2015年05月

2015年05月29日

SY-300

本日は発売前のBOSS SY-300をテスト。
内容としてはシールド1本でギターを繋げば、ポリフォニック演奏が可能なギターシンセ
VG99でもほぼ近いサウンドが出ましたが、13ピンシステムではないのが一番の売り
早速Geki-NARI-STを接続して試奏。
おっとここで、立ち上がり時プログラム1番(P01)が演奏というより、サウンドをスライサーなど
でぶった切ったシーケンスサウンド。。。
ここって機器の特徴を一番にアピールする場所なのでかなり???マーク点灯
気を取り直してP03からBRASS系で往年のGR300などにあったアナログシンセ的なサウンド
各弦ごとのバランスや、ダイナミクスに不自然さはあるものの、遅れを感じさせないサウンド
ソロやメロディーツールとしは十分なポテンシャルを持っています。
かかっているエフェクトを外しいっても素のオシレーターサウンドは結構立派なサウンド。
これだとエフェクターも能動的に活用が可能です。
私的にバッキングツールとしては、13ピン機器の優位性がはるかに高いので、GRとの
組み合わせで、世界を構築したり、ギターとのミックスで重厚さを出すなどの使い方は
かなり効果的だと思われます。

勿論、モノ信号をポリフォニック解析しているSY-300 LightTouch激鳴りモディファイを
施された当店のGeki-NARI-STなどは相性抜群で、試奏中、変な発音等々は皆無。
13ピン愛好者以外の方々も是非、試奏、導入される事をお勧めします。
t_DSCN9164t_DSCN9166t_DSCN9165

tsc_2005 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月28日

加賀円将あき氏のGeki-NARI-4JBを製作!

t_DSCN8867






今回はベーシスト 加賀円将あき氏のGeki-NARI-4JBを製作いたしました。
下記、ご覧くださいませ

Geki-NARI-4JB

tsc_2005 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月27日

FC-300から生える仕様!

ipadを譜面や段取り紙代わりに使うようになって本当に便利になりましたが
位置が結構微妙・・・で、VP70の横から生える仕様のホルダーを作ったりと
色々やっていましたが、本日、FC-300から生える仕様を製作!
高さもバッチリ、位置的にも正面を向けてバッチリ。
明日のリハーサルで、答えが出そうです。
こういうことに拘りだすと、行きつきところまで行かないと終わらない性格。。。
困ったもんです。

でもなかなかカッコよい出来栄えです。
t_DSCN9096

tsc_2005 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月25日

STEINBERGER Synapse

今回のご依頼はSTEINBERGER SynapseのGK内蔵&LightTouch激鳴りモディファイ
何しろ小さいボディーで回路スペースに悩むスタインバーガーですが、本モデルは
ピエゾブリッジが載っており、そのドライバー等々の基盤がポット直付け。
キャビティー内で立っている状況・・・。
GK-DRIVERを改造し、回路スペースは最小限の形状を完全な手加工。
そしてサイド部分の13ピンアウトも動かせないEQポットと見事に干渉するために
13ピン出力基盤を改造し、ミニルーターを使って現物合わせでボディー加工。
見事に完成いたしました。
LightTouch激鳴りモディファイはカポ無しDチューニングでセットアップ。
やはり、スタインバーガーは大変に『超』が付くギターです。。。
t_DSCN8347t_DSCN8350






t_DSCN8353t_DSCN8355






t_DSCN8356

tsc_2005 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月22日

13pin System Board の製作!

今回のご依頼は、清水玲さんの13pin System Board 製作!
13ピン機器はグランドループやマッチングなど色々と問題が起こるので、
色々な対策を施しての製作が必要です。
今回はGR-20とVB-99をメインにエフェクターも取り入れたシステム。
最も問題はVB-99をどうセッティングするかという問題。。
玲さんのアイデアはボードからポールが生えているモノ!
そして、完成したのがこれです。
取り外し可能なポールはフタ内側に収納可能
t_DSCN8445t_DSCN8448
t_DSCN8447t_DSCN8458













6月21日(日曜日)
大阪のBEAT INでのライブで、ベース用のフルシステムと共にお披露目される
予定ですので、ベース&13ピンシステムにご興味のある方は必見です!

