2009年06月

2009年06月29日

PU製作その後・・・・

ここ数日、ご来店いただいたお客様の皆さんに、「これですか!」とお声をおかけいただき、また熱烈な声援をいただいているPU製作。
皆さんに、Blogをご覧いただいているんだなぁ〜と感謝、感謝です。m(_ _)m
作業は、だいぶ進みまして、ご覧の通り、ボビンが少しずつ出来上がって参りました。
巻線、着磁、含浸etc・・とまだまだ先の永い・・・・状況です。
お客様からのご依頼の作業を進めながら、頑張って行きますので、宜しくお願いいたします。
gmg_gmb



tsc_2005 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月27日

Geki-NARI-24 JazzStyle MIDI 楓カスタム !

all_2






本日、ご納品させていただいたのは、Geki-NARI-24 JazzStyle MIDI 楓カスタム!
和紙の縮み模様にも似た、美しい、楓杢(Japan)の表情がデジカメでは全てをお伝えできないのが非常に残念です。
top_2

取りにこられたオーナー様は、Mag&Piezo サウンドをライン&ギターアンプでそれぞれ堪能され、VG-99による、モデリングサウンド&シンセ音源での演奏と、たっぷりと試奏いただき、お持ち帰りいただきました。

cont

扱いやすいコントロールに、ライトタッチ度100%設計によるプレイアビリティー。 Real-Acoustic SYSTEMによるアコースティックサウンドは「まさにアコースティック!」とご評価いただきました。

all_b

tsc_2005 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月26日

Geki-NARI-24 JazzStyle MIDI 栃トラカスタム 完成!

all_2






本日、納品させていただいたのは、Geki-NARI-24 JazzStyle MIDI 栃トラカスタム!
その美しいルックスからアウトプットされるサウンドはReal-Acoustic-Systemによる
アコースティックサウンド&GMG-H PUによる饒舌なJazzTone

top_2

加えて、完璧にセットアップされたGK-SYSTEMを使用してのVG&GRサウンド
また機能追及だけでなく、各セクションのクオリティー追求はGeki-NARIシリーズの真骨頂!
まだ未体験の方々のご来店を心よりお待ちしております。

cont_1


back_cont_1


tsc_2005 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月22日

コメントをいただきました!

先日、ご依頼いただいたATELIER Z 5弦JB
iha_all





もともと、他店にてGK-3Bを内蔵されていましたが、色々と問題があり、BP-SYSTEM に載せ換え、回路もPROiX GK-DRIVER に交換。
ベース本体もLightTouch激鳴りモディファイ&プリアンプ交換!
iha_cont

今回、GK-3Bがもともと付いていた事と、弦ピッチの関係から、6弦用の物を使用いたしました。
iha_bp






ボディーバックには定番のスライダーを取り付け。
iha_back






<コメント>
昨日、ライブで使用しました。
ステージ上のベーアン(ハートキー)の鳴り、PAからの音、ともに激鳴り。
E弦開放が、弾いた後からグワーっと伸びてくる。
弾いていて気持ちよすぎでした。

客席から聴いた人たちも「ベース音、すごい良かった」との反応。
ギターは音が小さかったとの声が多かったですが、これも音域食っていたという気がします。(そういうことはギタリストには言ってませんが・・・)
客席録音した音色も素晴らしいかったです。
ありがとうございました。

>TSC
こちらこそありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。




tsc_2005 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月21日

オリジナルPUについて

PROiXオリジナルPUについてたくさんのお客様より、励ましやご心配のご意見をいただいておりましたが、とうとう、ハンドメイドでの製作に着手致しました・・・。
まずはファイバーの加工からはじまり、アルニコポールピースを打ったりと、非常に工程も多く・・・・加工ジグを製作したりと、お客様からのご依頼もこなしながら!!日夜、格闘しております。
まずは現行のオリジナルモデルであるGeki-NARI-5&6、Geki-NARI-ST&24 !また多くのお客様から、モディファイ後のPU交換のお話をいただいておりますので、リプレイスメントパーツとしてのGMB & GMG の製作に取りかかっております。
これで、PROiX製品も益々究極のハンドメイド・オリジナルモデルの道を突き進むことと相成りました!
今後は変則モデルのPUも視野に入れて製作して行きたいと思いますので、ワンオフモデル等々、皆様のお越し、お問い合わせを心よりお待ちしております。

PUファイバー加工中

tsc_2005 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月19日

Coyote のホームページがリニューアル!!

