2010年09月

2010年09月30日

雨の井の頭公園


雨の公園って、いいですね。

CIMG1152

井の頭公園」です。



CIMG1179
気持ちがいい。
噴水も、いつもと違った表情を見せます。


CIMG1200

ボートもひっそり、
雨の音を
聴いているようです。

CIMG1214

何かに追われる日々、



CIMG1221

出会った ひととき、



CIMG1244

身近にあるものが、力を抜くことを
教えているような気がします。





tsowonder at 12:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 地域・コミュニティ 

2010年09月28日

11.磐梯山(百名山回顧録)

1995年8月20日(日)、土曜出勤の翌日、1:30amに起きました。山に行きたかったんですね。2:00に出発、3:00には猪苗代スキー場の駐車場に着きました。

時間が早いので車で仮眠を取ります。気付くと周りが明るくなっていて慌てて歩き始めました。

ところが、登山道が見つかりません。要はスキー場を登っていくのですが、ゲレンデが広すぎてどこを登っていくのか分からない!

ん、・・・そのうち、トイレ、どこ? ない、見当たらない、午後からは仕事だし、早く登らなければ、でも、トイレ~!! だんだん圧力が高まってきます。ん~・・・・

と、そこに、ハ、橋! 橋の下への道もある・・・

わずか、30分位のことでしたが、スタートはとてもエキサイティングでした。

落ち着いてみると、登山道はすぐ見つかったんですよ。こんなもんですね。

天気はとても良く、太陽が上がるにつれて暑さが増してきます。ゲレンデの上部は勾配がきつくなっていますが、鏡沼に癒され、磐梯山噴火の看板も目にします。眺望も素晴らしく、黄金清水で喉をうるおしました。

CIMG1324

〔磐梯山山頂〕
360°の景観が楽しめます。



帰路のゲレンデは、帰りの時間もあって、走るように下りて来ました。スキーでもやっているような感じで・・・。 ところがこれが後に大変なことを引き起こすことになります・・・。

午後、矢吹に戻り工場で会議です。ちょうど予算作成の時期だったんですね。夜は親睦会にも参加です。(お疲れ様でした)

 No.11
磐梯山(福島県 標高1,819m)
1995年8月20日(日)
矢吹(2:00)⇒(3:00)猪苗代スキー場(5:00)(5:30)→(7:18)沼ノ平→弘法清水→(8:30)磐梯山→(11:45)猪苗代スキー場⇒(12:45)矢吹


tsowonder at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本百名山回顧録 

2010年09月26日

三鷹国際交流フェスティバル

本日、三鷹市の井の頭西園で、「三鷹国際交流フェスティバル」が行われました。

CIMG1987
(財)三鷹国際交流協会の主催で、今年で21回目を迎えます。


CIMG2004

会場には、世界各国のテントショップが並びます。


CIMG1999
「らっこの会」も頑張っています。
冷たい飲み物と、手造りケーキを頂きました。

CIMG1990
会場は人でいっぱい。いろいろなゾーンに分かれています。



CIMG2007
奥にはステージがあって、バンドが出て来ます。

去年はシートに座り、世界各国のビールを味わいながら、さまざまなジャンルの音楽を楽しいんだものです・・・。


今年は時間が無く、素通り状態でした。でも、各国の方々の笑顔をみているだけで、楽しくなってきます。民間レベルでは、しっかり国際交流がされていました。


tsowonder at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 地域・コミュニティ 

2010年09月25日

尖閣諸島 そして割れ窓理論

昨日、衝撃的なニュースが伝わってきました。巡視船との衝突事件を起こした某C国の船長を、処分保留のまま釈放。しかも国内法に則った地検の判断とのことです。

力が抜けました。(がっかりと言った方がいいかもしれません。)それまでの姿勢を支持していたんですがね。

まあ、冷静になって考えると、裏でいろいろあったのかもしれませんが、国民の理解なしに国の安全を守れるのかとちょっと不安になります。

それに、一地検が国益を伴う「外交判断」をしていいのでしょうか? 法に基づく手続きを進めるのは検察当局、その処置に対して外交判断をするのが政府だと思うんですがね。”政治主導”の意味を取り違えていませんか?

この国のリーダーがますます小さく見えてくるのは、わたしだけでしょうか? 悲しいことです。


某C国の政治体制、怖いですね。きっとこんな形で国内を統治してきたのでしょう。市民を統制し、情報を統制し、そして周辺民族や自由まで統制しているのも、きっとこんなやり方なのでしょう。一面的な見方かもしれませんが、そんな想像をしてしまいます。

CIMG1986

〔←割れ窓理論による犯罪防止〕



過去のいきさつなどから、『割れ窓理論』を思い出しました。

これは、ニューヨーク市の治安悪化から導き出された理論ですが、例えば、落書きにしても、割れた窓にしても、一箇所でもそうした状況を放置しておくと、管理不在と思われ、どんどんエスカレートし、街が無法化していくというものです。

ニューヨークでは、地下鉄の犯罪防止の為に、落書きや無賃乗車など、とにかく小さな犯罪まで徹知的に取り締まったそうです。その結果、安全な地下鉄が維持できるようになりました。

割れている窓の隣の窓を割るのは、さほど抵抗はありませんが、最初に割る窓には誰でも相当の抵抗がありますからね。

地域の連携、国民の連携を大切にして、不正を許さない姿勢を貫きたいですね。そうすることによって、最初に窓を割る人を出さない様にできるのではないかと思います。


tsowonder at 23:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ひとり言 

2010年09月23日

森林セラピー 資格認定講習

森林セラピスト』の資格認定講習をやっています。これは一次試験に続く2つ目の関門です。

この講習は、「森林セラピーガイド資格認定講習」と「森林セラピスト資格認定講習」の2枚のDVDを視聴し、出された課題についてレポートを提出するものです。

テキストには載っていない面も紹介され、範囲がより広くなって新鮮な感じがします。

CIMG1973
〔←2枚のDVDが送られてきました〕
提出期限は9月30日です。




人となって500万年、人は森の中で生き延びてきました。産業化したのは、たかだか200~300年です。

人は自然対応型にできているんですね。自然、森の中には、われわれを生かす力があるようです。



tsowonder at 23:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 森林セラピー 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com