2014年11月27日

りんともシスターズコンサート情報

姉妹デュオのりんともシスターズが12月8日にコンサートを行います。
りんともシスターズ画像1・情熱の砂漠

概要
2014年12月8日:
りんともシスターズ〜情熱コンサート「60"世界のPOPSを歌う」
60"ピーナッツ〜世界のヒット曲を熱唱します!
渋谷伝承ホール(渋谷区文化総合センター大和田6F)
http://www.shibu-cul.jp/
渋谷駅西口歩5分程度・246号歩道橋を渡り日本経済大学、セルリアンタワー(東急ホテル)そば
くわしいアクセス
開場17時30分 開演18時30分 4950円
司会小林大輔、ゲストFitz、Dai&Johji
コーラス;薗部理沙、演奏:りんともBand
後援:テイチクエンタテインメント
お申し込み・お問合せ:りんともファン倶楽部事務局・梶原まで(090-1453-1856)
りんともシスターズ画像2・情熱の砂漠CD


りんともシスターズホームページ


ザ・ピーナッツ「情熱の砂漠」カバーのYoutube


タウンクリニックのりんともシスターズのページ
写真はりんとも倶楽部提供


tsmochan1916 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ・放送情報 | 演歌・歌謡曲

2011年08月29日

小柳ルミ子 「たそがれラブコール」

今回は小柳ルミ子の表題の曲です。
小柳ルミ子はNHK連続テレビ小説の「虹」に出演した時に初めて知りました。
ほぼ同時に「私の城下町」を発売したように記憶していますが、宝塚出身だったのを知ったのははるか後になってからでした。
初期の頃は哀愁歌謡というか情緒歌謡という感じの曲が多かったと思います。
中では異色の「瀬戸の花嫁」が結局最大のヒットになりましたが・・。

そんな中では私的にはもっとも「小柳ルミ子」らしい情緒歌謡の歌がこの歌だと思っています。
この曲は実際にはあまり大きなヒットにはならなかったため、中古レコードは値段が安いわりには手に入りにくいレコードのひとつです。

「雨の御堂筋」なども聴いていると昔の夜の大阪の街の情景が蘇りますが、同様にこの曲を聴くと、曲の中のイメージが風景で見えてくるように感じてしまいます。
どこの町がモデルなんでしょうか?

あとは「京のにわか雨」なんていうのも、聴くと情景や当時が蘇る曲です。

小柳ルミ子 たそがれラブコール【YouTube・ステージ】

tsmochan1916 at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レコード・昭和の歌謡曲 

2011年08月21日

中森明菜 「危ないMONAMOUR」

第二回は中森明菜の「危ないMONAMOUR」です。そこそこヒットしたシングル「Fin」のB面の曲です。
当時の中森明菜のファンの人はたいていご存知だと思います。

私は特にファンではありませんでしたが、明菜のシングルのB面はよくできた曲が多く、その集大成としてB面曲ばかりを集めたアルバムが出て、これをたまたまレンタルで借りたことからこの曲を知りました。
実際にA面として発売したらヒットしたかどうかはわかりませんが、地味めな分何度聴いても飽きないうえに、この曲に限っていえばほかの歌で似たような曲をあまり聴いたことがないのにすぐ覚えられるメロディーで個人的には大変気に入りました。

もちろんシングルレコード(FIN)も持っていますが、何年にもわたって気に入った曲をまとめて入れたMDの中の一曲として多分千回以上(本当にオーバーではありません)は聴きました。

それでもまだ飽きていません。

★中森明菜 危ない MON AMOUR 【YouTube・ステージ】

★中森明菜 危ない MON AMOUR 【YouTube】

tsmochan1916 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レコード・昭和の歌謡曲 

2011年08月20日

広谷順子・古都めぐり

久しぶりに復活です。
コメントをいただいているようですが、そのままですみませんでした。また追々ご返答できる機会がありましたら・・。
第1回目は、レコードを持っていないのですがどうしても載せたくてです。
CS・スカパーのスターデジオのフォーク・ニューミュージックのチャンネル(421ch)でジブリの新作映画「コクリコ坂から」の主題歌の原曲である、森山良子の「さよならの夏」を発見しました。
他の曲も聴いていたら、どこかで聴いた、懐かしい曲が・・。