清水玲さんとRumiさんの激鳴りユニット! Coyoteのホームページがリニューアルしました。
先日のライブにも当店のお客様が足を運ばれ、サウンドを堪能!
ライブ後には、「激鳴り」談義に大盛り上がりしたとのご報告を受けております。
関東方面からわざわざTSCにお越しいただく、たくさんのお客様には、本当に感謝!感謝!ですが 関東方面にご在住の方々は是非ライブに足を運んでいただいて、そのすばらしい演奏と激鳴りなサウンドをご体験くださいませ!

http://www.rumihello.com/coyote/
Coyoteのホームページではそのすばらしいサウンドもアップされていますので、
是非、一度訪問してみてくださいませ〜。

Rumi Custom all

tsc_2005 at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月17日

超カスタムモデル組み込み真っ最中です!

なかなか作業に追われて・・・・更新ができませんが。。
現在、日夜集中して作業しているのが、ほぼワンオフモデルに近いこちら!

kaede24ctochi24c






共に超カスタムトップのGeki-NARI-24 JazzStyle MIDI
写真左は和紙のような落ち着いた深みが印象的な今回初の楓杢トップ
写真右は非常に整然としたトラ杢が非常に美しい 栃トラ杢トップ
やはり、日本の銘木は輸入材とは一味も二味も違っていて、ワビサビがあって非常に気に入っております。
共に月末の完成を目指して日夜取り組んでおりますので、オーナー様、あとしばらく楽しみにお待ちくださいませ〜。

tsc_2005 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

シェクター・レフトハンドモデル

今回ご依頼いただいたのは、シェクター7弦ギター左用へのGK内蔵13ピン化及び
LightTouch激鳴りモディファイ!
SCHECTER左001

GK内蔵に関しましては、キャビティースペースなどが非常に厳しく・・・・
リアPUとトレモロのクリアランスも非常に狭く・・・PUを少し前方に移動する加工を施し、GK-3のスペースを確保。

SCHECTER左gk

GK-DRIVER、13ピンアウトを確保するスペースにはEMG用のバッテリーボックスがあり、コレを撤去してスペースを確保しました。


SCHECTER左cont

S1/S2などのコントロールもスペースが非常に厳しく、
オーナー様のご希望を最大限に生かしつつ、配置いたしました。



勿論、LightTouch激鳴りモディファイについても、左用で、フロイトローズという事で、
非常に難易度の高いギターでしたが、全ての作業が無事に完了し、オーナー様の下に
帰って行きました。


tsc_2005 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月06日

Geki-NARI Bass 2009

先日、Geki-NARI-Bass 2009 の打ち合わせに長野県まで出張してまいりました。
ブックマッチに割られたすばらしいカスタムトップ材の写真を撮ってきましたので一部を
ご紹介させていただきます。
栃トラS
こちらは、渋さ爆裂!激トラ・栃杢
今回、限定のカスタムトップとして使用するもので、オイルフィニッシュやナチュラル系のカラーリングで、Geki-NARIサウンドと共に最強のインパクトを与える1本となります。



栗杢
こちらは、まだ片面が粗加工で、杢の具合が解りづらいですが、栗杢
何とも言えない羽のような波打つ杢が美しいです。



5弦、6弦共に、徐々に先行オーダーにて残り少なくなってきています。
特にカスタムトップはセレクトしていただける数も減ってまいりました。。。
お早めに、この機会をお見逃し無く!


tsc_2005 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月03日

明日 4日(木曜日)

明日、6月4日(木曜日)は、長野県に出張のため、臨時休業とさせていただきます。
尚、E-mail等々によるお問い合わせなど、ご遠慮なく、お待ちしております。

tsc_2005 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)