2010年10月13日

六つしつけ/江戸しぐさ(15)

前回は『三つ心』をご紹介しました。今回は、『六つしぐさ』。数字シリーズの第二弾です。

”しつけ”とは、礼儀作法が身につくように教え込むことです。

裁縫の「しつけ」とも関係があるのでしょうか? 「しつけ」がしっかりしていないと、うまく縫えませんよね。

”しつけ”は、”し続ける”から変化した言葉とも言われています。

三歳までに”こころ”を作っておいて(『三つ心』)、次は身体の動かし方・身のこなし方を、何度も何度もトレーニングし続けたんですね。

そして、六歳のころには、大体このしつけが身についている。これが『六つしつけ』です。

CIMG2030

〔街の時計コレクション〕




子供をしつけるには、まずは親がしっかり、しつけを身に付けていなければいけませんね。

がんばりましょう。

 自己採点:3/5点満点 
人並みには出来ていると思うのですが・・・(その慢心がコワ~イ)。

tsowonder at 12:38│Comments(4)TrackBack(0) 江戸しぐさ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by タテさん   2010年10月15日 23:10
文化というのは奥が深いものですね。
いいものは受け継がないと勿体ない。
われわれには、そのDNAがあるはずですから。
3. Posted by 昭和のマロ   2010年10月15日 07:17
 <しつけ>これも江戸時代発祥のことばですか。いい言葉ですね。
 言葉としても今の子どもたちに教えていきたいですね。
 国語とかの教科書に入っているのでしょうか。
2. Posted by タテさん   2010年10月14日 10:53
そうですね。
まさに、「社会や技術の変化の加速化」ですね。
ことばも文字に残していきたいと思います。
1. Posted by kisaragi   2010年10月13日 23:59
「躾」この字も見なくなりましたね・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
〔街の時計コレクション〕
  • 不合格、そしてリベンジ!(CDA2次試験)
  • CDA2次対策「どうすればいいの?」
  • 普通の光景
  • 時泥棒/江戸しぐさ(24)
  • 価値観を使ってワーク(2)
  • 十五理/江戸しぐさ(18)
  • 適性検査を受けました(2)
  • 九つ言葉/江戸しぐさ(16)
  • 六つしつけ/江戸しぐさ(15)
  • 「検定」を受けてきました
  • 曖昧さへの耐性
  • 支援者に求められる資質(1)
  • コーチング・ミニミニ講座(45)のお知らせ
  • 江戸しぐさ(1)/華麗なるかな大人の文化
  • バーベキュー(BBQ)しませんか?
  • オジサン達の香港もりもりツアー
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
  • 街の時計コレクション
記事検索
Livedoor PICS
presented by ネット旅行.com