誰が歌ってたのかもわかりませんでしたが、テレビかラジオ、またはCMか何かではるか昔に聞いた記憶のあるメロディーで、「斑鳩から飛鳥へ・・」という部分が妙に記憶に残っていました。
曲名リストに「広谷順子」の歌う「古都めぐり」と書いてありました。

ネットで調べたら、約30年以上前に近鉄のキャンペーン曲でCMで流れた歌だということがわかりました。
早速テレビから長いケーブルでコンポにコードをつなぎ、最初の目的だった「さよならの夏」とともにMDに入れて聴いています。

「コクリコ坂から」の主題歌は「手嶌葵」さんが歌っていますが、これもテレビCMで聴いた時に
「どこかで昔聴いたことがある・・」と思い調べました。
ドラマか何かの曲だったのでしょうか?
森山良子のほうが違和感がなく聴けるのは年のせいでしょうか。

広谷順子 古都めぐり 【YouTube】

森山良子 さよならの夏 【YouTube】

どちらも懐かしく聴けます。

「古都めぐり」のレコードが欲しくなってしまいましたが、品薄で人気とういう感じみたいで入手は難しそうですね・・。


tsmochan1916 at 05:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

2009年05月15日

ラジオと二人の件です

早々にコメントありがとうございました。

どのようにしたらよろしいですか?

出来れば左のプロフィール欄のメールからご連絡いただけますでしょうか。
または、

senda1816@yahoo.co.jp

までご連絡をお願いします。

ブログ記事が掲示板のようになってしまいました。



tsmochan1916 at 01:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)音楽 

2009年05月06日

久しぶりです

久しぶりに更新します。やっとモバイルやカテゴリ、共通テーマの設定をして整備しました。
長らく見ていない間にいろいろコメントをいただいていましたが、最近の物で丹羽応樹さんの『こおろぎ橋』の話がありました。レコード見つかりましたでしょうか?

同じ題名の歌は聞いたことありませんし、歌詞からも丹羽応樹さんの歌で間違いないと思います。

この歌は同名のテレビドラマの主題歌です。かなり前の話ですが・・。
中古レコードはほとんどプレミアムはつていなくて、あれば安価で手に入るはずですが、とにかく希少で、入手はなかなか困難だと思います。

もしまだ入手できなくて今でもこの曲に興味があるようでしたら、左のプロフィール欄からご連絡ください。

差し上げることはむずかしいのですが・・。
お役に立てることがあればと思っています。

前置きが長くなりましたが、このブログで紹介したい曲や歌をこれからどんどんご紹介しいきたいと思います。

できればレコードやCDの写真を写して掲載したいと思います。

ただ私事ですが、使っているオーディオが壊れてしまい、何とかレコードを聞くことはできるのですが、つなぐ機材が無いので困っている状態です。早く新しい機材を購入してきれいな音で聞けるようになればと思っています。

更新していない間にかなり新しいレコードやCDを購入しました。サスペンス系ドラマの主題歌などで結構気に入っている歌がありますので、順にご紹介したいと思っています。

左側にリンクを貼ってありますが、2年前に立ち上げた『タウンクリニックドットコム』というサイト(個人サイト・医療中心の地域情報ポータルサイト)が大部充実してきました。音楽関係の記事も掲載出来るようにこれからも頑張っていきます。

人気ブログランキングへ

tsmochan1916 at 03:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 | レコード・昭和の歌謡曲

