2010年03月

2010年03月31日

話が聴けない!/「傾聴」の難しさ

ミニミニ講座のただひとつのお願い、それは「ひとの話を聴くこと」、つまり「傾聴」だと前回書きました。

ひとの話って、なかなか聴けないんですよね。
聴いているつもりでも、意外と聴いていないってことがあるんですね。

その原因のひとつに、”次に何を話そうか考えている”というのがあります。思い当たる方、いらっしゃいませんか? 私もときどきやってしまいます。

議論をしている場合、「どうやって自説を説明しようか?」と考えるのは自然な成り行きだとしても、相談を受けている時など、「どんなアドバイスをしたらいいだろう?」、「私だったらこうするのに・・・」。あるいは、「どんな相槌を打ったらいいんだろう?」等々考えてしまうんですね。

”話すこと”がすぐまとまれば被害は少ないのですが、なかなかまとまらず、頭のなかであれこれやってしまうと、ますます相手の話から遠ざかってしまい、大変なことになってしまいます。

まあ、必ずしも利己的な面だけではない点は救われますが。
CIMG0856

〔街の時計コレクション〕




なぜ、こうした状況になるのでしょう?
理由はいくつか考えられます。

こうした状況に陥った時、どうしたらいいでしょう?
おすすめの対処法があります。
確実に会話に戻っていく方法です。

  
ずいぶん前になりますが、ミニミニ講座でこうしたテーマも取り上げてみました。

でも、実際に使えてこそ役立つツールですので、何度でも繰り返しやってみることが大切なんですね。

機会があったら、また取り上げてみたいと思っています。


tsowonder at 09:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0) コーチング・ミニミニ講座 

2010年03月29日

ミニミニ講座44/「思い込み」について

コーチング・ミニミニ講座を行います。
第44回の今回は、「思い込み」を取り上げます。
尚、コーチングと名乗っていますが、コーチング的発想という意味で、コーチング自体は行っていません。

     日時:4月4日(日)14時~17時
     場所:三鷹市市民協働センター
         ミーティングルーム
     費用:無料(お菓子差し入れ歓迎)

講座の流れは・・・

最初、参加者の方に「この一カ月どんなふうに過ごしたか、どんな気持ちでいたか」を簡単にご紹介いただきます。

ご紹介された内容について、みんなからいろいろな話が自然に出てきますので、結構時間が経つのが早いものです。

その後で、わたしが、用意してきたテーマについて少し話をします。今回は「思い込み」です。われわれは結構「思い込み」をしていることが多く、一歩を踏み出せなかったりしますよね。そのへんのところをご取り上げてみます。

このテーマについても、皆さんからいろいろと話が出てきます。思わぬテーマにつながったりしますので、楽しいこと疑いなしです。

ポイントは人の話をよく聴くこと、『傾聴』 ですので、この点だけを頭に入れておいて頂ければOKです。

CIMG0537



〔街の時計コレクション〕


お菓子を食べながら、1ケ月に数時間だけの「共有の場」を持つ。共有の場にいるだけで、社会を、家族を感じることができる。そして、何よりもほんとうの自分に出会える。
そんな気楽な”場”です。

2時間の予定ですが、いつもおしゃべりが楽しく、3時間になってしまうんですよ。よろしかったら、一度顔を見せていただけませんか?


tsowonder at 13:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) コーチング・ミニミニ講座 

2010年03月28日

ヤル気にならない時に

雨が降ったり、寒い風が吹いたり、曇り空だったり。何だかはっきりしない天気ですね。菜種梅雨、花冷えなどと言ったりしますが、もうそこかしこで春の行事が始まっているようです。
CIMG0563

〔井の頭公園〕
 新人の頃、場所取りをした思い出があります。


多くの企業にとっても年度末ですね。輸出入に関連したところでは為替変動も気になるところでしょう。

企業での職務からは解放されましたが、所属するいくつかのグループで期末の決算をやらなければなりません。やり始めれば何とかなってしまうのですが、着手するまでが何となく面倒です。

これは、以前にも書きましたが、処理を”おおごと”と捉えているからですね。これでは、脳の抵抗=メンタルブロックに押し潰されてしまいます。

そこで、やるべきことを細分化(チャンク・ダウン)してみます。最初の、ほんの小さな1ステップ。「台帳を持ってきて、パソコンのファイルを開いて、現状の確認をする。」これだけやることにします。

そうすると、気楽に考えることが出来るようになってきました。
何だか不思議につっかえ棒がとれて、すぐにでも出来そうな気になってきます。

みんなは、ヤル気にならない時、どうなふうにしているのでしょう? ふと、聞いてみたくなりました。

***
昨日は、ちょっとだけ みんなのブックカフェ/りえぞんさんの『夜桜キャンドルナイト』にお寄りしました。
CIMG0566

廃油を利用した600個のキャンドル。ライトアップされた桜が、寒さに震えながらも誇らしげでした。



tsowonder at 13:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) コミュニケーション 

2010年03月27日

出たぁ! ブログ通信簿ォ~!

ブログ塾でご紹介頂いた「ブログ通信簿」をやってみました。
通信簿をもらうのは何年ぶりでしょうね。
tushinbo_img






〔わたしの通信簿〕



まずは、男性と認定されて良かった。そして、年齢は40、何だか若く見られてくすぐったい思いです。

主張度は意見や感情表現の関連で、1/5。また、気楽度はポジティブな表現等で、同じく1/5。マメ度は投稿頻度、3/5。最後の影響度、これは”引用された”度合いのようですが?、点数は2/5で、合計7点/20点満点ということです。

へへへ
ご評価ありがとうございます。

ここで、ちょっと考えてみました。
・この投稿で「意見」及び「感情」につながる言葉をどれだけ使ったかな?
   良かった、くすぐったい思い、?
・ポジティブな表現はいくつあったかな?
   良かった、?
確かにあまり使っていませんね。

おっと、”使っていない”、これはネガティブ表現ですね。ここは”これから使えるゾ、楽しい!嬉しい!みんな一緒にポジティブに行きましょう!”とやればいいのかな。

フムフム
納得です。

恥ずかしいけれど自分の通信簿を公開してしまいました。これも『オープン化』の実践ですかね。

でもそんなに力んでいる訳ではありませんよ。この通信簿は、”昨日のほんの一瞬のわたし”でしかないと気楽に思っているからです。

確かに、気楽になればポジティブになれますね。
今日の実感です。

tsowonder at 01:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0) ブログ塾 

2010年03月26日

ブログ塾最終日 続きの一歩

昨日はブログ塾の3回目、最終日でした。前回同様、隠れたノウハウがそこかしこに散りばめてあります。

読者に対する姿勢、自分が直接体験した記事、そして自己責任。どれも技術的な問題以上に大切なことでした。

コミュニティビジネス、CB。
計り知れない可能性があるようです。「組織は上が詰まっているが、個人にはそれがない」、講師のお話ですが、閉塞感漂う日本を救うのはCBかもしれませんね。

CIMG0559


打ち上げはカレー屋さんです。


タダナラヌおじさん、タダナラヌおばさん(おねえさん)達の熱気で溢れていました。

誰もがみんなタダナラヌひとなんですね。発信できるかどうかの違いだけで、みんなタダナラヌものを持っているのだと思います。

講師、スタッフ、そして仲間のおかげで、「続きの一歩」を踏み出せたそうな気がします。(感謝)
CIMG0561

お店は「indra」です。
アットホームなとてもいいお店ですよ。

tsowonder at 10:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0) ブログ塾 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com