2008年09月

2008年09月30日

「魅惑」のナイロン弦&VG-8システム完成!

Paradise System 001

今は無きブランド Paradise ですが、基本はナイロン弦エレアコ。 当店にてLightTouch激鳴り&13ピン化したもの。
その独自のシステムとVG-8EXの組み合わせで、非常にナチュラルなサウンドの構築が可能になりました。 鉄弦ピエゾでは少々ストレスのあるVGサウンドですが、LightTouch激鳴り化されたナイロン弦ピエゾではスムースでプレイアビリティーの高い!サウンドをアウトプットしています。
新しいジャンルを目指すギタリストには必見のシステムですョ!!
Paradise System 002

tsc_2005 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月29日

Fender JazzBass フルコースモディファイ!

Fender JazzBass 松今回のご紹介は、渋いFender JazzBass
もちろんLightTouch激鳴りモディファイをご依頼いただきましたが、同時にプリアンプも交換し、
フルコースモディファイ!


Fender JazzBass 松contもともと過去に他店にて、バルトリーニのプリアンプを内蔵されていましたが、音ヤセの問題により、当店の3バンドプリアンプに換装!
手元のコントロールも一新し、撤去されていた
TONEを復活し当店では定番の

VOL/BAL/TONE/EQ-Mid(PULL/Bypass)に変更。
Fender JazzBass 松back
ボディーバックには回路キャビティー加工を施し、EQ-Hight&Lowのスライダーを内蔵。加えて独立した形のバッテリーボックスも加工しました。


Fender JazzBass 松logo
もちろんヘッドバックにはLightTouch激鳴りの証が。



まだ未体験の方々には、是非一度ご体験頂きたい、サウンド&プレイアビリティーです!

tsc_2005 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月26日

Mustang Bass フルコース・モディファイ!

Mustang Bass ALL今回ご依頼いただきましたのはFenderJapan製 Mustang Bass
スケールが短いので、弦が張れるかどうかが問題でしたが、このベースに限っては裏通しが功を奏し、見事にLightTouch激鳴りモディファイが完了いたしました。
同時にPROiX Custom Preampの内蔵もご依頼いただきました。
ボディーバックに回路キャビティーを加工し、そこに3バンドのスライダーを装備。
1PUながら、フロントパネルのトーンコントロールとの組み合わせでアウトプットされるサウンドは非常に太く、音色も多彩なベースに大変身!
皆様にも是非味わっていただきたい一品です!
Mustang Bass EQ
Mustang Bass BACK

tsc_2005 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月25日

コンポストラト GK&LightTouchモディファイ!

金時 all
今回ご依頼頂いたのは、コンポーネント・ストラトへのGK内蔵&LightTouch激鳴りモディファイ。
そのレスポンス、サウンドに高いご評価を頂きました〜。

金時 cont
コントロールは超シンプルにブルーのLEDのみの取り付け。もちろん、ギターのトーン等々はストックのままです!



金時 logoヘッドバックには、B●ZZ〜Tuningのロゴが残っていますが、今回のモディファイに当たり、撤去いたしました。
早速、オーナー様よりコメントを頂きましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
 激鳴りチューンをされたユーザの皆様同様、持って帰って以来夜遅くまで弾きこんでしまっています。
 ブログの方で「粗が目立つ」と書かれてた方がいらっしゃいましたが、触った
だけで音が出るので、ミュートは今まで以上にきっちりとしなくては(出来てな
い事も再認識しましたが)いけないなと感じました。
 とはいえ、バレーコードを弾いてベース音だけ人差し指で押弦したまま残して他の指でメロディを弾くなんて事をしてもかなり長い間ベース音がサスティンしている…なんてことは今まであり得ませんでしたし、何よりヘッドフォンアンプ(KORGのPANDORA PX4)で練習していても音がクリアーで気持ちがよいので、ついつい夜更かししてしまう方の気持ちも理解できました。
 ギターシンセ同様Bossのオクターバー(OC-3を使っています)も誤動作が殆どなくなりました。
 エリック・ジョンソンのDVDを見ていて、ずっとリアピックアップで弾いていると思っていた部分がフロントだったことがありまして、どうすりゃあんなにクリアで芯のある、かといって耳が痛くならないフロントの音色が出るんだと思っていましたが、フロントPUの音が本当に気持ちよくなりました。
 トーン・コントロールは今まで10でもモコモコした音でしたが、5でノーマル、
10でトレブル・ブーストというか、アクティブEQのようで驚いています。