2007年05月06日

『旅の終わり』菅原やすのり

今日のCD・レコード - livedoor Blog 共通テーマ

この曲名と歌手名でピンと来る人は少ないと思いますが、聴けば、あ〜っ、この歌か!と思われる人も多いと思います。
特に北海道、しかも放浪的な旅の好きな方はテーマソングだと思います。
モ夢のような旅だった、遠い北国の〜♪モ
という最初の歌詞を思い出しただけで、青春時代の想い出にひたれる、おじさん方も多いと思います。
名曲なので、だれかリバイバルしてほしいですね。



tsmochan1916 at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

2007年05月05日

『時代おくれの酒場』加藤登紀子

今日のCD・レコード - livedoor Blog 共通テーマ

映画の主題歌として、かなり前にヒットした曲です。シングルレコードは持っていないのですが、ベストCDを持っていて確かそこには収録されていたと思います。
この曲が出てしばらくした頃、偶然北海道に旅行に行き、道内各地を巡った後、帰るために函館に着いた時日本列島にけっこう大きな台風が上陸しました。当時の青函連絡船が出航できるかどうかわからず、かなりの時間函館駅で足止めされたことがありました。結局台風は接近していましたが強行して出航したのですが、待合室に相当の人達が長時間にわたって待機していました。

私と友人もその中にいたのですが、その時駅のテレビ画面でずっと流れていたのが、この曲とその表題となった映画の宣伝用のビデオでした。この映画は函館が舞台になっていたようです。ですからこの曲を聴くと、その時の函館駅やその旅行のことがストレートに浮かんできます。今は函館の駅や街はかなり変わってしまったのでしょうか。

tsmochan1916 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

『姫神伝説』姫神せんせいしょん

今日のCD・レコード - livedoor Blog 共通テーマ

昔の日本の懐かしいメロディーを演奏する、アーティストです。実は私は学生時代に民話の調査サークルに入り、その表現活動としてけっこう本格的に人形劇をやっていました。
一度劇の演出をした時に、演出の曲を探すためにレコード店(レンタルですが)をめぐり、見つけたのがこのレコードです。最近ヒョンなことで中古レコード店で見つけ、購入、久しぶりに聴きました。
聴くと、心の画像の中に日本の里山の風景が浮かんでくるような作品です。


tsmochan1916 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ムードミュージック・クラシック等 

2007年05月04日

GWでレコード整理、おすすめのレコード(懐メロです)

今日のCD・レコード - livedoor Blog 共通テーマ

GWということで、レコードの整理をまたはじめました。自分で楽しむためにMDに録音しながら、記録しているのですが、昭和の懐かしの歌謡曲や、哀愁のメロディー、隠れた名曲の好きな方に独断と偏見でおすすめの(人それぞれ好きずきですが・・)曲をご紹介します。

なかなか入手困難の物もありますので(あまりプレミアムは付いていないと思いますが)、どうしても興味のある人はコメントにご連絡ください。それかリンくを貼ってある『タウンクリニックドットコム』というサイトの連絡用メール(info)にご連絡ください。まぁ、いないとは思いますが・・。

・岩崎宏美 赤い糸(聖母たちのララバイのB面)
・太田裕美 リラの花咲く頃
・小川知子 若草の頃
・小川知子 めぐり逢えたら
・奥田圭子 夢ください・明日からのフォトグラフ
・柏原芳恵 時間をください
・加藤登紀子 愛のくらし・悲しみの島
・春 北原ミレイ
・チェリッシュ 千羽鶴・愛の調べ
・内山田洋とクール・ファイブ 港の別れ唄
・泉ピン子 哀恋蝶・まさか
・クロード・チアリ 夜霧のしのび逢い
・クロード・チアリ ビーナスの泪(夜汽車のB面)
・クロード・チアリ それぞれの午後・黄昏

とりあえず、今日はこんなところです。B面の曲がかなりありますが、昭和の懐かしいメロディーが好きな方には、心地よく聴ける歌だと思います。

まだまだ大量にあってまだ整理がすすみません。また進めながら書きたいと思います。

tsmochan1916 at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2007年04月11日

キューバミュージシャンのライブーキューバ料理エルパライッソ(横浜)

今日は、ライブのお知らせです。
本場、キューバのミュージシャンによるサルサのライブが開催されます。

場所は横浜、関内駅近くのキューバ料理専門店『エルパライッソ』

首都圏でも数少ないキューバ料理の店です。エスニック料理を食べながらカリブ海のリズムを楽しめます。

◆概要
★4月27日(金曜)
イベント名 Noche Cubana.
グループ名 DUO CHAN CHAN.+1Guess
ミュージシャン Pedro Valle(flauta,Saxofon,Percusion y vocal)
JUAN CARLOS LOPEZ (percusion y vocal)

