2017年09月

2017年09月28日

素晴らしいコメントをいただきました。

先日、ご納品させていただきました、甲斐澤俊昭氏よりコメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

【コメント】
こんにちは。
私の楽器のモディファイが終わり、戻ってから一週間たちました。

もちろん、毎日弾き変化を実感しています!
おっしゃる通り、D線以外の弦もファンダメンタルな鳴りに変わっています。

弦高自体は変わらないのに、左手のタッチはソフト、しかし右手の弓から伝わる抵抗は強くなっていると感じます。
これは特にソロ演奏で多用するG線ですが、今までは倍音の高いほうの成分で鳴らして聞かせていたのが、劇的にファンダメンタルな成分に移行したせいだと思います。

ですから、より演奏にエネルギーが必要となります。
これはライトタッチ奏法に対して決してネガティヴな感想ではありません。

奏法には長年真剣に研究を重ねていまして、身体の使い方にはひとつの結論に至っています。
一言で言うと、身体の末端(指、手、腕、肩に至るまで)の筋力は極力使わず、身体の中心(腹や下半身)のパワーで演奏する。

その中心部分のエネルギーがより使えて、より空間を満たすサウンドを引き出す楽器に変貌しているといえます。

あと、当然のことながら重音(G線とG線をダブルで弾く)のピッチが合いやすくなりました。

ヨーロッパのオーケストラのコントラバスはいずれも例外なく鳴りがよくピッチも素晴らしいのは、倍音の成分の聴き方が我々とは違うのでは、と思ってしまいます。

一週間、大変考えさせられています。
昨日の仕事では、当代最高と思うソプラノ歌手
アンナ、ネトレプコの伴奏で彼女の声を堪能しました。
まさに、ファンダメンタルの洪水のような歌声!
ソプラノ歌手なのに、全く高い声には聞こえなく、太く豊かな響きで空間を至福で満たしていました!

とりとめもないコメントとなりましたが、自分の求める音楽にまた大きく前進できて、とても感謝します。
ありがとうございます!

甲斐澤 俊昭
t_DSCN0249








素晴らしいコメントをありがとうございました。
気に入っていただけて本当に良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
TSC

tsc_2005 at 11:50|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

WoodBassのLightTouch激鳴りモディファイ

本日のご納品は先日、お持ち込みいただいた、甲斐澤氏のWoodBass
ファンダメンタルを100点満点にして、無事作業完了!
本日ご納品させていただきました。
t_DSCN0249t_DSCN025921850600_1419545934819856_1265789054_n

tsc_2005 at 20:45|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

Geki-NARI 製作中!

現在組み込み中のGeki-NARI-6 & Geki-NARI-ST
ネックとピックアップが完成!
次は、ベース用のプリアンプの製作とまだまだ工程がたくさんありますが、順調に進行しております。
オーナー様楽しみにお待ちくださいませ!
t_IMG_2149t_IMG_2571

tsc_2005 at 18:32|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

ウッドベース

今回のご依頼は、元東京フィルのウッドベース奏者。甲斐澤俊昭氏のソロ演奏用
ベースのLightTouch激鳴りモディファイ。
かつてない緊張感の高いウッドベースですが、そこは百戦錬磨のTSC。
現在、順調に作業進行中でございます。

ご期待くださいませ!
t_IMG_9684

tsc_2005 at 13:54|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

Heartful Live vol.31 エントリー受付中

来る、10月22日(日曜日) 激鳴りストの祭典!
Heartful Live vol.31 を開催いたします。
現在、出演者エントリーを受付中です。
今回は、プロミュージシャンも参戦していただく、超豪華なイベント。
こんな機会はなかなかありません!
激鳴りストの方々のエントリーをお待ちしています。

tsc_2005 at 19:22|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

Geki-NARI-ST 2017

t_DSCN9566







先日、オーダーいただきましたGeki-NARI-ST 2017
現在オイルフィニッシュの真っ最中です。
楽しみにお待ちくださいませ!

tsc_2005 at 16:01|PermalinkComments(0)