開設2011年9月。基本的に日本語サブタイトルの存在しない海外ゲイ映画を中心に紹介するブログ「ゲイ映画を見倒す」は、今月で二周年です!!
:
 記念にゲイミタのテーマソングをつくりました。英語と日本語版があり、先行して公開するのは英語詞の方です。今回の主人公はブログのマスコットキャラクターである「ゲイみぃたん」です。とにかく、かわいい。を追及してみました。どうぞご覧ください。

ゲイみぃたんのテーマソング (English Ver.) 投稿者 GAY-MITA-tsonagu
 :
 :
 「ゲイみぃたん」はゲイミタの頭文字GMを顔にあしらった三毛猫のオスという設定であり、このページの右の一番上にいる「ゲイみいたん」には色がついている。
:
 (詳しくは⇒ゲイ映画を見倒す : 「ゲイ映画を見倒す」マスコットキャラクター、ゲイみぃたん です!!)
:
 しかし今作においては背景らしいものを描かなかったため、全体的に白地を活かすことにした。
 音楽はできても何の映像をつくろうか悩んでいたとき、サンリオのシナモロールの10周年記念のPVからインスピレーションを得た。以下から見られる。
:
 ⇒【シナモロール】シュクルタウンターミナル PV【公式】
:
 シナモロールが全く動かないのに風景が動いてくれているシステムに仰天した。地球が彼の足踏みに合わせて回り、花吹雪の塊が前の映像をワイプして新しい映像の中の別の空間に彼を誘導してくれる....
 ラスト、シナモロールが空に垂直に飛び上がった後、雲が動いて、空中で方向転換して私達の方向に飛んでくるように見える。不思議だ。シナモロールはやっぱり動いてないのに、空間が動いて、それも雲の絵がいくつかあるだけなのに空間に見えるのである。
 ゲイみぃたんが風船で空を飛ぶシーンの雲の動きや映像編集ソフトの既存のトランジションを使わないで場面転換する方法など、学ばせてもらった。
 :
 :
 歌の方はもともと深い意味のない日本語歌詞の意味を粉砕しない程度に傷だらけの英語で綴り、ちょっとメロディが変わってしまったが、シンプルなピアノに乗せ、明るい曲調に仕上がった。
 意味はないといいつつ、
:
 世界の端っこをグルリして、いつになったら核心に辿りつけるんだろ。
 わき道にそれてるみたいだけど、これが近道かもしれない。
 知ってる~? 知らない~?
 ゲイ映画を見倒す
: 
 という内容です。