★5月18日
グループ名TRIO COHIBA.
イベント名Rumba Cubana.
キューバの音楽ルンバをフィーチャー、アフロキューバンダンスも楽しめます。

★5月28日
グループ名DUO CHAN CHAN.
イベント名 Cumpleanos del duen~o.
料金 \2500/ 1 drink付き
28日はオーナーの誕生日パーティー、2500円で1 drink and cuban AJIACO(野菜、豆、肉が入ったキューバの具沢山スープ)付き.です。

くわしくは、直接お店の方にお願いします。下記のサイトでもお店のくわしい概要がご覧になれます。

『エルパライッソ』
〒231-0012
横浜市中区相生町2−31
相生町中央ビル2F
◆電話 045-212-9612

◆タウンクリニックドットコムエルパライッソ詳細ページ


tsmochan1916 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2007年04月10日

一青 窈『BESTYO』

いつも懐かしの歌ばかりですが、今日は新しい歌を、みなさんご存知の一青窈のベスト盤CDです。

JRAのテーマ曲、サスペンスの挿入歌になった『ハナミズキ』、同じくJRAのテーマ曲の『影踏み』、『もらい泣き』『かざぐるま』『お江戸ポルカ』など彼女のほぼ全部のヒット曲が収録されています。

作詞家としての彼女の感性に触れることが出来ます。あと演奏と一体化した楽器のような歌声も心地良いと思います。

台湾人と日本人のハーフで、歌の一部は中国語の歌詞になっています。

私は『ハナミズキ』という歌が好きで、カラオケなどでも人に頼んで唄ってもらうくらいです。

ちなみにこのCDは新品が欲しくて、レコード店で定価で購入しました。

おすすめです!


tsmochan1916 at 21:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)CD・自薦曲 

2007年03月28日

夜霧のシルエット、クロード・チアリ

今日は自分の持っているレコード、CDではありません。

テレビ朝日系の土曜ワイド劇場の人気シリーズ、『京都殺人案内』の主題歌テーマ曲である、クロード・チアリのギターの『夜霧のシルエット』です。

皆さんも多分ご存知のメロディーかとは思いますが、曲名はあまり知られていなく、私も最近知りました。

あのドラマの物悲しい、人生の悲哀を感じる、情景にピッタリのギターの音色とメロディーです。藤田まことさんの一番のドラマだと思っていますが、この曲なくしてはこのドラマ自体語れないくらいの存在価値になっています。

この曲はクロードチアリの何種類かのベスト版CDに収録されているそうです。
クロードチアリのCDはレコドー店や中古店でもほとんど見かけたこともなく、入手は至難の業です。

私もシングルレコードで『夜霧のしのびあい』ほか2枚しか持っていません。ぜひ入手したいCDです。

けっこうメジャーなので、かくれた名曲とはいえませんが、この曲のファンの方は沢山いるのではと思っています。

tsmochan1916 at 22:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ムードミュージック・クラシック等 

2007年03月18日

丹羽応樹(にわまさき)

丹羽応樹(にわまさき)というミュージシャンをご存知でしょうか?
私はかなり前(相当前・・20年くらいは前ですが)にドラマの主題歌で聴いたのが最初でした。こおろぎ橋というドラマで見ていたわけではないのですが、偶然前の番組の続きで最初の音楽で聴いたのです。

曲名もドラマと同名で『こおろぎ橋』でした。レコードを集めるようになって、中古レコード屋さんで偶然見つけ、即購入しました。安かったです。

ただそれ以降、頻繁にいろいろな中古レコード店にいきますが、後にも先にも見かけたのはこの一回きりでした。

あとこれも偶然見つけた『恋路海岸』(これもドラマの主題歌です)を見つけ現在2枚保有しています。

『こおろぎ橋』は山中温泉にある橋で、『恋路海岸』は能登の名勝です。どちらも石川県です。私も石川県には地縁があるので、そういう意味では親近感があるのかも知れません。