 前回Ibanezのギターをお持ちした時に激鳴り仕様のギターを触らせて頂いて、正直なところのどから手が出るほどやってもらおうかと思ったんですが、8月に訪問した時にお尋ねしたこと(弦とか)の他に、
 ●「凄く弾きやすい!」けど、これに慣れたら他のギターが弾けなくなるので
は?っていうことがかなり不安で、二の足を踏んでしまっておりました。

 また少し貯金して、Ibanezのギターもお持ちすることになるだろうと思いますが、その時もよろしくお願いいたします。

>TSC
ありがとうございました。
楽しみにお待ちしておりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

tsc_2005 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月21日

Acoustic Guitar & MIDI の世界!

dafb7e56.jpg忙しい時に限って、色々な事をしてしまう悪い癖がありますが・・・・。
アコースティック・ギターと13ピンワールドを融合した、非常に気持ちの良い世界をご体験いただこうと、システムに手を加えました!
LightTouch激鳴りモディファイされたPROiX特製!GK-SYSTEM内蔵エレアコはミュージシャンの方々からも高いご評価をいただいているReai-Acoustic Systemを搭載しており、その「生々しい」サウンドもさることながら、GTR-33RとVG-99に組み合わされたMIDI音源のリアルなレスポンスはいつまでも弾いていたくなる・・・サウンドをアウトプットしています。
もちろん全てのコントロールは足元のFC-300にてOK!
ワンランク上のアコースティックアンサンブルをお考えの方には大いに参考になるシステムですので、是非試奏におこしくださいませ〜。

tsc_2005 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

少々激務中でございます・・・。

少々更新が滞っておりますが。。。
LightTouch激鳴りモディファイなどなど、大量のご依頼をいただきまして、日夜、作業を進めているところでございますので〜楽しみにお待ちくださいませ〜。

Geki-NARI-ST 2008 朴Custom は本日、オーナーさまのお手元に出荷いたしましたので、コメント等いただけましたらご紹介させていただきます〜。

tsc_2005 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月15日

Geki-NARI-ST 2008 朴 Custom 完成!!

7a547526.jpgご来店いただいたお客様にも大注目の
Geki-NARI-ST 2008 朴Customが遂に完成!
今回は、オーナー様のオーダーによるブラックパーツ仕様ですが、SuperNatural仕様とのマッチングもバッチリで、非常に渋いモデルに仕上がりました。
ゼブラウッドのピックガードも、朴杢を生かすべく、アレンジし、すばらしいカスタムモデルとなりました。
もちろんサウンドは100%! LightTouch激鳴りサウンド!
最終チェックの後、今週中にオーナー様のお手元にお届けさせていただきますので楽しみにお待ちくださいませ〜。
朴Custom TOP
朴Custom CONT
朴Custom HEAD

tsc_2005 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月11日

SuperNatural 2008 順調!

cc5e6c6a.jpg2008年モデルの朴Custom スーパーナチュラル仕様で、着々と進んでおります。
ゼブラウッドのピックガードはトップ材の杢を極力隠さない形に加工し、オイルフィニッシュ。
何とも、良い感じの手触りがGood!

まもなくハードウェアが入荷予定ですので、お楽しみに!

朴PG2008

tsc_2005 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月08日

コメントをいただきました!

7ef9bdf3.jpg
先日、ご納品させていただきました
Geki-NARI-ST 2008 Tochi Custom のオーナー様より早速、コメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

<コメント>
僕はLightTouch激鳴りモデファイ&PUをGMGに交換された3Sストラトと2Hレスポールを持っていて(その節はお世話になりました)、ストラトのフロントおよびセンターとレスポールのリアの音がとても気に入っていたので、SSH配列をオーダーしたのですが、結果は想像以上でした。
シングル、ハム共により太くクリアーなサウンドです。
さらに開放弦からハイポジションまで全音域が鳴っています。
これが最大の差だと思いました。
これだけ太いのにより繊細でもあります。
プレイの粗がしっかりとアウトプットされてしまいました…

また購入された皆様が寝不足になるのもわかります。
このギター、アンプに繋いだ状態はもちろん、繋いでいない生の状態でもまるでフォークギターのような爽やかなサウンドです。
ローコードのストロークが気持ち良くて止められません(笑)

