2008年03月

2008年03月20日

バスカリーノ・エレガット

4cc367e0.jpg先日のサドゥスキー、カラザースに引き続いてご依頼いただいたのは
バスカリーノ・エレガットのLightTouch激鳴り化。
美しいトップに、独特のコントロールレイアウト。
ネックジョイントも特殊なギターですが、作業はバッチリ完了いたしました。
早速、コメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
バスカリーノ エレガット本日到着しさっそくチェックしてみました

いつもプラグイン前に弾いて思うことなのですが聴感上の生鳴りは激鳴り前とくらべて大きい音になっているだけでなく、音も整理されてアクがとれたように澄んでいるように感じます
そしてアンプで弾いてみると、感度の向上・軽い弾きごこち・前に出る音と存在感のある楽器に変貌しているのが良くわかります

やっぱりうさぎのマークの激鳴りモディファイが無いとその楽器が本来持っている性能が100%発揮されていないと感じます

ありがとうございました

>TSC
いつも高いご評価をいただきまして本当にありがとうございます。
今後とも、宜しくお願いいたします。


バスカリーノ





tsc_2005 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月18日

K-Country 入荷!

663ebbd9.jpg多くの方々からリクエストいただいているLightTouch激鳴りアコギ!
そのホットな鳴り!とパフォーマンスの高さを是非ご確認くださいませ。
尚、今回の1本は即納も可能ですので、アコギをお考えの方はこの機会をお見逃しなく。


K-Country TOP


K-Country BACK


K-Country LOGO



tsc_2005 at 17:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月13日

コメントをいただきました!

少年カミカゼJB



先日、LightTouch激鳴りモディファイをご依頼いただいた
少年カミカゼのTETSU氏より、
コメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
今日やっとスタジオで試しました。 最高です!やばいです!トーン真ん中でギター喰っちゃいます(笑メンバーもびっくりしてました。次のライブが楽しみです。

>TSC
ありがとうございました〜。
ライブでの炸裂!楽しみにしています。

tsc_2005 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

Geki-NARI-6 SuperLowF# 栃カスタム!

aecde988.jpg



早速、オーナー様よりコメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
早速スタジオに入りCUBE-100で試しました。
小生所有の激鳴りモディファイ済みスティングレイと比較しても、レンジの広さ、プレイアビリティともに次元の違いを痛感しました。

また、印象的だったのは6弦のグリッサンドです。
ピアノより低い音程から『グォーーン』と唸るような未知のサウンドには度肝をぬかれました。
煌びやかなトチの木目とは裏腹に、非常にダークでパワフルなグリッサンドはインパクト絶大ですね。

色々書かせていただきましたが、やはり言葉では言い難いので、皆さんも弾いてほしいです。

>TSC
気に入っていただいて本当に良かったです。
ありがとうございました。

tsc_2005 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月10日

更新!

本日、Musician's ページ 少年カミカゼ TETSU氏のメインベース、アップいたしました!

tsc_2005 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Geki-NARI シリーズ2008

aecde988.jpgおかげさまで、ご好評いただいておりますGeki-NARI シリーズ!
2008年モデルが入荷以来、次々と嫁いでいる状況で、嬉しい悲鳴をあげております。
今回、即決!いただいたのがGeki-NARI-6 Tochi Custom カラーはブラウンサンバーストで、もちろんLowF#仕様のフル装備。
美しさもさることながら、そのサウンド&プレイアビリティーは是非、ご体験いただきたい1本です。

徐々に在庫も減ってきて・・・・おりますので、お早めにどうぞ。

Geki-6栃



tsc_2005 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月09日

LightTouch激鳴り化 完了!

7c15a1f8.jpg今回ご依頼いただいたのは、Carruther's Guitar のスティール弦仕様&Sadowsky エレガットの2本!
早速、オーナー様よりコメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
いつものことながら聴感上の音の大きさプラグイン時の鳴り等、申し分ありません。
どちらも軽いタッチで鳴ってくれるのでやっと使える楽器になったという感じです。

楽器が本来持っている最高の性能を引き出せるという意味からもライトタッチ激鳴りモディファイは私には必要不可欠な存在です。

同じ楽器でも当たりはずれがある中で安心してまかすことの出来る技術があるTSCさんには本当に感謝しています。

>TSC
こちらこそ、ほんとうにありがとうございます。



Sadowsky ガット赤



tsc_2005 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)