ネットで丹羽応樹について調べてみたら、作曲家でもあり、どちらかというとそちらが本業であることがわかりました。

東京音楽大学ピアノ科にいたそうで、音楽一家の中で育ったそうです。テレサテンの『ジェルソミーナの歩いた道』や五木ひろしの『熱愛』なども彼女の作品だそうです。ドラマの主題歌もかなり手がけたそうです。

現在(?どうかわかりませんが)は西新宿の白龍館で定期的にライブを行っているそうです。

私の印象では、物悲しいメロディーに高い澄んだ声があっていて、心地いい時間を過ごせます。

中古レコード店では別にプレミアはついていないみたいですが、レコードの枚数自体がひじょうに少なく、手に入れるのは至難の業ですが、聴く価値のある曲の数々だと思います。

tsmochan1916 at 21:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

2007年02月27日

久しぶりに書きます、レコード整理しています

久しぶりに投稿します。

ここのところ、レコード、CDの整理をしています。同時にレコードは摩耗するので、MDに入れながら整理して、新しくつくったホームページに保有リストをつくっています。(リンクのところにありますのでぜひ訪問してください、ただまだ全然未完成ですが・・)

けっこう大変な作業で、はっきりいってメゲそうです。

前に数えたときよりかなり増えていて、EPで600枚弱、LPが100枚くらい、CDがアルバムで100枚以上、シングルが数十枚というような感じです。

もちろんは録音しているのは、聴いて楽しむためだけのものですから、悪しからず。

まだEPの『か』のところですが、普段聴かないレコードを聴いていると意外に発見があります。岩崎宏美のB面はけっこういい歌が多いですね。

あと私の好きな曲なんですが、加藤登紀子の『愛のくらし』という曲のB面もけっこういい歌でした。

でもかなり疲れます。かくれた名曲をさがして、という題にかなうように発見があったらまた書きたいと思います。

私がよく利用する中古レコード店は中央沿線に多いRAREです。前は蒲田のえとせとらレコードとかによく行っていましたが、なかなか暇がないのもあるのですが、最近はもっぱらブックオフかRAREが多いです。ブックオフは意外に掘り出し物があります。

歌謡曲も沢山聴き続けると飽きるので、『か』行が終わったら、洋楽関係に移ろうかな、と思っています。

とりとめもない文章ですいません。

tsmochan1916 at 03:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 

2005年12月22日

『遠い旅路』 松任谷由実

ユーミンが結婚した頃に発売された曲です。『アルバム』というLPに入っている他は、このシングル以外には、どのベスト盤にも入っていないはずです。

この人の歌がなぜ、長年、皆、特に女性の支持を得ているかがわかるような気持ちになる曲です。

ほかに、『帰愁』『カンナ8号線』『埠頭をわたる風』『破れた恋の繕し方教えます』『Happy new year』などなど。

殆ど、自分の体験なのかな、と思います。なかなかそういうのを歌にするのって、恥ずかしいですよね。自分の本当の気持ちって、実は結構知られたくないよね。人の気持ちは理屈じゃないから、醜い?って自分で感じることもあるし、想いが強いと、押さえられないし、ね。

人気blogランキングへ一票お願いします。←







tsmochan1916 at 01:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

2005年12月21日

村下孝蔵 『同窓会』『踊り子』ほか

今、『村下孝蔵』の『同窓会』というCDを聴いています。彼は私(何歳?)と同年代前後の人はたいてい知っているはずです。1980年デビュー、『ゆうこ』『初恋』『春雨』『踊り子』などがお馴染みです。

私はこのブログでもわかるように、暗い歌がすきで、酒を飲みながらしんみり聴くのが好きです。この人の歌は数多くの心打つ歌があります。

今聴いてる『同窓会』の中でも、いい日旅立ち、に匹敵するくらいと自分では思っている『この国に生まれてよかった』、「ちっぽけなしあわせにこだわって道に迷ってばりいた・・・」というフレーズの『夢からさめたら』、『恋路海岸』『北斗七星』などなど。そしてCDの解説に『ロマンスカー』という歌について、村下さんが一番好きだった歌だったそうです。そしてこれは偶然ですが、小田急線のロマンスカーがなくなる日に、彼は倒れそのまま帰らぬ人になった。1999年6月のことです。

