウイックのベースを持ち込まれたところ、コントロールレイアウトなど・・・色々と問題もあり、プリアンプを撤去するなど、素早い作業を完了した後、ベース談義になり、HPをご覧になっていて興味はやはりLowF#ということで、その未知なる???低音を堪能頂きました。 その後も、「これがフレットレス???」や激鳴りグラスルーツなどなど。存分に試奏いただきました〜。 やはりそのサウンドやプレイアビリティーにはかなり、ショックを受けていただけたようで、大盛り上がりのひと時でした。
その後、以前にJBフレットレスをLightTouch激鳴りチューンさせていただいたお客様からメンテナンスという事でご来店いただいたところ、店頭のGeki-NARI-J4Bが目に止まり試奏。 先日の楽器フェアや、その後の都内周りでも、非常に驚いていただいたそのサウンドにメチャクチャ盛り上がりまして、「メンテに来たのに・・・」と、ニコニコ顔でご購入いただきました〜。(本当にありがとうございます。)

サウンド&プレイアビリティーを満喫いただけて、ほんとに楽しい一日でした〜。
明日は定休日ですが、木曜日も楽しみです〜

写真は現在、メンテナンス及びパワーアップのために戻って来ている、清水玲さん使用のGeki-NARI-6FL MIDI です。今回、ピックガードも新調して、間もなくメンテ完了!です。あと数日、店頭にありますので、ご覧になりたい方は、是非どうぞ!

tsc_2005 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

フラットワウンド!

3f391279.jpg以前からよくお問い合わせいただいていました、JazzスタイルのLightTouch激鳴りチューニングですが、ご要望にお答えしまして、フラットワウンド弦もラインナップに追加いたしました。(ゲージは.011から始まるセットです)
ということで、早速、少々派手メなシルバーメタリックのLPモデルにて、試奏サンプルもご用意いたしましたのでそのサウンド・弾き心地をお確かめくださいませ〜。
また、これも、ご要望の多かった、アコースティック弦のエクストラライト(.011から始まるセット)もラインナップしましたのでお試しくださいませ〜。
(詳細はHPにて)

tsc_2005 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

楽器フェア2005報告!

遅まきながら、楽器フェアに行ってまいりました〜。
5日の土曜日午後に到着するや、Rolandブースに直行! まずは、清水玲氏と逢い、初日、2日目の状況を聞いたところ、バッチリという事でしたので、そのままデモLIVEを見て、弦交換なども行い、試奏ブースに行ってみると、Geki-NARIシリーズは、かなり多くの方々から、試奏のリクエストをいただけたとの事。 今回も、ベースに関しては、展示用のGeki-NARI-5をそのまま清水玲氏がステージで演奏いただいたので、演奏を見られた後で、しっかりそのサウンドを確認いただけたようです。 
ご紹介、試奏いただいたミュージシャンの方々からも高い評価をたくさんいただけましたしたし、その場で壮絶なセッションも起こって、大盛り上がりのうちに幕を閉じた4日間でした(本当にたくさんのミュージシャンの方々に、お会いして、弾いて頂きましたが、この場ではお名前など、割愛させていただきますが、ありがとうございました、またご来店を心からお待ちいたしております。)
明けて翌、7日の月曜日は、清水氏とともに、都内の楽器店にお邪魔しました。というのも、Geki-NARIシリーズや、LightTouch激鳴りチューンについて非常に興味を持っていただいているお店を何軒か周らせていただきました。 特に、ベースのヌケや、未体験の重低音(LowF#)、13ピンシステムのレスポンスなど、他社のベースを熟知しているお店の方々にも高いご評価と「ありえない」のお声を頂戴できた事が大きな収穫でした。
やはり、Geki-NARI全国行脚!行かねばいかんなぁ〜と痛感した・・・3日間でした〜。
詳しいお話〜サウンドチェックは、是非ご来店くださいませ。お待ちしています。


tsc_2005 at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月01日

激ZO〜完成!

c6058b22.jpgZoロゴ

以前からお問い合わせをよくいただいていたZo-3のLightTouch激鳴り化。 スケールも短く・・・ネックも・・・・。フレットも浮いてバラバラの状態。。と、シビアにみると、かなり、ヤバイ造り。。
しかし、気を取り直して。 じっくりとチューニング!
(激鳴りシールの横には MADE IN CHINA のステッカーが・・・)
 すでに、LightTouch激鳴りチューンを施されたオーナーの皆さんは、どんな感じになったか、あらかた想像がつくと思いますが、出来上がりは、これまた、想像をはるかにしのぐ「ヤバイサウンド!」に大変身。
(今回は、PUも撤去してあったので、当店オリジナルのPUに交換してあります。)

そのボディーシェイプから、弾きにくさは・・・あるものの、ステージでは強烈なインパクトだと思いますよ。

常時店頭にありますので、是非、試奏してみてくださいませ〜。

tsc_2005 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)