2010年07月

2010年07月31日

行ってきました2 剱岳(5)

剱岳を目指す日は、4:20に起きました。前日、深夜バスに揺られていましたから、この日はぐっすりです。
CIMG1593
おまけに、天気は最高で、稜線に日の出を見ることが出来ました。

水や雨具、朝食用のお弁当などの身軽な装備で、5:00に出発。
CIMG1594

道はすぐに登り始め、一服剱へと続きます。


CIMG1599

一服剱から見る前剱は、剱岳を思わせる山容です。

CIMG1612

そして、カニのタテバイなどの難所がいくつも続きます。鎖やピンは新しくなっていますが、油断は禁物。注意が必要です。

CIMG1621

5年ぶりに頂上に立ちました。


CIMG1617


頂上付近から見下ろす前剱、一服剱。その急峻振りが分かります。




CIMG1628
下りになっても気は抜けません。カニのヨコバイでは、渋滞が起きています。

ほぼ垂直の壁に渡された鎖につかまりますが、足の置き場が見えないところが緊張のピークです。

剣山荘まで下りてくれば一安心。昼食をとって今日の最終地、剱御前小舎を目指します。
CIMG1637

振り返ると、頂上での晴天が嘘のようにガスがかかり始めていました。


CIMG1649



CIMG1659


すべて雨水を使うというエコ小屋、剱御前小舎。剣山荘の便利さ、綺麗さとは違った良さがあります。



尚、映像につきましては、YouTubeに載せましたので、是非ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=C-Bs4Ljo8jU

(続く)


2010年7月28日(水)
剣山荘5:00→5:20一服剱5:30→6:20前剱6:30→8:40剱岳9:30→11:30剣山荘12:20→13:50剱御前小舎(泊)



tsowonder at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山歩き 

2010年07月30日

行ってきました1 剱岳(4)

7月26日(月)22:30、Hさんと一緒に新宿の高速バスターミナルから室堂を目指します。バスは殆ど満員で、狭いシートが多少窮屈です。

ルートは目が覚めたところしか分かりませんが、練馬から関越道に乗り、更埴ICで下り、一般路を走って北陸道に乗ります。その後、立山、美女平を経て、7:00前に室堂バスターミナルに到着しました。
CIMG1528

早速、朝食を済ませ、身支度をして7:40頃から歩き始めます。

CIMG1535

今年は残雪が多く、周りの山はまだら模様です。

CIMG1539

一ノ越を経て雄山に向けて順調に高度を稼いでいきます。一ノ越山荘への補給ヘリも眼下です。
CIMG1549


10:00頃、3003mの雄山神社で、お祓いを受け、お神酒も頂きます。



CIMG1567

立山最高峰3015mの大汝山で昼食をとり、真砂岳、別山に続くスカイトレイルを満喫します。
CIMG1565

残雪が多い立山一帯は、まるでシャチが泳いでいるようです。


剱沢小屋への下りの途中、突如雷鳴が響き、集中豪雨。あまりの速さに雨具を切る間もなく荷物や身体を濡らしてしまいました。
CIMG1583

やっと見えた剣山荘。
リニューアルしたこの小屋では、何と無料の温水シャワーが待っていたんですよ。

それに夕食も美味しかったし・・・。
シャワーの後はビールで前祝いです。


尚、映像につきましては、YouTubeに載せましたので、是非ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=C-Bs4Ljo8jU

(続く)


2010年7月27日(火)
室堂7:40→8:50一ノ越→9:55雄山10:20→10:40大汝山11:30→14:50剣山荘(泊)


tsowonder at 12:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山歩き | 動画・Youtube

2010年07月26日

準備完了、剱岳へ(3)

剱岳登山の最終準備として、(また)本仁田山に行ってきました。

4:58am三鷹駅発の中央線に乗り、立川で奥多摩行に乗り換えます。昔よくやっていたパターンです。

7:58「ホリデー快速奥多摩行」は、三鷹を出た後数駅に止まるだけで1時間余りで奥多摩に到着しますから、ここのところ、この誘惑に負け続けていました。

4:58は各駅停車&立川乗り換えですから、奥多摩に到着するまで2時間位かかります。この差は大きいのであります。

ですが、4:58は空いています。電車もそうですが山も空いています。当日も頂上まで誰にも会いませんでした。

CIMG1523

それに、朝は気持ちがいい!

CIMG1526






歩きも快調です。ほぼ標準ペースで歩けるようになってきました。

剱に登れる!
不安が楽しみに変ってきます。
靴のソールの張替も間に合いました。
いよいよ本番です。

では行ってきます。



tsowonder at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然・健康・環境 

2010年07月25日

若鷹の氷屋さん

「第7回むらさきまつり」(主催:三鷹市商工会連合会、場所:三鷹市立第四小学校)が7月24・25日に行われました。

CIMG1489
「野外映写会」や「盆踊り」など盛り沢山です。




我「第一町会青年部”若鷹”」も例年どおり『氷屋さん』として登場です。既に手分けして氷の手配、シロップやカップ、スプーンも準備完了。

CIMG1519
暑い盛りは、お客さんもまばらです。




が、陽が傾き始めるころから行列が途切れることはなくなります。

若鷹メンバー30名の半分以上が常時参加し、おそろいのTシャツを着て、汗だくになりながら奮闘です。

来客数延2千名の地域交流。身体を動かしながら冗談が飛び交っていました。


tsowonder at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 地域・コミュニティ 

2010年07月23日

来週、剱岳へ(2)

剱岳への山行が段々迫ってきます。周到に準備しておくはずだったのに、なかなかうまくいきません。

とりあえず、同行者のアドバイスもあり、数日前に我が家の山の神を誘って乗鞍岳に行ってきました。

前回行ったのは1998年9月ですから、12年振りです。

今回も畳平から楽をして登ることにしますが、7年ほど前からマイカー規制が始まったようで、ほうのき平からバスでの移動となります。

畳平に着くと気温14℃、半袖ではちょっと寒いくらいです。
我山の神は風邪気味&睡眠不足で高山病らしきものにかかり調子が上がりません。

CIMG1478
中央に剣が峰が見えます。
(下に降りてきて、雲が切れた時にシャッターをきりました。  アーア 残念!)


本仁田山の筋肉痛が残っているのもかかわらず、歩いているとだんだん調子が出て来ました。

頂上はガスがかかっていて視界0でしたから早々に下山開始です。下りの岩の感触も以前の感覚が戻ってきたように感じます。

「こりゃいいぞ!剱もいけるかも!」と思った瞬間、足を滑らし膝を打ってしまいました。(ほらね、油断大敵!今、ここに気持ちがないからですよ!  私の中で声がします)


剣山荘に確認したら、雪渓は残っているもののアイゼンは必要ないそうです。いよいよ迫ってきました。CDAの勉強もいったん中止、数日間剱岳に集中したいと思います。

TVでは早くも映画『剱岳 点の記』が放映されるようですね。


tsowonder at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山歩き 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com