2013年04月

学びのポイント② 現代文 野中健太郎講師 「現代文」とは、現代日本語(母国語)で書かれた文章を論理的に読み解かせる科目です。論理的読解とは、筆者の主張を因果関係を押さえつつ把握することを意味します。 出題されるのは学者が書いた硬質な文章です。用いられる言 ... もっと読む

 将来の目標を語り、それを実現する術を伝え、励まし、足りないところは補い、優れたところを伸ばしていく。これらは全てお互いの人間性を認め合った対話があって初めて可能なのである。これを教育と呼ぶならば、教育は対話の中にこそあると言うべきであろう。つまり、授業 ... もっと読む

農場の法則ってご存知でしょうか?「7つの法則」スティーブン・R・コヴィー著の著書に書かれている法則です。農場は、「春」に種を蒔き、「夏」に肥料をやり、「秋」に収穫をします。みなさんもご存知ですよね。ところが、人というのは自分勝手なもので何事に対しても秋の ... もっと読む

生徒それぞれの顔が違うようにその人生も違い、志向するものも違います。大学進学理由も色々です。それぞれ自分の夢を託しているわけです。以前、成績優秀にもかかわらず、日本国内でその大学にしかない装置を使ってアニメーションを作りたいということで大学を選んだ女子生 ... もっと読む

最近のガン医療の最前線では、患者さん自からの免疫力でガンを退治するという「免疫療法」が大きな効果を上げ注目されています。特に「心の持つ作用」が重要視されています。心の効果が自然治癒力を活性化させ最良のクスリであるということです。ある国立大学医学部教授は、 ... もっと読む

↑このページのトップヘ