(ゲイ映画を見倒すNo.27)
tsonag4Long-Term Relationship (2006)tsonag4
Country: USA l Language: Eng
Director/Writer:
Rob Williams
Stars:Matthew Montgomery, Windham Beacham and Artie O'Daly

long term relationship
↗tsonaguのこんな感じイメージ画。「聞き耳を立てる日陰イVincentとGlenn」

tsonag4あらすじtsonag4
 Glennは、「長期的なお付き合い」を望んでいるという男 Adamの個人広告を見て電話を掛ける。一夜限りの関係にはもう、うんざりしていた。
 レストランで初めての待ち合わせ。そこにいたのは予想外なナイス・ガイだった。繊細で純真。いつもならベッドに雪崩れ込んでいたところだけど、ここは慎重に。
 Glennがセックスしなかったこと、相手が(保守的で反同性愛を掲げている)共和党員であることなど友人達が心配することは多かった。
:
 二人は心から愛し合うようになったが、問題はセックスの相性が最悪だということだった。
 Glennは過去にセフレだった男から誘惑されるが、彼に Glennが満たされていないことを教えたのは、ルームメートの Vincentだった。
 :
 :
 Vincentは Adamが家電話に残した Glennへのメッセージを、消去してしまう

 その夜はバレンタイン・デー。Glennは花束を持ってVincentの家の戸を叩いたが応答なし。電話も繋がらない。すっぽかされたと勘違いした彼はセフレと寝る
 後日Adamから電話。怒っているGlennに
 「留守電にメッセージを入れたんだ。僕の父が亡くなったと」
:
 Vincentが嫉妬していたことは知っていた。彼を詰問していると、
 「お前がセフレと寝てるとき、ボーイフレンドの父親は死んでいったんだよ!!」
 その会話は Adamが聞いてしまっていたが、Glennには言い返す言葉がなかった。
 「いつか俺のいるところからいなくなってしまう。
いつもおまえが俺を想うより、俺は想う一方なんだ」
 Vincentは言った

 :
 :
 数日後、Adamが家にやってきたが、
 「アトランタに引っ越すことにしたんだ。服を取りに来ただけ」
 もうどうすることもできないGlennに「彼を引き留めなよ」と力強く平手打ちを喰らわせたのは、Vincentだった。
 GlennはAdamの元へ。寝室。ロケーションは良くないけど、おもむろに跪く。
 「君は古風な人間だ。俺は君にふさわしい方法で君を愛したいと思う。結婚してくれないか」
 :
 結婚式。Vincentは誰よりも大きな拍手を贈っていた---完
 
tsonag4tsonaguのゲイ映画熟視熟考tsonag4
スタート、Matthew Montgomeryの背中のタトゥーと全裸でマスターベーションする(雰囲気)。今より若干少年ぽさがあった細い身体、がロックな音楽と共にスピード感ある映像で流れ、期待が高まる。次の場面でフリチンのいやらしい男が現れ、セックス....そこから純愛に持って行く Rob Williams監督らしさ。
: 
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演『Long-Term Relationship (2006)』:愛してる。でもSEXが最悪!! そんな運命の彼にプレイボーイが結婚のプロポーズするまで)
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演『Back Soon (2007
)』:死んだ妻とベッドに入る夢を見た男、目覚めると隣に男。妻の亡霊が夫の新しい恋人に選んだのは元ドラッグ・ディーラーの男だった
)
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : 『3-Day Weekend (2008)』:3Pセックスで三角関係を解決する!? 山小屋で三日間放蕩合宿。ダディが教える秘儀、青年が捧げる秘器)
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : クリスマスゲイ映画『Make the Yuletide Gay (2009)』:聖夜に大学生がゲイ・カミングアウト。両親の祝福を受けられるか!?)
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演『Role/Play(2010)』:セックス・テープが流出してゲイがばれたTVスターとゲイの活動家がホテルで出会い、一緒に出るまで)
 (Rob Williams監督映画⇒ゲイ映画を見倒す : Benjamin Lutz出演『The Men Next Door (2012)』:隣の家のゲイ二人は実の父子。40歳の主人公が30歳と50歳のボーイフレンドを同時に愛してしまう。どっちを選ぶの!?)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomeryの映画デビュー作『Gone, But Not Forgotten (2003)』:記憶喪失の青年がフォレストレンジャーに救われ、自分がゲイに悩んで自殺を図った過去を思い出すまで)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演『Socket (2007)』:感電フェチの男達が手首切ってコンセント入れて電流で繋がるという新たな性行為開拓!?)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演:『Redwoods (2009)』子持ちの人妻ゲイが行き摺りの旅の男と純愛過ぎる情事。来世で結ばれようね)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery出演『Pornography (2009)』:消えたAV男優を調べるゲイが殺されていく。監視カメラと呪いのビデオの恐怖!!)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery主演『Finding Mr. Wright (2011)』:女優のマネージャーは大変!! 恋どころじゃない彼が女友達の助けを借りて運命の男を見つけるまで)
 (Matthew Montgomery出演映画⇒ゲイ映画を見倒す : Matthew Montgomery出演『Flight of the Cardinal (2010)』:ゲイの経営するロッジに謎の美青年が住み込みで働き始める。嫉妬と薬物で心乱されついに殺人が)

:
 
Rob Williamsは詰めの甘い、古臭い映画ばかり作っている印象があるが、ところがどっこい、この映画は良くできている。
 主人公が女友達またはオカマに恋愛相談するという「ゲイ・ラブ・コメディ」の定型そのもので、新しさは感じられないが、ジョークが日本人にも分かりやすく、感動的なシーンには主役二人の生まれながらのハンサムさと、確かな演技力が光り、非常に印象の良いゲイ映画である。
:
 長髪の
Matthew Montgomeryが素敵。キスするときの首の傾け方や唇やまぶたの閉じ方などが上品で、育ちの良さを感じる。赤い小さな唇、ふっくらした頬、色白、黒髪、低身長、ここまで揃って鼻が大きく、ヒゲが濃いのである。こんなにエロティックな人は他にいない。