Coyote vs DancingMOGA Live in OSAKA
  2015年6月21日(日曜日)
   開場18:30
   開演19:00〜
   チャージ¥1,500(1ドリンク付)

Live Bar BEAT IN
大阪市住吉区我孫子東2-1-3
第6TYビルB1F(旧東邦産建ビル)
TEL 06-6607-0225
http://www.k4.dion.ne.jp/~wheel/index.html

【DancingMOGA blog】
http://blog.livedoor.jp/tsc_2005-dancing_moga2011/
【Facebook】
https://www.facebook.com/dancingmoga

tsc_2005 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月18日

お礼

昨日のHeartful Live vol.26
午前11時半過ぎのスタートから午後10時までの長時間に渡り
ご来場いただいたお客様、出演者の皆様。
StudioSOLAのスタッフの皆様のおかげで無事に終了いたしました。
本当にありがとうございました。

店主


tsc_2005 at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月12日

ベーシスト加賀円将あき氏のGeki-NARI-6FLを製作!

t_DSCN7978








昨日、ベーシストの加賀円将あき氏よりご依頼いただきました
Geki-NARI-6FL MIDI SuperLowF# 楢杢Custom をご納品させていただきました。

Musiciansページはこちら!

tsc_2005 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月03日

コメントをいただきました!

今回のご依頼はG&L L-2000のLightTouch激鳴りモディファイ
かなり年季の入ったベースで、ネックのハイ上がりなど、色々とありましたが
無事に完了!
早速、オーナー様よりコメントをいただきました。
t_DSCN7143t_DSCN7147






<コメント>
いやはや!弾き心地はもちろんのことですが、鳴りといい抜けといい、
そして驚くべきサスティン、あまりの変貌ぶりに愕然、感激いたしました。
と同時にお願いして本当に良かったと、心から感謝の気持ちで一杯です!

また何かの折には、ぜひともお力をお借りしたく思いますので、
その時はどうぞよろしくお願いいたします。
長々と長文失礼いたしました。

この度は本当にありがとうございました‼︎

<TSC>
こちらこそありがとうございました。
気に入っていただけて本当に良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

そして、アリア・ドレッドノート AF-205N をLightTouch激鳴りモディファイ済みで販売!
本モデルはトップが単板、バック&サイドが合板。  定価も3万円台と非常にコスパの高い
アコギで、箱の鳴りも非常に良く、LightTouch激鳴りモディファイの素材として、なかなか
お勧めの1台です。
t_DSCN6829t_DSCN6833


tsc_2005 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月01日

早!5月に突入。

いよいよ、5月。
Heartful Live vol.26 のご案内です
今回は出演者多数で長丁場となりますが、皆さんと大いに盛り上がりたいと思いますのでよろしくお願いします。

日程:5/17(日曜日)
場所:Studio SOLA 3Fスペース(奈良)

入場料:無料!!(ドリンク代別途¥500-)
開場11:00
開演11:30

出演
 
11:30〜12:00 いっちょかみファミリーズ 

12:10〜12:40 中塚デュオ

12:50〜13:20 G-Gaps

13:30〜14:00 真道

14:10〜14:40 細川バンド

14:50〜15:20 下佐田ソロギター

15:30〜16:00 青山バンド

16:10〜16:40 斎藤充貴デュオ

16:50〜17:20 平田@BOSSソロギター

17:30〜18:00 清田ソロギター

18:10〜18:40 Ai-collage

18:50〜19:20 Ryuji

19:30〜20:00 F★BOYZ

20:10〜20:40 DancingMOGA

コンサートの進行により、出演時間が前後する可能性がありますがご了承ください

tsc_2005 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)