2010年04月21日

江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化


江戸は、ほぼ200年前の文化文政時代に最盛期を迎えました。推定人口100~120万人、世界最大の都市だったそうです。

そうした時代、お互いにトラブルを避け、気持ちよく暮らすためのルールや工夫として庶民の間に『江戸しぐさ』が生まれてきました。

その根底に流れるものは、
①目の前の人を仏の化身と思う。
初対面の人でも先祖はつながっているかもしれませんから。

②時泥棒をしない。
他人の時間を無駄にしないように。

③肩書にとらわれない。
士農工商の時代でしたが、庶民の間では家柄や学歴、職業は気にしなかったそうです。

④遊び心を持つ。
文化などに関心が高く、造詣が深いことが尊ばれました。

CIMG0861
〔街の時計コレクション〕
現代的なビルに纏(マトイ)のレリーフです。




また、江戸には『講』と呼ばれる寄り合い、町会あるいは生涯学習といった場がありました。講は定期的に開催され、いろいろなことが話し合われたようです。

参加者は、上下関係を作らないように車座に座り、お互いに本名は聞かず、名乗らず、あだ名で呼び合ったそうです。

そして、お菓子を持ち寄り、神仏や持ってきてくれた人に礼を言い、持ってきた人は、その材料や製造元、味や食べ方まで説明しました。

何だか、現代にも通用しそうですね。

次回以降、『江戸しぐさ』のいくつかをご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに。

〔参考文献〕
絵解き江戸しぐさ―今日から身につく粋なマナー
絵解き江戸しぐさ―今日から身につく粋なマナー
クチコミを見る

tsowonder at 23:50│Comments(6)TrackBack(0) 江戸しぐさ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by タテさん   2010年04月24日 15:47
昭和のマロさん

ああ、そうなんですね。日暮れに旅立つ・・・確かに。

そうすると、若さとか健康とかあるいは夜明けとか、何だか陽を浴びている部分ばかりに目が行きますが、実のところその対極に位置するところでも重要なことが行われているということですね。

そして、そういうものを見過ごしてしまうと、人生で大損をする。

ん~ん。目は二つ在りますので、両面を観られるようになりたいものです。
5. Posted by 昭和のマロ   2010年04月24日 09:38
 お父上の言葉身に沁みます。
 知性は年を重ねるにつれて磨きがかかるとも言います。
 学問や知識をつかさどるギリシャ神話の女神アテネ(ミネルバ)のフクロウは日暮れに飛び立つという言葉もありますよね。
4. Posted by タテさん   2010年04月24日 02:19
昭和のマロさん

含蓄のある言葉ですね。
確かに受け入れにくい時代になったのでしょうね。老病死があっての生なのに。

昔、父が言っていましたが、「老いてこそ真の人生、若き日はこの日の為にあるものを」と。後半は少し曖昧ですが、老いてこそ真の人生とは、老病死を感じられてこそ本当の人生が分かってくるということなのかもしれません。

そう言えば”自己実現”で有名なマズローは、「少なくとも60歳になるまでは、真の意味での自己実現は出来ない」とまで言っているようです。

そうしてみると、江戸時代よりも比較にならないほど寿命が延びた現代、われわれにとってはこれからがいよいよ人生全体を受け入れられるようになれるのかもしれませんね。

ヒントをありがとうございました。
3. Posted by 昭和のマロ   2010年04月23日 11:26
 <江戸の魅力>について杉浦日向子さんが言っていた言葉を思い出します。

 ・・・人々が楽に生き、楽に死んで行けた社会。楽ということですね。
 生老病死という言葉がありますけど、私たちは若さと健康にだけ固執していますけど、それは一つの面しか見ていない薄っぺらな価値観ですね。江戸は生老病死を春夏秋冬のように受け止めて、享受して、老いは老い、病は病、死は死として迎え入れていた・・・と。
 
 世知辛い時代に生きる我々にはなかなか受け入れがたい生き方ですが・・・。
2. Posted by タテさん   2010年04月23日 10:53
おっしゃる通りですね。
われわれの文化として、自然に身に付けていけたら素晴らしいと思います。

私自身、チェックしながら進めていきます。
さて、どれだけできているでしょうかね。自己採点してみたいと思います。
1. Posted by kisaragi   2010年04月22日 19:14
江戸しぐさには相手を思いやる心や、遊び心が粋に思え、凄い文化だと思います。

自己主張の多い現代、江戸しぐさを勉強しなおしたいですね。

江戸しぐさの紹介、楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com