相当前、そう、一昔以上前ですが、私がガラにもなく恋愛と仕事のはざまで悩んでいた時、友人が今のお前の歌を歌ってやるよ、といってカラオケで歌った曲が『踊り子』、たしか「表紙のとれてる愛だからかくしあい、ボロボロの台詞だけ語り合う日々が続き・・?」というフレーズがありました。私は当時、本当にそのままの状況でした。結局ハッピーエンドではなかったのですが、この曲を聴くと、当時がよみがえります。

彼は今もファンが多く、ホームページがあります。『村下孝蔵ホームページ』

このホームページによると、2006年1月に池袋でメモリアルコンサートがあるそうです。

また彼の他の良い曲を聴いてるときがあったら、書きたいと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。← 

tsmochan1916 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD・自薦曲 

『いちばん暑い日』 鈴木亜紀

今日は鈴木亜紀さんのCD『いちばん暑い日』を紹介します。

彼女の出身地は静岡県の焼津だとかで、このCDに入っている歌は焼津の歌が結構多いのかな、と思いました。

夏の、暑い日、海が見える、情景が浮かびます。

私はこの中では、表題の曲『いちばん暑い日』と『海が見えるよ』という曲が好きです。

生演奏で聴くともっと〜良いですよ。確定かどうかわかりませんが、Z.imagineでは次は2006年1月20日あたりに出演されるようです。


人気blogランキングへ一票お願いします。← 

tsmochan1916 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラジオジパング 

2005年12月05日

Rajie (ラジ) 『真昼の舗道』より『ラジオと二人』

もう20年以上も前に発売されたレコードです。Rajie(ラジ)というシンガーが歌う、アルバム『真昼の舗道』の『ラジオと二人』という曲を紹介します。

暗い歌なのですが、少しリズムがあります。メロディが良いというのもあるのですが、このアルバム自体のスタッフは当時の国内では超一流のミュージシャンばかりです。プロデュースが高橋幸宏、他にも、細野晴臣、坂本龍一、矢野顕子、後藤次利などです。

この曲も作詞が糸井重里、作曲杉真理で、すべてに豪華メンバーです。

でも何よりもこの曲のもつメロディーと切々と歌うRajieの魅力に尽きます。

人気blogランキングへ一票お願いします。← 

tsmochan1916 at 23:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック 

2005年12月04日

中島みゆきについて

このブログで最初に紹介したのが、中島みゆきの『夜風の中から』でしたが、中島みゆきの曲について書きたいと思います。

中島みゆきと言えば『時代』『アザミ嬢のララバイ』『わかれ歌』『地上の星』などが有名ですが、有名でない歌にも良い歌が沢山あります。それを少し紹介したいと思います。

写真は両A面的な『りばいばる』『ピエロ』です。これは結構有名ですが、両曲ともくらい歌好きの人にはこたえられない良い曲です。特にりばいばるの「酒に氷を入れて・・・」の節は印象に残り、私も家で酒を飲むときは氷をいれる様になったぐらいです。

他にかくれた名曲はあるのでしょうか。特に初期のころの、失恋や、人生ドラマを歌った曲は曲と詩がピッタリで何度聞いても飽きません。

アルバム『ありがとう』には、男運のない女性の悲恋をドラマティックに歌った『遍路』、物悲しい故郷の情景が見えてくるような『まつりばやし』、都会で疲れ果て故郷を想う『ホームにて』、あと『店の名はライフ』などが入っています。

アルバム『私の声が聞こえますか』には、『海よ』『歌をあなたに』などが入っています。

それから他の歌手の為に書いた曲を自分で歌ったアルバム『おかえりなさい』には、あばよやしあわせ芝居などのヒット曲と一緒に、研ナオコが歌った曲で『サヨナラを伝えて』が入っています。ヒットはしませんでしたが、聞いてもらえればあぁ、良い曲だと思う人もいると思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。← 

tsmochan1916 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レコード・ニューミュージック