そしてカスタム仕様のトラ栃トップ。
はじめて見たときはそのトラ杢に圧倒されましたが、ゴージャスなだけではなく美しさも兼ね備えています。
なんとも趣のある美しさです。見飽きることがありません。

これから間違いなく長い付き合いになる相棒です。
本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

>TSC
こちらこそありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

追伸:これから秋の夜長、Geki-NARI三昧で、ますます寝不足の日々が続くかと思いますが、くれぐれもご自愛くださいませ〜。


tsc_2005 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月06日

皆さん寝不足のようで・・・・。

9b4420bc.jpg
本日は、スムルースの回陽氏がGeki-NARI-STのメンテナンスにご来店されましたが、先日いただいたコメント通りのご評価を直にお話いただき、毎日、睡眠不足だそうです。。。
もちろん、ついついGeki-NARI-STを弾いてしまうからだそうです。(笑)
時間を忘れてついつい楽しく弾いてしまうギターですが、オーナーの皆様、くれぐれもご自愛くださいませ〜。

TSC

tsc_2005 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月05日

おかげさまで!大人気の Geki-NARI-ST 2008

ba6b1583.jpgおかげさまで大人気のGeki-NARI-ST 2008
特にカスタムトップにご注目いただいておりますが、カラーオーダーをお受けすべく、在庫しておりました 朴杢生地仕様を、オイルフィニッシュのスーパーナチュラル仕様にてオーダーいただきました。
早速、オイルフィニッシュ作業をはじめていますが、生地とは大違いのこの美しさ!
カラーモノもいいですがスーパーナチュラルも捨てがたい一本です。

朴オイル ストロボ無し

こちらはストロボを発光させずに撮影した物で実物に近い発色が「和」の雰囲気です。

tsc_2005 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

少年カミカゼ TETSU氏のGeki-NARI-5 Light Ash コメントをいただきました!

fc8c4339.jpg





少年カミカゼ TETSU氏より、早速にGeki-NARI-5 LightAshについてコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
http://www.proix.com/product/geki_5_tetsu/index.html

<コメント>
激鳴り5弦、早速スタジオ練習とレコーディングで使わせていただきました。
スタジオ練習で使うと、ヤバイです。
気持ち良くなりすぎて、弾きすぎ注意です。
パッシブでも最高ですが、内蔵プリアンプの効きが、これまた強烈です。
これまでアクティブに対して持っていた不満が、一発で解消しました!
音痩せゼロ、効きのポイントも最高!
これは使うしかないですね!
レコーディングはライン音メインで録ったんですが、とにかく抜けてくるのでモニタリングしやすいです。
「今まで録ったベースの中で、断トツで一番良い」との評価も頂きました。
ただ、タッチの強弱が、完璧に出てくるのはちょっと…
ヘタクソがバレるじゃないですか!
…ハイ、練習します。(笑)

P.S
寝れません(笑)

TETSU

>TSC
気に入っていただけて、本当に良かったです。
ありがとうございました。
追伸:睡眠不足にならないようにしてくださいませ〜。。


tsc_2005 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月03日

ELF Ensemble ライブレポート

PITINN

8月31日(日曜日)新宿PITINNにて濱瀬元彦氏率いる ELF Ensemble のLIVEが行われました。
LightTouch激鳴り・ツインベース!によるサウンドが炸裂! ご来場されたお客様も大満足で盛り上がりました。


清水玲
こちらは、清水玲氏の足元。
V-BASS、GR-20を駆使した演奏はまさにベースを越えたパフォーマンスを披露!
加えて、"Rei Custom" Geki-NARI-6 からアウトプットされるベースサウンドはまさに「激太!」で他の楽器に一切マスキングされる事無く会場中を強烈な音圧で包み込みました。 TSCの激鳴りユーザー様もたくさんご来場されていましたが「玲さんのサウンドはヤバすぎ〜」と皆さん口を揃えたようにおっしゃっていたのが非常に印象的でした。

濱瀬元彦
こちらは、濱瀬元彦氏の足元。
ディレイやコーラスと言った空間系のエフェクターに味付けされたベース音にGR-20がプラスされ、多彩で重厚なサウンドが構築されました。

ELF Ensemble

ベースという領域を超越したアンサンブルは、特に13ピンを導入している、ベーシストやギタリストには非常に刺激的で参考になるアンサンブルですので、今回、見逃された方、次回のライブは必見!必聴!です。



tsc_2005 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)